スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

遙か5「夜明け前 壱」感想

2011.01.18 (Tue)
やっぱり、明王のやりとりが気になって。
というか、明王のキャラクターが気になって(笑)
実際、明王のやりとり面白かったです。
特に、降三世(CV:三木さん)と金剛(CV:石田さん)の会話とかw

他のドラマも普通に面白かったです。

ドラマCD「遙かなる時空の中で5 夜明け前 壱」感想

全体的にネタバレです。ご注意ください。
拾ってる台詞は、内容はあってると思いますが、
一言一句 同じわけではありません;

また無駄に長くなってしまいました。(特に明王会議のあたり;)
あくまで個人の感想ですが、お時間ある方だけどうぞ。

【More・・・】


出立のとき
・登場人物
瞬(CV:寺島拓篤さん)、ゆき(CV:高橋美佳子さん)、
都(CV:斎賀みつきさん)、祟(CV:下野紘さん)


ゆき、ちょっと、おっとりしすぎかなぁ(苦笑)
元気がないのかと思ってしまいました。
でも、周りが心配するでもなく普通だったので、
これがデフォルト?なんでしょうね。
さすがに、もうちょっと元気な子かと思ってたのでビックリです。
あまりにも、のんびり?してるんで、場合によっては、
ちょっとイr・・・っ何でもないです☆(笑)

瞬、言い方は怖いけど、気にかけてくれてるのは分かりましたー。
祟、元気で可愛いです♪
「ボクは、お姉ちゃんの役に立ちたかったのぉ!」祟
とか、めっちゃ可愛かったです。
「私も手伝ってやるよ」都
都、カッコイイよw


月下遼遠
・登場人物
龍馬(CV:鈴村健一さん)、慎太郎(CV:根本正勝さん)


船上で、月を見ながら呑まないか?という龍馬に対して
「まったく;あんたという人は・・・」中岡
「おっと!小言は、呑みながら聴くさっw」坂本

まったく;と、呆れながらも一緒に付き合ってくれるとか慎太郎さん、良い人w

「あれこれ手を尽くしてくれて助かる!」坂本
「ふぅ。まったく;俺はあんたの後始末屋では、ないんだが・・・」中岡
「何か言ったか?」坂本
「いや、何でも・・・」中岡

こういう常識人な感じの人大好きです♪
きっと、慎太郎さんは、龍馬さんに振りまわされっぱなしなんでしょうね☆

龍馬は、爽やかで気持ちのいい青年ですねー♪
勝さん、粋なおいちゃんな感じで好感持てましたー(笑)

やっぱり、慎太郎さん好きだわw


忠誠の下
・登場人物
沖田(CV:岡本信彦さん)、土方(CV:星野貴紀さん)ほか

あぁ!土方さんって星野さんでしたっけ?(今更;)
どうりで良い声だと思いましたw

「見逃してくれ」浪士
「きけません」沖田

淡々と任務をこなす。

土方との会話も、トーンは明るい感じですけど、どこか淡々としてる印象でした。
「沖田はお人形」っていう情報を、私が刷り込まれてるからでしょうか;

「懐かしい・・・ですか?土方さんがそう言うなら、そうでしょうね」沖田
もし、総司を変えることができる人が現れたら天変地異がおきるな・・・的なことを
言ってましたけど。土方さん。たぶん天変地異おきますよ♪←

沖田・・・いろいろ無関心すぎる!(笑)
でも、私はそれで好感度上がりました。人間らしくなってくのが可愛いだろうとw


未来を見据える瞳
・登場人物
小松(CV:立花慎之介さん)、西郷隆盛(CV:奈良徹さん)


異国に抗うより、渡り合う術を考えるべきだね、という小松さん。

「人と時間の無駄だよ」とか
「いいね。それなら理にかなってる」とか、言い方がw
~だね。~だよ。っていう、頭の良いキャラの、こういう口調が良いですね♪

いろいろ策士な感じも良いw野心もありそうな所も・・・
小松も、好感度上がりましたw


All's right with the world?~予兆~
・登場人物
アーネスト(CV:四反田マイケルさん)、ハリー・パークス(CV:青山穣さん)


良い感じにハスキーがかった声がいいですね、サトウ。

パークスから見ても、アーネストは、本音を全く出さない人らしいですね。


夜闇が隔たるとも
・登場人物
天海(CV:諏訪部順一さん)


語り。
愛しい子が来るのを待っている・・・
という感じ。
遙かな時空を超えて降臨するという白き龍の神子、と言ってましたけど。
約140年って、遙かな時空かな;と今更なことを考えてしまいました。


天のさざめき
・登場人物
降三世明王(CV:三木眞一郎さん)、軍荼利明王(CV:宮田幸季さん)、
大威徳明王(CV:中原 茂さん)、金剛夜叉明王(CV:石田 彰さん)


個人的メインイベント!(メイントラック?)

明王さん4人の話し合い。

「うんうん!大威徳と金剛は好意的なのだな!」軍荼利
軍荼利さん、爺臭い口調が可愛いよ☆

「所詮は、ただの人間。大した器量は期待できぬわっ」降三世
ちょっと、斜に構えた感じw

「そうかい、降三世?・・・それぞれ大きな魅力を持っていると思うよ」大威徳
穏やかで優しいお兄さんって感じ。分析してたし、真面目そう?

