スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

歌唱力って・・・

2007.04.30 (Mon)
鋼鉄三国志のOPなんですけど、
陸遜と諸葛亮って、弟子と師匠って言うよりも、
まるで恋人同士なんですけど!?
と感じる今日この頃。

やっと石田さん出てきたよー♪呂蒙さん!(だっけ?)
唯一の常識人?みたいなことを聞きましたが・・・

「うわぁ!来るなー!!」
とか言いつつ、敵の攻撃を全てかわす・・・
みたいな?気弱そうなのに、実は結構できる!

っていうキャラを予想していたのですが、
私の予想は当たっているでしょうか??

それと、EDを見ているときテレビの前を通りかかった母との会話

「これ声優歌ってる?」
「うん・・・」
「じゃあ、結構上手いじゃん」

私自身はすごく歌がお上手だと思っていますが、
どうやら宮野さんは普通の人が聞いても歌上手いらしいです♪
そして、シャイニング・ティアーズ×ウインド見てるとき

「これ声優さん(の歌)?」
「うん・・・」
「ふ~ん」

何!?何その反応!?宮野さんと保志さんの反応の違いは何!!?
私は保志さんファンですし、保志さんの歌声は好きですけど
普通の人は、なんだか・・・・;

そういえば、話とぶんですけど、何かで見かけた声優歌唱力ランキング?みたいなもので、
石田さんは“歌がほとんどないから対象外”みたいなこと書かれてたな(爆)

三国志の話少ないですね・・・

ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  00:30 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ルルーシュ。お前、無人島に流されたりするなよ。たぶん、絶対に生き残れない byスザク

2007.04.29 (Sun)
小説版コードギアス STAGE-0-ENTRANCE
・・・はぁ;読みきりました。
いろんなことが判明してきて混乱?衝撃?
みたいな・・・解説で福山さんが話していた通りです;

長くなりそうですので、とりあえず前半部分のあらすじ&感想

結構 時間の軸が移ります。一番新しい所は今!アッシュフォードから
古い所は8年前、ルル・ナナが日本に向けて発つ空港のところまで
さかのぼっていますね。


1.「Interval」
●時間は今。アッシュフォード学園にて。
スザクとルルーシュが何故か、廃部になった部室掃除をする所から。
日本文化研究部の部室で、偶然にも
7年前のブリタニア軍、日本侵攻の新聞記事を目にしてから
そのまま過去の話へと・・・

おかしな、部活ばっかりですね;本当にアッシュフォード家は
ミレイさんみたいな人ばっかりなんですかねー(笑)
ただの掃除も命がけなんですけど・・・
というか、スザクがいなければルルーシュ死んでますね;
もう確実に・・・


2.「STAGE-0:1-Previous Night」
2009・9・×× ブリタニア
”留学生”として、日本に発つことになった兄妹。付き人らしき、
首筋にわずかに火傷のあとらしい傷のあるサングラスにスーツ姿の男
にも警戒するルルーシュ。

―― 味方などいない。
どこにもいない。
ここにも、そして、いまから向かうニッポンという名の国にも。
この世界のどこにも。
自分たち兄妹に味方などいないのだ。


留学生って;この時期すでに、日ブの関係は悪いものになっているというのに。
そのことは、当然ルル本人も分かっていることですね。

●2010・5・12 日本
スザ・ルル・ナナと近くの浜辺で釣りをして遊んでいる。

「ルルーシュ。お前、無人島に流されたりするなよ。たぶん、絶対に生き残れない」スザ
やっぱり、ルルは釣りとかは苦手な様子;
後に無人島に本当に流されるので、このセリフには笑ってしまいました。

「は、はい。私、がんばります」ナナ
「うん、夢は大きく・・・次は、タイだ!」スザ
「タイ、ですね!」ナナ
「いや、嘘、冗談。それはたぶん無理」スザ
「え?」ナナ

あの少年だけは、ナナリーの横にいても、ルルーシュの心はさわがない。胸の奥の暗い部分に触れてこない。
見ているだけで落ち着く。
心が休まる。
だからこそ。


ナナリーに誰であっても近づくのを拒んでいたルル。それでも徐々にスザクだけは、警戒することなく安心してみていられるようです。このことがアニメ本編でスザクをナナリーの騎士にしたがっていたことにも繋がっているのですね♪

●2010・5・×× 日本
日ブ関係はすでに修復不能。開戦は時間の問題。ブリタニア軍の領海・領空侵犯など、ブリタニアの明らかな日本への挑発が目立つ頃。
桐原含め、日本の偉い人たちの話し合いが続く。
この話し合いの時、表向きは枢木ゲンブは療養中。だが実はすでに・・・。

「結局、勝てぬ戦をせざるをえぬのだ。ならば、最善の負け方を選ぶ以外にはあるまい。そうであろう、藤堂?」桐原
首相が“療養”している今、実権は桐原にあるようです。
つまり、戦争はするが、完全にやられる前に降伏する。余力を残した状態なので、完全なブリタニアによる占領ではなく、ある程度、日本は自治権を残したまま降伏できる。そして、隙があれば、反抗し日本を再興する。そんなところでしょうかね・・・。

その最善の負け方を実行するために、枢木首相の割腹自殺の物語を利用したようです。というか、藤堂さんは、すべて知っていたのですね。桐原さんの差し金でいろいろ動いている様子。

●2010・5・14 日本
3人で、浜へ釣りに行った2日後。その疲れからか熱を出すナナリー。
「体を動かしたら、体が疲れたんだ。いいことだ」ルル
「いいって何が?」スザク
「少し前まで、ナナリーにはそんなことはなかったってことさ」ルル

ナナリーの世界が広がる事がルルーシュは嬉しい。
ナナリーの世界は狭いから・・・ルルーシュへの依存も相当高い。ルルーシュがいないと、不安で無意識に暴れてしまうことも。それでもスザクと仲良くなるにつれて、それもなくなった。

ナナリーは、ルルがスザクと仲良くしてるからスザクを信じる気になったようですけど、
ルルーシュは、ナナリーがスザクを受け入れたからスザクを信じる気になったようです。
お互いですね・・・この兄妹は(笑)

「俺が行けば、大丈夫だ。じいちゃんとは仲良しだから」スザク
熱で寝ているナナリーのために、近くの老夫婦のハウス栽培に苺をもらいに行くスザクとルルーシュ。そして思ったよりその家が遠くで・・・

「ぜんぜん近くないじゃないか」ルル
「だから家にいろって言ったんだ」スザ
「・・・忘れてた。君が底なしの体力バカだってことを」ルル
気が変わった。無理やりにでも連れてく。ペースは落とさないからな」スザ


こういう憎まれ口をたたく2人っていうのも良いですね♪仲良しの証拠です(笑)

その帰り道。もう帰り道は薄暗かった。急にスザクの様子が変わる。
「先に戻っててくれ、ルルーシュ」スザ

「どうしたんだ、いったい」ルル
「いいから。急げ」スザ
「急げって言われても――」ルル

黒ずくめの男、7人に取り囲まれる2人。男達の狙いはルル・ナナ!
走り出すルル。男達を足止めするスザク。

「――行かせない」スザ
常に持っている木刀で敵に立ち向かうスザク。

走り続けるルルーシュ。ナナリーのことだけ考えればいいのに・・・自分達を守るだけに、一人残り、敵に立ち向かう少年のことが気になるルルーシュ。

「スザク!」ルル
「馬鹿!ルルーシュ、なんで戻ってきたんだっ!」スザ

「早く逃げろ!お前みたいな弱虫が勝てる相手じゃない!」スザ
「弱虫って・・・心外だな。君だって、結局手も足も出なかったくせに」ルル

「ば、馬鹿っ。お前、こんなときに・・・」スザ
「それに言っておくが、この場合、君の行動の方が無謀だ。僕がバカなら、君は大バカだ――それはそうと」ルル

「よくも、僕の友達を痛めつけてくれたな」ルル

きゃー。友達ですって♪♪ついに友達まで昇格です!!

