FC2ブログ

銀魂 第119話 「タバコは一箱に一、二本 馬糞みたいな匂いのする奴が入っている」

2008.08.15 (Fri)
タバコは、体に良くないです!

今日の銀魂・・・ドラゴ●ボールのパロが良すぎでしたー☆
みなさん、それなりにモノマネしてるんで、笑っちゃいました。
特に、坂口さんのヤムチ・・・じゃなくて、小林が笑いまいした。
意外に似てますよね(笑)

見ながら「セルは、若本さん本人がいるから良いじゃん」と思っていたら、
杉田さんだったので!!杉田さんも、若本さん本人がいるのに、セルのマネ。
むしろ若本さんのマネ。上手いですね☆杉田さんは、モノマネ上手いですよねー。
4年くらい前に、偶然聞いたラジオで、三木さんのマネとかしていたような気がしますが、
とても似てました。

しかも、BGMを、そのままDBZ使っているので、すごいなーと。
さすが銀魂。そこまで使っちゃいますか(笑)

パロネタ大好きです♪
関連記事
【編集】 |  01:40 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

宮野真守 come across 刹那・F・セイエイ  Soup/箱空

2008.08.13 (Wed)
買ってきましたー、メイトで☆
ここ数カ月の、ギアス&OOのCD購入のおかげで、ポイント使用できました。
655円で買えたv

メロディ、いいです。ただ、ガツンと印象に残る感じではなく、しっとり浸みてくる感じ?
なにより、歌詞が・・・すごく良いです。
私自身の勝手な解釈ではありますが・・・
1曲目は、戦いや争いに対する無力感(?)。2曲目は、大切な人がいること
を歌っています。(と、思います)

Soup は、「どうして争いを終わらせられないのか?
愛し合うだけで、争いは終わらせられるはずなのに・・・」

みたいな感じの詞です・・・(は?)

「君が泣けば抱いてくれる ただ それで傷つけ合う理由は消えるのに」
という所が印象的でした。

箱空は、「一人でいいと思っていたはずの君に、守りたい誰かができた。
今では傍には、3つの大きな存在があって、きっと君は彼らを待っていたんだね・・・」

という感じの詞です・・・なんか書いてて恥ずかしい(笑)

「君の側に無限の強さを生む 一つ二つ三つ夜を照らす星に似た
 ねぇ、本当は待っていたんだろう彼らの足音を」

のところが大好きです♪仲間ってステキv

次の、三木眞一郎come across ロックオン・ストラトス のCDは、9月24日発売です。

ドラマCDより、先に、キャラソン(というよりは、「キャラへ贈る歌」ですが)
の感想をかいてしまいましたー。
ドラマCDも、もうすぐ・・・・ね;
関連記事
【編集】 |  22:35 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第18話「第二次東京決戦」

2008.08.10 (Sun)
ナナリー・・・(涙)

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」感想です。

激しい戦闘を繰り広げる騎士団とブリタニア軍。
騎士団の目的は、総督。総督さえ押さえれば、戦いの目的は達すると。
つまり、愛しの妹を取り戻すための戦いです。

●ロロ
ナナリーとカレンを助けるために、咲世子さんとロロが向います。
咲世子さんは、いいにしても、ロロに関しては、シャーリーの件もあるのに、
危ないと思わなかったのか・・・ルルーシュ。ボロ雑巾にするつもりでありながら、
こういう所は、ルルーシュは、ロロを信用しすぎではないかなーと感じます。
たしかに、ナナリー関連でなければ、まあよくやってるし、任務に関しては、
信用できる人物であるとは思いますが;

「兄さんの家族は、僕だけで良い」ロロ

予想通り、ロロは、ナナリーを殺す気満々です。ナナリーが消えたところで、
ルルーシュと本当の家族に、なれるわけではないのに・・・。
そこのところは、ロロは幼いかな、と。

ゲフィオンディスターバーによって、都市機能を完全に停止させ、攻め込む騎士団。

●カレンとジノ
騎士団が来たと、聞いた時の良い顔が、かわいいですvカレン。
ジノは、カレンにシュタットフェルに戻ってほしいみたいですね。
相当、気に入っているようですね、カレンのこと・・・♪
(一瞬、「ジノカレ、アリかも!」と思ってしまった)

「でも、すまない。君の望みはかなわない。この私と、トリスタンがいる限りは・・・」ジノ
カッコいい!!!!

