FC2ブログ

三輪士郎 「DOGS」アニメ化♪ キャストもドラマCDと同じ。

2008.11.22 (Sat)
「DOGS BULLETS&CARNAGE」 アニメ化企画進行中だってー♪

やったー♪これも、マンガ読んだときに、面白いなーと思っていたので、
すごく嬉しいです☆
でも、何よりもうれしいのは、キャストが、ドラマCDと同じということ!!!
よし!ハイネの櫻井孝宏さんも、バドーの石田彰さんもそのままなのねv
さりげなく、櫻井さんと石田さんは、共演が多いような気がします。
関俊さんも出るし、中原茂さんも、そのまま☆

あ・・・関俊彦さんといえば!
まだ分からないけど、もし「Pandora Hearts」もTVアニメとドラマCDが
同じキャストだったら、ザークシーズですよね。DOGSでも牧師・・・
なんだか「あやしげなお兄さん」役が多い気がしませんか♪
ちょっと謎めいている感じの!(そうか?)

DOGSは、他にもスタッフ情報があるみたいでしたが。
なんか制作協力に、谷口悟朗さんの名が・・・(今回、監督は、阿部達也監督ですが)
ちょっと気になりました(笑)
関連記事
【編集】 |  00:34 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

光源氏は、櫻井孝宏さん☆  「源氏物語千年紀 Genji」キャスト公開

2008.11.22 (Sat)
やったー♪ 光源氏役は、櫻井孝宏さんです!!!

源氏物語千年紀 Genji」のキャストが発表されましたー♪

光源氏・・・・・櫻井 孝宏
弘徽殿の女御 ・・・・・藤田 淑子
紫の上 ・・・遠藤 綾
藤壺の女御 ・・・玉川 紗己子
桐壷帝 ・・・・・堀内 賢雄
頭の中将 ・・・・・杉田 智和
葵の上 ・・・・・平田 絵里子
六条の御息所 ・・・・・鶴 ひろみ
ほか


櫻井さんと知って、PCの前で「マジで、やったー!」と叫びました♪
(ちょーっとだけ、石田さんになればいいのにと思っていましたが)

これで、櫻井さんは、ノイタミナ枠では、「モノノ怪」に続き2回目の主役ですよね。
(モノノ怪の薬売りさんは、櫻井さん演じるキャラの中で、かなり私の中で上位にきます!)

またまた和風な感じですね(笑)本当にうれしいです。
他のキャストには、杉田さんもいるし、遠藤さんもいるし・・・楽しみ♪

キャラデザは、特にまだ分かりませんでした。
いったい、光源氏がどれほどの美男なるのか、気になります☆

でも実は、原作は、国語の古文の授業のときに、はじめの方をやっただけで、
ほとんど詳しいことは知らないんですけど・・・(苦笑)
いちおう、マザコンで、ロリコンで、熟女もいけるってことくらいは知ってます!(ぇ)
関連記事
【編集】 |  00:04 |  声優  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 11月23日放送分 あらすじ

2008.11.19 (Wed)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 今週分のあらすじ

第8話「無垢なる歪み」
自分と瓜二つの容姿を持つ謎の人物・リジェネの存在を知り、ティエリアは驚がく。一方、CBではアロウズの高官が集まるパーティーの情報を得て、偵察のため刹那とティエリアを潜入させる。

(ザ・テレビジョン 47号より)

やっぱり、女装はしますね、ティエリア♪しかも、パートナーが刹那らしいです。
ということは、刹那がティエリアをエスコートしなくちゃなんですね♪
身長差的には、ロックオンかアレルヤの方が、背のバランスが良い気もしますが・・・
(細かいプロフィールは知らないんですけどー;)
ドレスのティエリアと、スーツ(タキシード?)の刹那が見られそうで、楽しみです☆

ガンダムのパイロットが女装するのは・・・私が知っているのは、ターンAのロランくらいです(笑)
ロランも超絶可愛かった、ローラ♪ といっても、実は、∀は7話までしか見てませんが☆(ぇ)
冬休みくらいにまとめてみる予定。
関連記事
【編集】 |  20:54 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」

2008.11.17 (Mon)
ソーマとセルゲイの別れ。マリーとアレルヤの再会。

・・・それにしても、彼女連れて帰ってくるとは。やるな、アレルヤ・・・(←トレミー内の声)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #7「再会と離別と」 感想です。
関連記事
【編集】 |  02:37 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

07-GHOST とか、Pandora Hearts とかアニメ化すれば良いのに!

