スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

花とゆめ 2011年4号 「暁のヨナ」「王子と魔女と姫君と」感想

2011.01.22 (Sat)
花とゆめ4号 感想

今回は、CDが欲しかったので買いましたが・・・
まず、ふだん本誌を買わないので、ほとんどの漫画の状況が分からずorz
基本はコミックス派なんです・・・。

星は歌う が最終話だと!?
しばらく読んでいないうちに・・・。いいんだ、あえて読まない。
コミックスで読むから!あえてネタバレしないで最後までとっておくんです♪
美味しいものは最後なんですw←

【More・・・】


とりあえず、「暁のヨナ」が!
青龍ことシンアが、可愛くて仕方なかったです。
緑龍ことジェハの船の船長に会いに行った時に、
船長に「怪しいから面を取れ」と面をはぎ取られるんですけど・・・
そのあとの、シンアの顔の隠し方が!!両手で顔を覆う感じが、可愛かった!
シンアの頭の上にいた、プッキューことアオも一緒に、シンアの顔を一緒に
隠してくれてるのとか、すごく和みました!癒されました!

ジェハも、例の「緋龍を守れ!」って魂に呼びかけられてるんですけど、
それは、「血」にそうさせられるのであって、俺の意思じゃない!
って思っていて・・・従わない感じでした。
そうですよね。「血にそうなるように操られてる」って考え方も間違ってないと思います。
それを素直に、受け入れて、「姫・命☆」ってなってるキジャのことを
「お人形」って言ってましたしね・・・。
だから!
血に関係なく「この姫なら力を貸してやってもいい」って
思わせればいいわけです☆(笑)
海賊と協力して、その土地の悪い為政者を懲らしめる展開に
なっていきそうなので、楽しそう♪



「王子と魔女と姫君と」
臨海学校つづき。

風呂から戻ると、ふとんに茨城先輩が!
「昴くんと一緒に寝ようと思って」夢路
昴が見つめて、照れさせようと思ったら、9時になったので、自動電源オフ!
先輩が勝手に自滅(爆)やっぱりw

元親も・・・遊ぼうと部屋にくる。
「2人きりで できること」で遊びたいと・・・こらこらw
でも、隼人先輩が、
「女性の寝所に忍びこむなど言語道断!」と、元親と夢路を回収♪
やっぱり隼人先輩は常識人だ☆ でも最後に・・・
「―― 湯上り姿か いいものをみた」隼人
と残す。なにこれ!一番 破壊力あるんですけど!!
2人は、いちおう「狙ってる感」(笑)が、あるんですけど、
隼人先輩は、本当に素で言うからさぁ!
素直クールっていうんですか?こういうの、もう・・・大好き♪←

みんなで勉強。
昴のを写す!と断言する米子w
「赤飯(米子のこと) バカか 貴様は 自力で解かん問題に意味などないだろうが!」煤原
「私は楽がしたい!」米子

この2人は、実は、いいコンビなんだと思う(笑)

やっぱり、男っぽい自分が赤くなったり照れたりするのに
コンプレックスがある昴。
おづまき理事長(なんとなくフルネームで言いたい、おづまきw)に、
女の子なんだからそれでいい!そんなでは想ってくれる相手にも失礼!
と励ましてくれます。

様子がおかしいことに気付いて、昴に声をかける仁。
「お前は 多少背が高くてお人好しすぎるだけの ただの女だ。――首も 肩も 腕も 俺より全然細え ――俺が本気出せば お前なんか いつだって どうにでも出来る」仁
言い方が!自重してください、仁さん(笑)
でも、そういう意味合いで言ったわけではないのは分かるので良いですけどね♪
そして、昴の場合、そういう意味合いの欠片も感じ取ってくれないっていうね・・・
なんだろうね。この不憫な感じ!(爆)

「ヨナ」のハクもそうですけどね。
こういう報われない不憫な感じが・・・大好きですよ☆

ふろくのドラマCDの感想は、コチラです。

ブログ拍手ありがとうございます!励みになります
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  15:03 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。