●スザクと二ーナ
「君は、フレイヤを撃つ覚悟があるかい?それだけじゃない・・・撃たない覚悟も必要なんだ」スザク
スザクは、ランスロットで出撃。フレイヤは使わないと心に決めます。
最近は、また株も戻りつつ・・・かなり好きです、スザクv
ニーナは、考えなしですね。どういうことになるのか、考えなくては・・・

●ジェレミア、ギルフォード
スザクの前に立ちはだかる、2人。

ギルフォードが、可哀相で仕方がありません;正気に戻っても、もう軍には戻れませんしね;
「しかし、この場は・・・忠義が勝る!!」ジェレミア
ジェレミア。オレンジとは、忠義の名前であると・・・(笑)

コーネリアも、脱出したようですし、これからどうなるのか・・・。

●ルルーシュとスザク
「でも、ゼロは、僕がっ!!」スザク
スザクは、ゼロを殺すというよりは、償わせたいという思いが強くなっています。
ルルーシュは、もちろんスザクの言葉など信じません。友情は裏切られた、と。

・・・たしかに!1stから、ゼロとスザクは対立していたけれど・・・
ルルーシュとしては、ゼロでありながら、何度も仲間になるように、説得したり、
ギアスをかけて操ろうとは、決してしなかった。使ったギアスといえば、スザクの
ための「生きろ」だし・・・。なんだかんだで、友情を裏切ろうとはしていませんでしたね。
これも、ルルーシュの甘さのおかげですが。でも、この甘さが大好きなんです、ルルーシュv

なんとしても、自らの手で決着をつけたかったスザクですが、
ジノとアーニャの助太刀も入ります・・・。
「こういうときは素直に喜べよ」ジノ
・・・仲間だもんね(笑)

ゼロとアーニャの、一騎討ち(?)。ゼロは、アーニャに押されています。
しかし、アーニャに異変が・・・このあたりも気になりますね。

関係ないですが、このシーンを見た瞬間
「S・A撮り忘れたー!!!!」と思いだし、ちょっと凹んでました。


朝比奈さん、ナイス!千葉さんが死ななくて良かったー。

援軍としてきた、自称・ゼロの親友の玉城は・・・すぐにやられてしまいました。
でも生きてる☆雑魚っぽいところが、逆に、彼のいいところですね;

●シュナイゼルと皇帝
「現実を、今日という日を大事にしていると思うかい?彼が・・・」シュナイゼル
シュナイゼルは、結構 皇帝には否定的な見方をしていますよね。

●カレンとルキアーノ
紅蓮、めちゃくちゃカッコいいですね!!!
ルキアーノ・・・聖天
「自分の命だけなの?さようなら・・・」カレン

●スザク、カレン、ジノ
「そうね、だからジノ。戦場で逢えたことを、喜ぶべきかしら?悲しむべきかしら?」カレン
「楽しむべきってのはどうだい?」ジノ

ジノVSカレンは、なかなか面白そうですね。宿敵っぽくて良いです。

「このぉ~」ロイド
「朴念仁!!!」セシル

・・・ずっと、「スザクとカレンがマジで戦ったら、やっぱりスザクが強いだろう」
と、思っていましたが、そうきましたか。MSの性能差・・・じゃなくて、マシンポテンシャル
の差を付けることで、カレンがスザクを上回る形にしたわけですね。