2008.11.15 (Sat)
思っていることを書いてみる。

●マンガを読んだ時から、アニメ化すればいいのにと思っているマンガ。

「Pandora Hearts (パンドラハーツ)」 望月淳
GファンタジーCMの「重大発表」っていうのが気になる!!

「07-GHOST (セブンゴースト)」   雨宮由樹/市原ゆき乃
なんか、アニメ化するらしい噂は聞いてます!!

もちろん、2作品ともキャストは、ドラマCDのままでね♪


●石田さんが出ればいいのに、と思っているアニメ。(希望)
もちろん、すべてのアニメですけどね!!(ぇ)

ヘタリア
どの国でもかまいません!これから出てくる国で出てほしいです(笑)

源氏物語千年紀 Genji (公式サイト
「あさきゆめみし」ではなくなってしまったけれど、千年紀なので、アニメ化はうれしい。
どういうキャラデザになるかも、楽しみですが、楽しみなのは、キャスト!
特に、光源氏は誰になるのか、とても気になるところです。
もし!石田さんだったら泣いて喜ぶ!でも意外に、プレイボーイは似合わないかも?
別に、石田さんじゃないのですから、そんなこと考える必要はないんですけどね(苦笑)

いちおう、今のところ知ってる新アニメでは、夏目、スレイヤーズ、獣の奏者 
には、石田さん出そうです♪
関連記事
【編集】 |  03:10 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

獣の奏者エリン に、石田さん 鈴村さん が出る?

2008.11.15 (Sat)
「精霊の守り人」と同じ原作者、上橋菜穂子先生の「獣の奏者」が
NHKで、テレビアニメ化するというのは、知っていましたが・・・

どうやら、そのキャストに、石田さんと鈴村さんの名前があるらしいです!!

「獣の奏者エリン」
エリン:星井七瀬
石田彰鈴村健一 ほか


”ほか”も大変楽しみです。2人も、ここで名前が出るということは、主要キャラですよね☆
しかも1年シリーズですよv 1年も見られる!
キャストにかからわず、楽しみでしたけど、さらに楽しみになりましたー!
関連記事
【編集】 |  02:45 |  石田彰  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

やっと、絶対可憐チルドレン 27話を見ました

2008.11.14 (Fri)
やっと、噂の(?)27話を見ました。やっぱり、本編から一か月以上遅れてるとつらいです;

27話から、OP、EDともに変わるんですね。
まさか、EDが、ああなるとは思わなかったです♪やべ、かっこいいー!!
ちゃんと女性視聴者も視野に入れてくるとは思いませんでした。

どうするの!?中村さん・遊佐さんの2人と、谷山さんの歌唱力の差!!(爆)

やっぱり歌は、谷山さんが別格じゃないですか☆
もちろん、中村さんの歌声も、遊佐さんの歌声も好きですよ♪
上手いと好きは違う・・・?(ボソ)
でもすんごくカッコいいので、フルで聴きたいです
・・・「CD買いたいです」じゃないんです(苦笑)

作画も、個性的な感じになってましたしねー。詳しくない私ですら、気になりました。
特に28話以降の情報とか、何も集めてないんですけど、
ずっとこんな感じの作画なのでしょうか。(ちょっと調べれば良いことですけどね;)

噂のキーワード、
「乙女座」
「我慢弱い」
「その旨をよしとする」

がやっと見られて良かったです。皆本さんのキラキラした瞳に笑えました。
・・・このことだけ、ちょっと他のブログさんで見かけたので、気になってたんです♪
他にも、学校の黒板にも、「キラっ☆」な落書きもありましたし(笑)

それに話自体も、すごく面白くなってきたので、楽しみです。やはり日曜の朝も見ようかな?
でもな・・・日曜10時は、BSフジでDBZ見てますし!(知らないよ;)
関連記事
【編集】 |  01:56 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

鉄のラインバレル 第6話「明るい夜」

2008.11.11 (Tue)
JUDAの森の妖精さん・・・(笑)

鉄のラインバレル 第6話「明るい夜」感想です。

JUDAに新しくやってきた浩一。みんなの歓迎を受ける。
やっぱり、社長は楽しい人だ。神出鬼没でナイスな感じです。

自室のカードキーをもらって、部屋へ向かうが・・・そこには絵美が。
お約束の、裸でバッタリ☆(爆)
絵美のぼこぼこにされ、医務室へ運ばれる浩一・・・痛々しい(苦笑)

