スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

リストランテ パラディーゾ 見ました。

2009.04.26 (Sun)
リスパラ、観ました♪今週住んでる地域で第1話でした・・・

やば、すごく面白い!!こういうノリも好きです。
紳士好きな女性に人気のレストランが舞台のお話。

しかも、ダンディで紳士で眼鏡なオヤジが、大量に出てくるアニメ。
みんな、絶対に若いころも、かなりのイケメンだったと思いますね!

初めて きゅんとしてしまった、オヤジに!!やられましたよ、クラウディオ!!
え、オヤジ萌え?いえ・・・うーん;
これは・・・オヤジ萌えというよりも、“紳士萌え”の方が強いかも(笑)
(自問自答?)

クラウディオは、紳士的で物腰柔らかな素敵な人です。
穏やかな感じがとても好きです。(息子よりも娘がいそうなイメージ?)

2話の予告で、いきなりクライディオが押し倒されたー!!(された?)
なんと積極的なヒロインだろう(笑)

かなり楽しみです。原作も買おう!すごく面白いです。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  21:00 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

4月のオタクな買い物。

2009.04.26 (Sun)
4月は、本ばっかり買ってたような気がします。(CDはなかった)


BLEACH 38
銀魂 28
鋼の錬金術師 22
C0DE:BREAKER 4

ラズ・メリディアン 5
薔薇嬢のキス 1
精霊学者奇談 黎鏡花伝 1



●BLEACH
本誌読んでないので、楽しみでした。
存在感薄いランキング上位にくるであろう、イヅルと修兵が目立ったよ☆
侘助って、すごーく地味な斬魂刀だと思ってましたけど、(失礼)
カッコよかったです♪
風死も、存在は知っていたけど、やっと読めてよかったです。

●銀魂
表紙がトッシーだったのが、驚いた。(だって本誌読んでないから☆)

●鋼の錬金術師
クライマックスって感じ。

C:B、ラズ、薔薇キスは、語り済み。

●黎鏡花伝
樋口大輔先生が、だいすきだ!!
すでにドラマCD決まっているらしいです。胡鶴とのコラボ☆
やべー、聞きてーvでも、たぶん応募しないです;
主人公の黎がカッコイイです。こういうの好きです。

5月は、彩雲国の新刊が、出るので楽しみです。
関連記事
【編集】 |  20:35 |  未分類  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

薔薇嬢のキス 1巻 感想

2009.04.26 (Sun)
薔薇嬢のキス 1巻 読みましたー♪

ヒロインのアニスが、不思議な4色ある薔薇のカードにキスすると、
それぞれ薔薇の色に対応した騎士が、召喚されて、アニスに従い、助けてくれる。
という話(ざっくりすぎ;)。

その騎士たちが、みな美形☆うんっ設定とキャラが、
いかにも あすかの少女漫画って感じでよかったです♪(←ほめてます)

というか、すでにドラマCD決定しているあたりがすごいですね。
キャストも豪華だわvだって、中村さんもいるから!!

キャラも、ベタだけど、大好きですね。
●八麻本アニス (ヤマモト アニス)
CV:平野綾

ザ・ヒロイン☆ でも、騎士たちに ボケが多い気がするので、
なんとなくツッコミ担当だと思われます。

●緋賀楓 (ヒガ カエデ)
CV:中村悠一

赤薔薇。ツンデレ担当。
意地悪なようで、面倒見がいいというか。もともとヒロインと くされ縁っぽい。
ということで、一番好意があると思われ!
アニスが、他の騎士と仲良くしている様子とみて、不機嫌そうに
「ふーん」
とか言ってるから☆一番好きv可愛いー。そういう素直じゃないところ可愛い!!
ヒロインのためなら、つい後先考えずに行動しちゃうことも。
こういうタイプのツンデレは、中村さんのお得意分野(?)じゃないですか☆
(マクロスF、アークライズ・ファンタジアとか!)

●天上光流 (テンジョウ ミツル)
CV:神谷浩史

白薔薇。キモイ担当。(そんな担当イヤ;)
ともかくキモイ(爆)
女子生徒、憧れの生徒会長なんだけど、言動がキモイ。
顔はいいけどキモイ。悪い人ではないだろうけどキモイ。セレブだけどキモイ。
生徒会のみんな(男)にも、慕われている。
「この身はすべて彼女に捧げられている、薔薇の奴隷!!
あぁ…でも今、最高の悦びを感じている」

とか、芝居掛かって、熱弁をふるえる人。かなりイタイ。あとは、
「(アニスの)さげすんだ瞳も、ゾクゾクするね」とか、「私も踏んでほしい」
とか言ってる。キモイ通り越して怖い(爆)

みなみけでいうと保坂。遙か4でいうと柊。
保坂+柊・・・・キモイ変態です☆
(※保坂も柊も天上も大好きです!!)

