スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

LaLaDX 2011年5月号 感想

2011.04.13 (Wed)
ララデラ 2011年5月号 感想

ネタバレです。いつもよりは簡易化(?)気味です。
(とりあげる作品数少ない。力尽きました←)

【More・・・】



【遙かなる時空の中で 赤心の志士】水野十子

ゲームの冒頭より好き!←

いろいろ細かい設定が変わっています。
・瞬が先に帰国。
・都がゲーム以上にビジュアルが男前!
・桐生兄弟が蓮水家の養子になる話が進んでいる。
・ゆき母が、瞬が養子にならなければ、瞬と婚約させるのもアリとか冗談言ってるw
・それを聞いて、若干意識しちゃうゆき。普通の女の子の反応。
・ゆきは突然異世界に飛ばされて、困惑・動揺している。普通の女の子の反応。
・「お嬢」と呼んでくる知らない男性に抱きつかれて、暴漢だと思う。普通の女の子の反応。
・暴漢(?)に瞬直伝の護身術「頭突き」を食らわす。
普通の女の子・・・じゃないよね、意外と男前!りょまさん可哀想w←

面白かった。

子供の頃の話で、
「瞬兄・・・歯がとれたぁ」ゆき&祟
「うわぁ」瞬

ゆきと祟の歯が抜けて、瞬がビックリする所とか可愛かったです♪

一人で、異世界へ飛ばされたゆきですが・・・
「お探ししておりました。龍神の神子」瞬
「え!?」ゆき

瞬が、ゆきを探していてくれたみたいです。そしてまた他人行儀なのね;

ゲームと違うから、これは楽しみです♪
個人的には「コミック1冊くらいにまとめるのかな~」なんて思っていたので、
がっつり物語始まって、どこまでやるのかも気になってます←

【八葉さんパラダイス】カネチクヂュンコ
遊園地に来た一行。

ちょ、布都彦&チナミが可愛いv
ゆき&都の百合百合オーラに付いていけないっていうか動揺してる所がw

ヒーローショーの悪者を本気で斬ろうとするんじゃない!
高杉が、現代でも、とんでもない中二なんだ!(笑)←
「おちつけ!大きいお友達」に笑った。

小松・・・はぐれたからって、迷子センターに行かなくても。
そうだね、闇雲に歩いて捜すよりも合理的だね?
「薩摩藩からお越しの 小松帯刀君が迷子です」

【赤髪の白雪姫】あきづき空太
捕まっちゃいましたが、結局美少年と協力することになった白雪。

ゼンたちも、美少年の所属する組織“山の獅子”と協力するみたいです。
山の獅子も、完全に悪者ってわけではなさそうです。

【八潮と三雲】草川為
猫の世界に、人間と犬が紛れ込んでしまう・・・
携帯電話怖すぎる。写メられた日には大変!

ボスの猫姿が!
あまり猫の種類に詳しくないのですが、毛足の長い上品な感じの
猫ちゃんでございました(笑)
もっさぁしてました!!(もふって言ってやれよ;)

【帝の至宝】仲野えみこ
隣国の王太子、春玉(しゅんぎょく)が、遊びにやってくる。
志季とは幼馴染のようなもの。
王族らしく、ごう慢な感じですけど、これはこれでキャラとしては好き。
志季は王なのに、平民の香蘭と仲良くしているのが面白くないみたいです。

円夏様の本音が楽しいw
「春玉様は面倒臭いからスルーで大丈夫」円夏
あれですね・・・つまり、ウザいんですね☆←

春玉も香蘭と仲良くなって欲しい志季は、
街を香蘭に案内してもらうことにする。
その中で、学校にも。

「陛下、何でわざわざ香蘭とあいつ(春玉)を一緒に行動させてんですか。俺は やです。だって・・・あいつが香蘭のこと好きになっちゃうかもしれないし・・・」吏元
「そうなってほしいんだけど」志季
「もー!なんで陛下ってそうなんスか!?」吏元

そうだよね。“好き”の意味違うわっ!←

春玉・・・面倒臭い人(笑)ですけど、
「穏やかに笑ってはいても、いつも何か諦めたような何にも執着していないような冷たい笑顔で、強く頭もいいのに簡単に消えてしまうんじゃないかと 人を不安にさせる」春玉
ちゃんと志季のことは友達として心配してるんですよねw
「・・・なのに、素直に即位したというから様子を見に来たら、平民のガキにヘラヘラしている志季を見て なんだかもう!!私には絶対ヘラヘラしないくせに!友人と呼んだ事も無いくせに!」春玉
志季は、友達だって言ってくれないんだw気にしてるの可愛い。
春玉・・・面倒臭い人(笑)ですけど(二回目)

どうせ、妃の座でも狙っているんだろう?と、香蘭に意地悪を言う春玉。
志季じゃなくても、王族なら誰でもいいのだろう?と、春玉がキスしようとする。
「駄目だよ 何をしてるの」志季
いいタイミング!!
その後、志季も、春玉のように香蘭に顔を近づけてきた理由は!?
「な、なに?」香蘭
「ううん、何でもない」志季

何でもないって、あなた!(笑)
いつになったら自覚するんだろうね~w←

【うちのポチの言うことには】橘裕
場合によっては、花織は隼と結婚するわけですが・・・

電話で・・・
「兄さんはお嬢様のことを・・・」遥
「・・・多分 おまえと同じだ」隼

え!?
まじか☆(展開的に、おいしいから嬉しいv←)
まあね、特大のぬいぐるみとかくれるくらいだものね!

【とっくに落ちていたくせに】片桐シロ
今回の読みきりでは、個人的には、一番面白かったです♪


次号 6月10日発売。
表紙は「赤髪の白雪姫」


ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  23:47 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。