その瞬間だった。けたたましいまでのサイレンの音が周囲に響き渡った。

「ふん――最初の一撃で決めておかないから、こういうことになるんだ。さて、どうする?この場で僕達だけでも始末しておくか?別にいいけど、そうなったら、お前達にげられないぞ。そんな格好をしているところを見ると、正体がばれては困るんだろ。いまなら、こっちも単なる誤報ってことにしといてやってもいいけど」ルル
ルルーシュの、華麗なる交渉術(?)でこの場を切り抜け、帰る2人。

「それに――君が、僕がナナリーのために危険をおかす理由なんてない」ルル
「スザク?」ルル
「・・・理由・・・」スザ
「え?」ルル
理由が・・・ないと、だめなのか?」スザ

「だから、どうしても君が僕たちのことを助けたいっていうのなら・・・」ルル
「―――」スザ
僕が理由を作ってやる」ルル
「――え?」スザ


ルルーシュの長いセリフ(本当は「」や、間に描写があります)

君は言ったな。自分は二度と自分のために自分の力を使わないって。それはひどく危険なことだ――と僕は思う。というか大バカだ。そんなやつが、生きのびられるはずもない。僕の理屈ではそうだ。でも・・・
そんな理屈のない君が、僕はわりと好きだ
だから、僕からも言っておく。君が自分のために自分の力を使わない、そう言うのなら、
僕が――いや、が――君のために力を使う


あの晩の後から、人のためにしか力を使わないスザクになったわけですね・・・
それが、ユフィの死でまた・・・変わってきてしまったと;(涙)

せっかくルルとスザクとナナリーが仲良くなってきたのに、
日本とブリタニアの戦争は避けられない。皮肉なものです。

感想の続きはまた・・・。
関連記事
【編集】 |  23:56 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス ドラマCD 「Sound Episode 1」 感想

2007.04.25 (Wed)
聞きました!コードギアス ドラマCD☆★感想です。ネタバレ注意!



●STAGE 9.725 「決戦 前夜」
ラジオで、スザクが甘酸っぱい質問を・・・
とか言ってましたが・・・
確かに甘酸っぱいと言えば、甘酸っぱい??そんな話です。

CCとルルの作戦会議中(?)、夜スザクが・・・
「いいかな」スザク

「えっ;」ルル

この えっ; の言い方がとても気に入りました。(なぜ)

「ルルーシュ、どうしてベッドの下で寝ているんだい?」スザク
CCをベッド下にしまった(?)模様・・・

「ルルーシュが秘密主義すぎるんだよ。枢木神社でも、肉まんと金つばとイタチのぬいぐるみ・・・」スザク
何の話!?ルルが大切にしてたものとか?半分以上食べ物ですけど;
イタチのぬいぐるみ??
イタチのぬいぐるみが、秘密にするものなんでしょうか(笑)

バカ、簡単に”ありがとう”とか言うな!お前・・・変わったな」ルル
この後のドラマを聞けば、どれだけ変わったかが分かりますね♪

「彼女できたんだろ?ほら、長い髪が落ちてる・・・」スザク
長い、緑の髪の毛なんてなかなか無いですからねー。

ルルの彼女(笑)ことCCの評価
●よく分からない女
●可愛げの無い女
●縦のものを横にもしない

大丈夫?そんな女性で・・・ルルーシュって計算外のことに弱いから」スザク
きっと、すんごい我侭女に振り回されてるんだと思ってますよ、スザク;
あと、私から言わせれば、ルルにとって一番予想外なのはスザクだと思いますよ。
今回も、いきなり訪ねてきてるんですから(笑)

「ルルーシュ!今ベッドが・・・;」スザク
「ああ、目覚ましのスイッチが作動したのかもな」ルル

そんな目覚ましあるかいっ!!?でもあったら、絶対
目覚めそうですけどね;だって下にCCがいるんですから!?(ホラー;)

スザクは、静岡工場の見学らしい・・・。
ランスロットのプラモデル製造でも見に行くんだろうか
と、アホな事を考えてました(爆)

「たとえ相手が誰であっても・・・俺は、撃ってみせる」ルル
で終わりました。はぁ;この先本当に撃たねばならない状況
になってしまうのは、本編で分かっているので、
このセリフも重いですね・・・。



●STAGE 12.55「夢 の チケット」
これは、先行で聞いてきましたからね♪
シャーリーの想像力はすばらしいですね
妄想、万歳!!!