●浅木晴嵐 (アサギ セイラン)
CV:福山潤

青薔薇。ショタ担当。
ちょっと病弱な可愛い男の子。かなり可愛いv純粋に、アニスに仕えたいと考えている子。
(・・・心からそう思っていれば良いけど、もし腹黒いとしたら、怖い)
アニスの力になりたい。アニスに喚ばれることを心から嬉しいと思っている様子。

すごーく可愛いくて、アニスとともに”きゅん”と、させてくれる子。ちょっと天然。
夢は青いバラを自然交配で咲かせること・・・でも薔薇アレルギー。楓とは、幼馴染。
コルダでいうと、志水君的ポジション。まさしく福山さん(笑)
ま、志水君ほど、マイペースでぽけぽけしてるわけじゃないですが;

●蔵間無月 (クラマ ムツキ)
CV:津田健次郎

黒薔薇。ツンM担当。(何ソレ;)
人間じゃないらしい。闇眷属(ダークストーカー)っていうらしい。
とりあえず、悪魔的な吸血鬼的な何か・・・よく分からない;
昼間は眠そうで、夜は大丈夫そう。
「貴様ごときに従うなど、あり得ん話だ」
と。「お、お前を認めたわけじゃないんだからなっ」的な、よくあるツン(笑)
基本的には、クールで目つき悪いキャラ。でも、ヒロインに頬をぶたれた時、
まんざらでもない様子で、若干嬉しそう。そのためMだと思われる。



おもしろかったですね。担任の先生も何か事情を知っている様子。結社の人?
2巻からアニスパパが、出張ってきそう。結構怖そうな人だ。

ブログ拍手ありがとうございます♪励みになります。
関連記事
【編集】 |  19:54 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

見るアニメを取捨選択するべきか・・・

2009.04.23 (Thu)
新アニメが、3話くらいまで進みましたね。
だいたい話の流れがわかったような、わからないような・・・

見続けるか、やめるかの判断をしようかしまいか・・・
迷っている作品がいくつか。

その一つが「バスカッシュ!」
別に、この作品が悪いとかそういうことではないけれど、
アメコミのノリ(?)というか、そういうのが、個人的にあまり興味そそがれないです;

あとは、
「それはデストローイ!」
とか
「遺伝子もらうわよ」
とか・・・少し引きました。
ちょっと変なキャラが多い。アイスマンが、そういうキャラだったのが意外でした。
メガネだし、顔とか見る限りクールな感じだと思ったら、
デストロイとか、なかなか痛いかも・・・。
こういう変なキャラだったら、小野さんでもいけそうな気がしました♪(←どういうこと!?)

そうは言っても、これから展開しそうですし、
中村さん出てるので、やっぱり見るんだろうな~。
もう少し保留か・・・。
関連記事
【編集】 |  02:15 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

劇場版エヴァ:破 新キャラ声優は坂本真綾さん

2009.04.23 (Thu)
劇場版エヴァの新キャラのキャストは、坂本真綾さんなんですね♪
「真希波・マリ・イラストリアス」
という名前だそうで。マリって呼ぶのでしょうね。
わー、すごく良いv 嬉しいですね。
そういうえば、アスカも、惣流から、「式波」になっているし。
波つながり? いずれも読み方が定かではありませんが・・・

序は、前のシナリオそのままでしたが、破から、変わってくるらしいので、
すごく楽しみです♪
映画館まで行くかは、謎ですけど・・・;(DVD待ちかも)

ついでに、FF13の主人公も坂本さんらしいです♪
すごいな、真綾さんv
関連記事
【編集】 |  00:54 |  アニメ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

しゅごキャラ!どきっ 第79話「イクトとあむ 悲しみのバトル!」

2009.04.19 (Sun)
しゅごキャラ!どきっ 第79話「イクトとあむ 悲しみのバトル!」
ちょっと、個人的に特に面白かったので♪感想でも・・・

イクトをかくまっていたことが、唯世にばれてしまったあむ。
唯世を深く傷つけてしまったことを悩んでいます。
イクトが、部屋から出てきたことが悪いんですけど。
私は、イクトの行動は、巻き込まないために嫌われるため・・・
そして、恋のライバル(笑)へのけん制と考えます♪

