スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

地獄少女 三鼎 第3話「腐った果実」

2008.10.25 (Sat)
地獄少女 三鼎 第3話「腐った果実」

人気アイドル、森山ジュン。実は、ブレイク前、元いた事務所で同期だった、
百田昌子をいじめていた。昌子はいじめられていたことを憎んでいた。
まだ歌手になる夢をあきらめていない昌子。しかし、ジュンに面と向かって
「才能がないから」と言われてしまい・・・

ジュンは、たしかに昔の性格は最悪ですね。昌子が、ジュンを恨むのは当然のこと。
しかし、ジュンが謝ったとき、昌子が「私を歌手デビューさせて」というのは、
調子がよすぎます。しかも、明らかに歌が下手な昌子。
まず、そこに気付いてほしいところ。

ジュンは、人気が出てきて、ファンの大切さとか、解ってきてがんばってる。
昌子は、どんなにジュンが謝っても、いじめられたことを忘れることはできない。

・・・どっちが悪いんでしょうね;やっぱりはじめのきっかけは、ジュンにあるのでしょうけど。
うーん、やっぱり地獄少女は、面白いですね♪

関係ないところですが、一目連の白衣は、良いと思いますv (ぇ)

次回 第4話「兄貴」
予告の声を聞く限り、次回のゲストキャラ・・・依頼者のほうですけど、
保志さんですね☆
さすが!豪華キャストです。しかも、一目連が、担当する(?)みたいです。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:41 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」

2008.10.24 (Fri)
鉄のラインバレル 第3話「蒼の戦慄」感想です。

JUDAに戻ってきたサトルと美海。レイチェルに小言を・・・;

「森次さんがっ☆」
みんな大好き森次さん?(爆)
ラインバレル大暴れで、JUDAの予算を大幅にくっているらしい;
こちらも、森次さんを待ちわびています♪

「全然いいーって!!いただきまーす」浩一
あまりおいしそうでない朝ごはんを、おいしそうにたべる浩一。
浩一は、普段は、優しい子だと思うんですけどね・・・絵美には優しいです。

浩一は、今までのいじめっ子たちを、すっかりパシリにしてます。
リサコは、浩一の変わりっぷりを心配しますが・・・。

力の使い方が分かっていないな・・・」森次
ラインバレルの戦闘を見てそういう森次。本当だよ、みなさんが待ちわびている森次さんに、
はやく浩一を懲らしめてほしいです。

矢島も、浩一を心配しています。せっかく浩一のためを思って言ってるのに!!
「それで、面白くないんだろ?」浩一
「本気で言ってるのか?」矢島
「やめとけよ・・・」浩一
「俺のことはいい・・・でもリサコの・・・」矢島

「正義の味方は、忙しいんだよ!」浩一
お前・・・最低だ」矢島

ついに、幼馴染にまで言われてしまった。

リサコは、浩一を思って、カップケーキを持っていきますが。
絵美が、いてビックリ。恋のバトルが!!!?

わかめで、紅茶を入れようとした絵美。どこまで天然だよ!!!?
リサコが頑張って、可愛くなろうとしますが・・・かつおぶしは無理だよ;
いや、かつおぶしは、むしろおいしいかもしれませんね(爆)

襲撃してきた、加藤機関。
「この街の正義は俺が守る!」浩一
敵は1人だと思いこみ、浅はかにも出てきてしまったラインバレル。

「お前なんかに、わかるか!俺の気持ちが!!力がなくて、何もできないやつの気持が!好きな子を守ることもできない悔しさが!!好きな子を、他の誰かが守っているのを見るしかなかった悲しさが!その他の誰かに、自分までもが守られていたみじめさが!!」浩一
「俺が・・・俺が悪いのか」矢島

浩一を擁護すると・・・
矢島の後ろで、守られるんじゃなくて・・・矢島の隣に、立ちたかったのかなー
なんて!(笑)
矢島は、悪くない!悪くないよ。たしかに、浩一は、矢島に劣等感を感じていた
かもしれないけど、それは、矢島のせいではないです!

