FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

2008.11.01 (Sat)
やったー!仮面の男が、ミスター・ブシドーに進化したぞー!(爆)

だいぶ遅くなっってしまいましたが、
機動戦士ガンダムOO 2nd #4「戦う理由」感想です。

●アレルヤとマリー
「だれか・・・きこえる?」
幼いアレルヤは、頭の中に誰かの声を聞きました。その声をたどった先には、
女の子が、うつろな目で寝ていた。
「どこにいるの?」
「君の目の前にいるじゃないか?」
「ごめんね、わからないの・・・」
本当に、意識だけでマリーは生きているってことですね、マリーは。
しかも、ちゃんと2人のやりとりは、観察されています;

「きみは?」
マリー。あなたは?」マリー
「わかんない・・・おもいだせないんだ。僕が誰なのか。なぜここにいるのか。名前さえ・・・」
アレルヤの記憶の始まりが、マリーとの出会いってことでしょうか?
そりゃ、アレルヤにとって、マリーが大切な人になりますよね(笑)

「だったら、私が名前をつけてあげる!・・・そうね、あなたの名前は、アレルヤがいいわ!」マリー
「アレルヤ?」アレルヤ
「神様への感謝の言葉よ!」マリー
「感謝?何に感謝するの?」アレルヤ
決まっているじゃない!生きていることによっ」マリー
「っ・・・!」アレルヤ
名前まで、マリーに付けてもらったんですね☆
・・・ハレルヤも、マリーに付けてもらったかもです!
「じゃあ、あなたは、ハレルヤねv」なんて(笑)

●CBとマリナ
アザディスタンに戻るというマリナ。本当にアザディスタンは、厳しい状況。
でも皇女としてできることがあるはず。マリナはCBに助けられたこともありますが、
CBを、頭から否定しないところが好きです。

「わかった。トレミーの進路をアザディスタンに向ける」刹那
リーダーっぽくなるって言ってましたけど、
本当に、刹那がCBのみんなを動かしてるー♪

「つかぬことをお聞くです!二人は、恋人なのですか?」ミレイナ
みんなが(たぶん)気になっても、聞けなかったこと(笑)
違います!」マリナ 「違う!」刹那
完全否定ですか!!!息がぴったし。

●ライルとフェルト
「兄さんのようには、いかないな」ロックオン
シュミレーションで、初心者にも関わらず、78%ってすごいと思うんですけどね;

「フェルト!ロックオン、スキ。フェルト!ロックオン、スキ」ハロ
お前が、ばらすな!ま、ライルは分かってると思いますが(汗)
俺は、兄さんじゃない・・・」ロックオン
「分かってる・・・うん、分かってる」フェルト
「それでもいいって言うなら、付き合うけど?」ロックオン

そして、ビンタですね。うん、食らうと思ってました、ビンタ☆
そのくらいしないと、ずっと引きずると思うんですよね・・・。
でもさ、もうちょっと違うやり方もあるでしょうよ、ライルさん;(苦笑)

「気づかせてやったんだ!比較されたらたまらんだろ」ロックオン
フェルトにかかわらず、いろいろな場面で、いろいろな人にニールに比べられると思いますね;
がんばれ、ライル!ニールと姿は同じでも、ライルはライルです!!
でも、ロックオン×フェルトは、変わらず応援したいです☆ニールじゃなくて、ライルで!!

●連邦、カタロン
リント少佐。見た目はすぐに戦死しちゃいそうな感じしますけど?(ぇ)
でもCBが、私情で動いているっていう読みは、良いんじゃないですか?
しかも、「ミスター・ブシドー」ってどうなのよ;

そして、カタロン。
「マリナ姫も助けられる・・・君の大切な友人を・・・」クラウス

「なら、私は・・・私のやり方で、この国の未来を作ってみせる」シーリン

よかった。険悪な感じで、マリナと決別したわけではないんですね☆

●刹那とマリナ
「刹那、私と一緒にこない?」マリナ
「俺にできるのは、戦うことだけだ」刹那

いきなりのお誘い。でも、刹那はガンダムで戦い続ける。

「世界の歪みをガンダムで、断ち切る・・・未来のために。それが俺とガンダムが戦うわけだ!!」刹那

●スメラギさんとアレルヤ
4年間で、お酒に強くなりましたね、アレルヤ。お酒苦いとか言ってた頃が懐かしい。

朽ち果ててもいいと思っていた、アレルヤ。
でも、今は、マリーを助けたい。たとえ憎まれていても・・・

「今の私には、戦う理由はないの。ここにいる理由も・・・」スメラギ
「・・・ここにいる理由はあると思いますよ。ならどうして、僕を助けてくれたんですか?戦う意味・・・見つけられますよ、あなたなら・・・」アレルヤ

まだ、CBに戻ることに悩んでいるスメラギさん。アレルヤは、聞き上手ですね♪
アレルヤになら悩みも、なんでも打ち明けられそうです。
スメラギさんが呟いていた「エミリオ」という人物が気になります。血縁?
本名がクジョウということは、日系なのでしょうえけど、ビリーみたいに、
ファーストネームまで、日系というわけではないでしょうしね・・・。

「ガンダムで、僕はマリーを取り戻す。ハレルヤが逝き、脳量子波が使えないとしても」アレルヤ
アレルヤの意志は強いです!

