FC2ブログ

SEEDファンディスク SUPERNOVA er 感想☆

2007.08.18 (Sat)
今更ながら・・・
SEEDのファンディスクの、第一弾の方「er」見ました☆

とくに、WWS(World Wide SEED)が面白かったです。
まぁ、とりあえず、順を追って・・・

まずメニュー。
なんか・・・薔薇って恥ずかしいですね(え)。

ミュージッククリップ。
今までの映像を、曲に合わせて編集した感じです。
時々、新しいのもありましたけどね・・・。
できれば、本当に全編書き下ろし(?)の映像が良かったです。

たねきゃら劇場 前編
イザークがアスランに勝てないので、苦悩している様子。
いつものキレるイザークに、なだめるディアッカです。(笑)
でも、イザークのアスラン攻略作戦に、付き合ってくれるディアッカって、
やっぱり心が広いです。グレイトですね。

WWS
日本語以外の外国語吹き替え版の映像です。
なんか・・・みんなオヤジくさい声になっている気がします。
かろうじて、北京語のシンが若く聞こえるかなーといった感じです。
おもしろいんですけどね♪
一番、笑えたのが、クロトの「そりゃあぁぁあ!滅殺!!!!」
他の言語の吹き替えさんも、イっちゃてる感が、ありありと伝わってきましたね。

MS TRICO STAGE
レッドステージということで、イージス、ジャスティス、セイバー、∞ジャスティス・・・
アスラン機の紹介でした。もちろん石田さんのナレで!
私はMSには、詳しくないので、なんとも・・・なるほどねーって感じです。

たねきゃら劇場 後編
アスランに挑むため、ビーチバレー対決に。その選手紹介が一番おもしろかった!
魅惑のでこっぱち
気分はいつもフリーダム

銀髪のボブカット
金髪のオールバック

の対決ですね。ギャグ風味が強いので、軽く見られる感じです。
イザークの動きの効果音が、関さんが自分で言ってるのも面白いです。
でも、私の中ではアスランとイザーク対決系は、スーツCDが一番です♪

あとは、本編の総集編的なものと、エンディングですね。
エンディングの二コルのピアノは良かったです♪

第一弾が、SEEDキャラ中心だったので、おそらく第二弾はDESTINYキャラ中心なのでしょうね。

・・・思ったより 物足りない感があるにはあるんですけどね。
悪くはないんです。ただ、私自身が期待しすぎだったのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  21:32 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |