スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

STAR DRIVER -輝きのタクト- 第14話「アインゴットの眼」感想

2011.01.13 (Thu)
「2番目の祭が始まる・・・」

STAR DRIVER -輝きのタクト- 第14話「アインゴットの眼」
感想です。

【More・・・】


●新OP
初めが、前OPの背景が夜になっただけだったので、
ほかも全部 使い回しかと思いました;

綺羅星のメンバーが。女の子たちのバックが、セクシー!
でも、このパターンで、ヘッドが来なくて良かった;
だって、ヤローキャラのセクシー担当は、リョウスケでしょ♪(ぇえ!!?)
ヘッドは、懐中時計でしたね。気になる懐中時計w

●若さがはじけるヤング ガンガン!

「僕が、謹んで立候補します!」ミズノ
キスの相手役に、立候補するとは。
既にガンガン行ってる気がしますけどね、ミズノw

タクトの彼女いない宣言に、
タクト直行バスで、走りだすミズノと、
愛のホームランをかっ飛ばすマリノが可愛かったです。
やっぱり、2人とも、タクト大好きなんですね(笑)
「おっしゃ、フリーだぜ☆オラァ!」な心情ですね。←違います

ワコも。紅茶に砂糖入れまくったり、ちょっとは・・・いえだいぶ
気になっているみたいですけど・・・。
ワコは、スガタじゃないの?タクトなの?自分でもよくわからないの?(笑)
ふふ・・・面白いなぁw←怪

●今週のヘッド様(笑)
ついに復活ですね。第2のまつりが始まるんですねw

いちおう、バニシングエイジの3人組も、待ってた?
いや前に、ずっと休んでればいいのにみたいなこと言ってやがったな(笑)
私は、待ってましたよ☆
「2番目の祭が始まる。いよいよ、我らバニシングエイジの時代だ!綺羅星★!」ヘッド
久しぶりに、ヘッドの綺羅星★!

「また来てくたのか。うれしいよ」ヘッド
スガタも。なんやかんやで、いつもヘッドの所へ行ってるんですか。
「描いている時の貴方は、本当に楽しそうに見えるね」スガタ

世界を作る重圧と喜び。絵を描くのは、神の心を疑似体験することかもしれないね」ヘッド
キャンパスという地球に、絵という世界を自由に作る・・・哲学的ですね~♪

「とても幸せな時間だ。好きなものを描く・・・どうかな?俺は一度、ぜひ君の肖像画を描いてみたいんだが・・・」ヘッド
好きな物を描きたい・・・そこでスガタを描きたいと思ってる。
これは・・・例のアレですか!?(笑)
「好意に値するよ、つまり好k(ry」(C)渚カヲル
ですね!←

●空振り
タクトのキスの相手役に決まったミズノ。
すごく嬉しそうwマリノじゃなくても、分かるよね。

・・・愛のホームラン所か、空振りした、マリノ。
その後の、せつなそうなマリノの表情が;見てるこっちも切ないわ。
ミズノは、マリノのそういう所には気がつかないんでしょうかね;

●ゼロ時間
「私は、そのために ここにいるのだから!」マンティコール
マンティコールのリビドーは、「ミズノを守りたい!」ですね。
そして、アインゴット復活。

ゼロ時間へ。

そして、スガタとヘッドが一緒にいる時にゼロ時間突入!
「え?ヘッドが、関係者って、スガタにバレるんじゃ?」と焦った私。
でも、時間が止まっているヘッド。
焦ってたのが無駄になりました;(苦笑)
ちゃんと時間差で、零時間へ行くようにとかできるのか・・・
ヘッドも馬鹿じゃないですよね~。
そのくらい視聴者が気にしなくても分かってるよね~って;(笑)

●アインゴット
なぜか、アインゴットの情報を知っているワコとスガタ。
そういうこともあるのか・・・

アインゴットって。目玉が不気味です・・・ギョロギョロ動くのが余計に;
ついに、巫女を探し始める。どうしたら二死の巫女を守れるのか・・・。
あと、ヒガシの巫女の正体も分かったみたいですね~♪

マリノが見えたものは・・・ミズノの隣に自分がいないこと。
突然、アインゴットが暴走しはじめる。
つまり、マリノにとってミズノの隣にいることが重要ってことですよね。
ミズノの隣にいることがアイデンティティというか・・・
自分の存在を確認するっていうか・・・
そのくらいマリノにとってミズノは大切ということですね。

暴走するアインゴットの中で、呑まれそうになるマリノ。
助けを求める声を聞いたタクトは・・・
「今、助けるぞ!誰かさん!」タクト
今、戦ってる相手なのにね☆助けようとするのがタクトの良い所ですw

アインゴットは邪悪。だからこそザメクが握っていたのかもしれない。

ゼロ時間から戻ったスガタ。
しかし、ヘッドの姿はなかった。
「ゼロ時間の間に・・・消えた?」スガタ
結局バレたわ!!
もちろん、「ゼロ時間にいけること=綺羅星」という風に、
スガタが判断するのかは分かりませんが・・・。

●巫女の行方
今、この世界に二死の巫女はいない

だが、ザメクのシルシを持つ子が生まれた年に、同じく巫女も生まれる。
なるほど。だから巫女たちは、みんなスガタと同い年なんですね♪
ワコ、ミズノ。サカナちゃんも。そして、ヒガシの巫女であるケイトも。

ヘッドやケイトはそれを知っている。
「困ったな。どうやって喋らせるかな」ヘッド
マリノが嘘をついてでも庇わなくてはならない少女。
一人しかいないでしょうよ!!嘘ついた瞬間バレるとか;

「でもタクト君って、やっぱりカッコイイよね」マリノ
だよね。敵として戦ってたのに、助けようとしてくれるんだもん!

●新ED
タクトもスガタもカッコイイなー。
互いの手をパンパンとはたいて(?)、拳を合わせて、2人でニヤリとか!
青春すぎて、眩しいわ☆(笑)
いいなー。2人でワコ守っていこうぜ?的な、男の友情いいなーw

次回 第15話「封印の巫女」


なんだろう;ミズノが凄く泣いてた・・・マリノに何かあったのかなぁ?
マリノとミズノはどうなってしまうのか。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  19:26 |  STAR DRIVER-輝きのタクト-  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。