浩一と絵美の歓迎会が行われることに。そこでみんな一発芸を披露しなければならない。
その準備で、買い物に付き合わされるが、いい感じに荷物持ちにされてしまいます。
なんだか、いじられるキャラになってますよね;浩一・・・。

そして、社長の発明の実験に付き合わされることに・・・。
パラシュートのついていない車いすで、空へ飛び立つ・・・。
医務室へ・・・(涙)

学校へいくと、絵美が転校してきてしまう。美少女と知り合いであることに話題に;
それは、監視であると。

歩いていると、ドレス姿でシズナが走ってくると・・・
「僕に・・・」
イズナでした(爆) さすが双子。
無理やりイズナのドレスを脱がそうとしたシズナに、
「女の子なんだから・・・そんなことしちゃだめだ」
「もっと女の子らしくしな」

と、ピンを、シズナの髪につけてあげました。何、このプレイボーイな感じ?(笑)
真っ赤になるシズナ。ちょっと惚れたかも?

そんなところに怪しげな木が。社長・・・じゃなくて森の妖精クータンでした♪
そこで渡されたのは、絵美の盗撮映像。興奮してみていると、
大事なところは、すべてクータンの顔で隠されていました。
でも、その映像を見ていることを、絵美が知ると、浩一をボコボコに・・・
そんな映像を、浩一に渡したことがばれた、クータンはボコボコに・・・
2人で医務室へ・・・(涙)

楽しく歓迎会が進んでいきますが、そのころ森次さんはというと。
「・・・なんでやねん」
それ、ツッコミの練習だったのー!!!?(爆)そんなのでツッコまれたら、死んでしまう。

歓迎会も終わり。矢島が死んだ場所を訪れる。そこには理沙子も。
ずっと、矢島が正しくて・・・。答えたい。
「矢島なら言うと思うよ・・・いまさらじゃない。今からでいいって・・・」理沙子
「っ!・・・・・・・ありがとう」浩一

きっと彼なら、笑ってそう言ってくれるでしょうね;ちょっと泣けるー!!

次回 第7話「サイアクな放課後」


今回は、ギャグでしたね。何度も医務へ運ばれる浩一に笑いました。
そして、真顔で、「なんでやねん」の練習をしていた森次さんにも笑った。

最後にちょっと、切ないところもあって・・・良かったです。
関連記事
【編集】 |  22:07 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 11月分あらすじ

2008.11.10 (Mon)
おとめ座だと満足できる。抱きしめたいな!ニュータイプ!!

ということで、ニュータイプ12月号 買ってきました。
別に、私は、乙女座でも、抱きしめたいわけでもありませんが・・・(笑)

11月分あらすじ(ネタバレ?)


第7話 「再会と離別と」
ピーリス駆るアヘッドとともに、アレルヤのアリオスが、墜落し、行方不明になってしまった。CBのプトレマイオスは、彼らの行方を捕捉できないまま、戦線離脱を余儀なくされる。そのころ、海岸線に不時着したアレルヤとピーリスは、MSを降りて、直接対峙することになるが・・・。
作画監督:千葉道徳、大塚健


きゃー、アレルヤとソーマの出会い☆すごく楽しみです。・・・アスランとカガリっぽいv
あらすじを読む限りは、SEEDの「運命の出会い」の話っぽい雰囲気を感じます。
それにしても、アレルヤは行方不明になるのが、得意だな・・・(爆)


第8話 「無垢なる歪み」
謎の人物リジェネが、突然ティエリアのもとへ現れた。自分と同じ容姿を持つリジェネに驚くティエリア。そこで聞かされた“イノベーター”という言葉と、もたされた情報に、ティエリアの心が揺り動かされる。

作画監督:大貫健一、西井正典

ついに、ティエリアの過去も分かり始めるのか!?リジェネとのつながりも気になります。
OPでは、一緒に、カプセルで眠っているようですが・・・。
ここで、リジェネが接触してくるということは、ティエリアをこっちに引き込みたいなんてことは?


