FC2ブログ

コードギアス反逆のルルーシュR2 第23話「シュナイゼルの仮面」

2008.09.14 (Sun)
コーネリアが、あっけなさすぎるのですが・・・;(涙)

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN23「シュナイゼルの仮面」

ナナリーが生きていた。けれども、最悪の敵としてルルーシュの前に立ちはだかる。

「でも、私は知りました。お兄様がゼロだったんですね!どうして・・・それは、私のためですか?」ナナリー
ついに、ナナリーにも知られてしまいました。
私は、1stの時点で、ナナリーは、ルルーシュがゼロであることを、なんとなく気づいて
いるのだと思っていたのですが・・・。ナナリーならば、ルルーシュのほんのわずかな
変化でも気付ける。でも、気づいていないフリをしているのではないか、と。
だって、スザクですら、薄々はルルーシュ=ゼロって気づいてたんですよ!?(1stラスト)
ずっと一緒にいたナナリーなら、それくらいやってのけると・・・
ちょっと、買被りすぎていたかも・・・。

「お前のため?わが妹ながら、図々しいことだ。人からお恵みを与えていただくことが、当たり前だと考えているんだな。自らは、手を汚さず、他人の行動だけを責める。お前は、俺が否定した古い貴族そものだ。誰のだめだと?俺は、俺自身のために世界を手に入れる。お前が、シュナイゼルと手を組み、我が覇道の前に立ちはだかるというのなら、容赦はしない。叩き潰すだけだ」ルルーシュ
ルルーシュは、心にもないことを・・・;手が震えています。辛いだろうに、仮面をかぶり続けます。
こんなこと言われたら、ナナリーだって悲しいでしょう。でも敵であると宣言した以上、
ナナリー分かっていることだと思いますが。

「つらい思いをさせたね」シュナイゼル
分かってたでしょう?シュナイゼルなら、それくらい読んでいたでしょう。
ナナリーも、すっかりシュナイゼルにいろいろ吹き込まれて、シュナイゼル派になってます。
ペンドラゴンの人々は、全員避難したと?
帝都ですよ?何千万という人口がいたはずです。そんな大量の人々が、いったい
どこに行って、どこに避難したというのです?ナナリー・・・そこまでは気づきません。
たしかに、ルルーシュもスザクも、ナナリーに嘘はついたかもしれません。
でも、ずっと守ってくれたルルーシュより、シュナイゼルの言葉を信じるんですね;(涙)
罪を背負うために、フレイヤのスイッチを握るというナナリー。

「貴様のカードの使い方は、絶妙だったぞ!?こんなにも・・・こんなにもっ!!」ルルーシュ
つらそうなルルーシュ。スザクが叱咤します。もちろん、スザクだって、
ナナリーのことは大切でしょうけど、ルルーシュのダメージに比べれば、まだ・・・;
(ここは、一緒にショック受けてほしかったなー、と思うのは、私だけでしょうか。)

ルルーシュにとって、酷なことを言うスザク。
「約束を思い出せ。僕は彼の剣だ。彼の敵も弱さも、僕が排除する。だから、CC!君は、彼の盾になってくれ。守るのは君の役目だ」スザク
自分は、ルルーシュの剣であると。
CCは、ルルーシュの盾になって、ルルーシュを守ってほしい、と。
スザクが、ルルーシュの進む力となり、CCが、傾きそうな時にルルーシュの支えに
なるってことですか。・・・そこまでして果たしたい、2人の約束ってなんでしょうね。

フレイヤのリミッターをはずしてしまったシュナイゼル。しかも、帝都の人たちまるごと
殺してしまうなんて・・・。人の心を操るギアスも、ひどいといえばひどいけれども、
シュナイゼルのやり方のほうが、ひどいと思うのですが・・・。
ニーナは、フレイヤが招く悲劇を防ぐために、ルルーシュ側で、ロイドさんたちと
研究を進める道を選んだようです。ユフィの敵であるルルーシュが憎かったはずなのに。
人間の心をなくして科学に準ずるという道には、行かないようです。
・・・おそらく、ロイドさんたちは、フレイヤを無効化する?とか、そういう対抗手段を
研究しているんですよね?

だったら、神になろう。人々が平和を私に望むのなら・・・」シュナイゼル
神って。僕が新世界の神になる!ですか??
平和の邪魔者は、高見から消してしまえばいいって?それはどうかと思います。
そのやり方に疑問を感じたコーネリア。これを機に、シュナイゼル派から離れるかと
思ったら、まさかの・・・死!!?そんな;あっけない終わり方なんて、嫌です!!(涙)

「なぜ黒の騎士団ではなく、ルルーシュ様に?・・・騎士道に殉じるか、君も」ジェレミア
咲世子さん・・・生きてるのは、先週の様子からわかりましたが。彼女は日本人です。
だから、どちらにつくのか、気になっていましたが・・・ルルーシュについてくれて嬉しいです!!
ギアスの力なしで、自分の意思で、ルルーシュを選んでくれました☆良かった。
ルルーシュは、一人じゃないです。ちゃんと、ついてきてくれる人だっているんです♪
ジェレミアもね(笑)

「ルルーシュ、もう十分じゃないのか?お前は、よくやった」CC
「俺が、悪を為さねばならない理由は、解っているだろう?・・・」ルルーシュ
「・・・お前は、今までナナリーのために」CC
「もう、特別扱いはできない。消えていった数多の生命のためにも、俺たちは止まるわけにはいかないんだ。そうだろ?CC」ルルーシュ
「ああ、そうだな・・・ルルーシュ」CC

本当に、ルルーシュがつらい時には、CCが一番そばにいますね・・・。
2人の会話っていつも切ないんですよ;
ナナリーを、何よりも優先してきたルルーシュですが、少し変わりました。

「今なら、さ。今なら、君の気持も少しは、わかる気がする」ジノ
「えっと・・・どういたしまして」カレン
「なんだそれ;」ジノ

ジノ。悩んでいましたが、結局シュナイゼルにつくことにしたようです。結構あっさり?
国の在り方が、間違っていると思ったら、戦うことも必要だってことですか?
それに、カレンと、なかなか良い感じですね。
「なんだそれ」にちょっと笑ってしまいました☆

「撃つなよ!」星刻
だって、天子様がいるんだもの!!!
しかし、ルルーシュに勝てるというシュナイゼルの言葉を信じた星刻。
星刻さえ、押さえれば、黒の騎士団は、操るのはたやすいようですね。

戦闘は、知略と知略の攻防。その様は、銀河英雄伝説のヤンとラインハルトの如く・・・
ルルーシュは、フジのサクラダイトを爆発させて、敵を味方もろとも;
黒の騎士団は、壊滅ですね。そこで、フレイヤを・・・。
扇は、ヴィレッタと子を、何よりも最優先しそうですね。前は、扇とヴィレッタには、
うまくいってほしいと思っていましたが、この状況でうまくいかれても、全然祝福できません。

仮面を使いこなせない人間に、勝利はない・・・・」シュナイゼル
嘘のいらない・・・仮面のない世界をつくろうをしていたシャルルとは、対照的です。

次回 第24話「ダモクレスの空」
次回は、ピンクのランスロット(?)も出撃しそうです。
頼りになったカレンも、敵になると厄介です。予告では、大ピンチそうでしたけど・・・たぶん、
ルルーシュを守るために“誰か”入ってくるのでしょう・・・(←CCのあの微笑みが気になる!)

ナナリーが、見事に、シュナイゼルの駒として使われていましたね。
ナナリー自身は、フレイヤのスイッチとか、自分の意思だと思っているでしょうけど、
やっぱり、シュナイゼルは、それも読んでいたんじゃないかなーと感じました。
ルルーシュのやり方が正しいわけじゃないけど、シュナイゼルのやり方も正しくないですね。
(何が正しいとかもないですけど)
関連記事
【編集】 |  22:45 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(5) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 最終話までのあらすじ

2008.09.12 (Fri)
コードギアス反逆のルルーシュR2 最終話までのあらすじー。

第23話 「シュナイゼルの仮面」
最悪の敵としてルルーシュの前に現れたナナリー。彼女は生きていたのだ。やはり恐れるべきは策士のシュナイゼル。苦悩するルルーシュに対し、スザクは?いま、世界の覇権をかけて、天才と天才がフジの上空で激突する。

第24話 「ダモクレスの空」
そのフレイヤ弾は、帝都ペンドラゴンを一瞬のうちに消滅させた。そんなリーサルウェポンを大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる。そのシュナイゼルの計画が完了すれば、世界は彼の手に落ちてしまう!?ルルーシュとナナリーが・・・そしてスザクとカレンが、虚空の彼方で対峙するとき、運命が加速し始める。

第25話(最終話) 「Re;」
ゼロレクイエム。すべてはルルーシュとスザクの約束のために。さらばルルーシュ、さらばスザク。はたして、それぞれの運命は・・・。


です。最終話・・・さらばって!死ぬわけではないですよね?
でも、皇帝ではなくなるでしょうね。予想ですけど・・・。もちろんナナリーが皇帝になるとも
思えません。(やっぱりシュナイゼル?)
何かの形で、幸せになれれば良いと思うのですが・・・
関連記事
【編集】 |  21:15 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

10月からの、気になる新アニメたち・・・

2008.09.11 (Thu)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン
言うまでもなく・・・(笑)

鉄のラインバレル
すごーく楽しみな、ロボットアニメ。キャラデザが平井さんだし。設定も面白そう。
OPが、ALI PROJECT。EDが、坂本真綾さん。で、曲も期待できます。
キャストも、中村さんが出るということで、大注目☆

黒執事
マンガも読んでいるので☆(友人に見せてもらってるだけですが)
楽しみです。制作が、A-1なので、期待大♪

テイズル オブ アビス
テイルズは、ゲームしたことなくても、興味アリ。特に人気のシリーズということで楽しみです。
OPは、ゲームのときと同じく、カルマ♪

魍魎の匣
名前は知っていますが、読んだことはありません。友人が読んでいたのですが、
あの厚さに、私には読めない・・・と思いました。
でも、キャラデザがCLAMPだし、京極さんといえば有名なので、期待大♪

