スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「薔薇嬢のキス」硝音あや 第7巻 感想

2011.04.03 (Sun)
ちょ、無月なんなのっ;(涙)
私の黒薔薇っ!!(お前のじゃない)
ついに、
「恋仇になったら・・・待つのは地獄だ」
が実現してしまうんでしょうか!

「薔薇嬢のキス」硝音あや 第7巻 感想です。(ネタバレ満載です)

【More・・・】



●創立祭
仮装舞踏会が開かれることに。

「私も楓君のパートナーで参加していい?」みかげ
「これでちょうどですね ペア3組」光琉
うん・・・女子要因が足りない事は分かってました・・・
だから、彼(笑)がそうなることも分かってましたよ♪←

「楓は、僕とペアで!」晴嵐
楓&みかげ、満琉&アニス、無月&晴嵐(笑)になるはずが、
みかげが楓に接近するのを宜しく思っていない晴嵐。
・・・あれ?この書き方だと、晴嵐→楓みたいなんですけどw←
そうではなくて、楓もアニスが好きなのを知っているから、
アニスに誤解されるのを防いだんですね♪
晴嵐も、アニスが好きなはずなのに、楓の応援してるって言ってましたしね。
それは、アニスの本心を察した上で、自分は一歩引いてるんですね。切ない(涙)

舞踏会の中、楓とみかげが話しているのが気になって仕方がないアニス。
「赤薔薇が気になりますか?」光琉
天上先輩は、発言が変態なのは、いつもと変わらないんですけど、
本当は全体をよく見ていて、頭が良いんですよね。
そういうところは凄く大人だと思いますv

「私は考えるのです 赤薔薇と貴女が“第一覚醒”できないのは、2人の心の間に壊しがたい障壁があるからではないのだろうか・・・と。ではなぜ そんな“障壁”があるのでしょうね」光琉
(私と楓の間に 障壁?)アニス
壊してしまったら 止められないから 壊せない・・・違いますか?」光琉

友達だし騎士だし・・・恋人じゃないから、
楓が誰とどうなろうが、関係ないし・・・

友達だし、ただの騎士の1人だし・・・恋人じゃないから、
どの騎士が選ばれても、それはアニスが決めたことだし・・・

な、状態ですよね!2人とも素直じゃないから。
好きだと気付いてしまったら、今のままで
いられないから、友達という障壁は壊せないってことですよね?

よく分かってますね、さすが、光琉!

●行くな
仮面舞踏会なので、みんな素顔は見えません。
「あいかわらず危なっかしいコやね・・・このまま奪ってもうかな?」仮面の男
あー!宮野さんのエセ関西弁!!←
って、もう誰だか、分かりますよね!お久しぶり、黄薔薇っ(笑)

会場が停電して、アニスが、関西弁仮面に連れて行かれそうに
なっていた所を助けた無月。きゃー、かっこいい♪(←黒薔薇好きv)
そのままバルコニーへ。

「ひゃあああ」アニス
「・・・雷が怖いのか・・・?」無月
「・・・そーよ 悪い?ちょっと 雷から隠すように盾になりなさい」アニス
そんな顔を オレに見せていいのか?」無月
アニスの怯える表情が、可愛いです。無月からすると“そそる?”って感じ?(笑)←

楓の姿を見つけて追おうとするアニスを
「・・・行くな」無月
で、キス。止めるためにキスw楓とかには絶対できない!(笑)
・・・そういう意味では、騎士の中で一番素直なんですけどね♪
強引ですけど。
「なっ何やってんの・・・バカ」アニス
「・・・アニス・・・」無月
このシーン良いです♪見開き2ページおいしいです!!←


●欲しいもの
「ねぇ わかったかい・・・クエス。本当の“欲望”ってものがさ」ヨクト
「・・・灰薔薇」無月
「“ヨクト”だろ ちゃんと兄さんの名を呼びなさい。ねぇ やっぱりさ 薔薇嬢を自分だけのものにしたくなっちゃったんだろ?」ヨクト

何か狙いがあって、ヨクトの誘いに乗るのか、ただ単に、
アニスが欲しいから、首輪を受け取ったのか分からないよ、無月ー!