「もう十分遊んだだろう。正義の味方ごっこは終わりだ。自分の力の程度を理解したはずだ」森次
森次に、手も足も出ない浩一。やけになって、周りに当たり散らします。

「もう、やめて!!」絵美
「どうして?」浩一

「浩一さん!あなたはだた、自分の力を誇示したいだけですか?」絵美
「俺に黙って守られてりゃいいんだよ!!!」浩一

みんなの、失望というか、落胆というか、呆れた顔。
いちおう、言っちゃった;って表情を、浩一はしますけど、もう遅いです。

あなた・・・最低です・・・」絵美

次回 第4話「正義の代償」
「落ちてると思ったー!!?残念でしたー!!正義の味方とか、アレ、シャレだからー!!!」

どこまでも痛々しい子ですね;(呆)
これで、少しは目が覚めるかと思いきや。認めないって;意地っ張りとか、そういうレベルでもないな。
空元気でしょうよ。絶対落ち込むって。
逆に落ち込まなかったら、本当の大馬鹿です!

ちゃんと、これから彼は成長していくのでしょうか・・・(汗)
関連記事
【編集】 |  23:27 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO 第3話「アレルヤ奪還計画」

2008.10.24 (Fri)
アレルヤの、あまりの可愛さに驚きました♪
ガンダムOO #3「アレルヤ奪還計画」感想です。

マリナは、刹那と接触したことによって、CBとのかかわりを疑われて捕えられたようです。
たしかに、ファーストシーズンから、かなりオープンに接触していて大丈夫かな、
とは思っていたんですけど、やっぱりそうですよね;
さらに、またCBが活動を始めたとなれば、当然かー(汗)

「僕たちは、そのために生まれてきたのだから・・・。それは人にはできない。できるのは僕たち、イノベーターだけさ」リボンズ
連邦軍にも、情報を流しているリボンズ。彼はイオリアの計画通りだと言っていますが;
人にはできないってことは、リボンズは、やっぱり人じゃないってことですか?
それは、ティエリアにも当てはまりますかー;(汗)

「彼らは、やってくるかな?」リジェネ
「もちろん、やってくるさ。あそこにはガンダムマイスターもいるのだから」リボンズ

アレルヤは、ガンダムをおびき寄せるなわけですね・・・(涙)マリナも?

「この男ですか?4年間、この収監所に拘束されているガンダムのパイロットというのは・・・?」アンドレイ
え・・・4年間っ!!!!?ずっと?それは、辛すぎますよ;(涙)

脳量子派の影響は、もうない様子のアレルヤ。
ハレルヤが、消えてしまったことにも関係があるのでしょうか・・・。
「マリー・・・っ;ようやく出会えた・・・やっぱり生きていたんだね、マリー!」アレルヤ
「マリー?」ソーマ
「僕だよ!ホームでずっと話していた・・・アレルヤだよ!!」アレルヤ
もちろん、ソーマが、アレルヤのことを覚えているわけもなく・・・。
いったいどういう関係なのでしょう?ホームとやらで話していただけ?血縁ではないようですが;

「MSの戦闘経験は?」ティエリア
あるわけないだろう。作業用のワークローダーに乗ったぐらいだ」ロックオン
まったくの素人を連れてきたのか・・・刹那め!」ティエリア
「だからさ、やることいっぱいあるだろ?よろしく頼むよ。かわいい教官殿?」ロックオン
「ちゃかさないでほしい!」ティエリア

ですよねー;普通、MSの操縦なんて、軍人くらいしかしたことないですよ;
ライルが、素人なのは当然です。それにしても、かわいい教官って・・・。
やっぱり顔は、美人なんですよね、ティエリア(笑)そして、ライルは、事情を知らない
こともあって、軽い感じですよね。知らないのだから仕方がないですけど。

「スローネと俺たちは、別の立場で武力介入を行っていた」刹那
仲間じゃない、と?」沙慈
「ああ」刹那
「それでも君たちも、同じようにガンダムで人を殺し、僕と同じ境遇の人を作ったんだ・・・。世界は平和だったのに。当たり前の日々が続くはずだったのに・・・」沙慈
自分だけが平和なら、それでいいのか?」刹那
「そうじゃない。でも、誰だって不幸になりたくないさ」沙慈

普通の人にとっては、沙慈の意見はそのとおりですよね。やっぱり自分が平和なら、
紛争とかは、テレビの向こうの世界ですもの・・・;

「マリーという名はありましたか?」ソーマ
いちおう、”マリー”について気になっているソーマ。
でもね、いくらセルゲイが、資料に目を通したからって、そこにあった名前をすべて
暗記しているわけではないと思いますけど??自分の目で確かめるべきです。

