スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「コードギアス 漆黒の蓮夜 1巻」感想

2011.02.01 (Tue)
「コードギアス 漆黒の蓮夜 1巻」たくま朋正、谷口悟朗 感想


ネタバレです。要注意です。
スポンサーサイト
【編集】 |  23:24 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

というか、TVアニメなの?映画なの?OVAなの?←

2011.01.06 (Thu)
久しぶりに燃えそうなアニメが♪

ちなみに、超個人的っ三大燃えるアニメ→ ギアス、OO、SEED。
全部サンライズでしたね(笑)
最近だと、スタドラ、ファフナー、ブレイクブレイドあたりでしょうかねw

まず、セイ・・・なんとかセブン!(ぉぃ;)
キャラ原案が、いのまたさんとか期待大!
ロボならいいのになー!あ、“バトル・アクション”だからロボじゃないですね;
バトル・・・舞-HiMEとスクライドを思い出した自分←

そして・・・ロボといえば、コチラ☆
「コードギアス 亡国のアキト」
主人公のアキトは、イレブンって聞いてたので、
もっと日本人っぽいデザインなのかと思いましたけど。
(そういえば、スザクも日本人っぽくなかったので今更ですね;)

アキトは、なんか中華風っていうか・・・それは「三つ編み=中華」っていう
私の思考回路の問題でしょうかね?(苦笑)
あと何となく、見たポーズもカンフーっぽいな、と
カンフーって何?美味しいの?状態の 私は考えてしまいました;(笑)
彼が、どんなギアスを使うのか楽しみです。
そして、誰にギアスを与えられるのかもね!やっぱりヒロイン?

というか、TVアニメなの?映画なの?OVAなの?←
キャストも気になるv(まだ発表はかなり先だと思いますけど)

とりあえず、サイト更新とか詳しい所は、
アニメ雑誌発売以降・・・10日以降という所でしょうね。

あ、セイクリッドセブンでしたw(←書き直せって)
【編集】 |  01:58 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

「コードギアス GAIDEN 亡国のアキト」か

2010.04.25 (Sun)
「コードギアス GAIDEN 亡国のアキト」か。

とりあえず主人公の名前は「アキト」ですよね?
「漆黒の連夜」も面白そうですけど、やっぱりアニメですよ!!

でも、監督が違うんですけど!?
谷口監督じゃないと、ダメな気がするんですけど。
谷口監督のアニメが見たいんですけど!
同じ時間軸の世界で作るなら、なおさら同じ監督・脚本がいいんですけど!
・・・と、ちょっと不安が残る感じで。

キャラデザは、CLAMPさん原案の木村貴宏さんデザインは変わらず!
キャラのビジュアルは、男女ともに期待大!!


「亡国のアキト」は、主人公たちはイレブン。少数のナイトメア部隊らしので、ブリタニア側?
欧州の激戦地で、成功率5%の作戦をしていく部隊ってことで、
もうその「緊張(?)するじゃん!」っていう設定がツボです。

また、他のキーワードに「白き死神」「天才戦略家」「処刑台のゼロ」とか・・・
ルルーシュとスザクが、ほんのり登場しそうな予感♪
特に、同じ軍人ってことで、スザクの登場に期待☆

スザク大好きなんで!
スザクが、すんごく好きなんで!(2度言った)

でも、あくまで登場は「ほんのり」が希望です。
がっつり出てこられると、SEED DESTINYのシンのような可哀想なことになりかねない(涙)

TVアニメなら・・・たぶん日5枠だろうなぁ。
何にしても、楽しみです♪
【編集】 |  22:44 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス新プロジェクト?

2009.12.05 (Sat)
そういえば、12月5日は、「キセキの誕生日」でしたね。
私は、チケット落選したので、悔しいけれど・・・

そして!!
コードギアス新プロジェクト始動だと!!!?

これは新生……新たなる誕生の日なのだ。
今日より、ギアスは新たな段階を迎える。
近いうちに、おまえたちは新たなギアスにかかるだろう。
希望せよ。待望せよ。熱望せよ!

