スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「陰陽カフェへようこそ」片瀬由良 感想

2011.02.01 (Tue)
イラストが、ねぎしきょうこ さんだということで、
全く内容を確認しないまま買ってしまいました♪

物語が、三人称でもなく、ヒロイン視点でもなく、
男の子視点で進んでいきます♪

少女小説?は、ヒロイン視点や主人公視点のものは読んだことがありますけど、
いわば相手役(?)視点からのものは、個人的には読んだことがなかったので、
なかなか新鮮でした。
本来、読者が感情移入するであろう(?)ヒロインの頑張りが、
客観的に見られるのが良いです。


●ストーリー
神社に併設された人間と物の怪のトラブルシューター「陰陽カフェ」。
店員はイケメンの式鬼神(しきがみ)で、主は式鬼神遣いの紡葉(つぐは)。
ある日、ひょんなことから紡葉は妖狼を助ける。狼は狛朧という名の式鬼神となるが
紡葉に従う気がなく、それどころか紡葉を食べようとして夜這いまでして・・・!?
ワイルド系男子となった狛朧とカッコ可愛い紡葉&個性的な式鬼神たち大活躍の
胸キュンのジャパネスク・ラブファンタジー!

【More・・・】

短編2話です。
1話は、狛朧が仲間に入って、初仕事で沙那を助ける話。

2話は、紡葉の幼馴染の神社の鬼門を封じる話。


●キャラクター
ビジュアルは、ね!もう イラストが、ねぎしさんなので文句なし!
カッコイイし可愛いです♪

・狛朧(はくろう)
狼の式鬼神。
彼の視点で物語が進んでいきます。
永い間封印されていたために、現代社会について勉強中。
「また出た。謎の言葉『いけめん』 めん・・・麺?食べ物の事か?」
とか。そんな感じで、可愛いです。
語り部なので、語りで突っ込みもします。それが面白いです。
ワイルド系で気だるい。神様相手にも、タメ口&呼び捨て(笑)

「お前を主と認めたわけじゃないからな」
と、ツンデレかと思いましたが、実際は、
「俺の獲物だ、横取りされたら困る。」
「俺のモノ(獲物的な意味で;)」
「俺の目の届くところにいろよ」
みたいな感じで、わりと素直だと思います♪
素直ワイルド?(何だソレw)

というか、全然本人に、恋愛的なドキドキ?とかないのが残念(笑)
食べようとしてめっちゃ接近するけど、
「なんでこいつ赤くなってんだ?」っていう・・・
何にも分かってない感じなのが、また可愛いw

・紡葉(つぐは)
人間。ヒロイン。結構度胸もあるし、男前だと思いますね。
人一倍頑張ってる感じ。そういうところが、式鬼神たちに慕われている。
良い子ですね。(ヒロインだからね)

・柳煉(りゅうれん)
狐の式鬼神。敬語で穏やか丁寧。カフェではパティシエ。
お母さん的♪
めっさ好みのキャラです。
後に出てくる白狐のシロちゃんも、好み!狐さん大好きです☆

・上弦、下弦(じょうげん、かげん)
龍の式鬼神。双子。ちょっと口が悪いっていうか生意気っていうかw
でも可愛い2人組。

・鈍艶(にびつや)
大蛇の式鬼神。ダンディなおじさま☆カッコイイ♪

・沙那(さな)
猫の式鬼神。女の子。頑張り屋な感じで可愛いです♪


・・・みんな、狛朧と同じく、紡葉に、何か理由があって拾われたんだと思います。
この先、話が進んで、そのいきさつとか掘り下げてくれれば、
もっと面白くなると思います♪


ブログ拍手ありがとうございます。何よりの励みです!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:07 |  ライトノベル  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。