留美も、ネーナを使っていろいろ動いています。何をしたいんだろうか;

「マリー、なぜ名前を変えて・・・。それにあの言動。やはり違う人格を・・・」アレルヤ
自分が捕まっていても、マリーの心配をするアレルヤ。こんな時まで人のこと考えて!!
そんな、アレルヤが大好きです♪
普通、あんな状態だったら、まず最初に自分が精神的にやられてしまいそうです。
たぶん、今回のCBおびき出し作戦のため、ソーマたちと面会させるため、
拘束されているとは・・・思うんですけどね;だって、仮に4年間あの状態だったとしたら、
筋力低下(?)とかで、まったく動けないでしょうから。
ついでに、髭生えてなくてよかったです;髭面のアレルヤなんて、絶対見たくない!!!

「アレルヤ?誰だ、そいつは・・・」ロックオン
「おなかまー、おなかまー」ハロ

ハロが、可愛いです♪スローネのことを「敵ー」って言ってたりしたので、
この「おなかまー」が、なんだか嬉しいです♪

「後悔はしない!たとえミッションに失敗したとしても、あんたの所為なんかにしない!俺たちは、どんなことをしても、アレルヤを・・・仲間を助けたんだ!頼む。俺達に戦術をくれ!!」刹那
仲間を助けたい!その想いに、やっとCBに戻ることを決めたスメラギさん。
アレルヤのため、仲間のためっていうのが、良いですよね☆

「ライル・ディランディのこの能力値の高さ・・・いったいどういうこと?」スメラギ
私としては、コレは、すごく気になります。ライルは、何者なのでしょう?

1、本当は、プロの訓練を受けているのに、素人のフリしてんのさぁ
2、ニュータイプ的な・・・コーディネイター的な・・・実はそんな人なの♪
3、偶然だよ、偶然。ちょっと運動神経いいだけー☆


私としては、こういうセリフがあるってことは、何か意味があると思うので、
2と予想してますが。でも、そういう能力が優れているというのは、
OOの世界では既に、超兵がいますけどね(汗)

ついに、アレルヤ奪還計画開始です。プトレマイオスをそのまま海へ。本当に大胆です♪
「残りの2分で、もう1人を助けたらどうだ?」ティエリア
マリナのことを、ティエリアが教えてくれたのが意外でした(笑)
というか、ちゃんと、刹那がマリナをなんだか気にしていたこと知ってたんですね。
そりゃ、隠そうとしてませんでしたけど・・・!
それに、昔のティエリアなら、ミッション以外のことをしようなんて、絶対言わなかったはず。
ついでに、アレルヤ奪還も 「マイスター失格!万死に値する」って感じで切り捨ててたかも;
でも今は違う。そういうところが、ティエリアは、ものすごく変わったなーと感じます☆★

「なぁ、ハロ。兄さんは、戦うとき、何か言ってたか?」ロックオン
「ネライウツゼ!ネライウツゼ!」ハロ

「オーライ。・・・ケルディムガンダム!ロックオン・ストラトス、狙い撃つぜ!!」ロックオン
ここすごく良いですよねー!!!また「狙い撃つぜ」を聞ける日が来るとは思いませんでした♪
でも、ライルは、収容されていたカタロンの仲間が気になる様子。
アレルヤ奪還に乗じて、ちゃっかり仲間を助けちゃうライルさんのスパイっぷり!!
良い感じにCBを利用しています;だから、役割があったほうが好都合なんですね。

アレルヤを見つけた刹那。アレルヤの拘束具を銃で解いていきます。
やっぱり、射撃の腕がものすごく上がってますよね、刹那♪ロックオンの影響かな?(笑)
刹那は、マリナも助けにいきます。

アリオスと対面したアレルヤ。そこへソーマが!
「いいや、これが君の本当の名前なんだ。マリー・・・マリー・パーファシー」アレルヤ
何かを思い出すソーマ。いつか思い出すときがくるのでしょうか。
でも・・・ソーマはソーマで、軍人として頑張っていて、セルゲイもいて。
今、思いだしても、彼女にとっては辛いだけかもしれません;(汗)

「くそ・・・すぐそこにマリーがいるのに・・・」アレルヤ
「マリー、必ず迎えにくるから・・・必ず!!!」アレルヤ

アレルヤとマリーの行く末が気になります!!!