イクトが原因で、唯世と喧嘩する形になってしまいました。
そこへ、「イクトを助けてほしい」とヨルが、あむのもとへ。
自分のことでいっぱいいっぱいだった、あむは、ヨルを突き返してしまいます。

唯世も唯世で、そのことで一人悩んでいます。
そんなとき、通りかかった空海に、家へ招待されます。
空海の家には、4人の兄がv

不精髭の長男。知的なクールメガネの次男。
軟派そうな気さくな三男。女顔優男な四男。

そう、これが個人的に、予告の時からすごーく楽しみでした♪
だって、空海含め相馬兄弟5人ともイケメンなんだもんよ!!!
キャストも楽しみでしたしv
案の定、四男・れんと役が保志さんで、かなり嬉しかったですv

というか、みんな名前が、雲とか海とか水とか、それぞれ関係ありそうな
漢字なのに、れんとだけ、平仮名なのが少し気になりました。意味はないのかな?

長男は、熱い男で、空海と熱いバトルを繰り広げます・・・。
なんだろ・・・BASARAを見た後だったからだと思うんですけど、
「お館さまー!!」「幸村ー!!」と似たようなものを感じました(笑)
空海に対して意地悪なように感じますが、実は、甘えるのが苦手な空海を
いじって、遊んであげていたのでしたー。優しいv
そして、他の3人の兄たちは、それを知っている。愛されてる末っ子!

空海の幼い時の話が良かったです。
長男が、幼い空海からサッカーボールを取り上げたのは、いつも河原で
遊んでいた空海が、誤って川に落ちないようにするためだったんですね。
そして、代わりに庭にサッカーゴールを作ってあげた・・・。言葉ではっきり言わないけど、
ちゃんとその優しさが、空海にも伝わっていたのが良かったです。

そんな仲の良い兄弟を見て、やっと笑顔が戻った唯世。
昔、イクトは自分にとって兄のような存在だったことを思い出します。
たとえ今は裏切られたとしても、もうイクトは“自分の世界”に確かに存在している。
それに気付いた唯世は、イクトのことも理解しようと思い始めます。

あむも、ヨルを突き返したのは、自分の八つ当たりだったと自覚しています。
イクトは、意地悪なようでいて、必ず行動には理由があった。
だから、今回もきっと理由があるのだろうと考え、ヨルの願い通り、
イクトを助に行くことを決めます。
ちゃんと反省するのが、あむちゃんの良いところですね。

イクトを探し遊園地に行ってみると、イクトはヴァイオリンに操らていました。
ヨルの声も聞こえません。そして、黒いたまごとのキャラなり「デスレーベル」??に
なってしまいます。・・・個人的には、こっちのコスチュームの方が、
通常キャラなりよりもカッコいいと思っているのですが♪

戦闘の中で、どんどん壊されていく遊園地。イクトにとって思い出の場所である遊園地
をこれ以上壊されたくないあむ。しかし、どうしてもイクトを攻撃することができません。

それでも心を失っている今のイクトは、容赦なく あむに攻撃してきます。
絶体絶命かと思われた時、唯世が、助けに入ります!
いやー、タイミングいいですね♪お約束(笑)

これをきっかけに、イクトへの誤解が解ければいいかと♪

次回 第80話「信じるキモチ!プラチナハート!」

面白いですね。しゅごキャラ!
イクト大好きです。中村さん演じる役の中でも、かなり上位ですv
いやー、今は一番かもしれないです(笑)

あとは、もっと司さんを出しておくれ~♪
関連記事
【編集】 |  22:11 |  アニメ感想  | トラックバック(2) | コメント(0) | Top↑

CODE:BREAKER 4 感想

2009.04.18 (Sat)
CODE:BREAKER 4巻 買いました♪
すごく楽しみにしてました。いやー本当に上条先生は、絵が綺麗v

刻は、藤原総理の息子。
しかし、藤原総理の娘・寧々音は、刻のことを知らなかった。
「あなた、だあれ?」寧々音
うぅ、やっぱり知らないのねー。切ない;KYOのほたるに被って仕方がないです。
総理のことも、大切には思っていますよね。
「総理には、待ってる家族(姉)がいるから」って言ってましたけど、
それって、父親と姉のことを両方思ってるからだと思うし。良いなー、刻。

元コード:ブレイカーだった人見が、藤原総理を狙ってきた。
人見は、以前、大神たちCBの指導にあたるほどの頼りになる人物だった。
そんな人見相手に、大神たち現コードブレイカーは苦戦する。