地獄少女 三鼎
第2シリーズから見てます。そのときも面白かったので、今回も期待です。
一目連が好きなのでv

タイタニア
こういう感じのSFモノ(?)は、興味があります。銀河英雄伝説も、ちょっと見たときに、
とても面白かったので、この作品も見ようと思います♪

伯爵と妖精
絵が可愛い。キャストがいい。ラノベ原作なので、面白そうかなーと思って。

喰霊 -零-
絵が好み。ちょっと深そうなので、興味あります。
キャストは・・・図書館戦争以来、ひそかに前野さんを応援しているので☆

ヴァンパイア騎士 Guilty
ヴァンパイア騎士は、1stシリーズ見ていたので。続きが気になります。
LaLa系の漫画は好きです♪

スキップ・ビート
少女マンガ原作なので、興味あり。絵は、そこまで私の好みではないんですけど、花ゆめ系
は楽しみ。しかも、宮野さんが出るということで、さらに楽しみ。

黒塚 -KUROZUKA-
BS11で見れそうなので、観たいです。宮野さんが出る♪
しかも、吸血鬼です(笑)

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテッド
マンガ読んだことがあるので♪絵もかわいいです。BS-iで観られそうv

忘念のザムド
エウレカっぽいので、興味あり。でも、PS3配信なので、リアルタイムで観ることは
できないでしょう・・・。レンタルとかを待つか。

CLANNAD ~AFTER STORY~
前のクラナドも見ていたので、今回も期待してます。中村さんだしね♪
ヒロインも可愛い子ばっかりなので。

屍姫 赫
ガンガンで、最初のほうだけ読んだことがあります。アニメ化情報を見たときに、
「あー、あれかー」と、ちょっと懐かしくなりました。

のだめカンタービレ 巴里編
ノイタミナ枠は、良い作品ばかりなので。実は、のだめ1stは、あまり見ていなかったので、
今回も、最後まで見続けるかは、不明です。いちおうマンガも家にあるので・・・

キャシャーン Sins
ちょっと気になる。時間に余裕があれば、見てみたいと思ってます。

あかね色に染まる坂
あまり興味ないタイプの作品なんですけど、(私、女ですしね;)
・・・石田さんの名前があったので、とりあえずチェックはしてみようかと。

純情ロマンチカ2(に
興味はあるけれども、1stも3話までしか見ていないので、どうせなら、
1stを見てから、見た方がいいのかもしれません。


◆私の中の優先順位◆
◎・・・リアルタイム、または放映後すぐに、毎週見たい。
○・・・なるべく すぐに見たいが、時間がなければ、撮りだめすることになるかも。
□・・・とりあえず、撮りだめして、時間があれば、まとめて見る。最終的には諦める可能性も;
△・・・興味はあるけど、本当に見られるかはー;

実際に、こんなにたくさん見ている時間はないでしょうけど。
取捨選択しなくては、いけなくなりそうです(涙)
アニメ大好きなので、たくさん見たいのにっ!
関連記事
【編集】 |  00:52 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

魍魎の匣 ニュータイプ10月号 やっと(?)新情報☆ 

2008.09.10 (Wed)
ニュータイプ10月号にて・・・やっとキャスト発表です。
「魍魎の匣」
公式サイトもオープンです。(公式サイト

●メインキャラ キャスト(敬称略)
京極堂(中禅寺秋彦)・・・・平田広明
柚木加菜子・・・・戸松遥
榎木津礼二郎・・・・森川智之
関口巽・・・・木内秀信
木場修太郎・・・・関貴昭
中禅寺敦子・・・・桑島法子
柚木陽子・・・・久川綾
楠本頼子・・・・高橋美佳子


あまり原作は、知らないんですけど、キャラのビジュアルからすると、結構イメージに
合いますね。でも、森川さんのキャラクターは、顔が女顔だったりするので、もっと・・・
たとえば、宮野さんとか、少年とか、若い青年を、多く演じる方になると思ってました。
でも、森川さんで、うれしいです。

●そのほかのキャスト(敬称略)
鳥口守彦・・・・浪川大輔
楠本君江・・・・津田匠子
関口雪絵・・・・本田貴子
謎の男・・・・古谷徹
美馬坂幸四郎・・・・田中正彦
雨宮典匡・・・・檜山修之
増岡則之・・・・三木眞一郎
福本巡査・・・・うえだゆうじ
青木文蔵・・・・諏訪部順一
笹川・・・・小山力也
石井警部・・・・宇垣秀成


名前を知っている人がほとんどです。結構、いいキャスト・・・ですか?
どうでもいいんですけど、11人のうち、6人が、OOにも出ています♪(笑)

・・・京極さんのことだから!特別出演とか言って、ちゃっかり出演しちゃうかもですね。
(↑アニメ 巷説百物語 のこと考えると☆)
関連記事
【編集】 |  22:16 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ガンダムOO 2ndシーズン ニュータイプ10月号 キャスト情報 

2008.09.10 (Wed)
ニュータイプ買いましたー。コードギアスの表紙につられて・・・(笑)

でも、ガンダムOOの情報の方が気になりました・・・
特にキャラクター情報と、キャストが出てきてたので♪ネタバレ・・・になりますか?