「か・・・勝てない」スザク
「さようなら、スザク!!」カレン

「でも、それだけは・・・たとえ、ここで死ぬとしても・・・。っ!そうだ。これが償いなんだ。受け入れるしかない、ここで・・・俺は・・・」スザク

自分の死を受け入れようとしたスザク。しかし、

「俺は、生きる!!!」スザク
“生きる”ために、フレイヤを撃ってしまいます。
その時の、シュナイゼルの不敵な笑み。ギアスのことを聞いているということは、
スザクにかけられた“生きる”というギアスのことも知っている可能性があります。
「スザクの命が危なくなったら、ギアスの影響で、彼はきっとフレイヤを撃つ」
と、シュナイゼルは読んでいたのかもしれません・・・。

「まさか、あれがスザクの言っていた・・・ナナリーぃぃっ!!!!!」ルルーシュ

ギルフォードはルルーシュを助けてフレイヤの中に。コーネリアと信じたギルフォード。
彼の最期は、コーネリアを守って死んだことと・・・同じです・・・よね?(涙)

多くの人を巻き込んだフレイヤ・・・その中には、ナナリーも。

●ルルーシュ
「ナナリーと話をさせてくれないか?咲世子につながらなくってさ・・・」ルルーシュ
「兄さん、間に合わなかったんだ。ナナリーは、あの光の中に・・・」ロロ
「そんなことを聞いているんじゃないんだ。ナナリーと話したいだけなんだよ」ルルーシュ

現実を認めたくないルルーシュ。

「でも・・・ナナリーは、死んだんだ!死んだんだよ!!兄さんっ!!」ロロ
「嘘をつくな!!!なぁ、ロロ・・・ほんの少しでいいんだ。

ナナリーと話をさせてくれ」ルルーシュ


ナナリーが・・・;
ルルーシュの・・・いわば生きる希望なのに。どうすればいいのでしょうか。
しかも、スザクも・・・自分が撃ってしまったことには、変わりないから・・・
また自分を責めてしまうのでしょうね;

ロロは・・・
「ナナリーが、いなくなっても・・・兄さんの傍には、ずっと僕がいるから」
って、感じになりそうで、心配です。たしかに、ボロ雑巾には、なってほしくないんですけど、
そういう形で残るのも、何か違うような気がして・・・。

次回 第19話「裏切り」
ルルーシュが、ロロとCCに、当たり散らしているのが、辛いです。
それに、スザクの表情も悲しいです・・・。

ぜんぜん、予想できませんね、ギアスは。本当に終わらせられるのかな?なんて;
関連記事
【編集】 |  21:08 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(7) | コメント(2) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第17話「土の味」

2008.08.04 (Mon)
コードギアス 17話 感想
裏切ったな!スザク・・・俺を裏切ったなー!!!!
誤解・・・だよ;

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN17「土の味」感想です。

ついに、カゴシマ租界へ、星刻率いる騎士団が侵攻してきます。

●スザクとルルーシュ(前)
「助けたい人間を助けるのに、理由なんているもんか!」幼いスザク
“ブリキ野郎”と罵っていたはずのルルーシュたちを助けてくれた、幼いスザク。
ガキ大将って感じの性格でしたね。ドラマCD思い出しますね。可愛かったなぁv

「昔から、融通のきかないやつだった。だからこそ、お前は俺の生まれて初めての友達になった。だから、スザク。俺はお前に懸けてみようと思う。もし、お前が俺を受け入れるなら・・・」ルルーシュ

一人、枢木神社へ来たルルーシュ。そこにスザクが待ち構えます。

「本当に一人で来たのか?」スザク
「約束だからな・・・」ルルーシュ
「よく一人で、来られたね」スザク

「違うよ、ルルーシュ。よく僕の前に顔が出せるな。そういう意味だ。約束だから?今さら君の約束が信じられるわけないだろう?」スザク
ちょい、怖いです。
「だったら、なぜ、お前も一人でここに来たんだ。お前だって・・・」ルルーシュ
これ以上、嘘をつきたくないから。ナナリーに嘘をついた。君と同じように・・・最低だ何が、友達だ!!ずっと僕を裏切っていたくせに。僕だけじゃない。生徒会のみんなも!ナナリーも!・・・っゅ、ユフィだって!!」スザク