●戦闘開始
アザディスタンへ行くのを、先回りされてましたね。
今回は「ガンダムは、水中戦だってできるんだぜ?」みたいな感じですかね☆
リント少佐の作戦を、次々読んでいくスメラギさん。すごい。しかもポジティブ!
また、セラヴィーのトランザム時の、背中の顔に笑ってしまった。まだ慣れず!

トランザムのアリオスに、一気に海上まで上げてもらうOOガンダム。
指揮官の艦を撃とうというとき、あらわれたのは!!
ミスター・ブシドー!!!(爆)
ネーミングセンスないのは、相変わらず。
アレルヤも、ハレルヤの助けなしでは、ソーマ相手には若干不利;

カタロンの手助けもあり、ここは連邦を退けたCB。
「地球連邦のやり方に、異議をとなえる女よ!」シーリン
かっこよすぎぜ!シーリン。

●ED後
CBに完全復帰のスメラギさん。よかったんですけど、恋破れたビリーが怒りに
燃えています。こわー。この怒りを力にかえて、ものすごいMSを開発してしまうかも!!

次回 第5話 「故国燃ゆ」
沙慈が、CBから解放されたようですね。セルゲイと会うようですね・・・
CBの情報を売ってしまうような子ではないと思いますが。

アレルヤとマリーの関係が少し分かりましたね。
名付け親ですか☆ハレルヤの名前もきっと、マリーの命名でしょうか(笑)
良かったー。ミスター・ブシドーみたいなネーミングセンスでなくて!
脳量子波での、会話なら、きっとハレルヤも普通に話せるので、
3人で話したりしていたのかなーなんて、思います。ぜひそういう話があるといいのですが。
あとは、アレルヤが、施設を脱走することになったキッカケとかも知りたいです。
はぁvセカンドになってから、さらにアレルヤ愛が進んでます♪大好きアレルヤ!

いったんマリナとは、お別れでしょうか。ここで、カタロンが接触してきたので、
何か、交渉?とかあるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  01:41 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(2) | コメント(0) | Top↑

キスダム 余虚節「輪転~メグリアヒ~」

2008.11.01 (Sat)
今、BS11で、キスダムのOVA(でいいのかな?)を見ました。

アニメ地上波放映時でも、観てたんですけど、途中から・・・特に最後の方とか、
結局話が、良く分からなかったんです。

「七生は、7回生きると書くんだー!!!!(うろ覚え)」七生愁
に、大爆笑していたのは、覚えてるんですけどね☆

そして、今回見てもよくわからなかった;
あらすじは、
シュウも由乃もいなくなってしまった。乃亜は、なんとか迎えに行きたい。
イエラの妹のマナが、ヴァルダにそっくりで、なにかリンクしている。
その力を使って、ソッチの世界へ、乃亜は行くことに成功。
その世界で、乃亜は、由乃の姿をした人物、ゼーンに会う。
世界を動かすために、由乃も動かされていた?
シュウに出会い、死者の書を与えることも、決められていたってことですかねー?

ゼーンの中の、乃亜の人格は、シュウと愁を解放し、
「シュウを頼む」と残し消えていった。

すると、乃亜の前に、“シュウ”が現れる。ロングヘアになり、雰囲気も、
シュウと七生を足して2で割った感じ?(笑)
でも、こっちのシュウの方が、好みかもー♪
実際、人格も、シュウと七生の2人分入っている様子。
そうして、あらわれた・・・いわば、ネオ・シュウ(笑)は、
「由乃の願いは、お前の願いにこたえること」
もちろん、由乃の願いは、ネオ・シュウが戻ってきてくれること。

乃亜が、現実世界に戻ったころ・・・
どこかのNUNの基地で・・・ネオ・シュウが、戦闘機(もう機体の名称を忘れました;)で、
朝日輝く大空へ飛び立ちました。乃亜のもとへいくのかなー

って感じです(爆)
ハッピーエンドっぽくなってますけど、なんで、そういう状況になったの?
っていうのが、いまいち分からないです。ま、Wシュウが見れて良かったです♪
シュウも愁も好きなのでv まさか、ヒュ~~~ジョンっ!はぁ!!
な状態で現れるとは、思いませんでしたけどねー(汗)

スタッフコメントでも、「突っ込みどころが満載だ」って感じで言ってましたね。
関連記事
【編集】 |  00:31 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑
 | HOME |