忘れたか。
ギアスとは、願いに似ているということを。
そう。
お前たちが願えば、ギアスは再び……

ZERO


ということでね。これは・・・ルルーシュは、亡くなっているし、
この世界で続編はきついと思うので!私個人の理想としては、

「ギアス」が存在する世界で、また別のキャラクターたちが作る物語

っていうのが、理想なんですけど♪
同じように主人公などがギアスを持っていて、ナイトメアのようなロボットが登場する!
というのが、いいなーv キャラデザは、もちろんCLAMPさんでね(笑)

なんにしても続報を待つのみですね☆
【編集】 |  23:06 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」

2008.09.29 (Mon)
ルルーシュは、死んでしまったけれど・・・。なんだか切なさが残りますが、
でもまあ、あれが、いちばん良い終りだったように思います。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN25「Re;」 最終回の感想です。

目が開いたナナリーと、対峙するルルーシュ。
兄を止めることが、ナナリーの目的。ダモクレスの鍵を渡そうとしません。
「それが人殺しの顔なのですね?おそらく私も同じ顔をしているのでしょうね」ナナリー
ナナリーにギアスを使うなど、考えたこともなかったでしょう。
「ナナリーの意思まで捻じ曲げたら・・・」ルル
できれば、いちばんギアスを使いたくない相手のはずですよね。

「お兄様と2人で暮らせれば、それでよかったのに」ナナリー
暗殺におびえる日々に、あらがったルルーシュ
「それは卑劣なのです。人の心を捻じ曲げ、尊厳を踏みにじる」ナナリー
ダモクレスは、憎しみの象徴・・・憎しみはここに集めるのです」ナナリー

「そうか・・・ナナリー、お前も
ナナリーも、ルルーシュと同じことを考えていたってことですね。
だからこそ、ルルーシュは、それをなすのは自分であろうと・・・
ナナリーに、ギアスをかけたのですね。
ナナリーも、自分で生きることができる。だから、ルルーシュは自分の道を進める。
ありがとう、愛してる、ナナリー」ルルーシュ
その言葉が、ナナリーには届いていないことが切ないです。

スザクVSカレン
2人とも日本のことを想っているのは、同じはずだったのに・・・
「組織に入れない場合は、どうするの?」カレン
「組織に入るしかない場合はどうなる?」スザク


ギアスを使ってもカレンに勝てないスザク。
紅蓮の方がスペック高いはずなのに、スザクに勝てないカレン。

お互いの強さを認め合っています。それは、戦いの中では、良いシーンだと思いました。
そして、ほぼ相撃ち。カレンはジノが助け。
スザクは、ここで、破れ死んだことになりました。後の計画のために。

ジェレミアVSアーニャ
ジェレミアが、勝利しようとした瞬間。アーニャに記憶がないことを知ります。
ギアスの影響ではないかと考えたジェレミアは、ギアスキャンセラを・・・。
最後の優しさのつもりだったのでしょうけど(笑)こういうところ、ジェレミア好きですねv

戦の在り方に、矜持と美学はない。だけど、戦うしかない。
夢を見て戦いたい。
抗うことが人の歴史。
思い通りにならない世界。

そして、2ヶ月後・・・
世界統一を果たしたルルーシュ。反逆者を公開処刑しようとしています。
そうして、独裁者になり、世界の憎しみをすべて自分へ向けようとしているのですね;
憎しみの対象が自分だけになるように・・・。

明日を迎えるために・・・
ロイドさんたちは、そんなに悲観してるわけではなさそうですね。

そうして、そこにはゼロの姿。
一人祈るCC
「まさか・・・ルルーシュたちがやろうとしていたことって」カレン
気づいた人も。

ゼロのこの超人的な動きは、やっぱりスザクにしかできませんね・・・;(笑)