●イデルと夜香
目覚めない夜香を助けてほしいと、イデルがやってくる。

身寄りがなく施設で、兄弟同様に育ってきた2人。
イデルは身体が弱く、肺を移植しなければならなかった。
イデルと適合した夜香は、肺をイデルに分けた。
イデルは、拒絶もなく元気になった。
しかし、その後遺症なのか、夜香が弱ってしまった。

どうすることもできないと絶望していた時、
シュバルツの誘いを受ける。実験体になれば力を与えると・・・

別に、シュバルツの考えに賛同して贋作騎士の力を
手に入れたわけではないんですね。

●イツシせんせー!
よかった。パパの仲間じゃなかったよ!
誘われたけど、断ったよ!
というか、あまりシュバルツとは良い思い出がなさそう(苦笑)

●仮契約
“夜香を助けたい”という想いが一緒だったからか、
イデルとも契約を結べたアニス。
4人の騎士が揃わない時、仮に他の者を契約を結べる。

・・・この時には、もう黒薔薇の契約は切れていたということですね。
だから、4人目の代理として、イデルも契約を結べたと・・・
漫画を読み進めるまで、さすがにそこまで予想できませんでした;

●先に行け
暴走した夜香の力を、拡散させて街の住人を眠らせている。

夜香を助けるため、シュバルツがいるタワーへ向かう一行。
よくある「ここは任せろ!お前たちは先に行け」状態
で残ったイデルw

「ありがとな・・・」イデル

(たとえ“贋作”の力でも たとえこの身が蝕まれても これはオレの望んだ“力” 誰かに痛みを代わってもらう気なんてない だけど オマエになら願いを言うよアニス どうか夜香だけは助けてほしい)イデル


仮契約を自ら破棄したイデル。
仮契約してくれた事には、感謝していたけど、それでアニスの負担が
大きくなるのはやっぱり嫌だったんですね;良い子、イデル!
贋作支配者と契約できなかったのも、魔力が弱かったのではなくて、
2人の絆が強すぎて、支配者が入る隙がなかったかららしいです。
そうですよね。
そもそも契約したかった理由が、お互いを想ってのことなんですから(笑)

ねぇ オレの唄は聞こえた
この声が枯れても 願いだけは届けてくれないか

力を使いはたして倒れていく感じが、切ない(涙)

●本気で
「何・・・やってるの・・・無月・・・」アニス
ヨクトとの戦闘にのぞむ楓を後ろから攻撃した無月。

「てめぇ・・・正気・・・か?」楓
「あぁ 正気で貴様を殺す気だ」無月
どうしたの・・・無月さん!狙いが良く分からないわ;
彼の場合、本当にアニスが欲しいだけかもしれないとか思ってしまうっ←

オマエをオレだけのものにする」無月
独占欲強いよw

「オレ以外の 薔薇の騎士 がいなくなれば、アニス オマエを手に入れられる」無月
「ふざけないでよっ! 私にキスまでしておいて何考えて・・・」アニス
「キ・・・ス?」楓
傷だらけでも、ソコは聴き逃さない楓さん!(笑)

「聞け・・・!オマエが欲しい アニス」無月
たとえ堕ちてもかまわない オレを愛せ オレだけを


“オマエ”が欲しいということで、“薔薇嬢”ではなくて“アニス”が欲しい無月。
それは、嬉しいっちゃ嬉しいけど・・・(ぇ)
話の内容だけならね・・・「自分だけを構って、愛してほしいのに」っていう
可愛い子供のような欲望なんだけれど;
欲望だから子供っぽいのかもしれないですけど。でもアニスを裏切ってはダメです!

●大丈夫じゃねぇよ
無月が裏切ったことを聞いた時の天上先輩の表情が・・・
いつもと違って、かなり真顔っていうか切な気だったので、
やっぱりショックなんだろうな~;

「楓 大丈夫?」アニス
「大丈夫じゃねぇよ・・・“キス”ってなんだよ・・・」楓
「そっち?」アニス

「“キス”!?」光琉&晴嵐
こっちも食いつくw

「ほう・・・それはそれは やはり裏切り者は死あるのみ・・・」光琉
「それは酷いです 僕は半殺しの半殺しくらいがいいと思います!」晴嵐
次会ったら・・・許さねぇ」楓
こわいこわいw 抜け駆け危険!
晴嵐君は、限りなく死に近いけど、いちおう生きててもいいって言ってくれるんだ(笑)

「無月に責任とってもらう!グーで殴る! それから取り返す 黒薔薇は私の騎士よ!」アニス

そして、リベンジ!
史電との戦闘で、楓も第1覚醒しそう?



●番外編
無月の名付け親は、光琉。

黒薔薇の家系について調べていた最中、欧州で棺桶を見つける。
その中から出てきたのがクエス。

貴様が、オレの“支配者”か?」クエス
(えっと、たぶんドイツ語だと思いますが、ここは日本語訳でw)

「無月 しょっぱな寝ぼけて勘違いしてたいんですよねー」光琉
「そもそも貴様がすぐ否定すれば よい話だろうが・・・」無月
無月の黒歴史的なことになってます♪

“無月”は、死んでしまった愛馬から取った名前らしいのですが。
その名前の由来が結構素敵w

月光すら厭わしい 圧倒的な闇色の存在感
月がない暗闇の夜って意味ですものねw

「“銘”をあげよう 無月 私に絶対の忠誠を」光琉

私と共に至高絶対の忠誠を まだ見ぬ薔薇に焦がれて――

共に、薔薇嬢に仕えましょう!ってことですねからね♪
それなのに、無月ってば、裏切っちゃって!←

第8巻 2011年初夏発売予定


無月と光琉の出会いは分かりましたけど、今に至るまでの経緯も気になります♪

というか、ヨクト関連から、そのままクライマックスなんてことには・・・;
もっと続いてほしいよっ!
というか、イデルたちもドラマCDとか出ればいいのに!
というか、アニメ化したら、いいんじゃないっ??←


ブログ拍手ありがとうございます。励みになります♪
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:05 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑

コメント

■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.04.16(土) 11:41 |  | 【コメント編集】
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.04.16(土) 11:43 |  | 【コメント編集】
■Re: タイトルなし
みぃ様
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
記事は相変わらず気まぐれ更新中です(汗)

まさかとは思いましたが、本当に終わってしまいそうなんですね;
もっと続けよ、このやろー!(笑)

そうですね♪裏切ったにも関わらず、
やはり黒薔薇さんが可愛いと思ってしまいますv(ファンの贔屓!)
楓も、キスのこと聞く所かわいかったですよね。
どんなに重症でも、そこは聞き逃さないのがまた可愛いです♪
残りの青薔薇さんも白薔薇さんも、キスの事実を知った後の
反応が面白かったです。

赤薔薇、第1覚醒も気になりますが(え;通り越しませんよね!?←)
黒薔薇さんの真意も気になるところです。
(本当にアニスが欲しいだけかもしれませんが)

はやく8巻読みたいですね☆
那智 |  2011.04.20(水) 23:50 | URL | 【コメント編集】
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.27(月) 16:35 |  | 【コメント編集】
■Re: タイトルなし
>みぃ様
こんにちは、お久しぶりですw

おぉ!8月発売なんですか。知らなかったです。
情報ありがとうございます♪
すみません、私も、その待ち受けのことは知りませんでした。
期間限定配信系?でしょうかね(笑)
そういうのは、逃すと「あぁ、もうダメなのか」と、悔しいですよね;

私は、本誌 読んでいないので8巻が楽しみですね!
那智 |  2011.06.27(月) 19:18 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。