マリナがCBに連れて行かれたことを知ったシーリン。いちおう心配しているようでしたし、
決別したとは言っても、そこまで険悪ではないようです。よかった。

ED後。
部屋に入ってきたライルを見たアレルヤ。
「っ!?・・・ろ、ロックオンっ!!?どうしてっ!!!」アレルヤ
「そのリアクション、飽きたよ・・・」ロックオン
ティエリアとロックオンの顔を見るアレルヤ。
「・・・・っす、すまない///」アレルヤ
頬を赤らめながら、謝るアレルヤ・・・
可愛すぎるぞーっ!!!(叫)

変わらないな。君は・・・」ティエリア
「そうかい?」アレルヤ
無理に変わる必要はないさ。おかえり、アレルヤ」ティエリア
「・・・ああ、ただいま」アレルヤ
変わらず天然なアレルヤが素敵です♪おかえりって言ってくれるティエリアも素敵ですv

アレルヤが帰ってきた・・・本当にうれしいです。

「戦いのない生き方なんて、いくらでもあるじゃない!」マリナ
「それが思いつかない。だから、俺の願いは、戦いでしか叶えられない」刹那
「そんなの・・・悲しすぎるわっ;」マリナ
「なぜ泣く?」刹那
あなたが・・・泣かないからよっ;」マリナ
「・・・・っ」刹那

あなたが、泣かないからよ・・・の後の刹那の表情。マリナに惚れた・・・って顔してますけど♪

次回 第4話「戦う理由」
それでも罪は消えない・・・
ロックオンさん・・・フェルトにキスしてます?(汗)
どうしてそういう状況になっているのか。真相が気になります。

第3話は、アレルヤファンには、たまらない回となりました!!
おもに、ED後のシーンが最高です。こんなに可愛いアレルヤが見られて幸せです♪

ライルは、あくまでカタロンからの潜入ってことですか・・・。
やっぱり、せっかくロックオンなのですから、CBが一番になってほしいです。
関連記事
【編集】 |  02:29 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

タイタニア 第3話「英雄の条件」

2008.10.24 (Fri)
浅川さんいわく、触れずらい(笑)アルセス・タイタニアも登場した
第3話「英雄の条件」感想です。

逃亡したことになったファンは、タイタニアより、捕獲命令が出されます。
そんなことは露知らず、失業したファンは、職業安定所で職探し・・・。
しかし、そこへタイタニアがやってきて、捕らえられてしまいます。

ファンを捕えたのは、アルセス・タイタニア。ザーリッシュの同母弟です。
アルセスは、ファンを捕えた功績により中央に行きたかった(地名まで覚えられません;)
のに、兄のザーリッシュは、そんなことは気にも留めません。

捕えられたファンは、アルセスから「タイタニアになれ」と誘いを受けます。
ファンは、支配されるのは嫌いなようですが、それでも、失業中ということで、
その誘いを受けようと考えます。
しかし、反タイタニア勢力に、望んでないのに、逃がしてもらうことに・・・。

街で出会ったリラのもとへ。リラは、タイタニアに滅ぼされた国の生き残りでした。
唯一タイタニアに勝利した存在であるファンを“英雄”として立てて、
タイタニアへの復讐をしようとしていたのです。

本人の望まぬところで、どんどん巻き込まれていってしまうファン。
いったい彼はどうなってしまうのか・・・。


ファンは、可哀そうですね;だって、命令されたから戦して、勝利しただけなのに。
失業するわ、捕獲されるわ、逃亡させられるわ、英雄にさせられるわ・・・
めちゃくちゃ巻き込まれてます。

イドリスは、反乱分子に対して、容赦ない粛清をしていきます。
本当に、冷徹ですね。絶対好きになれないタイプのキャラです。顔はいいのに(笑)
そんな、イドリスの様子に、ジュスランとアリアバートは疑問を感じているようです。
この2人は、好きですね♪しかも、実は兄弟らしいですし・・・。
だから、かろうじて仲良さそうだったのかな?