まぁ、CBのほうは、前から出てきてましたけど、新しいものでは・・・
●地球連邦軍
仮面の男
CV: ???

まあ・・・グラハムですよね?だから、CVも中村さんですよね??
しかも、その仮面と羽織のセンス・・・ゴメン、ないわ;(爆)
見慣れないっていうのもありますけど、なんかダサくないですか?
まだ、ギアスのゼロの仮面の方がマシ?

ルイス・ハレヴィ
CV:斎藤千和

CMで、薬とか飲んでつらそうでしたけど・・・アロウズのメンバーなんですね。
腕も、治っているよです。

アンドレイ・スミルノフ
CV:白鳥哲

まさかの、白鳥さん。しかも、セルゲイの息子ですよ☆
精悍な感じで、なかなかイケメンじゃないですか(笑) アロウズの少尉。

連邦で、気になったのは、この辺でした。

●その他の勢力
リジェネ・レジェッタ
CV:朴ろ美

1st最後で出てきたリジェネです。女性か男性か、よく分からないですね。
胸は、ないので、スタイルは男性っぽいですけどね。
顔は、ティエリアです、メガネも。リボンズと同じ組織にいるようです。

クラウス・グラード
CV:川島得愛

反政府組織・カタロンの幹部。圧政を敷くアロウズに抵抗している。
まあ、カッコイお兄さんですね。ワイルド?

シーリン・バフティヤール
CV:根谷美智子

軍人っぽい、サバイバルな格好?なので、彼女も反政府活動をしてるかも。
マリナから、離れたと思ったら、彼女は彼女なりに、活動しているようです。

CB、連邦、カタロン・・・そして、リボンズたちの組織。
いろんな勢力があるようです。

●新登場キャラクター、キャスト
リンダ・ヴァスティ (CV:早水リサ)
アニュー・リターナー (CV:白石涼子)
ホーマー・カタギリ (CV:大友龍三郎)
アーサー・グッドマン (CV:江川央生)
リー・ジェジャン (CV:四宮豪)
アーバ・リント (CV:矢尾一樹)
バラック・ジニン (CV:稲田徹)
リヴァイヴ・リバイバル (CV:斎賀みつき)
ヒリング・ケア (CV:川庄美雪)
ブリング・スタビティ (CV:置鮎龍太郎)

・・・キャラの顔は、発表されてませんけど、矢尾さん、大友さん、稲田さん・・・
なかなか渋いオヤジ系(?)のキャラが多そうです。
あとは、斎賀さんの名前があるー♪どんなキャラか楽しみです。

ホーマー・カタギリ。カタギリということは、ビリーのお父さんとかだったりしますかね?(笑)
またまた、ヴァスティさん。今度は、イアンの奥さんでしょうか(笑)
なんとなく、変わった名前が多いような気がします。
関連記事
【編集】 |  21:48 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」

2008.09.10 (Wed)
ナナリーが、生きていた♪でも、最後の敵となる・・・

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」

ルルーシュ皇帝は、貴族制度を廃止するなど、民衆の味方として支持を受けています。
しかし、周りをすべてギアスで操っているので・・・本当の正義の味方っぽくはないですね;

結局、スザクは、結果さえ出れば、どんなやり方でもかまわないって結論になったようで。
一番初めのコンセプトが、黒の皇子と白の騎士 って感じでしたけど、
今や、真黒な皇帝と、真黒な騎士って感じですね。

・・・ルルーシュ皇帝派の衣装が・・・目玉を模したようなデザインなので、
ちょっと不気味です。何かの宗教のよう・・・。たぶんわざと不気味さをだしているのでしょう。

●ロイドとセシル
「それに、スザク君たちが、やろうとしていることを知ってしまったら・・・」セシル
「いつのまにか、こっちがパーツになっていたってことかなぁ?」ロイド

たしかに、ブリタニアは、ルルーシュが正式な皇帝ってことになりますから、
いちおう、この2人は、こちらに付いてくれるわけですね・・・。
しかも、”やろうとしていることを知ってしまったら”って、どういう意味でしょうね?
そのやろうとしていることが、自分も支持できることだから、協力するって意味でいいのでしょうか。

「皇帝陛下って、スザク君と同じ学校に通っていたんですよv」セシル
ルルーシュが、”皇帝陛下”って呼ばれることに、慣れない・・・です(笑)
いちおう、本当に支持してくれているようです、ギアスの力なしで!!よかった。
ギアスに操られて、ルルーシュの奴隷になるのは、どうかなーと思うのですが、
自分の意思で、ルルーシュ派になってくれるのならば、それはアリだと思います。
それに、特派3人組が、1stから好きなので、スザクとは、あまり対立してほしくなかったので。

●ルルーシュとスザク
「即位早々、ルルーシュ皇帝は、歴史に名を残した。ブリタニアの文化を破壊したのだから・・・」スザク
「序の口だよ、まだ。これから俺は、多くの血を流す。虐殺皇女の名が霞み、人々の記憶から消え去るほどに・・・」ルルーシュ
「ルルーシュ、君は・・・」スザク
「ユフィだけじゃない。ナナリーも・・・俺たちは失った。失いすぎた!それでも明日を迎えるためには、まず世界征服から・・・。ふっ、口にすると笑ってしまうな」ルルーシュ

世界征服・・・子供向けヒーローアニメの悪役しか、言わないと思いますよ??(爆)
でも、ルルーシュとスザクの2人が、力を合わせれば、できないことはない・・・
実現してしまいそうで、怖いですね。

「だが、やるつもりなのだろう?お前たちは・・・」CC
「ああ・・・ゼロレクイエムのために」ルルーシュ
「イエス!ユア マジェスティ」スザク

”ゼロレクイエム”とは、いったい。レクイエムですから、鎮魂歌ですよね。弔いみたいな?
あとは、どうしてルルーシュとスザクは手を組むことになったのか、具体的に
教えてほしいのですが!!回想シーンとか、あることを期待していたのに、いっこうに
そんな気配はなく・・・。コードギアスは、予想できません。察することは、無理ですから!

「で、どうするんです?陛下・・・例の問題は」ロイド
「うん。そのためにブリタニアを手に入れたわけだが」ルルーシュ
「本当なのか?シュナイゼルが考えていることは・・・」CC

例の問題・・・それは、シュナイゼルのことですよね?
やはり、シュナイゼルも何か企んでいて、それを阻止するために、ブリタニアを手にいれ、
世界征服を狙っているということなのでしょう。
そして、そのシュナイゼルの考えを、ロイドさんたちは知ってしまったから、
それを阻止しようとしている、ルルーシュとスザクに賛同してるってことですか。

シュナイゼルの考え・・・”あの情報”ってどの情報でしょうね?

●ラウンズVSスザク
ランスロット アルビオンの前では、ラウンズの腕があろうとも、かなわない。
どんどん、ラウンズすらやられていきます。機体の性能差とは、恐ろしい。
そして、それを操れるスザクは、やっぱり凄いです。

目を覚ませ!スザク!!!今なら、まだ戻れるぞ!」ジノ
「戻る?逆だよ、ジノ。君がブリタニアに忠誠を誓うなら、僕の仲間になるべきだ!それとも、ブリタニアに反旗を翻すつもりか!?」スザク
ブリタニアに・・・」ジノ

スザクに言われた途端、迷いが生じるジノ。たぶん、ジノは・・・シャルルが、ルルーシュが・・・
とか、そういうことでなくて、”ブリタニア”が、大好きなんじゃないかなーと思いました。
だから、ブリタニアを裏切るのか、言われて、動きが鈍ったんじゃないかな、と感じます。
そういうところが、好きですけどね、ジノ☆それに、せっかくスザクの数少ない友達(オイ)
なのだから、あまり戦ってほしくないです・・・。切ないです。

「自分は、ナイトオブワンすら超える存在、ナイトオブゼロです!!」スザク
今となっては、ナイトオブワンの地位なんて、どうでもいいんですよ。

「我がギアスは、未来を読む。この力、マリアンヌ様以外に使うことがあろうとはな!」ビスマルク
マリアンヌと、手合せしたことがあるのですね。しかも、ギアスなしでは苦しい、と。
どんだけ、マリアンヌは強かったのでしょう。さすが、閃光のマリアンヌというわけです。

「ゼロレクイエムのためにも、負けるわけにはいかない!!」スザク
「だから、お前は・・・生きろ!!!」ルルーシュ

そう、この戦いをテレビ中継することにより、ブリタニアが賊軍を倒した。
しかも、シャルル体制時のブリタニアにおいて最強だった、ナイトオブワンを倒すことによって、
ナイトオブゼロが、最強であることを世界に知らしめたわけです。

ラウンズが攻めてきて、スザクが勝利する。そこまで計算していたんですね。

「スザク・・・尋常な精神力ではない。俺がかけた”生きろ”というギアス。それを逆手にとって・・・。やっぱり大したものだよ、お前は」ルルーシュ
だからこそ、最も信頼できるのでしょう(笑)

「私は、ブリタニア人なのか・・・それとも・・・。何のために戦えばいいんだっ!!!?」ジノ
ジノは、どうするのでしょう?シュナイゼルに仕えたいわけでもないようですし・・・
ブリタニアを想うなら、どうすればいいのか、答えを出さないと、戦えません。

●アッシュフォード学園
ブリタニアは、超合集国への参加を求めた。

「私たちに賛同できないという人たちが、ここから逃げ出してね。急がねばならなくなったよ、ダモクレスを・・・」シュナイゼル
シュナイゼルのどんな考えに賛同できなかったのでしょうね?