第9話 「拭えぬ過去」
刹那とティエリアは、強敵サーシェスの乗る“アルケーガンダム”と対峙する。4年前、ロックオンことニールを亡きものにしたサーシェスに、怒りをぶつけるティエリア。新たなロックオンことライルは、そのティエリアの言動から、サーシェスが兄ニールの仇であることを知る。

作画監督:しんぼたくろう、高瀬健一

ライルが、サーシェスが、兄の仇であることを知るんですね。
兄だけじゃなくて、両親と妹の仇でもありますし・・・;ティエリアも怒り爆発でしょうし。


第10話 「天の光」
連邦政府の弾圧に反対する中東諸国の中でも、最大の国力を持つスイール王国。彼らの蜂起とそれによる諸国の追随を懸念した連邦政府は、スイールへのアロウズ派遣を決定。正規軍のセルゲイに、スイール国境付近での状況監視の命を下す。

作画監督:森下博光、松田寛

セルゲイは、自分の目でアロウズのやり方を目の当たりにするのでしょうね;
(第7話で、ソーマがどうなるか分かりませんけど) やっぱり、ソーマをアロウズには
置きたくないでしょうね・・・。アンドレイも。


11月分も、結構謎が明かされる部分もありそうです。
OOは、まあまあ早い段階で伏線を解消してくれるのが、良いですね♪
関連記事
【編集】 |  23:51 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第6話「傷跡」

2008.11.10 (Mon)
「・・・乙女だ」
うーん、まぎれもなく親子ですね!!!!大爆笑でした♪

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #6「傷跡」感想です。

●沙慈とティエリア
カタロンの基地は、無残な光景が広がっていた。子どもたちにはとても見せられない。

「貴様らのせいだ」カタロン
「やめろ!こいつらは何もしていねえ!信じろ。分かってる・・・仇はとる」ロックオン

そりゃ、CBに接触したとたん、ばれたらそう考えるもの仕方がないです。
ロックオンは、CBとともに行動していましたから、擁護しますが・・・。

「いったい誰がアロウズに」ティエリア
そして、目にとまったのは、沙慈。

「何をした?」ティエリア
「僕は」沙慈
「したんだな・・・誰だ君は?アロウズのスパイか?」ティエリア
「違う。僕は・・・」沙慈
「理由を話してもらうぞ!沙慈・クロスロード」ティエリア


真実を聞いたティエリア。沙慈を平手打ちします。本当はそんなことじゃ済まないってことは、
沙慈本人が一番、わかっていると思います。優しい子だから。
「なんという・・・なんという愚かなことを・・・。彼らの命を奪ったのは君だ!・・・そういう現実から目を背けることが、無自覚な悪意となり、このような結果を招く・・・」ティエリア
「僕は、そんなつもりじゃ・・・う゛うぅう」沙慈

自分が良ければそれでいい。そういう考えが、思いもよらない結果を招く。
被害者からすれば、それは、悪意と何ら変わらない。でも、やっぱり普通に平和な世界で
暮らしてきたから・・・そう思ってしまうのも仕方のないことだと思います。
だけど、沙慈は、もう現実から逃げることはできません。

「君も来い!ここにいたら、何をされるか分からないからな」ティエリア
カタロンの人にばれるわけには、いきません。とりあえずCBへ。

●スメラギさんの過去
カタロン基地の惨劇をみたスメラギさんは、そのまま倒れてしまう。

かのために生れ、かのために死す。それが運命というなら、抗うことかなわず・・・見えない道を旅し、行き着く先にあるものは、命への執念。それこそが、神の導き・・・」エミリオ

誤情報によって、友軍同士で戦うことになってしまった・・・。
その時の互いの戦術予報士が、クジョウとマネキンだった。
そんなことが;自分の予報のせいで、多くの犠牲を生んでしまった。
これが、スメラギさんの過去だったんですね。

「俺は、君の戦術予報を信じる」エミリオ
その中で、エミリオという大切な人を失ってしまった。、
AEUの軍人、戦術予報士だったんですね、スメラギさん。しかも、マネキン大佐と知り合い。
「ガンダムたちの戦術は、クジョウのやり方に似ている・・・」カティ

軍を去ったスメラギさん。軍に残ったマネキン大佐。

●マリナとシーリン
「よく戻ってきたわね」シーリン
「刹那が強引に・・・」マリナ
彼に感謝しなきゃね」シーリン
「何よ!私は死んでもよかった。アザディスタンのためなら!!」マリナ
「マリナ・・・」シーリン