“事実”だけで、真実を知らないスザクの反応としては、当然だと思います。
いちおう裏切られていたのは、“事実”なわけですし。スザクだって、友達だと思っていた
ルルーシュに裏切られていたことが、悔しいんだと思います。怒っているのも納得いきます。

●要とディートハルト
なんと!ヴィレッタは、ディートハルトに拉致られてました。
平凡なのが、要さんの良いところ・・・。確かにそうかも(笑)
「組織とは、太陽だけでは立ちいかぬものだ」ディートハルト
つまり、ゼロが太陽ならば、要さんは月になれってことでしょうか。
たしかに、影から支えるタイプ?

●星刻とナイトオブワン
さすがラウンズ。ブランドリー卿は、強いですね。とは言っても、狂気的なんですけど;
星刻は、ナイトオブワンとも、渡り合っていて、やはりすごい人です。
味方の艦まで、武器にするブランドリー卿から、天子様が乗る母船?を守る星刻。
カッコいいー!

●C.C.
一人、ルルーシュの帰りを待つCC。左手の薬指・・・の絆創膏を見つめています。
なんだか、嬉しそうで、可愛いですv 奴隷として生きてきたCCにとって、
優しくされたことが嬉しいんだろうなーと思うと、微笑ましいです♪

●ルルーシュとスザク(後)
「確かめたい。君がユフィにギアスをかけたのか?・・・日本人を虐殺しろと?・・・なぜそんなギアスを!」スザク
「ああ。・・・俺が命じた。・・・日本人を決起させるためだ。」ルルーシュ
真実は言わないルルーシュ。たしかに、ギアスはかけた。でもそんな理由じゃない。
結果は変わらないけど・・・もし、真実を言ったら、スザクは信じてくれるのかな。

「シャーリーが死んだのは?」スザク
「俺のせいだ」ルルーシュ
決して“俺が殺した”とは言っていないですよね。

人間じゃない。君とっては、シャーリーもユフィも、野望のための駒にしかすぎないのか?」スザク
目に涙をためるスザク・・・

「そうだ。すべての罪は俺にある。だが、ナナリーは関係ない!!」ルルーシュ
「卑怯だ!!ナナリーをだしにして・・・」スザク
ナナリーのためなら、自分の真実なんてどうでも良いってことですね。

「俺は今、生まれて初めて人に頭を下げている。恥も外聞もない。これ以上、何もいらない。
ギアスだって・・・だから、ナナリーを助けてくれ、頼むっ・・・
」ルルーシュ

膝をつくルルーシュ。その頭を足で、地面に押し付ける、涙目のスザク。
このあたりが「土の味」なのでしょうね・・・。スザクの気持ちは分からなくはないですけど、
これには、ちょっと驚きました;(汗)

「今になって、何だそれは!?許されると思っているのか!?こんなことで・・・」スザク
「思わない!でも、今の俺には、これしか・・・ナナリーを救うには、お前すがるしかないんだっ」ルルーシュ
「僕が・・・俺が、許すと思うのかっ!!!?みんなが許すと思っているのか!!?お前に惑わされた人たちが・・・死んでいった人たちが!ユフィだって・・・。今さら謝るぐらいなら!ユフィを生き返らせろっ!!今すぐだっ。お前の悪意で世界を救ってみせろっ!!今すぐにっ。君は奇跡を起こす男、ゼロなんだろう!?」スザク
一人称が“俺”に戻り感情的になるスザク。無理だと分かっていることをルルーシュにぶつけます。
ルルーシュの気持ちも、スザクの気持ちも分かるから、見ていて辛いです;(涙)

一人称が“僕”の内は、冷静なんですよね、スザクは。いわば「僕」という仮面ですよ。
でも、最後の言葉は、二人称が“お前”から“君”に戻っているので、少し冷静になってる?

「奇跡なんてない。すべては、計算と演出。ゼロという仮面は、記号なんだ。嘘をつくための装置にすぎないっ」ルルーシュ

「嘘だというのなら、最後までつき通せ!!」スザク
「しかし、過去には戻れない。やり直すことはできないんだっ!!」ルルーシュ

「お前が命じた“生きろ”というギアスは、俺の信念を歪ませた。なぜそんな呪いをかけた?」スザク
「俺が、生き残りたかったからだ」ルルーシュ

「クロヴィス殿下暗殺の罪に問われた俺を、助けたのは?」スザク
「日本人を信用させるためだ」ルルーシュ

「ホテルジャックから、生徒会のみんなを救ったのは?」スザク
「黒の騎士団のデビューに、利用できると思ったからだ」ルルーシュ

(その目・・・知っている。秘密を抱え込んで、罰を受けている瞳だ。)スザク
父親殺しという過去を背負う自分と同じ目をしているルルーシュ。
いちおう、それだけが真実ではないと、気付いているんですね、良かったー♪

「嘘だな。ルルーシュ、君の嘘を償う方法は一つ。その嘘を本当にしてしまえばいい。君は、正義の味方だと嘘をついた。だったら、本当に正義の味方になってみろ。ついた嘘は、最後まで・・・」スザク
「しかし、どうすれば・・・」ルルーシュ
この戦いを終わらせるんだ。君がゼロなら・・・いや、ゼロにしかできないことだ。世界が平和に、みんなが幸せになるやり方で。そうすれば、ナナリーを・・・」スザク
「助けて・・・くれる?」ルルーシュ
「ナナリーのために、もう一度、君と・・・」スザク
「すまない。お前となら、どんなことでも・・・」ルルーシュ
戦いを終わらせるため、もう一度ルルーシュと手を組むことを決めるスザク。
それを信じ、手を取ろうとするルルーシュ。すっごく良いシーンになるはずだったのに・・・。

しかし、スザクは、ブリタニア軍に尾けられていた。ゼロであるルルーシュは捕らえられ、
スザクは、ゼロを見つけた功績をあげたということに・・・。

本当に!ルルーシュとユフィの時もそうなんですけど、上手くいきそうになると失敗する!(涙)

「スザク・・・お前、初めからっ!」ルルーシュ
「待ってくれ!!」スザク
“待ってくれ”と言っているので、スザクは、ブリタニア軍のことは知らなかったはず。

「そうか・・・俺を、また売り払うつもりで・・・」ルルーシュ
涙目のルルーシュ。

「裏切ったな!スザク・・・俺を裏切ったなー!!!!」ルルーシュ

誤解・・・だよ(涙)
そう、同じなんですよ、スザクの誤解と・・・。

●カレンとジノ
ところどころ抜けているアルバム。たぶん、ナナリーが写っているものを抜いたのでしょう。

「こんな顔もするんだな。スザクがこんな風に笑うとこ、見たことないよ」ジノ
スザクが自然な笑顔を見せていた生徒会。ルルーシュとも笑いあっていて・・・。
あそこから、この場面へ、という演出は、とても良いですね。切なさが増して・・・;

「だから、こっちに戻ってくる気はないか?ってこと!」ジノ
と満面の笑みで、カレンに言うジノ。か、可愛いv

紅月か、シュタットフェルか・・・もうカレンの答えは、決まっていると思うんですけど。
でも、何かしら、条件が出されれば、何か動きがあるかもしれません。

●ルルーシュとシュナイゼル
やはりシュナイゼルは、侮れないです。凄すぎるよ、シュナイゼル兄様!!!
結局、スザクも泳がされていたってことになるのでしょうか。

「だが、ルルーシュ。皇帝陛下には、私から取り成そう。お咎めなしとはいかないだろうけど、命だけは、救ってやれるかもしれない・・・」シュナイゼル
「憐れむつもりですか!?俺を・・・」ルルーシュ
しかも、器もでかいよ、シュナイゼル!!今のところ、腹黒そうな所とか、
出てきてませんが、OP映像とか見る限りでは、なんか・・・怖いです。