「ゆけ・・・仮面の騎士よ・・・」ジェレミア
カッコよすぎるよ、ジェレミア。

そうして、世界の目の前で・・・
「スザク。約束通り、お前が俺を殺せ」ルルーシュ
「やるのか?どうしても・・・」スザク
「予定通り、世界の憎しみは、この俺に集まっている。あとは、俺が消えることで、憎しみの連鎖を断ち切るだけだ」ルルーシュ
そして、スザクにゼロの仮面を手渡します。
「黒の騎士団には、ゼロという伝説が残っている。シュナイゼルもゼロに仕える。これで、世界は軍事力ではなく、話し合いという一つのテーブルにつくことができる。明日を迎えることができる」ルルーシュ
「それが・・・」
「ああ・・・」
「ゼロレクイエム・・・。Cの世界で、僕らは知った。人々は、明日を望んでいることを」スザク
「なぁ、スザク。願いとは、ギアスに似ていないか?」ルルーシュ
「え?」スザク
「自分の力だけでは、かなわないことを、誰かに求める」ルルーシュ
「願い・・・か」スザク
「そう、俺は人々を、願いという名のギアスにかける。世界の明日のために・・・」ルルーシュ

「お前は、人々にギアスをかける代償として・・・」CC

撃っていいのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ
この言葉が、ここで、すごーく大事な意味があるんですね。
それに、シュナイゼルに「ルルーシュに従え」ではなく「ゼロに従え」というギアスをかけたのは、
後の世界のことも考えてのことだと思うと、どこまでルルーシュは・・・;

「スザク。おまえは英雄になるんだ。世界の敵、皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアから世界を救った救世主、ゼロに・・・」ルルーシュ

胸を貫かれたルルーシュ。
(首をはねられるのかと思っていましたが、それしてしまうと、
最期の言葉とかできなくなって、余韻がなくなってしまいますものね・・・よかった胸で)

「ルルーシュ・・・」
泣きながら、ルルーシュの胸を貫いたスザク。
これはお前にとっての罰だ。おまえは正義の味方として仮面をかぶり続ける。枢木スザクとして生きることはない。人並みの幸せも、すべて世界にささげてもらう・・・」ルルーシュ

「そのギアス、確かに受け取った

くずれおちるルルーシュ。ナナリーの前に倒れます。
ナナリーがルルーシュに触れた瞬間思いが流れ込みます。

そんな・・・お兄様。今まで・・・お兄様!愛しています」ナナリー
あぁ・・・俺は世界を・・・壊し、世界を・・・創る」ルルーシュ
「いやぁ!目を開けてください!!」

「まさか、あれは・・・」藤堂
「ゼロです!!あれはゼロです!!」カレン


お兄様のいない明日なんて・・・」ナナリー
世界のゼロコールと、ナナリーの泣き叫ぶ声が、対照的でした。
ナナリーに、真実が伝わって良かったです。
またHitomiさんのBGMで、きました;
世界に憎まれても・・・真実を分かってくれる人がいるんだって、
本当の孤独じゃないんだって、
思ったら、ちょっと・・・;(涙)

普通の生活に戻ったカレン。お母さんと暮らしています。
扇は首相になり、ナナリーと対談。その傍らには、ゼロとシュナイゼル。
ジェレミアは、アーニャとオレンジ農園を運営!?(爆)

ギアスは・・・王の力は、孤独にする・・だけど、ルルーシュは違っていた。


ダモクレスが太陽(でいいですよね?)に、焼き尽くされるシーンがすごく印象的でした。

ルルーシュは、死ぬ前に、世界統一を果たした。これにより、ルルーシュの支配から
解き放たれても、統一されているために、ある程度まとまりがあると思います。あとは、
すべての憎しみを自分に集中したのちに、消えるというのは、良い終りだと思いました。
そして、スザクも罪を背負い、ゼロとしての仮面をかぶり生き続けなければならない。

どんなに世界に憎まれても、真実を分かってくれる人がいるっていうのが、
特に、ナナリーに真実が伝わっているのがよかったです。本当の孤独じゃないですから。
ナナリーの「愛しています」を聞いてから、逝けたのはルルーシュに
とっては、本当に救いだと思いました。

あとは、ジェレミアのオレンジ畑には、笑ってしまいました。

他の方の意見は、まだあまり拝見していませんが、
私個人としては、会心の終わり(?)だったと思います。
うまくまとまってました。
(でも、更なる続編とかを、ちょーっと期待しているという点では、
このまとまった終わりは絶望的・・・;)
【編集】 |  01:51 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(8) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレスの空」

2008.09.28 (Sun)
今週は、忙しくてアップが遅れましたが・・・。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN24「ダモクレスの空」

ナナリーは、ためらいつつもフレイヤを撃ち続けます。
「こんなにあっさりと・・・」と言っていますが、あくまで空から見てるだけで、
現場は、みていない。だから、撃てるのかな?と思いました;

フレイヤと・・・ダモクレスには、かなわない。
「それも平和な状態といえるかな」というロイドさん。抑止力ということでは、
他の勢力は黙るのでしょうね・・・。

リヴァルは、ニーナを守れなかったことを悔やんでいます。大丈夫、
たとえ憎んでいるゼロを助ける形になろうとも、ニーナは、自分で選んでここにます。
「ゼロに、よく付き合ってくれた・・・」
君は、立派だよ・・・か。

「自分は、ただ!明日を望んでいるだけだ!!」というスザク。その明日とは、
どのような明日なのでしょうか。ゼロレイクイエムってなんだろう?

玉城の意地は、瞬殺・・・切ない(涙)

「今まで、よく尽くしてくれた・・・」
彼らは、ギアスなしで、ルルーシュについてくれましたからね・・・♪

「恨んでいないのか?」というCC。
CCのおかげで、歩き出せたというルルーシュ。まるで最期のお別れみたいです;

カレンが乱入。CCがランスロットで足止めです。
「うれしかったよ。心配してくれて・・・」
CCが、可愛いです。
それにしても、カレンは、最後までルルーシュについてきてくれると思っていたのに、残念です。

19秒と、0.4秒。
2人だからこそ、なせること・・・。2人のおかげで、フレイヤを防ぐことができました。
2人のコンビネーションが素晴らしかったです☆ロイドさんたちと、ルルーシュとスザクの力。

ナナリーは、鍵を落としてしまいましたが、目が不自由なため、拾いにいくことはできません;
(なんとなく、ここで目が開くかもしれないなーなんて感じましたが・・・)

シュナイゼルの最後の策。ダモクレスの消去・・・ナナリーを見捨てて。

ジノ。この間、悩んでいたのはなんだったのか?すっかり、シュナイゼル派ですね;
ルルーシュを先に行かせて残るスザク。
スザクVSジノです。

ジェレミアVSアーニャ。
CC VSカレン。
「経験という積み重ねは、もう終わりにしようと思ったんだ」
「どうでもいいよ、そんなこと・・・じゃあね」
うーん、カレン好きでしたけど(今も嫌いじゃないけど)、ルルーシュの「君は生きろ」を聞いても
黒の騎士団側についたのが、残念で、株が下がっています;
CCは、人間らしくなれたことは、とてもうれしいです。

「読んだのは、あなたの本質だ」
そう、ルルーシュが読んだのはシュナイゼルの本質。何も執着がないこと。

星刻と天子様が、再会していて、とても嬉しい♪
咲世子さんたちは、ルルーシュに脅されたと言っていましたが・・・
「そう言え」とルルーシュに指示されたのでしょう。
なんだかんだで、ルルーシュは、彼らのことを気遣ってるように思えました♪

未来への執着。これが、シュナイゼルに足りないもの。ルルーシュが求めるもの。
「私は、殺される・・・」
その思い込みが、油断を生んだのでですね!!
私も、シュナイゼルのことは、殺すのだと思っていましたので、ギアスをかけるとは・・・
本当に、予想できないです、コードギアス!!!!!
カノンさんは、目の前でシュナイゼルを操られて、それはちょっとかわいそうだと思ったのですが;

コーネリアが生きていて本当によかった!!またギルフォードにあえて。
2人とも生きていて本当によかったー!!!!

結局、ジノは、カレンが来るまでの時間稼ぎってことですか?
なーんだ。スザクVSジノも、すごく楽しみだったといのに・・・。
まあ、スザクVSカレンも、楽しみではありますけど。
カレンは、スザクとのすれ違いに決着をつけ、ルルーシュを殺すことが目的ですか?

ナナリーのもとへたどり着いたルルーシュ。
そこには、シャルルのギアスを自力で破り、目を開いたナナリーがいた。
ナナリーは、ルルーシュを止めようとしていますが・・・
ここで止めるということは、フレイヤで自分もろとも消滅するってことでしょうか(汗)

次回 25話「Re;」
ついに最終回ですね。ナナリーとどのように決着がつくか、楽しみです。

最後に近づくにつれて、戦闘が多くなったりして、キャラの心情に迫るような?
描写が減っているように思えます。そのため、結構さっぱりした?感想になってしまいました;
感想を書くのが、7日経っているから、ということもあるかと思いますが・・・

それにしても、OOが楽しみすぎてたまらない!!!!

【編集】 |  03:39 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第23話「シュナイゼルの仮面」

2008.09.14 (Sun)
コーネリアが、あっけなさすぎるのですが・・・;(涙)

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN23「シュナイゼルの仮面」

ナナリーが生きていた。けれども、最悪の敵としてルルーシュの前に立ちはだかる。

「でも、私は知りました。お兄様がゼロだったんですね!どうして・・・それは、私のためですか?」ナナリー
ついに、ナナリーにも知られてしまいました。
私は、1stの時点で、ナナリーは、ルルーシュがゼロであることを、なんとなく気づいて
いるのだと思っていたのですが・・・。ナナリーならば、ルルーシュのほんのわずかな
変化でも気付ける。でも、気づいていないフリをしているのではないか、と。
だって、スザクですら、薄々はルルーシュ=ゼロって気づいてたんですよ!?(1stラスト)
ずっと一緒にいたナナリーなら、それくらいやってのけると・・・
ちょっと、買被りすぎていたかも・・・。

「お前のため?わが妹ながら、図々しいことだ。人からお恵みを与えていただくことが、当たり前だと考えているんだな。自らは、手を汚さず、他人の行動だけを責める。お前は、俺が否定した古い貴族そものだ。誰のだめだと?俺は、俺自身のために世界を手に入れる。お前が、シュナイゼルと手を組み、我が覇道の前に立ちはだかるというのなら、容赦はしない。叩き潰すだけだ」ルルーシュ
ルルーシュは、心にもないことを・・・;手が震えています。辛いだろうに、仮面をかぶり続けます。
こんなこと言われたら、ナナリーだって悲しいでしょう。でも敵であると宣言した以上、
ナナリー分かっていることだと思いますが。

「つらい思いをさせたね」シュナイゼル
分かってたでしょう?シュナイゼルなら、それくらい読んでいたでしょう。
ナナリーも、すっかりシュナイゼルにいろいろ吹き込まれて、シュナイゼル派になってます。
ペンドラゴンの人々は、全員避難したと?
帝都ですよ?何千万という人口がいたはずです。そんな大量の人々が、いったい
どこに行って、どこに避難したというのです?ナナリー・・・そこまでは気づきません。
たしかに、ルルーシュもスザクも、ナナリーに嘘はついたかもしれません。
でも、ずっと守ってくれたルルーシュより、シュナイゼルの言葉を信じるんですね;(涙)
罪を背負うために、フレイヤのスイッチを握るというナナリー。

「貴様のカードの使い方は、絶妙だったぞ!?こんなにも・・・こんなにもっ!!」ルルーシュ
つらそうなルルーシュ。スザクが叱咤します。もちろん、スザクだって、
ナナリーのことは大切でしょうけど、ルルーシュのダメージに比べれば、まだ・・・;
(ここは、一緒にショック受けてほしかったなー、と思うのは、私だけでしょうか。)

ルルーシュにとって、酷なことを言うスザク。
「約束を思い出せ。僕は彼の剣だ。彼の敵も弱さも、僕が排除する。だから、CC!君は、彼の盾になってくれ。守るのは君の役目だ」スザク
自分は、ルルーシュの剣であると。
CCは、ルルーシュの盾になって、ルルーシュを守ってほしい、と。
スザクが、ルルーシュの進む力となり、CCが、傾きそうな時にルルーシュの支えに
なるってことですか。・・・そこまでして果たしたい、2人の約束ってなんでしょうね。

フレイヤのリミッターをはずしてしまったシュナイゼル。しかも、帝都の人たちまるごと
殺してしまうなんて・・・。人の心を操るギアスも、ひどいといえばひどいけれども、
シュナイゼルのやり方のほうが、ひどいと思うのですが・・・。
ニーナは、フレイヤが招く悲劇を防ぐために、ルルーシュ側で、ロイドさんたちと
研究を進める道を選んだようです。ユフィの敵であるルルーシュが憎かったはずなのに。
人間の心をなくして科学に準ずるという道には、行かないようです。
・・・おそらく、ロイドさんたちは、フレイヤを無効化する?とか、そういう対抗手段を
研究しているんですよね?