泣くマリナを、優しく抱きしめるシーリン。こういう友情って素敵です。
マリナが、アザディスタンのことを愛しているのは、よく分かります。でも死んでもいい
なんてことはないです。きっとこれからのアザディスタンには、まだまだ必要かと・・・。

●留美と紅龍
「あなたには、分不相応なのよ。紅龍・・・いえ、お兄様」留美
お兄様!!!?兄妹だったのですか。ビックリです。何ででしょう?妹の留美の方が立場が上。
母親が違うとか?王の家が、女性が家督を継ぐことになってるとか?
ここで、出てきたからには、何か意味があるのでしょうけど・・・気になります。

●ソーマ
暗号メールが、セルゲイから届く。それは、カタロン掃討作戦の元情報を流したのは自分だと。

「でも、ピーリスという名がなくなるのは、少しさみしく思います。その名で呼ばれていたことを、忘れたくないのです」ソーマ

「私は兵器です。人を殺すための道具です。幸せを手に入れようなど・・・」ソーマ
そうでも思わなければ、耐えられないって感じですね。こんなに愛されているのに。

ルイスとの会話。
「あなた、無理をしている。私の脳量子派が、そう感じる。あなたは、心で泣いている。誰かをずっと想っている」ソーマ
沙慈のことでしょう。でも、ガンダムへの憎しみも忘れられない。

そこへ、アンドレイが。
「君は・・・」アンドレイ
「ルイス・ハレヴィです」ルイス


・・・乙女だ!!
えぇ!!?うわ、やっぱり親子ですね♪同じこと言ったー!!(爆)
私は、「母に似ている・・・」とか言うのかと思いましたが。なんと乙女!
あれ・・・アンドレイにそういうのがあるとしたら、ソーマだと思っていたのに。
まさかのルイスでしたか?(笑)

●戦闘開始
スメラギさんの戦術予報がない状態のCB。

「僕は、どうしたら・・・。姉さん;ルイス;」沙慈
一人悩む沙慈。

「肩に動力のある二個付きのガンダムは、私が相まみえる。干渉・手助けは一切無用。ご期待にはお答えしよう。しからば!!」ブシドー
OOガンダムを御指名のブシドーさん。本当に勝手だわ;この人。(苦笑)

「セラヴィー。ティエリア・アーデ、行きます」
「アリオス。アレルヤ・ハプティズム、迎撃行動に入る」
「ケルディム。ロックオン・ストラトス、狙い撃つ」
「OO。刹那・F・セイエイ、出る」
あらためて、発進時のセリフって、こんな感じだった?と思い起こしました。

海を背にして、低空飛行で、下から狙撃するケルディムがカッコイイ!
マリー相手に、力が出せないアリオス。
手練れ相手に、苦戦するセラヴィー。

引き金に指をかける沙慈。刹那に浴びせた言葉が次々を脳裏をよぎります。
同じことを自分がしようとしている・・・迷う沙慈。
しかも、向かってくるのは、ルイス機!!!!
そんな、2人が、いきなり!!いやです;(涙)

●ED後
「僕だ!アレルヤだ」アレルヤ
「私は、超兵だ!!」ソーマ
アリオス損傷!!その状況から、ソーマ機に手を伸ばすアリオス。
次回への伏線になっています;

「ガンダム!引導を渡す!」ブシドー
ピンチのOO。トランザムは使うなって念を押されていたが、刹那はトランザムを・・・。

次回 第7話「再会と離別と」
マリーとの再会。ピーリスとの別れ。
私はあなたの娘になりたかった。




予告を見ると、アレルヤはずっとマリーといたみたいですね。すごく仲良さそう♪
そして、子アレが、可愛いです。
再会と離別ということは、マリーが戻って、ソーマが消えるってことですか;(汗)
たしかに、マリーの記憶が戻って、アレルヤのことを思い出してくれたら嬉しいですよ!
でも;でも、このソーマがいなくなってしまうのは嫌です。セルゲイが悲しむ;

沙慈とルイスは、どうなってしまうんでしょう;今回はまだ再会することはないでしょうけど。
どうしよう;いつかは、分かってしまうときが来るんでしょうね。

あと、ED曲のCMナレが、吉野さんだー♪キャラソン作ってもらった縁があるからでしょうか(笑)

来週は、アレルヤとマリーの話が中心になりそうなので、すごく楽しみです♪
関連記事
【編集】 |  01:50 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(9) | コメント(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT