スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

神はじ、ドラマCD 聞きました~♪

2013.02.12 (Tue)
積みCD 消化中w

ドラマCD「神様はじめました 神と神使の契約」
を聞きました~♪

【出演】
奈々生・・・三森すずこさん
巴衛・・・立花慎之介さん
ミカゲ・・・石田彰さん
乙比古・・・高橋広樹さん

【More・・・】


【あらすじ】
心に傷を負った巴衛を助け、社に住まわせることにしたミカゲ。
巴衛は、出かけては、トラブルばかり起こしている。

そんなことがあっても、何も言わないミカゲ。
「何も言わないということは、俺のことなど どうとも思っていない」
と、勘違いしている巴衛。

そんな巴衛に、ミカゲは
「行き先を告げず、いなくならないでほしい」
と約束をさせる。

【感想】
●なんというか、本当に巴衛はひねくれてるというかw
もう本当に天邪鬼で、本心と逆のこと言ってるのがかわいかったです。
「俺にかまうな!」と言っていても、かまわれないと
「どうせ俺のことなど厄介者と思っているのだろう」
って思ってるんですからね♪

ミカゲも巴衛のことを「照れ屋で恥ずかしがり屋、それでいて意地っ張り」
と分析(?)しています。

●神使についてもそうですね。
従者なんて御免だ!みたいな態度をとってるけど、
「俺をミカゲの神使にしないってことは、
俺の力を必要としてくれているわけではないのか・・・」
っていう思考です。つまり神使にしてほしいんでしょう!
ほんとうに素直じゃない!!!(笑)

ミカゲが特に巴衛に何も言わないのは、
無理強いしたくないからなんですけどね。

でも結局待つだけではダメだと、ミカゲから行動を起こしてくれますけど。

●契約
うん・・・気になってたんですよね。
神と神使の契約は口づけですよね・・・

奈々生と巴衛なら、少女マンガ的に良いのですが。
じゃあ、ミカゲと巴衛の時も口づけしたのか、と!!!!!?(笑)

やっぱり口づけはしたんですね、口と口ではないみたいでしたがww

すっきりしてよかった。別にそれならそれでよいのです。
契約って、そういうものだってことなので←

●生活力のなさww
ミカゲの生活力の無さが、かわいい。
巴衛が神使になったときに、何かすることはあるのか?
という問いに、

「自分のことは自分でできるし・・・」と言っていたミカゲですが。

全然だろう!?w

本をしまおうとしたら、本棚が壊れ。
本棚を直そうとしたら、本棚がさらに崩壊し。
棚はあきらめて、中の本を床に置くことにしたが、
その前に床を掃除しよう雑巾で拭こうとしたら、
その雑巾は先ほど墨汁を拭いた雑巾で、床が真っ黒になり。

なんかゴチャゴチャになって、「まぁいいか」となったところで、
見かねた巴衛に叱られるというミカゲ様が愛おしいです♪

●おっとりした天然土地神様が、かわいくて仕方がない!!

ミカゲのことを掘り下げてくれたドラマCDでよかったです♪

【フリートーク】
得意料理は何?という話になり。

三森さんは、タイ料理が得意とか、マジで女子力高くて羨ましいですw

石田さんは、「あたため料理」
まぁ・・・あれですよね。チンしたり、お湯に入れたり的なwww

高橋さんは、卵かけごはんw
でもさすがに365日それだと、栄養失調になりますよねw
(飢えということではなく、栄養素が足りない!)

立花さんも、あまり自炊しなくなっていったそうで・・・
やっぱりお仕事のあと、自分の分だけ作るっていうのは、
コストとかもありますし、大変なんですね。


良いドラマCDでした~♪面白かったです。

あとは、この場だけかもしれませんが、
立花さんが石田さんのことを「彰さん」と呼んでいたのが♪
下の名前で呼ぶのね~wとニヤニヤしてました←


ブログ拍手ありがとうございます♪励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  00:36 |  石田彰  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。