「私は、今でも、君の兄のつもりだよ。悪いようにはしない。私を信じてくれないか?」シュナイゼル
「信じる?」ルルーシュ
「そうだ、君の兄を・・・」シュナイゼル
「残念ですが、兄上。私は、もう信じることはやめたのです。友情は裏切られたから・・・」ルルーシュ
さらに、人間不信が・・・

●ルルーシュとギルフォード
ルルーシュを「姫様」と呼び(笑)、連れ去ります。
コーネリアへの忠誠心をまんまと利用されてしまいました;
ギルフォード可哀相。そういう心を弄ぶようなギアスの使い方は、私はあまり;
それに、本当のコーネリアは捕らえられてますが、どうなるのでしょう・・・。

「ギルフォード卿まで・・・やはり、信じるしかないか」シュナイゼル
何を?ギアスという非科学的な力があること・・・ってことですか。何も知識がない
状態で、そこまで、仮設を立てられるならば、やはりすごい人です。

「ルルーシュぅぅうう!!」スザク
「さらばだ。最初で最後の友よ・・・」ルルーシュ

●スザクとシュナイゼル
“ギアス”のことを盗聴されていたスザク。ギアスとは何か、当然尋ねられます。
「今は、ゼロを追うべきではないでしょうか?」スザク
話をそらそうとしますが、そうはさせてくれません・・・

「君は誰なんだ・・・」シュナイゼル
できれば・・・ファン的には、“ルルーシュの友達”を選んでほしい所ですが(笑)

●ロロ
ナナリーの奪還に向かうようですけど・・・。
ロロをナナリーに会わせても大丈夫かなー??と思うのですが。
しかも、ナナリーが戻ってきた後、本当に「ボロ雑巾」になってしまうのか
と思うと、心配で心配で・・・やっぱりロロは好きですv

●ゼロとして、ラウンズとして
「そうだ、俺が、間違っていた。情けなどに頼ろうとしたのがいけなかったのだ。冷徹・非情。自らを完全な状態に置かなければ、ナナリーは取り返せないんだ」ルルーシュ
想いの力を知り・・・友達の大切さを知り・・・信じたものに、裏切られた。
冷徹・非情になりきれないところが、ルルーシュの良い所なのですが;
非情な人間が、涙を流すでしょうか・・・。

「世界わね。あなた一人に優しいわけじゃないのよ・・・」カノン
スザクに、決断を迫ります。ランスロットで・・・フレイヤでルルーシュを撃て、と。

次回 第18話「第二次 トウキョウ 決戦」
スザクはフレイヤを使うのでしょうか。ものすごい惨事になりそうな予感がしますが;
スザクは、フレイヤの威力を知っていましたっけ?
あとは、舞-乙HiME風(?)な、咲世子さんの登場が・・・(笑)

ちなみに・・・
やっぱり、ルルーシュもスザクも大好きだから、ルルーシュも擁護したいし、スザクも擁護したい!
というつもりで、感想書いてます。(今更何?)
関連記事
【編集】 |  01:34 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(7) | コメント(0) | Top↑

ガンダムOO OP・・・UVER ですよね??

2008.08.03 (Sun)
ガンダムOO セカンドシーズン のOPって・・・・
UVER world ・・・・ですよね?

唄声がそう聞こえたんですけど。
あ、でも嬉しいですv アニソン多いソニー系の歌手なので、
予想の1つには入ってましたけど(笑)

じゃあ、EDはビクター系ですかね?

CMの映像が気になって気になって仕方がないです。
誰だか分からない人もちらほら・・・
しかも、アレルヤ!捕まってませんか!!?というか、あれはアレルヤ?(爆)

あー、楽しみ♪
・・・OOもドラマCDの感想も書くつもりです。(買ってそのまま)
関連記事
【編集】 |  18:11 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
PREV  | HOME |