スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「王子と魔女と姫君と」3巻 松月滉 感想

2011.03.23 (Wed)
「王子と魔女と姫君と」3巻 松月滉 感想

おづまき理事長の前世気になりますw

それでは感想です(ネタバレです)

【More・・・】



●部外者?
姫じゃない仁は「部外者ってことだろ」ということで拗ねたw
元親は、仁の背中に乗っかったり「ひとりじゃないから大丈夫だよ」と。

みんな優しいんだぜ(笑)
それに、仁が感じてる疎外感も切ないよね;
しかも自分「魔女」だから余計に・・・。

●深夜にいさん!
めずらしく弁当を忘れた零時に、弁当を届けてくれる深夜兄さん。

「こんな物を届ける暇があったら 仕事の準備でもしてろ馬鹿め」零時
ふふふ・・・(キモ)通訳すると、

忘れたのは自分が悪いんだから、兄さんが わざわざ届けにくる必要なんてない。
夜から仕事なんだから、それまでゆっくりしてほしいのに・・・

・・・零時さんっ(笑)
たぶん、そんな所は、兄さんも分かってるよ。兄さんだからねっ☆

●八方美人
よく周りの事を見ていて、零時のことも分かっちゃう昴に。
「八方美人な奴だな あの小僧にも 他の姫にも ――目障りだ 俺を不快にさせるな 注意してよく見ておけ いいな」零時
目障り=お前が、他の奴らに構うのが、イラつく。
よく見ておけ=他の奴らなんてほっておいて、俺だけを見てればいい!
ということで。
つまり「俺だけ構ってほしい」ですね?(違う)
言い方素直じゃないし、独占欲強いというか 上からだけれども・・・
内容は子供っぽい気がしないくもないw(それは解釈の問題!)

●おづまき理事長の前世
「理事長は私の事が、お嫌いですよね?」昴
「そうねぇ この細い首をギュッと してしまいたいくらいには アナタのことが好きではないわ」理事長

だから今後一切、前世について訊いてくるな!という理事長。

理事長の前世ってなんでしょうね?
うーん・・・王子を嫌っているポジションの人物ですよね;
王子に振られた女性か、王子に姫を取られた恋敵か、敵か?
そんなポジションの童話の登場人物っています?(詳しくない;)

名前的には、偽名ですけど、小津魔姫・・・おづま姫・・・オズマ姫ってことで、
「オズの虹の国」(だったかな?)のオズマ姫なんですけどね~。

前世は、まだ秘密ということでw気になる!

保健医の榊先生もカッコイイw
どうやら理事長とは仲良いです。(憎まれ口叩ける仲?)
事情も、ある程度知ってるみたいですしね・・・

●待つだけ
「待つだけってのも もどかしいや 仁なぐさめてー」真白
たしかに・・・姫たちは、あからさまに昴に対して好意を
示しているわけですから、あとは昴が王子として誰を選ぶかってことですからね(笑)

●ピュア男
隼人と夢路・・・仲良いよねw
2人が1年のときに、煤原深夜先輩が女子を口説いている所を目撃!(笑)

「お前は似たようなこといつもしてるだろ?」隼人(高1)
「し してねーよ!自分からは女子にさわってねえ!・・・願かけじゃねーけど なんか『王子』はすげー特別な気がして・・・」夢路(高1)


だから、王子である昴にしか、自分からは触らない(アプローチしない)そうです。
なにそれ、茨城先輩 可愛い!!(笑)

でも今のアンタじゃなきゃ きっと・・・こんなに惹かれない 連中も俺も」隼人(高3)
そして、3人でプール掃除へ。

「隼人先輩!さっきの言葉嬉しかったです」昴
「(トクン)・・・・?」隼人

動悸?) じゃねえよっ、隼人先輩!?(笑)
あんだけデレてたので、既に自覚してるのかと思っていたんですけど;
どうやら無自覚さんだったらしいです。

掃除後、少し様子がおかしい隼人。
「いや何となく・・・ずっと見ていたいと思ってるだけだ」隼人
うわっvそういうの大好きですw無自覚デレ・素直クール大好き♪←

夢路も、チャラいようでいて、本命には一途。
隼人は、今この時点で、素直クールデレっぷり!
この人が自覚したら最強だと思います♪

先輩2人の動向も楽しみですね~(笑)

●魚住隼人の分析
「まぁ、夢路は一見危なそうだが実は問題ない。何故なら純情でそれなりのオクテだからだ」隼人
「うるさいよ」夢路
「あの二人には気をつけろ大路」隼人
「え」昴
「雪梨と指宿だ。ああ見えて手が早いと 俺は見ている 男は皆狼だぞ 大路」隼人
「ハァ・・・」昴
「なにそのお母さんみたいなセリフ・・・」夢路


わかる!わかります、その分析(笑)
本命には、なかなか本気でいけないタイプだと思います、夢路さんはw
そして、元親と真白は、隙あらば甘えてくるタイプ!!←

正確な分析です、隼人先輩w

●呪いのタイムリミット
卒業までらしいのですが・・・。死ぬことはない!
らしいですが;おづまき理事長の言い方は気になるな~(笑)

●姫たちの出会い
夢路&隼人は、
隼人が、寝ている夢路の鳩尾を踏んでしまったことからw(イタタ;)

元親と真白は、中等部から。零時と仁は、高校からだそうで。
仁は姫のオンパレードにビックリしたみたいですね(笑)

廊下で倒れてる真白に・・・
「廊下で寝るな 邪魔だ!」零時
(いや寝てるんじゃねーと思うが)仁
「・・・床が冷たい」真白
「仕方ない運ぶか ゴミ捨て場に」零時
「いや保健室だろ」仁
しまった、ついツッコミを)仁
「あ、真白先輩こんなところにいたんですかー?」元親


っていう出会い(笑)
「ずいぶんなドSになったね シンデレラ」真白
「貴様も綺麗な黒髪だった筈が見る影もないな 白雪」零時

「あ、聞かれちゃった・・・」って(笑)
仁がいるのに、勝手に言っちゃったのは、そっちなのにねw

「貴様も道連れだ 黒森」零時
と、仁は皆に懐かれて、今に至るw
というか、前世「姫」だった頃、知り合いなんですね 姫同士って(笑)

●魔女を
元親と真白は、魔女のことを憎んでいない。
むしろ後世でチャンスをくれたとも言っているw

昴は、自分を嫌う理事長が魔女ではないかと考え始める。
「魔女は王子を嫌って呪いをかけたんだろうし・・・」昴
「―― 嫌ってない 嫌ってなんか いない」仁

魔女さんの本音が!(笑)

まだ 俺は
――勇気を ためるから
今は どうか 友人のままで

仁は・・・自分が魔女だと言ったら・・・
昴に嫌われてしまうと思っているのでしょうか(涙)

●光射す方へ
文化祭で元親に女装してドレスを着てほしいと頼んでくる家庭部。
何度も断っている元親。それでも家庭部は諦めない!
僕でよければ脱ごうか おっと『一肌』がぬけた」真白
それも見てみたいですけどね(笑)

男っぽいことにコンプレックスがある昴は、
元親も、女っぽいことにコンプレックスがあるかもしれないと考える。
実際に「女みたいだ」と苛められてきたらしいです。

元親は、がっつり可愛いことをウリにしてると思っていました、ごめんなさい;

下ばっか向いてたら 見落とすぞ小僧 折角射してるかもしれねえ 光をよ
と、今の保護者が言ってくれたらしい。だから強くなったと。
良い方に引き取ってもらえたんですねv(感涙)

元親にとって、その光は 今は昴であると♪

●ご褒美がないと

成績優秀な昴が、真白に勉強を教えてあげることに。
妹弟にも会わせたいということで、真白の自宅へ!

妹:緋色。弟:浅葱。
長男:真白なので、みんな色の名前です(笑)

勉強中、ずっと隣にいる妹弟。飲み物を取りに真白が席をはずすと・・・
「かんっぺき 真白兄様の片おもいね 浅葱兄様」緋色
当たってるといえば、当たっている(笑)
「一体 兄のどこか不服なんですか」浅葱
こんなに良い男なのにってことですかw
妹弟が真白大好きで可愛い!

お母さんも登場しますが、真白は母のことを「沙織さん」と呼び、よそよそしい;
そのことを、妹弟たちも気にしています・・・。

「情けないな あの2人にも心配かけていたなんて」真白
「でも忘れないで もし伝わらなくても 雪梨くんを大切に思っている人間はここにいるから」昴


前に「母」と呼んだことを拒絶されて以来、「母」と呼べなかった真白が、
昴が帰った後、勇気をふりしぼって、沙織さんではなくて「母」と呼んでもいいか
訊いてみます。
母さんも、以前拒絶して以来どうしていいか分からなくなってしまっていたと
泣いて謝った。・・・これで雪梨親子も和解できたみたいでよかったです!!

その勇気をくれたのが昴の言葉だからお礼を言いたいと、
体調が良くなくても、学校へ来た・・・けどやはり倒れる真白。
保健室へ見舞ってくれる昴に。

「ホント・・・早く僕に決めちゃえばいいのに」真白
まだまだ待ってほしいという昴w
「わかった待ってる けど『待て』ご褒美がないと続かないよね」真白
とベッドへ昴を押し倒す真白さん!!

隼人せんぱーい!!先輩の言うとおり
本当に男は皆狼でした!!雪梨は手が早かったです!!(笑)

べつに、それ以上は特に何もなかったですけどね!←
ほら、少女マンガだし?(笑)
「どれだけ大路さんを想っているのか、じっくり教えてあげるから覚悟してね」
ということでw

次巻 2011年7月頃発売予定


油断も隙もないよね、ホント♪
帯の真白のキャッチコピー(?)も
「ぼんやり病弱セクシー美形甘えんぼ男子」ですし!!
どんだけ詰め込むんだっていう!?いえ、合ってますけどっ(笑)

たしかに、ぼんやりマイペースで、デレデレで甘えてくるのが
可愛いくて 真白が大好きなんですけどね!
実は油断ならないんですよっていうところも、また良いです♪

そして、最近は、それ以上に素直クールに無自覚にデレまくる
隼人先輩も大好き☆

次巻の臨海学校も、楽しみ~♪


ブログ拍手ありがとうございます!励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  21:34 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

コメント

その気持ち…わかります。
うさぽん |  2012.09.01(土) 17:14 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。