スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

王子と魔女と姫君と7巻 感想

2012.06.27 (Wed)
王子と魔女と姫君と7巻 感想。
読み直している時間がなかったので、ざっくりです;

●零時、やっちまったな、零時!?←
強引だよね。

でも、好きになるわけがないって宣言されるのって、
つらいよね。安心されてるってことは、
自分がその対象になってないってことだから・・・
あれだよ?零時の「嫌い」は好きだよ?←

でもね、もっと昴も怒っていいと思うの!!

●隼人せんぱい、まじフェアリー!!!
ちょっと嬉しそう(夢路 談)な隼人。
好きでいてもいいので嬉しいとか!
もうマジで!天然可愛い!!可愛い可愛い!

真面目な天然大好物です♪

●煤原兄弟。
弟を見守る兄ちゃん2人が素敵☆
赤飯ってwしかも、零時に作らせてる!

●仁にも
仁に「俺を好きになるわけがない」って言われて、
ちょっと昴も傷ついてましたよね?
つまり零時に言ったことは、そういうことなんですよね・・・

●理事長
結局、理事長って何者なんだろうね??気になるな~w

●文化祭のお芝居
実は姫だったのですwという流れだとオズマ姫?みたいな感じ?なのかな。
どうアレンジが加わるか楽しみです♪
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  23:02 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

コメント

零時ますます好きになった! ギャップ?めちゃくちゃいい!
                          
みか |  2012.07.19(木) 16:35 | URL | 【コメント編集】
みか様
コメントありがとうございます♪

> 零時ますます好きになった! ギャップ?めちゃくちゃいい!                          
ですよねw自覚してから?一番積極的ですよね!
まさか、零時が一番に具体的行動(笑)に出るとは思いませんでした☆
那智 |  2012.07.25(水) 23:28 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。