人見は、強いですね。というか、心は弱いのかもしれませんね。
いろいろ知っているがゆえに、狂ってしまった?
でも、嫌いじゃないです。死んでいった仲間のためだから・・・

冷静を装っていても、柄にもなくピアノを弾いたり、やはり焦っている大神。
自分をあまり表に出したがらない。こういうキャラ大好きですね。
そういうところをしっかり分かっちゃう桜ちゃんはすごいな。

大神、刻、将臣は、なんだかんだいって仲良いですよね(笑)
ついでに、最終的には人見も仲間になってくれないかなー♪

番外編は、バレンタインとホワイトデー。
さりげなく将臣と寧々音が仲良いのを、気にしてる刻が可愛い。(姉ちゃん想い)
そして、大神が桜ちゃんに対して、少し優しくなったような気がしなくもない。
ツンデレ要素があると思います。こういうクールなツンデレは好きです。

次巻は、6月か。2か月という良いペースで出てくれて嬉しいv
次も、新たなC:Bが出てきそうですねー。(本誌見てないので分からないですが)
関連記事
【編集】 |  20:43 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

グレイセスの主人公は・・・

2009.04.17 (Fri)
なんとなしに、テイルズ オブ グレイセスのサイトに行ってみました。
PV見たんですけど・・・

主人公は、櫻井孝宏さん!?
そして、少年時代は、甲斐田ゆきさんの声に聞こえるー!!!

櫻井さん声流れてきたときに、かなりテンション上がりました☆
たしか レジェンディアでも、ワルター役でしたよね?
(ゲームじゃなくて、マンガで知ってるだけなので、実際に聞いたことはないですが)
ついに、テイルズ主人公ですねv

そういえば、ヴェスペリアのためだけに、XBOX360を購入した友達が、
PS3移植で、かなり怒ってましたね。たしかに、ハードを買うのにお金が
かかり過ぎですからね。分からなくもありあません。
だって、新キャラとか出したら、また欲しくなりますもんね?
つまり、「PS3も買えってか!!?」となるわけです。
劇場版も決定していて、たぶんXBOXで出すときから、PS3移植を考えてましたよねー。
こうやって、テイルズファンから、金を巻き上げていくわけですね・・・
なんと、底意地の悪いバンダ●ナム●。(笑)

私自身は、テイルズシリーズを実際にプレイしたことがないんですけど(ぇ)
関連記事
【編集】 |  00:10 |  ゲーム  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ラズ・メリディアン 5 感想(ネタバレ)

2009.04.16 (Thu)
今日は、レポートに使うことになるであろう本を求めて、
本屋を回りましたー。疲れた・・・
しかも、何冊かはあったんですけど、1冊だけ見つからなくて、
このままだと、まぁ、●マゾンさんにお世話になりそうです。

ついでに、マンガも買い・・・ハガレンと、ラズ・メリディアンを。
ラズ~は、平積み最後の一冊でしたー。
平積みということは、数冊は置いてあったはず!
それの最後ということは、ちょっとは売れてるってことですよね♪
うわぁ嬉しい!勝手にマイナーかなぁとか思ってたので・・・(←失礼)
やっぱり、ラズ~は、面白いな。話が可愛らしいというかv絵もかわいらしい。


アヴァロンに来ていたランスロットは、妖精モルガンの情報を集める。
すると、モルガンに関するおとぎ話を聞き、
モルガンとアーサーの話が、おとぎ話になるほど昔のことであると・・・
アヴァロンとキャメロットでは時間の流れが違うことを実感する。

おとぎ話では、昔、モルガンが魔法で、赤髪の王を赤い薔薇へ変えてしまったという。
そのバラを見に行くラン。そのバラのもとには、赤い髪のアーサー王がいた。
そこで、失われていたランの記憶が蘇る。
モルガンの呪いによって操られたランは、他の騎士たちや、君主であるアーサーさえも
手にかけてしまったことを思い出す。操られていたとはいえ、自分で悲劇を生みだした
ことを悔み、嘆くラン。そんなランをアーサーは、「お前は、よくやった」と励ます。
「騎士なら王の前で泣くな!次こそは、モルガンを討ち取れ」と。
モルガンを倒すことができれば、自分の望む幸せだった時間へ戻れるという。
「マナと共にがんばれ」と。
その言葉を聞き、決意を新たに、一度、現代へ帰るのだった。