シャーリーの中では、どれだけルルーシュはモテモテなのか!?
細かい感想はこちらから。



連続ドラマ「戻らない 夏の 日」
●STAGE 0.515「招かれざる 皇子」
一週間前にやってきた、ルル・ナナ。ブリキに嫌悪感丸出しなスザク。
嫌いなはずなのに、なんだか気になる様子・・・
稽古にも集中できないスザク・・・可愛い♪♪

「父さんはそんなセコい手は使わないよ!!ブリキどもじゃあるまいし!!やるなら正面から!」スザク
本当にね;今のスザクとは別人です。私はDVDは買っていないので、ピクチャードラマは知らないんですけど、こんなに違うとは;

「スザク君。私は軍人だが、できれば戦いたくないと思っている」藤堂
「どうして!?藤堂先生ならブリキどもに負けないでしょ??」スザク
戦わない方が楽だろ?意外と怠け者なんだよ、私は・・・」藤堂

良い人だ、藤堂さん・・・!!(感涙)

町の子供にいじめられるルルーシュ。その姿を見てイラつくスザク。
きっとルルーシュの姿っていうより、
いじめる子供、周りのSP、その状況全てが苛立たせるんでしょうね;

そして、思わずルルを助けてしまうスザク。
この辺りで枢木の名前は絶対なんだ・・・
それって、スザクも一人ぼっちって事ですよね;

買い物袋を大切そうに拾うルルーシュ。
皇子なのに、ポイントカードを貯めてる・・・足を引きずり帰っていくルル。

生きるために・・・

(俺は、なんだか分からないけど、ものすごくムカついて、ものすごく熱くて、ものすごく恥ずかしかった。その気持ちが何なのか、そのときの俺には、まだ解らなかった)スザク

どうやって仲良くなっていくのか早く知りたいですね♪
関連記事
【編集】 |  21:01 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

殴ったね、父親にも・・・  は恥ずかしいセリフだったんだ;

2007.04.25 (Wed)
今更ですが、反逆の山々DX 2回を聞いております。

またまた笑える!!

そう来なきゃにゃー!!!!

猫ひ●しだ・・・マジで噴出しちゃいました♪
あと、福山さんの”言いまつがい”(ジャポニカロ●ス風)

某番組の兄妹の話って・・・たぶんブソレンですよね☆
あの名シーンの前にそんなNGがあったなんて;

今回の、従順な・・・
幽体離脱をして、自分を見下ろして一言

「ちょっと痩せないとまずいかな・・・」リヴァル
関連記事
【編集】 |  18:40 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

新カード

2007.04.25 (Wed)
アニメイトのポイントカードってどうやって作るんでしょうか?

ギアスドラマCD買いにアニメイトに行ってきました。
最近カードが変わったことを知りました。
そこで、CD買うついでにカード作ってもらおうと思ったんです。

そしてレジにて
「アニメイトカードはお持ちですか」
「いいえ」
「それではご会計・・・」

ちょっと待てぇえぇっ!!!
普通は

「いいえ」
「それでは、おつくりしますか?」
「はい」

でしょう?そうくると思ってましたよ;
カードそのままスルーされちゃったよ。
何ですか!?
最近は客が言わないと作ってくれないんですか?
教育みたいに、個々の積極性を重んじてるんですか?
オタクに積極性があるわけないでしょうよ・・・
(そんなことないだろ)

予め、記入した申込書を持って行かないとダメなんですか?

なんかなぁ・・・
これだけ愚痴っぽく語っておいて何なんですけど
作るの面倒臭くなってきましたね。
もうスルーされてもいいか・・・(爆)

「おつくりしますか?」と言われたら作ろうかと思います。
関連記事
【編集】 |  14:43 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ふん・・・ふふん・・・っふふふん♪

2007.04.22 (Sun)
えー鼻歌です。(キモすぎるタイトルだな)

音楽知識が無いにもかかわらず、鼻歌で作曲するのが好きなんです。
かなーり怪しいですけど・・・;
あっそれでもちゃんとその鼻歌には、イントロからAメロ、
Bメロ、サビまで 作ってあるんですよ!!?

最近、その鼻歌作曲集(?)が数曲たまっているので、
なんとかしっかりした音にすることはできないかと・・・
そういう思いが出てきまして。いろいろな作曲ソフトを探しています。

というかまず、音を探せってカンジですね;
家にある楽器といえば、リコーダーと鍵盤ハーモニカと
ヤ●ハの●ラビノーバさん!
なぜさん付けかといいますと、これは前記の2つと比べて
別格だからです。値段も機能も比べ物にならないので・・・(は?)
楽譜を書けるほどの技術はないので、とりあえず
音探して録音してみようかなー??

本当に、良いソフトないですかねー??
関連記事
【編集】 |  20:43 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

目がっ!!目がぁあぁ!!

2007.04.22 (Sun)
アゥチっ!目にゴミが・・・
欧米かっ!?


ではないですよ;ムスカですよ?ネタに困ったか、
ジブリについて語ってみようかなと・・・

●ヘタレなヒーローといえば?

アスベル。ナウシカにたくさん助けられてますし。映画のアスベル
なら、まぁナウシカたちとハッピーエンドなのかなと思えますけど
漫画を読むと、最後はナウシカは別の人と・・・
うん!頑張れアスベル、となります。

トンボ。
一生懸命な感じでかわいいんですけどね♪ちょっと情けないので・・・

ハウルもややそうですね
美しくなければ生きていけないそうですから(笑)

●カッコいいヒーロー
アシタカ。
強いし、頼りになる!素敵ですね。
でも「そなたは森で。私はタタラ場で生きよう」
サンとは一緒に生きないんだーということで少し残念です。

ハク。
いや、ただの私の好みですかね?和風な少年、しかもオカッパ!(そこ重要か?)
千尋を助けてくれる素敵な男の子ですね♪♪

ユパさま。
カッコいいオヤジは大好きです♪
帽子を取ったときの髪型には、びっくりしましたけど・・・


●数少ない根っからの悪といえば?

ムスカ。
ジブリって、どうしようもない悪人というのは少ないですよね?
クシャナもそんなにじゃないし、エボシも、ゆばぁば(漢字が;)も、
荒野の魔女もそうです。あークモはよく解らないっすけど。
ん?なんか女性ばっかりな気がしますが・・・まいっか

それに比べてムスカは!
数々の名言とともに悪の道を突き進んでくれました(笑)
そういえば前に、ムスカトークで盛り上がったなぁ。
今思えば何故盛り上がれたのか分からないけど。


●実は話がよく分かってない作品といえば?

ゲド戦記。
どうしてアレンが父を刺したのか。影のアレン(?)って何なのか。
テルーって竜なんだよね?とまあ基本的なことすら
分かっていなかったりします。(爆)

ハウルの動く城。
どうして、ソフィの呪いが自然(?)にとけていったのかとか
よく、分かってません;あと過去のハウルとカルシファーのところに
行ったり、なんでそうなってんのか実は分かってません

理解力がないです(汗)


●名言といえば?
間違いなく
「人がゴミのようだー!!!」
でしょう(笑)あとは
「飛べない豚はただの豚だ!」
やべぇ!渋すぎるぜ!!


最近、もののけ姫あたりから、なんだかドロドロしたもの(?)が
増えてきたような気がします。ドロドロ好き!?
また新作があるということを聞きましたが・・・本当ですか?
それなら、大変楽しみですね♪

関連記事
【編集】 |  16:53 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

精霊の守り人 第3話「死闘」

2007.04.21 (Sat)
3話ですね。前回、追っ手が来て終わったわけですが;

サブタイ通り、まさしく死闘ですね。
4人の追っ手。

「なぜ吹き矢で狙わない?」
もう、この言葉を聞いた瞬間、ほとんどの視聴者が

ああ・・・本当はこの人もチャグムのこと本当は捕らえたくないんだ

と思ったはずですねー♪
(実際は、生け捕りにするためって事なのかもしれませんけど)

ジン。
そうとうチャグムのこと尊敬してますよね。
お菓子の包み紙(?)を何年も大切に持っているんですから・・・
あー☆私、こういう忠義を尽くす?みたいなの大好きなんですよねv