そして、アルセス。私は、草尾さんの、こういうキャラ初めてみました;
化粧してるから、まさか・・・・
と思ってましたけど、やっぱりソッチの人らしいです(爆)
ファンのことは「顔はいいけど、好みじゃない」らしいです;
仮に、彼の好みだったら、大問題だー!!!!?
浅川さんの、
「触れずらい・・・特殊な趣味をお持ちの方」
というコメントに、笑いました☆
顔だけは、本当に美人だと思うんですけどね;アルセス。
好きにはなれそうにないタイプのキャラでしたー。でも面白いキャラになりそうです(笑)
関連記事
【編集】 |  00:35 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

書きたいことがたくさんあるのに、時間がない;

2008.10.22 (Wed)
忙しくて、書きたいことが書けません;

OOの感想だったり、
ラインバレルの感想だったり、
読んだ漫画の感想だったり、
買ったマンガ雑誌の感想だったり、
アニメ雑誌の感想だったり、
ティエリアのメッセージソングの感想だったり、

・・・・・・・・・・ラジバンダリ (←言ってみたかっただけ)

時間がなくて、書けないなー。課題が多くて死ぬなー。
休みも、友達の家にマリオカートやりにいくし!(小学生!!?)
関連記事
【編集】 |  12:39 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

スピリット・エボリューション!!!!  ゲストは鈴村健一さん。

2008.10.19 (Sun)
アニメギガを録画しておいた分を見ました。
鈴村さん☆すてきすぎるー!!

アフレコは、NHKだと・・・楽俊(十二国記)か、玲央(学園アリス)くらいしか知らないし。
あとは代表作だし、シン(SEED DESTINY)は絶対あるよなー。

と、思っておりましたが。実際は、シンと伊角さんでした。
まさか、伊角さんがくるとは思っておりませんでしたー(笑)ヒカ碁でくるとは!
(話は飛びますが・・・ヒカ碁で、思いだしましたが、川上とも子さんが心配です;)

でも、私が鈴村さんを知ったキッカケの1つは、伊角さんなので、良かったです。
それにしても、鈴村さんは、伊角さんをやったあたりから人気が出たのですか?
(そういう事情をあまりしらなくて)

そして、デジフロの話が聞けてよかったです。
私が、鈴村さんを知ったキッカケその2!ですので。(デジモンシリーズは好きでした♪)
スピリット・エボリューション!!
で、背中肉離れですって・・・(汗)そりゃ、他の共演者も、最初は冗談だと思いますよ;
その話を聞いて、たしかデジフロ撮ってあるような記憶があるので、
引っぱり出してこようかなー、とちょっと思いました(笑)

ラボは、ラジオ風に。さすが、パーソナリティ賞ですね☆

次回のアニメギガは、川井憲次さんです。
OOの話が聞けるかも♪
関連記事
【編集】 |  02:43 |  声優  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

タイタニア 第2話「天の城の四公爵」

2008.10.17 (Fri)
タイタニア。面白いですねー♪
うーん、録画しておけばよかったです。リアルタイムで見られれば良いと思ってましたが;

OPが、タイタニア組で優雅な感じ。EDがファン組ですね。



アリアバートの敗北は、タイタニアにとっては、屈辱的なものであった。
4公爵は、この敗北を喫した戦いを振り返っていた。
アリアバートの敗北を、ジュスラン、イドリスやザーリッシュが、非難する。
この敗北を味あわせたファンについて、調査したタイタニア。

ファン・ヒューリックは、大した功績もあげていない若造。その若造が、
エウリヤ(エウリア?)の指揮官に抜擢されたこと自体が、エウリヤの狙いに関わるのではないのか、
と疑うジュスラン。事実、エウリヤは、若い兵を送ることで、わざと敗北するつもりであった。
しかし、勝利してしまったファン。そのため彼は、軍をクビに。地球に興味を持ちます。

タイタニアでは、藩王アジュマーンは、次の藩王には、ジュスランを・・・と考えます。


ファン。かるーい人ですね。気さくで、親しみやすいです。だらしがないという印象もありますが。
というか、タイタニアの収容所に入ってたとか・・・(笑)

4公爵の中では、第一印象から、ジュスランがいいなーと思ってましたけど、
やっぱり、良かったです。頭もいいですしね。主人公の1人だし?(名前が一番上に出る)
タイタニアの在り方に少し、疑問があるみたいですし。
いちおう、アリアバートへの非礼は詫びて、仲直り?(そもそも仲良くないだろうけど)
できましたし、一番柔軟な考え方ができるのかな?

今回は、アリアバート卿が、嫌味言われまくりで可哀想かなーなんて思いました。
もう、戦の前に言った冗談のことまで、イドリスに、ねちねち嫌味を言われてましたね;
可哀想に。しかも、周りの評価は、「すぐれているけど、面白みがない」って。
つまり地味ってことですか?またかわいそう。
「この敗北はさ、相手がファンだったんだから仕方ない。がんばれー」
って応援したくなります。(犠牲になった兵は、仕方がないじゃ、すまないですけど;)

イドリス。なんか・・・雰囲気からしゃべり方から、すべてが嫌味っぽいですよねー(笑)
若いっていいなーって!(違)
髪の毛を、指でクルクルする癖が、ちょっと気になりました。
吉野さんの演じ方も、嫌味っぽさがあふれ出ていて(?)素晴らしいです♪
この間まで、トレイズだったのにv
私個人としては、吉野さんは、トレイズとかアレルヤとか穏やかな感じか、
ガイとか、良守とか、元気な感じの声が特に好きですが☆★

ザーリッシュ。威厳たっぷりのオヤジは嫌いじゃないですv
でも、イドリスと一緒に、アリアバートに嫌味言ってたので、あまり印象は良くないですが;
関連記事
【編集】 |  00:35 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

運動不足に絶望。

2008.10.13 (Mon)
絶望した・・・自分の運動不足加減に、絶望したー!!!

階段を、1階から8階まで上って、8階から1階まで下りてきただけで、
ちょっと筋肉痛に・・・ショックです。たしかに、全然運動してなかったけど、
まさか、こんな程度で筋肉痛になるほど、鈍っていたのかと思うと残念です;
その日のうちに痛みがきたのが、せめてもの救い。
なんだろ?歩く筋肉と、階段昇る筋肉は、違うんでしょうかね;(涙)
最近、体重が減ったのは、きっと筋肉量が減ったんでしょう・・・。
(筋肉って重いんですよね?たしか)

関連記事
【編集】 |  00:54 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

らくがき刹那。セカンドシーズン

2008.10.12 (Sun)
らくがき刹那。
私の画力では、1stと2ndの違いなんて分かりません☆

刹那
関連記事
【編集】 |  23:53 |  らくがき  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

OOガンダムには、ラムダドライバはついてません☆

2008.10.12 (Sun)
この連休中に・・・前クールまでの、たまったアニメをちょっと消化しました。

S.A 5か月分
・・・なんか最後のほう疲れちゃって、間の3話分くらい見ずに消したら、
八尋と芽が、仲良くなってたみたいで、消して損しましたね;3話分くらい観ればよかった。

ガンスリンガーガール と、イル テアトリーノ 1か月分
個人的にキャストは、前の方が好みでした。ジャン役の宮本さんの声好きでした。
もちろん、子安さんでも素敵ではあるのですが、自分の好みの問題です。
あとは、マルコーさんの井上倫宏さんの声も良かったです。
イル・・・は、ピノッキオが顔と声は、素敵ですけどねv岸尾さん。

フルメタル・パニック と、セカンドレイド はじめ。

さすがに、ためすぎかなーと、自分でも思うんですけど、やっぱり見たいんですよね;
最近ためてあるのは、BS11のものが多い・・・。

この中では、フルメタが見ていて、自分の中では一番面白かったです♪
ただ・・・やっぱり、今OOにはまっていることもあって、いろいろ重ねちゃうんですよね!
特に、クルツとかクルツとかクルツとか・・・声が三木さんで、狙撃手で、気さくな性格で
・・・ロックオンじゃん!!!?(笑)
いえ、フルメタが先なんですけどね;分かってます!

あとは、ガウルンが、サーシェスっぽいとか・・・・
宗介が、カシムという名で少年時代から戦ってたのが、
刹那が、ソランで、少年兵だったのと似てるなんて・・・思ってませんよ☆(え)

まさかー!今日の2話で、OOガンダムが刹那の思いに呼応したように機動したのが、
ラムダドライバっぽい
だなんて・・・思ってませんよ☆(え)

早く、セカンドレイドも、BS11放映分に追いつきたい・・・v
(いちおう、TSRは、リアルタイムで見てましたけどね;)
関連記事
【編集】 |  23:19 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。