ランとアーサーが出会ったことを、知ったモルガンは、
現代にあるエクスカリバーを使わせまいとし、その駒としてフェイに呪いをかける。
そんな中で、フェイがイギリスへ帰国する前に、学校へ遊びにきた。
呪いのせいで、どこか様子がおかしいフェイ。フェイを心配するランとマナであったが、
フェイの行き過ぎた振る舞いを止めるため、チヒロがフェイをビンタしてしまう。

「フェイがおかしくなったのは、アヴァロンに原因があるのではないか」
そう考えたマナは、チヒロと喧嘩したままで、フェイが帰国するのは良くないと考え、
チヒロもアヴァロンへ行かないか、と誘う。

マナとチヒロが、アヴァロンへ着くと、そこにはマナの弟・修と瓜二つの
顔を持つ少年がいた。




ランが戻ってきたときに、顔が凛々しくなっていたのが、カッコよかったですね。
そして、その時に、ランとマナが話している様子を、見ているチヒロが切ないです;
だって、マナがすごく嬉しそうな顔をするのですから♪(←三角関係大好きv)

あとは、ランの過去を聞いて、あまりの悲劇に泣きだしてしまったマナを見て、
ランがマナを泣かせたんじゃないか、と勘違いしたチヒロが良かった。
つい感情的になって、ランを殴ってしまった自分自身に驚いてる感じが♪
いつも余裕綽々で、なんでも うまくかわせそうなチヒロですからー。

・・・ランも好きだけど、個人的にはチヒロ応援中。
がんばれ、チヒロ!好きゆえに、つい意地悪してしまうようじゃ、まだまだだ。

はぁー本当にドラマCDとかならないかな?
ほら!同じプリンセスコミックからは、シノビライフが、CDになっているのですから、
不可能ではないはずですよねー♪

次巻も楽しみです。
関連記事
【編集】 |  22:53 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」

2009.04.15 (Wed)
07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」感想です。

軍から逃げ出したテイトを助けたのは、フラウ、カストル、ラブラドール
の3人の司教だった。
このトリオは大好きなので、登場が嬉しいv
バカをするフラウに、それをいさめる母親のようなカストル。
笑顔でそれを見て楽しむ(?)ラブラドールの3人が好きです♪

個人的に、3人の中では、カストルが一番好きです。
人形オタクで、人魚(幼女 byハクレン)のお友達がいるという
ロリコン疑惑もありますが。基本はカッコいいので♪メガネだし!(ここ重要)
フラウとの漫才のようなやり取りが好きです。
カストルとフラウは、くされ縁で、学生時代から仲良し(?)ですし。
フラウのエロ本を、いつも没収してそうですね(笑)

フラウは、これから一番テイトと仲良しになりますけど、
ラブラドールは、意外と謎に包まれているような気がします。

テイトを理由もなく助ける教会に疑問を抱くテイト。
ずっと奴隷として生きてきたテイトには、信じられない事実なのでしょうね。

教会は、唯一フェアローレンの呪いを解くことができるらしい。
フェアローレンとか、コール(使い魔だったかな?)とか、セブンゴーストとか、
いろいろ世界観を示すためのキーワードが、ごっそり出てきた感じです。
そうそう!ありましたね、ミカエルの瞳とラファエルの瞳!!
これは、かなり重要になってくるかも?
存在は知っていたけど、そういうモノだったのか。すっかり忘れてました。
というか、原作読んでいても、忘れている設定がたくさんあったので、
今回とても助かりました。

フェアローレンは、昔暴れた悪いやつ。
セブンゴーストは、フェアローレンを封じた7人。
ゼヘルは、セブンゴーストの一人。(現在のゼヘルは・・・)
コールは、フェアローレンの手下?
ミカエルの瞳は、ラグス王国を守る。これからテイトの力に。
ラファエルの瞳は、敵国。アヤナミ側の力?

瞳を奪おうとしたのは、ラグス側となってますが・・・
だいたい主人公の国は、悪い方になることはないですから、
その歴史は間違っているということに。

一方、ミカゲは、アヤナミに尋問されたり、かなりのピンチ。
選ぶことのできない答えの出ない選択肢・・・;

「はい、お守り。神の御加護を」ラブ
嫌な予感ってやつですね。

次回 第3話「無垢なる我子よ光と眠れ」
どうやら、前回だけじゃなくて、ずっとラブラドールがナレで、
「おしえて、お花さんv」って言うようですね(笑)


07-GHOSTに限らず、原作知っていると、つい比べてしまって、
アニメを心から楽しめないところがあるような気がします。
セブンゴーストは、自分自身が、内容を忘れかけているので、
ちょうどいいかもしれませんけど・・・。
関連記事
【編集】 |  01:59 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。