チャグム。
一人でタンダのところまで行けましたね!!お利口さんだ(笑)

アクションが本当にすごいですね!
と見ていて感じました。私は、そういうの詳しくないんですけど
「おぉおー!!!」となってました。

最後、なんとかバルサも助かりそうでよかったです。
関連記事
【編集】 |  10:51 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

シャイニング・ティアーズ×ウインドって…種ファン視点で見ると、また良いですね

2007.04.19 (Thu)
アニメのシャイニングって、ティアーズとウインドの二作品が混ざってるんですね!ゲーム詳しくないので知りませんでした。
ウインドのCMを見て初めて知りましたよ(気付きました?)。

保志さんと石田さんがそれぞれ主人公なんですね♪

ソウマとキリヤが敵同士に!?
たぶん正義の主人公なら、どんな理由があっても友達とは戦えない
とか言いそうなものなのに・・・なぜ普通に戦う気満々なんだ!ソウマは!!?
むしろキリヤの方が嫌がってますよね?


雑誌の番組紹介を読んだときは、キリヤが戦い仕掛けてきて
ソウマが嫌がっているんだと思ってました!!
逆なんですねー。

友達同士が戦い合わなければならない!絵も綺麗!
しかもキャストが保志さんと石田さん!
・・・種ファンにはたまらないですね!
(結局いつも種に行き着くらしい)

ヒロインも可愛いし、話も楽しみです♪♪
関連記事
【編集】 |  21:32 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ヒロイック・エイジ 第3話「英雄の種族」

2007.04.19 (Thu)
ヒロイック・エイジ 「英雄の種族」

●OP前
ちょっと説明が分かりやすくなりました。
「英雄」の他のノドス4人は、みんな「銀」なんでしょうかね?

●Aパート
勉強中のエイジ。何にも知らないようで
自分の成さねばならないこととかは理解しているんですね。
そしてアルゴノート見学へ・・・

「食べられないの?」エイジ
「だってペイント剤だよー?」テイル&メイル


インクだらけの3人。テイル・メイルもむきになってエイジと遊んでるんじゃ、ダメですねー(笑)
エイジのインクの色が混ざることに気づいた時の輝いた顔も可愛いですね。

「あの猿が救世主とは・・・なげかわしい」イオラオス
どれだけエイジが気に食わないんだ!?ディアネイラのことで嫉妬してるんだろうか・・・?
ちょっとでも仲間として仲良くなることはないんでしょうかねー?
なんか大きな事件で助けられるとかねー。
あっイオラオスはプライド高いからきっと折れないでしょうけど。

散髪する、エイジ。うん、すっきり!でもスーツ着用は拒否。
いつ着るんでしょうね??

●Bパート
予想外の才能を発揮させたエイジ。
すごく絵が上手いんですね!しかも筆じゃなくて 手ですからね!?

「さすが姫様、あの猿を手なづけていらっしゃる」イオラオス
君がいちばん手なづけられてると思うぞ!?
というか、それってエイジ×ディアネイラに一歩近づいたことになるんじゃないですか??
それは、イオラオスさん、感心してる場合じゃないぞ!!

パエトーが追ってきました。
適応灯いらずなエイジ。ベルクロスへ!!
そして、イオラオスたちも出撃・・・。
「銀」にやられそうになるところを、ベルクロスに助けられる。
またまたすごい力に圧倒される、人類(主にイオラオス)

自分の絵の前で眠る、エイジ。
「姫様が、自分から人に近づくなんて」アネーシャ

やっぱりエイジには、不思議な力がありますね♪

●次回 「惑星ティターロス」
物資補給などのため、数多のスターウェーが集中する「中立なるターミナル・プラネット」惑星ティターロスに入港するアルゴノート。ノドスの一人であるカルキノスがティターロスに到着し、エイジに接触する。カルキノスは「ともに戦うべき仲間」としてエイジをいざなうが、エイジはそれを拒絶する。
公式ページより)

ノドスがエイジに接触。どうなるんでしょうねー??
関連記事
【編集】 |  15:41 |  未分類  | トラックバック(2) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。