そして、皇帝到着。出迎えたのはカレン。
「私、あなたには感謝している・・・それでも、ブリタニアと戦うあなたを見て・・・スザクと手を組んで、今度は、何をやりたいの?・・・どうして、私に、君は生きろと言ったのよ!?」カレン
最後のお別れのつもりのキス。やっぱり好きになりますよね(笑)
・・・階段のおかげで、身長差がなくなってるのが、なんか良かったです♪でも、相手役には
ならないっていうのも、妙に納得です。(別に、ルルカレが嫌いなわけじゃないですが)

「さよなら、ルルーシュ」
「さよなら、カレン」

切ないです;;

評議会(でよかった?)では、ギアス対策はばっちし。ルルーシュは民主主義を利用して、
世界を支配しようとしましたが、そんなことがうまくいかないのは、わかりきったこと。

「世界を統べる資格とは、何ですか?」ルルーシュ
「矜持です!」カグヤ
「やはり、あなたは、優秀だ。しかし、私の答えは違う!壊す覚悟!!世界を・・・自分自身すら!!」ルルーシュ

そして、ランスロット乱入。そのまま、奇襲をかけます。

出撃しようとするカレンを止める星刻
「でも!天子様だって危ないのに!?」カレン
分かっている!!!!!」星刻

この、セリフの言い方がすごく好きです♪本当は、星刻だって天子様のことが
心配で心配で仕方がないのに、我慢している感じがv

「さ・・・民主主義を始めようか・・・」ルルーシュ
そこまでして・・・全世界の敵となってまで、ルルーシュとスザクは、何がしたいのでしょう。

リヴァルとニーナもピンチ。でも、リヴァルは残すようにと・・・リヴァルのこと助けてくれた?

●シュナイゼルとルルーシュ
「私は、君を皇帝と認めていない」シュナイゼル
「なるほど。皇帝にふさわしいのは、自分だと?」ルルーシュ
「違うな。間違っているよ、ルルーシュ。ブリタニアの皇帝にふさわしいのは、彼女だ」ナナリー

「お兄様。スザクさん。私は・・・お二人の敵です」ナナリー

ナナリー、生きていた☆そのことは、すごく嬉しいんです!でも、そうきたかー;
やっぱりありましたね、一波乱が(笑)
シュナイゼルに何を吹き込まれたかは、知りませんが・・・敵か(涙)
それは、もちろん、ルルーシュがしてきたことは、ナナリーにとっては許せないことでしょう。
しかし、シュナイゼルに擁立されたところで、結局ナナリーだって、ただのシュナイゼルの駒に
すぎないでしょう。それに、シュナイゼルだって、フレイヤ弾頭を独占してるようですし、
それを1発撃って、脅しているのですから、十分暴力的だと思いますし・・・。

次回 第23話「シュナイゼルの仮面」
ナナリーが生きていることが分かって、しかも敵で・・・。
予告を見る限り、またルルーシュは、腑抜け(?)になってしまうようですね;
そうなることも、シュナイゼルの計算なのでしょうけど。

リヴァルって、本当に良いヤツですね!
関連記事
【編集】 |  02:38 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

試験には二通りある ・・・クマ

2008.09.07 (Sun)
明日、試験です。どうしよう;不安すぎるー。
現実逃避したくてたまらないです。というか今、ブログ更新している時点で、
もう現実から逃げているんですけどねー(笑)

現実から逃げ出して、ギアスの感想を書きたいです。
あぁ、やだー。心が痛い。胃が痛い。

試験には二通りある・・・・

受かる試験と
落ちる試験だ・・・クマ


最近、ワールド・ディストラクションのトッピーが可愛くて仕方がないです。
声が渋く、性格も正義感が強くて男前!強くて頼れる男なのに・・・クマ!
やばい、可愛いーvvv
(でも、本命のキャラは、ナジャです♪)
関連記事
【編集】 |  22:44 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ダイスケさん、大集合です。 月刊男前図鑑 王子様編

2008.09.06 (Sat)
ギアスのCDを買うためだけに、メイトに行ったんですけど・・・

隣に置いてあった
ヘタリアのドラマCD そして、 月刊男前図鑑 白盤 めがね編
も、めちゃくちゃ欲しかったー!!!!!