小松について
「もっと柔軟にいかなければねぇ」金剛
「柔軟がすぎて、だらしない道楽者になるより、よほどマシだ」降三世
「っ;ちょ、ちょっと・・・視線が痛いんですが;」金剛
降三世さんと金剛さんのやり取りが好きです♪面白いw
「あっはっはっは!相変わらずだのう、其方ら!」軍荼利
どうやら、いつものことらしい(笑)
冗談っぽく嫌味を言いあう仲?・・・すごく仲良しじゃんw

サトウについて
「物腰柔らかな好青年。・・・でもきっと、彼はそれだけじゃないですよぉ?」金剛
「ほぉ?楽しそうだな、金剛!アーネストをかっておるのか?」軍荼利
「まあねw」金剛
ニヤリって感じでw事態を面白がっている。

「あ、そうだ。降三世もアーネストなら少しは認められるんじゃないですか?彼は、顔立ちも なかなか上品ですよ?あなた、美しいものが好きでしょう?」金剛
「っ・・・はぁ。吾輩に並ぶ美貌をもつ者などいるものか」降三世
「あ、そうでした。降三世は、“美しい自分”が好きなだけでしたねぇw」金剛
「金剛・・・君、面白がってるだろう?まったく;」大威徳
呆れ気味の大威徳さん。なんだろう、大威徳さんから、苦労人キャラの匂いを感じるw
金剛さん的には、サトウが美形(笑)
というより、降三世に嫌味を言いたかっただけかな?←

とにかく、八葉たちに力を貸してあげよう!と言いたかった軍荼利
ぐんだりぃぃ。そのようなことを言うために、わざわざ吾輩たちを呼びつけたか。くだらぬ。今は荒れた四方を守るのも、吾輩たちの務めの一つ。もとより、八葉や神子への助力、疎かにするつもりなどない」降三世
「まあまあ、僕たちの志を一つにしておくのも有意義なことだと思うよ?」大威徳

ふふ☆(キモ)「認めない」とか言いつつ、八葉たちへの助力は
疎かにしないんだね、降三世さんw素直じゃないのかな(笑)

明王さんたちの“個人的な”印象
降三世明王
:一人称は「吾輩」
金剛いわく、美しい自分が好きなナルシスト・・・自身も美しいと思ってる。
実際に、ものすごい美貌なんだろうと思います。
金剛とは、嫌味交じりの冗談を言い合えるほどの仲良し・・・だと思う、たぶん!←
明王同士なんで、変な言い方かもしれませんが、ありがちな関係性で
たとえるなら「金剛とは、腐れ縁」って感じの印象でした。

唯一、今回の八葉を認めてない感じ。でも助力はするけどね!っていう・・・
素直じゃない所もありそうな感じで、気になるキャラです。

軍荼利明王:一人称は「わし」
爺臭い口調の少年。宮田さんの演技は、子供っぽい声だったので、
たぶん玄武(CV:保志さん)よりも 見た目は若くなるんじゃないかなーと思いました。
口調のせいで偉そうな喋り方ですが、それが可愛かったです。
大声で「あっはっは」と笑ったり感情豊かで、
素直な感じでした。あとは、わりと熱血かもw

でも、明王3人に召集かけたりしてるので、見た目は子供だが、
実は一番偉い!かもしれないですね(笑)
(宗教上の明王の立ち位置を調べてないので、正確な所は知りません;)

宮田さんキャラが「わし」というのが!
明王キャラ設定の中で、一番予想外で、笑ってしまいました。
「そうきたか!」とw

大威徳明王:一人称は「僕」
穏やかで優しい誠実そうなお兄さんという感じ。そのぶん、周りの明王さんたちの
まとめ役っぽいっていうか、振りまわされてるんだろうなーと感じました。
そういう点では、家族でたとえるなら、お母さんっぽい感じ。
そして、苦労人キャラの匂いを感じるw
この人柄と、声が中原さんだからか、眼鏡かけてそうだなと思ってしまいましたw

やばい、個人的にすごく好みのキャラです!
なんで・・・朱雀とかマコトとか、サブばっかり好みのキャラがくるんだ!!(笑)

金剛夜叉明王:一人称は「私」
降三世いわく、だらしない道楽者・・・そして、自身も自覚あり(笑)
物事を面白がってる人(明王?)。
「それでは、つまらないじゃないですかw」とか言いそうでした。
敬語で話すので、基本は穏やかそうです。降三世とは冗談も言い合ってたし。
声は、思っていたよりは、低めでした。(やや声低めのブレイク?←ぇ)

明王は、4人とも声とキャラが合ってると思いました。
だから、今すぐ明王のビジュアルが見たいです!!水野さんの絵で!←
噂の(?)降三世の美貌、見ーたーいー!(うるさい)


●サントラ
サントラも良かったです。どれも良かったですが、
個人的に「荒城の里」っていう曲が好きです。

でも、サントラよりも、もっとドラマを長くしてほしいなぁ。
弐も、明王 出るんですよね・・・聞きたいけど。うーん、どうしようかな。


コメントお返事です。反転してご覧下さい。

>萩 琴子 様
こんにちは。コメントありがとうございます♪

長年追い続けている作品は、これからも続いてほしいと思いますよね。
私も、遙かにハマってから、まだ数年ですが、続いてほしいと思います!
遙か5も、「ユーザーと作品」に縁があるなら、やはり追いかけてしまうのかもしれません。
・・・「作品と、制作側(出演者など)」との縁でしたら、
今回は、“新たな縁”ということになるのでしょう(笑)
そこに困惑される方も多かったですね;(私も困惑した一人ですし)

このCDは、メインキャラの人柄や、サブキャラとの関係性が垣間見えるような
ドラマばかりですので、たしかに、聴いた方がゲームはプレイしやすいかもしれません。
先に、ビジュアルが視えないCDで、キャラの声を聴いて、
どのような演じ方なのか、イメージしておくこともできます。
ただ、聴かなくても特に問題はないと思います。



ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  19:10 |  遙かなる時空の中で  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。