FC2ブログ

鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」

2008.10.12 (Sun)
彼の正義ってなんでしょうね?
彼にとっての悪ってなんでしょうね?
中学生だし、成長途中なのは、よく分かりますが、主人公は好きになれないタイプだ。

疾走っていうより、暴走?な 鉄のラインバレル 第2話「疾走する正義」感想です。

力を手に入れた浩一。パシリの無理な要求にもこたえ
「究極のパシリ」となりました(笑)
まぁ、パシリしてやる必要はないですけどね;

ラインバレルに関する報道が一切されないということに不満を覚える浩一ですが。
自分の活躍をみんなに知らせたいんですね。無意味にラインバレルを呼び出そうとします。
・・・あの、浩一君はバカですか?
そんなところに呼び出したって、迷惑極まりないでしょう。
力を誇示しないといけないんですね。
せっかく、矢島も、浩一のことを心配して言ってくれてるのにさ・・・。
このあたりの浩一の態度には、ちょっとイラっとしました;(汗)
こういう心配してくれるような友達がいるって、幸せなことですよ!
早く、そういうことに気づいてください。

そして、加藤機関からの襲撃。
このあたりの加藤と部下のやりとりで、ちょっと加藤の好感度が上がりました。
沢渡に”久嵩”って呼ばれても気にしないくらいの関係っていのが良いです。
加藤様~加藤様~って感じよりは、全然いいなって♪(笑)
「遊びをとったら、何も残らない」って、菅原も、加藤のことよくわかっているって感じが良い。

JUDAのサトルと九条が、沢渡と交戦します。
そこへ、乱入してきたのが・・・えっと、大バカ浩一君です。
しかも、加藤機関への攻撃ならまだしも、あろうことか、JUDAに攻撃します。
何を考えてんだか。

正義は俺なんだ! 俺以外のお前らは全て悪だ
自分に向かってくるものは、すべて悪ですか。何を基準に自分の正義を設定しているのか。
そりゃね。立場によって、正義は変わりますよ。でも、彼のはめちゃくちゃ。
浩一の正義っていうのは、みんなを守りたいとか、そういうことじゃないの?
浩一の戦い方では、街を破壊して死者を増やすだけですね。
そこのところを良く考えてほしいです。

次回 第3話「蒼の戦慄」
あなた、最低です!!

普通、自分が死んでしまったなんて言われたら、ショック受けるだろうに。
これから、ちゃんと心も成長していってください。

というか、今週は、あまり話が進まなかった。
(ギアスなど展開の早さに慣れてしまったから、より遅く感じます。
OOもわりと展開早くなりましたしね;)
関連記事
【編集】 |  20:48 |  アニメ感想  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話「ツインドライブ」

2008.10.12 (Sun)
ついに、OOガンダムが動き出しましたね。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話「ツインドライブ」感想です。

刹那が戻ってくる前、OOガンダムのGNドライブ起動実験(?)は、ティエリアが
やっていました。しかし、安定域には達しない。

「人を呼び出しておいて・・・」ライル
「ニールは、ガンダムマイスターだった」刹那

「そうだ、彼は、ガンダムに乗っていた」刹那
「乗っていた?まさか死んだのか」ライル
「・・・・」刹那
「俺に兄の遺志をつげというのか?」ライル
「そうはいわない。この世界をかえたいと思っているのなら、そのために戦う覚悟があるのなら・・・」刹那

やはり、いきなりCBに入れと言われても、困りますよね。
ここで、兄の死を知るライル。本当に何も連絡を取り合ってなかったんですね。
お墓参りのときに、花が先に供えてあれば、「ああ、生きているんだな」くらいですか?
そんなに仲は、悪くなかったようですけどね。最期の最期まで、ニールはライルの
心配をしていましたし。

そして、カティやソーマ。アンドレイが、召集されました。
カタギリ司令の対応の早さ!と、
乙女座の仮面の男(笑)が感心しています。

OOガンダムは、Oガンダムとエクシアのドライブとの相性がいいようです。
刹那が戻ってきて、やっと動くか・・・と言った感じ。200年も前から、ツインドライブまで
構想していた、イオリアはすごすぎる。

営巣の沙慈に、食事が。そして、赤ハロを置いていくミレイナ。
データベースが見られるとのこと。これで、少しはCBのことを知ることができます。
「お前は、アロウズに目をつけられた」ラッセ
沙慈をここに置くのは、いちおう、沙慈を守るため・・・ですよね;
アロウズのやり方を実感したとはいえ、CBが憎いことには変わりないです。

「刹那は・・・どうしてます?」沙慈それでも、刹那のことは、気になるみたいです。

「おいおい、いい加減やめておこうよ。いくらなんでも飲みすぎだ」ビリー
「出て行くわ。2年間ありがとう」スメラギ

2年間も、かくまっていたんですね;ビリーってそんなに、スメラギさんのこと
好きだったんですね;面倒見が良いというか・・・。CBのメンバーだったと知って、
ショックを受けています。そりゃそうですよね。彼も、ノイフマン博士を殺されたりしてますし;

「こちらG1。至急連絡をこう・・・」ライル
CBに誘われたことを、カタロンの上に報告しているんですね。

OOガンダムは、トランザムでも危ういという。

沙慈は、ハロのデータベースによって、ルイスの仇は、スローネガンダムであることを知ります。

あいつら、敵!あいつら敵!
CBであるはずのスローネに対して、敵というハロに疑問を感じます。

ビリーのところで、飲んだくれていたスメラギ。CBのメンバーだったことがばれてしまった
以上、もう逃げる場所はありません。刹那もわざと逃げ道をふさいだのでしょうけど。
「あれだけの犠牲を払ったところで、何も変わらない。悪い?私はもう嫌なの。やってられないのよ」スメラギ
「世界に変革をもたらしたことが罪ならば、それを償う・・・」刹那
「いいじゃない。逃避くらいしたって、私はあなたほど強くないの」スメラギ
新たなマイスターが来る」刹那

「よ。遅かったな」ライル

「そんな・・・生きて;」スメラギ
そんなに似ているかな?俺と兄さんは」ライル

めちゃ似てます!髪型まで一緒にすることないのに;やはり双子だと、
好みとか似るんでしょうか。性格も、今のところ似ていますし。

「彼はライル・ディランディ・・・」刹那
「違うな・・・俺は、ガンダムマイスター。ロックオン・ストラトスだ!」ロックオン

カタロンは、ライルを使って、CBの情報を得ようとしています。
ということは、ライルは、カタロンとのスパイというか、パイプってことになるのでしょうか?
ライルが、こんなに簡単に、CBに入ることを承諾したのは、おかしいと思ってましたが、
そういうことだったんですね。CBも、カタロンの構成員ということは知っていますから、
情報を流すかもしれないってことくらいは、読んでいるでしょうけど・・・。
いちおう、2つの組織の敵は、同じ連邦軍(アロウズ)なのですから、協力は
できるでしょうけど。どうでしょう??

マリナが、捕まってしまいましたー!!!!なんで;

戦いの果てにこそ、世界の変革があるわ」留美

「何をしていたんだい?リボンズ。へぇ、素敵な情報だね」リジェネ

留美は、リボンズにCBの情報を流しています。そして、リボンズは連邦に情報を・・・
留美の目的は、いったい何ですか?世界の変革っていっても・・・
そして、留美は、CBにも情報を流していますしね;

「戦闘準備!戦闘準備!」ハロ
「戦闘が、はじまるのか・・・」沙慈

ところで、沙慈のところにいる赤ハロの声は、高山さん?(笑)

CBの戦力は、セラヴィーと、OOだけ。
その戦力の中で、スメラギは、戦術プランを立てます。

OOガンダムを無謀にも発進させようとする刹那。
「俺のガンダム・・・。トランザムを使う!」刹那
粒子融合率が80に達しない。

「目覚めてくれ・・・ここには、OOガンダムとエクシアと俺がいる!!!」刹那

ついに、目覚めるOOガンダム。目映い光とともに発進します。
やべーかっこいい!!!あっという間に、目標を駆逐していきます。
これが、ツインドライブの力。
これが俺たちの!ガンダムだ!!!!」刹那

