スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

白華の檻 緋色の欠片4  はじめました

2013.06.02 (Sun)
【隠岐秋房ルート】

白華・・・
オトメイトパーティーに参加するので、最低一人は攻略しようと思いまして、
プレイ始めました~。

●とりあえず、秋房から・・・と始めたのですが。
すみません。

全部、智則に持っていかれました!!!!

冷静で、使命に忠実な子なので、
本心が最後の最後までわからなかったというか・・・
まさかヤンデレとは思いませんで!
己を殺してきた子ですから、一気に病んでしまった感じですね。

「君のいない世界なんていらいない」
って言う某キングがいましたが・・・ww
智則は、言うなら
「君を苦しめる世界なんていらない」
ってところですかね!!!!←

あと、幼馴染3人組みだと、どうしても一人が
「なんでアイツなんだ!?なんで俺じゃないんだ!?」
って・・・二人とひとりになってしまう;
ちょっと切ないです。
(ハートの世界の トーマとかね)

智則を幸せにしてあげたい!!!!

もうね、智則の病みっぷりのインパクトが強すぎて、
ルート終わった後の感想が、智則しか出てこない!!!
秋房ごめん;

●ということで、ちゃんと秋房の感想も。

真面目で一生懸命なのはわかりますが、
おバカ!!!このおバカ!!!!!←
頑張っても空回って、悪い方向に行ってしまうことが多かったですね;

古嗣に、ぶん殴られるのは当然だと思いました。
そのくらいで、なんとか怒りを内に収めてくれた古嗣は本当に大人だなと思います。

緋色関係ということで、幻灯火が祐一先輩関係~とかそういうのは
わかりやすかったのですが、秋房は、いちおう拓磨関連・・・なのですよね?

姫様のために頑張る様子は可愛かったです。

●あとは、吉彰様のBADEND解説が!
本編と違って、はじけていたのがよいですね♪

「あなたの心の一輪の花、秋篠吉彰です」

大変よかったです♪

あらすじ。
虚が襲ってきて、オニが剣を狙って季封に襲ってくる。
朝廷と協力して戦うが苦戦。秋房が謎の力を発揮し、オニを撃退。
京に戻ると、英雄扱いされる。
しかし、貞繋・道満の計略により、秋房は帝暗殺の疑惑をかけられ
追われる身に。吉影、季封もともに朝廷の敵となる。
オニが迫る中、剣の力を欲する貞繁のもと道満が詞紀をさらう。
惚れた女性を助けるため、道満に挑む秋房。
勝負がついたところで、智則がとどめを刺す。
智則も詞紀のことを愛していた。
彼女を苦しめる世界を終わらせるため、剣の力に飲まれてしまう。
剣の力で、狂気に飲まれた智則を、止めるため、
秋房は、常世神の力を開放し戦うのだった。



ブログ拍手ありがとうございます。励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  23:12 |  ゲーム  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。