ヘタリアだし、メガネだし、石田さんだし、宮野さんだし・・・
(CDに使えるようなお金が、なかったので買えませんでしたけど)

月刊男前図鑑といえば、次の王子様編の出演者が・・・

岸尾だいすけさん
阪口大助さん
小野大輔さん
平川大輔さん

どんだけ、ダイスケさん集めたら気が済むんさっ!!!(爆)
岸尾のダイスケさんは、もう一回ですか!?岸尾さんは、一度出演されたのですから、
ちょっと我慢して(?)、ここは、浪川さんでもアリな気もしましたが・・・♪

ダイスケさんが多いと、ずっと思っていましたが、私が思い浮かぶダイスケさんが
4人と浪川さんで、全員出てしまった・・・。


たぶん次にメイトに行くのは、OOの、ドラマCDとロックオンの曲を買いに行くときです。
でも・・・最近、CDを入れる袋(?)を付けてくれません。
アレですか?今、流行りのエコですか??
袋をくれるから、アニメイトで買っていたのに。それなら、メイトで買う必要もないかもです。
関連記事
【編集】 |  22:44 |  声優  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第21話 「ラグナレクの接続」

2008.09.02 (Tue)
裏切りの男、枢木スザクの行き着いた先とは・・・ルルーシュの騎士でした。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN21 「ラグナレクの接続」

●スザク
「チっ!目が覚めるの早すぎー」マリアンヌ
ラクガキされる寸前だったスザクが、目覚めると、そこにいたのは、アーニャとCCだった。

助けてくれたんですね、スザクのこと!しかも、ラクガキって、おちゃめです;マリアンヌ。
いきなりのルル・ナナのママ宣言に驚きです。

●ルルーシュとシャルル
「人には、真実を求めるのか・・・」シャルル
「誰にも、嘘を作り分けている・・・素顔とは何だ?もはや我々はペルソナなしでは生きられない」ルルーシュ

まさかの、ペルソナ!
私の、授業で聞いた浅ーい心理学によると、ペルソナは、作られた表面上の性格
親の前の自分。友達の前の自分。先輩の前の自分・・・全部、多少なりとも違うってことで、
ペルソナ=仮面 ってものだったんですけど。たとえまで、同じです。有名そうですものね;
ちなみに、本質的な性格が、キャラクターらしいです。(はたして記憶はあってるいるのか)

シャルルが、作ろうとする世界とは、嘘のない世界。ペルソナが必要ない世界ですが・・・。

●スザクとCC
「Cの世界?」スザク
「既存の言葉でいうなら、集合の意識。・・・神と呼ぶもの」CC


「人とは、集合の意識がつけた仮面。心と記憶の海に開いた窓」CC
Cの世界は、まぁ、精神世界だと思っていましたが、そんなところのようです。
すこしずつ明かされていきますね。スザクにも、状況が伝えたれていくようでよかった。
何も知らないままでも、アレですしね。

「似てる?」スザク
「死を望みながら、死ねないところが・・・」CC

それもギアスの呪い・・・とでもいいましょうか。

●シャルルとマリアンヌとルルーシュ
嘘だらけの世界に生きていた、シャルルたち。だからこそ、嘘のない世界を、と誓いあった。
しかし、マリアンヌがシャルルを惑わしていると感じたVVは、マリアンヌを殺した。
それを目撃してしまったのが、幼いアーニャだった。
死を目前にしたマリアンヌは、ギアスに目覚め、精神をアーニャへと・・・。

そして、マリアンヌの意識になったときには、CCと心で会話できる(テレパシー?)。
つまり、1stから、たまに2人は、会話していましたが、その間の記憶は、
アーニャにはないということですね。アーニャも、その場に居合わせてしまったばかりに、
ギアスに、人生を狂わされてしまっているようです。

そして、CCは嚮団を去った。自らを不死の呪縛から解くための契約者を探すためでしょうか。

「残念だったね。マリアンヌのこと・・・」VV
「兄さんは、嘘をついた・・・」シャルル

シャルルは、VVがマリアンヌを殺したことに気づいていた。怒っているようですし、
マリアンヌのことは、大切だったんですね。

「必要があった!!」シャルル
「何の必要だ!!?親が子を遠ざけるなんて・・・」ルルーシュ

本当に大切なものは、遠ざけておくものだ

その時、頭をよぎるのは、CCの言葉・・・
いちおう、シャルルはシャルルなりに、子のことは大切に思っているってことでしょうか。

●スザクとCC
「私は、ルルーシュを利用していた・・・すべてを知っていながら、私自身の死という果実を得るために」CC
「後悔を?」スザク
「まさか・・・捨てたんだ。人間らしさなんか・・・」CC
「君と僕は、似てなんかいないよ。CC、僕を向こうの世界へ送ってくれ。たとえ、愚かだと言われても、立ち止まることはできない」スザク

スザクとCCは、違う人だから。でも、どう似ていないのか・・・。
ルルーシュを利用したことを後悔・・・人間らしさを捨てていない・・・っていう意味でしょうか?

●ルルーシュとシャルル
守るために、アーニャとナナリーにギアスを。守るために、真実から遠ざけるためナナリーの目を。
CCが必要だから、ルルーシュを使った。

すべては、嘘のない、優しい世界のために・・・

え・・・人類補完計画?(爆)
これは、みんな精神でひとつになろう。そうすれば嘘をつく必要もないから、
みんなが優しくなれる・・・ってことですよね?

スザクとCCが、現れますが。
「何のために世界を手に入れようとした?」スザク
「・・・俺はナナリー・・・」ルルーシュ
「ナナリーを言い訳に使うのか」スザク
「っふ・・・そうだな。俺は、俺が守りたいと思う全てのために戦ってきた」ルルーシュ
「結果を求めるなら、何かをなさなければならない」スザク
「・・・何かを否定することにもつながる」ルルーシュ
「だったら・・・」スザク

求めた結果(世界?)を手に入れるために、なさなければならないこと。
それは、ここで、ラグナレクの接続を止めること・・・。

「そうだな・・・。俺は、お前を!お前の考えを認めない!!人はなぜ、嘘をつくのか?それは、何かと争うだけためじゃない。何かを求めるからだ!ありのままで世界とは、変化がない。生きるとはいわない。思い出の世界に等しい。完結した閉じた世界。俺は、嫌だな・・・」ルルーシュ
嘘のすべてが、人を傷つけて争うものじゃない。嘘をつくのは、何かを求めるから。
つまり、嘘をつかないということは、何も求めないことになる。何も求めなければ、
変化は生まれない。そのまま終わるだけの世界になる・・・。

母の考えを今一度確認するルルーシュ。しかし、
「死んだ人ともひとつになれるのよ・・・。ユーフェミアだって」マリアンヌ
「・・・お前たちは、いいことだと思っている。しかし、それは押し付けた善意だ!悪意となんら変わらない」ルルーシュ

世界を変えようとしても、その世界を全員が望んでいるわけじゃない。勝手にやられても困る。

「善意を施したつもりかもしれない。・・・お前たちは、俺とナナリーを捨てたんだよ!!!」ルルーシュ
たしかに、真実はあるのかもしれない。でも、幼い兄妹にしてみれば、
「親に捨てられた」という事実は、そんなことで納得できるものではありません。

戦争を止めなかったのは、計画を優先したから。未来を見てないから・・・死んでいても
ひとつになれるなら、結局は生きいようと生きてなかろうと、関係ない・・・。

「ラグナレクの接続こそが、ナナリーの望む、やさしい世界」
ユーフェミアの名前を出せば、スザクが・・・。ナナリーの名前を出せば、ルルーシュが
こちらに、なびくとでも思っているのでしょうか。

ナナリーが望んだのは、他人に優しくなれる世界。自分に優しい世界とは違う。
「少なくとも、ユフィは、最後までルルーシュがゼロだとは言わなかった。シャーリーだって・・・だから、僕は」スザク
2人は、最期まで、ルルーシュに優しくなれた。だから、僕は?
(私の都合よく考えますと)・・・ルルーシュに優しくなれる?憎みきれなかった?

「時の歩みを止めないでくれ!!・・・それでも、俺は!明日がほしい!!」ルルーシュ

「お前たちは、自分が好きなだけなんだよ」CC
「お前たちは、知っているのか?ナナリーの笑顔の意味を!・・・だから、世の中には自分一人では、できないことがあるって知っていたんだよ。ナナリーの笑顔は、せめてもの感謝の気持ちなんだ!!」ルルーシュ

明日がほしいというルルーシュの言葉は、前にも聞いたことがありますが・・・(笑)
神への願いは、かなえられ、シャルルとマリアンヌはCの世界へ飲み込まれました。

終わった。これからどうするのか、というCCの問いに・・・
「ルルーシュは、ユフィの仇だ」スザク
「だから・・・」ルルーシュ

たぶん、この先の会話が次回に明かされるのでしょうね。

もう、スザクの理屈がわからなくなってきました・・・;予想もできないです。
なんか、納得できないような理由で、協力したり裏切ったりしてるので;

●そして、1ヶ月後のトウキョウ。
シャルル皇帝を待っていた、人々の前に、あらわれたのは・・・
「私が、第99代ブリタニア皇帝、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアです」ルルーシュ
シャルルは、私が殺した・・・と。捕えられそうなルルーシュを守ったのは、

ナイトオブゼロ、枢木スザク

なんで、2人は、学校の制服・・・(ソコ!!?)
ギアスで、まんまとその場の人々を、オール・ハイル・ルルーシュ(?)に。
そこの人々は、ギアスに操られるような明日はほしくないと思うのですが・・・。

結局、ルルーシュとスザクで、ブリタニア乗っ取りましたね。
ルルーシュの騎士がスザクっていうのは、嬉しいんですけど・・・これでいいのでしょうか?
なーんか違う気がするんですよね。
だから、シュナイゼルという対抗する人が、残っているのだと思いますけど!
コードギアスのことだから、きっと予想外のことが起こると思いますよー(笑)
でも、幸せにはなってください、2人とも!!

次回 第22話「皇帝 ルルーシュ」

シャルルと、マリアンヌの考えは、
「みんなひとつに!!人類補完計画

ルルーシュとスザクの、否定の理由は、
「現実が待っていても明日がほしい!!ディスティニープラン

って感じでした。面白いんですけど、このあたりは、ちょっと無理があるような気も;
クライマックスなので、これからあるであろう一波乱(?)を楽しみにしています。
関連記事
【編集】 |  02:50 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑
PREV  | HOME |