「刹那」ティエリア
「あれが、ガンダムの力」ロックオン

「ガンダム・・・」沙慈

沙慈は、初めて戦いを目の当たりにしたわけですが・・・

EDの映像、素晴らしいです!
マイスターの一番思いの残る場所?と、その場所にきれいな花が咲いているのが
印象的でした。ティエリアのカットが、ニールの墓なのが、良かったです。
ずっと、ニールのことを、思っているんですね。
あとは、ロックオンと、繭?のようなもの中にいる女性?のカットが気になります。誰、あれ!!?
アレルヤとソーマの関係もすごく気になりますし。
・・・刹那とマリナ。アレルヤとマリー。ロックオンとその女性?。
ティエリアには、ヒロインがいないのかな?というか性別不明ってことなんで、
相手がヒロインとは限らないのかも?(えっ!?)

「熱烈な歓迎だな!」ロックオン
その姿はニールと同じ。誰もが驚きます。しかし、弟であると知ります。
「ロックオン・ストラトス・・・」フェルト
フェルトは、ロックオンを見て、ちょっと期待したでしょうね;でも弟でした。

違う。あの男は、彼じゃない」ティエリア
ティエリアも、なんとか納得しようとしてますが、まだ整理がつかないようです。
・・・EDのカットとか、この言動など、ティエリアは、乙女ですね(爆)

そして、囚われのアレルヤは
「・・・マリー」アレルヤ
雑誌での、吉野さんのコメントで、
アレルヤは、心が折れてばかりで、マリーとハレルヤのことばかり考えている
って書いてありましたが・・・大丈夫でしょうか!!!!?
すごーく心配です。アレルヤぁ!!!!

次回 第3話「アレルヤ奪還計画」
もう誰も失いたくない・・・
すごく分かりやすいサブダイですね☆種運命の「アスラン脱走」くらい、
何が起こるか分かりやすいタイトルです(笑)

セカンドは、ED後にも、続く形になるようです。先週は、第1話だからかと思いましたが。

ライルが、ロックオンとなりました。
・・・ライルは、本当にニールそっくりです。姿は似ていても、性格は違うのかなー思って
いたのですが、なんだか、性格まで似ています。気さくで明るい感じが・・・。
ライルは、カタロンとCBのパイプとなりそうですが、その辺りもどうなるか、楽しみです♪

ともかく、今は、早くアレルヤを救いだしてください!!!!!!
関連記事
【編集】 |  19:36 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(7) | コメント(0) | Top↑

キャシャーン sins 第2話 に石田さんv

2008.10.11 (Sat)
キャシャーン・・・・原作は知らないんですけど、なんだか、深い感じですね。
自分が何者なのかわからぬまま、戦ってる感じなので、切ないです;
キャシャーン。彼だけは人間なのでしょうか。
というか・・・石田さん出たー!!!!!
何にも知らなかったので、声聞いて、ビックリしました。
まさか、出るとは思っていなかった・・・すごーく嬉しい♪

そういえば、石田さんは、プリキュアの映画にも出るらしいですv
どんな、キャラかは、まだ見てないので分からないんですけど。

ついでに、戦国BASARAもアニメ化するらしいですv
しかも、I.Gが制作ですよ!これで、クオリティは安心です。
実は、ゲームはやったことないのですが・・・
もちろん、半兵衛も、出ますよね♪(仮に出なくても見ますけどね!)
関連記事
【編集】 |  02:35 |  石田彰  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第1話「天使再臨」

2008.10.06 (Mon)
ついに始まりましたねv 刹那と沙慈が再会するとは・・・

機動戦士ガンダムOO 2nd #1「天使再臨」感想です。

平和になったかのように思える世界。
しかし、反政府組織が活動を続け、治安維持部隊アロウズが弾圧を続ける世界だった。

宇宙で働くようになって半年の沙慈。やっと夢がかなって頑張っていたのに、
同僚が、反政府組織カタロンの構成員であった。関係ないのに、ともに
捕らえられてしまう沙慈。普通に暮らしたいだけなのに・・・
どうしてこんなに、巻き込まれてしまうんだろう、沙慈(涙)

セルゲイとマネキンが、連絡取り合ってるー!!なんかいいですね。
しかも、ソーマとセルゲイは、同居してますか???
「例の件については、考えてもらえたかな?」セルゲイ
まさか・・・養子にならないか?みたいなことでしょうか(笑)
ソーマはちょっと切なそう・・・。ソーマは年上好み?

彼は、来る・・・生きているなら、必ず」ティエリア
ティエリアだけは、すでにCBに復帰(?)しています。
仲間のこと信じてるーって感じがとても好きです♪

強制労働?させられている沙慈。それでも運がいいのか・・・ほかは、どんなことに;
「こんなことで、へこんでられない!!」沙慈
強くて、優しい子です。

刹那は、一人潜入。
カタロンが、仲間を助にきます。しかし、アロウズに知られていて、戦闘に。
アロウズのオートマトンによって、殺されていく人々・・・。
沙慈も、撃たれそうになったその時、助けに入ったのが刹那でした。
「大丈夫か?」刹那
「ありがとう・・・っ?もしかして、刹那・F・セイエイ?」沙慈
沙慈・クロスロード?」刹那

お互い、覚えてました。思いもよらぬところで、再会する刹那と沙慈。

アロウズとして、初陣のルイス。仲間の援護もします。
しかし、呼吸は荒く、とても正常な精神状態とは思えません;
どうして、彼女が戦場に・・・そのいきさつが全く分からないです。リジェネの紹介?

「変わっていない・・・あのころから、何一つ。こんなもの求めていない。ロックオンもおれも・・・こんな世界など!!」刹那
ロックオンの名前が(笑)。やはり、ロックオンの存在は、刹那やマイスターにとって、
とても大きなものなのですね。

「刹那・・・どうして、君が?」沙慈
刹那は、エクシアで飛び立ちます。エクシアは、顔が半分なかったり、すでに破損しています。
ということは、刹那は、4年間ずっと一人で、活動してきたということになりますか!!?
しかし、いくらガンダムとはいえ、4年も前だと性能にかなりの差が・・・
やられそうになった瞬間。セラヴィーが助けに♪
セラヴィーの背中の顔がすごーく気になっていましたが・・・GN粒子出てきた☆
「やはり、アロウズの動きを探っていたか?久し振りだな、刹那・F・セイエイ」
「ティエリア・・・アーデ?」


ラッセ生きてたことは、刹那もびっくりですよね♪
このガンダムの介入は、カタロンにとってもラッキーだったようです。
クラウスは、CBは、志同じくするものだと思っているようです。

「4年ぶりか、ずいぶん雰囲気が変わった」ティエリア
「そういうお前は、何も変わっていない。あの頃のままだ」刹那
よく言われる」ティエリア

歳はとらないんですよね?というか、どうしてそうなのか、ティエリア本人は分かっていますよね;
いつか、仲間に話してくれるときがくるのでしょうか・・・。

君は、ガンダムに乗っていたのか?君たちのせいで、僕の好きだった人が傷ついて・・・僕の肉親だった姉さんも、CBにかかわったばかりに殺されてしまった・・・ルイスも姉さんもいなくなったんだ!!なんとか言えよ!!!?返せ・・・返してくれ!!2人を!!かえしてくれよぉぉおお!!!」沙慈
沙慈の気持は、よくわかります。たしかに、ルイスはネーナが。姉はサーシェスによってです。
でも、沙慈にしてみれば、何も知らないのですから、憎しみの対象が、
ガンダムやCBに向くのは当然です。