だったら、神になろう。人々が平和を私に望むのなら・・・」シュナイゼル
神って。僕が新世界の神になる!ですか??
平和の邪魔者は、高見から消してしまえばいいって?それはどうかと思います。
そのやり方に疑問を感じたコーネリア。これを機に、シュナイゼル派から離れるかと
思ったら、まさかの・・・死!!?そんな;あっけない終わり方なんて、嫌です!!(涙)

「なぜ黒の騎士団ではなく、ルルーシュ様に?・・・騎士道に殉じるか、君も」ジェレミア
咲世子さん・・・生きてるのは、先週の様子からわかりましたが。彼女は日本人です。
だから、どちらにつくのか、気になっていましたが・・・ルルーシュについてくれて嬉しいです!!
ギアスの力なしで、自分の意思で、ルルーシュを選んでくれました☆良かった。
ルルーシュは、一人じゃないです。ちゃんと、ついてきてくれる人だっているんです♪
ジェレミアもね(笑)

「ルルーシュ、もう十分じゃないのか?お前は、よくやった」CC
「俺が、悪を為さねばならない理由は、解っているだろう?・・・」ルルーシュ
「・・・お前は、今までナナリーのために」CC
「もう、特別扱いはできない。消えていった数多の生命のためにも、俺たちは止まるわけにはいかないんだ。そうだろ?CC」ルルーシュ
「ああ、そうだな・・・ルルーシュ」CC

本当に、ルルーシュがつらい時には、CCが一番そばにいますね・・・。
2人の会話っていつも切ないんですよ;
ナナリーを、何よりも優先してきたルルーシュですが、少し変わりました。

「今なら、さ。今なら、君の気持も少しは、わかる気がする」ジノ
「えっと・・・どういたしまして」カレン
「なんだそれ;」ジノ

ジノ。悩んでいましたが、結局シュナイゼルにつくことにしたようです。結構あっさり?
国の在り方が、間違っていると思ったら、戦うことも必要だってことですか?
それに、カレンと、なかなか良い感じですね。
「なんだそれ」にちょっと笑ってしまいました☆

「撃つなよ!」星刻
だって、天子様がいるんだもの!!!
しかし、ルルーシュに勝てるというシュナイゼルの言葉を信じた星刻。
星刻さえ、押さえれば、黒の騎士団は、操るのはたやすいようですね。

戦闘は、知略と知略の攻防。その様は、銀河英雄伝説のヤンとラインハルトの如く・・・
ルルーシュは、フジのサクラダイトを爆発させて、敵を味方もろとも;
黒の騎士団は、壊滅ですね。そこで、フレイヤを・・・。
扇は、ヴィレッタと子を、何よりも最優先しそうですね。前は、扇とヴィレッタには、
うまくいってほしいと思っていましたが、この状況でうまくいかれても、全然祝福できません。

仮面を使いこなせない人間に、勝利はない・・・・」シュナイゼル
嘘のいらない・・・仮面のない世界をつくろうをしていたシャルルとは、対照的です。

次回 第24話「ダモクレスの空」
次回は、ピンクのランスロット(?)も出撃しそうです。
頼りになったカレンも、敵になると厄介です。予告では、大ピンチそうでしたけど・・・たぶん、
ルルーシュを守るために“誰か”入ってくるのでしょう・・・(←CCのあの微笑みが気になる!)

ナナリーが、見事に、シュナイゼルの駒として使われていましたね。
ナナリー自身は、フレイヤのスイッチとか、自分の意思だと思っているでしょうけど、
やっぱり、シュナイゼルは、それも読んでいたんじゃないかなーと感じました。
ルルーシュのやり方が正しいわけじゃないけど、シュナイゼルのやり方も正しくないですね。
(何が正しいとかもないですけど)
【編集】 |  22:45 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(5) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。