「そうか。現われてくれたか・・・自分がおとめ座であったことを、これほど嬉しく思ったことはない」仮面の男
おとめ座の彼の、面白発言は、顕在のようです。おとめ座だと、ガンダムが現れるわけ?
・・・キャラ名が、「仮面の男」である意味ってあるんですか?隠す意味が全く分かりません(笑)

ソーマが召集。しかも、呼びに来たのは、セルゲイの息子。アンドレイでした。
セルゲイに息子がいたことに、驚いてますね、ソーマ(笑)

アレルヤー!!!!どうして、こんな状況になってるの!!!?
アレ好きには、とても気になるし、どうしようだし・・・(汗)
それにしても、どこの組織にとらわれてるんでしょうね;誰か、早く助にきてー!

ED。曲はOP。マイスターたちの過去の映像とかありましたね。
他の3人は、だいたい明かされてますけど、ティエリアの過去に関わるカットがありましたね!
カプセルで眠っているような・・・隣のカプセルで眠っているのは、リジェネたちでしょうか?

「なぜ、刹那を撃たなかった?」ティエリア
人を殺せば、君たちと同じになる。そんなのは、ごめんだ」沙慈
「刹那に感謝するといい。・・・カタロンとして処刑されていた。君は現実を知らなすぎる。自分の世界くらい、自分の目で観たらどうだ!!!?」ティエリア

本当に、そこで憎しみに支配されないなんて・・・沙慈は強い子です!
ティエリアの言葉によって、そのままCBに、入っって、世界を自分の目で世界を見る。
その中で、刹那に対する誤解が解ければいいな、と思います。
やはり同年代だし、友達になればいいと思うので。

「あんたか?俺を呼び出したのは・・・」ライル
「カタロン構成員、ライル・ディランディ。お前を迎えにきた。俺の名は、刹那・F・セイエイ。CBのガンダムマイスターだ。そして、お前もガンダムマイスターとなる。ライル・ディランディ・・・いやロックオン・ストラトス」刹那

今日から、君はロックオンだって言われて、
ライル的には、「ポカン」って感じですけど・・・大丈夫ですか;(汗)
でも、すでにカタロンに入っているということは、ライルはライルで、今の政府の在り方を
よく思っていないようです。どうやって、CBに入るように説得するのか楽しみです。
ニールのことを聞いて、心動く可能性が高そうですけど。

次回 第2話「ツインドライブ」
留美は、リボンズともつながっているんですね・・・;すごいな。
ルイスは、薬飲んでいるようですし、ガンダムを見たとたん感情が高ぶりましたし・・・
どうなってしまうのか。しかもパイロットとしての腕は、未知数。
スメラギさんは、どうするのか。そして、アレルヤは誰が助けにいくのか(自力は無理そう)。

ともかく今は、ライル説得が一番重要ですね。
関連記事
【編集】 |  01:19 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(5) | コメント(2) | Top↑

さいしょは、グ~っ!

2008.10.05 (Sun)
マ王検定を、いまさら見ました。8月にやった時は、見逃したんですよね;忘れてて。

・・・じゃんけんが、浪川式ジャンケンでしたね。すっかり定着しています。
(ま。マ王にも浪川さん出てますけどね♪)
主役なのに、櫻井さんが、いちばん成績が悪かったような;

小西さんのナレがナイスでした。ちょっとイラっする感じが、大好きです♪
コッヒーダンスをしている、櫻井さんが面白かったです☆というか可愛かった。

それよりも早く、本編が見たいですー!!
関連記事
【編集】 |  02:01 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

鉄のラインバレル 第1話「クロガネと少年」

2008.10.05 (Sun)
鉄のラインバレル 第1話「クロガネと少年」

OOの次に期待のアニメです。ずっと感想を書き続けるかどうかはわからないですか、
とりあえず1話は書こうと思います。(でもギアスやOOほど、しっかりは書きません)


あらすじ
いじめられっ子(?)の早瀬浩一は、同級生にパシリにされていた。
そんな彼を、いつも助けるのは、幼馴染の八島と理沙子だった。
自分が助けてもらわなければならないような「弱い存在」であることを快く思わない、浩一は、
意地をはり、2人の助けを受けようとせず、パシリとして、いじめっ子の、昼食を学外まで
買いにでかける。

そのころ、JUDAでは、ラインバレルの落下地点予測。
加藤機関では、落下地点をJUDAに変更しようと画策していた。

浩一は、買い物の帰り、宇宙からきたマキナ「ラインバレル」の落下に巻き込まれ、
命を落としてしまったかに思われた。しかし、制服は血だらけになっているにも関わらず、
無傷であった浩一。その傍らには、全裸の美少女が倒れていた。この場所が危険だと
感じた浩一は、彼女を、一時的に自分の家へ連れて行き、妹の服を彼女に与える。

そして、加藤機関のロボ(マキナ?)が、街を破壊しはじめる。その事実を知った
美少女・絵美は「あれは敵だ」と告げる。そこへ、八島が助けにくる。
瓦礫の下敷きになりそうになったところを、八島が、体をはって、
浩一と絵美のことを助ける。「先に行け」という八島に対して、また助けられる
ということを良く思わない浩一は、その瓦礫に拳をぶつけると、瓦礫が粉々なってしまった。
自らが、強大な力を手に入れたことを知った浩一。
そして、絵美の力によって、「ラインバレル」を呼び出し、ファクターとして乗り込む。
力を手に入れたことにより、浩一は正義の味方になった。


1話なので、あらすじからまとめてみましたが・・・。キャラ名が、まだまだ覚えられません。

巻き込まれ型(?)の主人公ですね。でも、力を手に入れたことによって、調子に乗って
いくタイプの性格のようです。「俺が正しい、俺が正義!」って感じですね。
精神的には、幼いように思えます。そうなったら、誰か叱ってくれる人が必要だと思います。
この物語の場合は、森次あたりが、その役になれそうな気がしますが・・・。

絵美は、「謎の美少女」です。これから、謎が解けていくので、楽しみです。

加藤さん。顔色が悪い(爆) 福山さんの声は、まあルルーシュ系の低めの声ですね。
指揮官ですし・・・。今のところのラスボス候補。

原作を知らないので、まだまだわからないことだらけです。
EDの坂本さんの曲がとても素敵でした。次回からは、OPもあるので、曲と映像が楽しみ。
関連記事
【編集】 |  01:02 |  アニメ感想  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

ガンダムOO メッセージソング ティエリアとアレルヤの分

2008.10.01 (Wed)
OOのキャラソン(メッセージソングね;)の作曲者が気になってたんですけど。

神谷浩史 come across ティエリア・アーデ
機動戦士 ガンダム00 Voice Actor Single
「Idea/elephant」


作曲は、手島いさむさんです。失礼ながらユニコーンってよく知らないんですけどね;
なので、その方の作る曲調はよくわかりません(汗)
手島さんのブログに神谷さんとの写真がありました☆
そして、ジャケ写は、眼鏡をとっているところ(?)ですね♪ジャケのイメージカラーが、
紫のままなのが、意外でした。刹那が青じゃなくて緑。ロックオンが緑じゃなくて赤だったので、
ティエリアも、紫じゃない他の色になるんだと思っていたので・・・(笑)

10月22日発売です。


吉野裕行 come across アレルヤ・ハプティズム
機動戦士ガンダム00 Voice Actor Single
「After image/太陽 」


作曲は、石川智昌さんです。やったー!!!ずっと、誰かの曲を、梶浦さんとか
石川さんとか作ればいいのに・・・と思っていたので、本当にうれしいです。
(要するに、私が、See-Saw好きってだけなんですけど)
・・・できれば、1曲はアレルヤへ。もう1曲はハレルヤに
向けた曲になっているといいんですけどね(希望!)
石川さんは、本編のEDも担当しますし、OOに縁が深い♪
ジャケ写は、まだわかりませんけど、何色のジャケになるのか、楽しみです。
ティエリアみたいに、イメージカラーのままかもしれないんですけど。

11月19日発売です。
関連記事
【編集】 |  00:01 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
PREV  | HOME |