スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「暁のヨナ」12巻 感想

2013.08.21 (Wed)
「暁のヨナ」12巻 感想

表紙のデザインが変わりましたね♪
花とゆめ 特有?のあのデザインじゃなくなりましたね。

結構なネタバレ感想になってます。


【More・・・】

●戒帝国のハザラと、スジン。
手を組んで、クーデター・・・この世界観に合わない言葉ですね;
反乱を起こそうとする。

スジンの息子キョウガは、緋龍王の末裔としての矜持と使命から、
城を護らんとしているのに、父親のスジンがその元凶だなんて知ったら;

そして、2番目の息子。みんな大好きテジュンさま!!!
何をしているかというと、村の民と畑を耕しておりました。←

本当に、良い人になったよね。
下々の民まで見れる視点を持ったテジュン様は、
きっと将来、良い政治家になれると思います。

部下にも慕われているしね。なんていうか、ぐいぐい引っ張るタイプじゃなくて、
部下たちが、自分たちがこの人のためにしっかりしなくては!
って思わせるタイプですね・・・そういうのもある意味カリスマ性っていうのでしょうか♪

武器を持った敵兵に対しても、丸腰で立ちはだかる姿はカッコいい!

●まだまだ
スジンの先を見る力というか、人を見る力というか・・・
まだまだですね。

スウォンのぽけぽけした姿を、そのまま本人の姿だと思ってるあたりが、
笑っちゃいますよねwww←
スウォンほど、曲者はいないでしょうよ。

もちろんスジンたちの反乱も察知して、
兵を敷いて待ちかまえます。しかも最小限の兵で。
きっと最小の兵で最大限の効果を出すんでしょうね・・・スウォンだもの!←

●ヨナたちは。
進軍の影響で身動き取れなくなりますが、それでも調査を開始!

「じゃあ 僕が見てくるよ」ジェハ
「ジェハ ちょっと待って」ヨナ
「どうしたの?一緒にくる?」ジェハ
「ええ 連れてって!」ヨナ
「いいとも! ぎゅっと抱いてあげる」ジェハ

連れてって!
シンアを!!!

ジェハに姫抱っこされるシンアの図はシュールなんですけど!!!ww

「そうだね、シンアの眼があった方が何かと便利かも」ユン
「シンア しっかりとお役目を果たすのだぞ」キジャ
ぎゅっと抱いてやれよ ジェハ兄さん」ハク

「でかい男二人の謎のお姫様抱っこ 僕なら撃ち落とすね」ジェハ

さっそく調査へ。
シンアの眼を見てみたいジェハw興味津々ですが、シンアは隠しちゃうw可愛い。

ハザラ軍を蹴散らしたりして活躍ですが。
都へ向かっている ハザラ本隊、スジン本隊を追うことに。

そのため馬に乗るみんな。
ユン、シンアは馬に乗れない。
ジェハ、ハク、キジャは乗れる。
ゼノは、馬に立ったまま乗れる(?!)

箱入りキジャさんも馬に乗れるのですよ☆
「私はいつでも主と共に戦えるよう 馬は嗜みとして習っていた」キジャ
「そうなんだ、じゃあ後ろに乗せてもらおうかな」ユン
「ただ里から出たことがないので、広い場所で走るのは初めてだ」キジャ
「ジェハー!後ろに乗せてー!」ユン
ドヤ顔で、心配点 語らないでください、キジャさん。あぁ可愛い♪

ヨナも馬に乗れない
「一度・・・乗せてもらったことはあるんだけど」ヨナ

思い出されるのは・・・

大丈夫大丈夫 馬、好きでしょう?

優しく手を差し伸べる スウォンの笑顔。

ハクに馬上に上げてもらうヨナ。現実に引き戻された感じですね・・・切ない。

●番外編
人里離れた地で温泉に立ち寄ることにしたヨナ一行。
ぷっきゅーことアオも女湯ww

突然のヨナ入浴で、サービスカット(?)に驚きましたw

男湯は男湯で大変ですね。
どうしても眼を見たがるジェハに、ギュッと目とつむって逃げるシンアw可愛い。

入りたがらないキジャ。何を恥ずかしがっているのかと、衣をめくるジェハ。
すると、キジャの背中には、何か獣の爪で裂かれたような大きな古傷が。
重い雰囲気を感じたジェハ。
キジャは、その傷を見られたくないから、温泉に入りたがらないのかと察する。

あの傷 最近のものじゃないな・・・少なくとも10年以上昔
何か・・・獣の爪跡みたいな・・・
まさか自分で?
いや、そんな自傷行為をするような子じゃないだろう
でもあの傷は 間違いなく龍の爪・・・
キジャ君以外で龍の爪を持つ者

「先代白龍・・・」ジェハ

箱入り白龍とはいえ、やはり複雑な事情に置かれていることには間違いないですからね。
いやはや、本当にジェハさんは、頭がいいというか察しがよいですね。

そのあと、ものすごく落ち込んでいるキジャを見かけるジェハ。
めっちゃくちゃ気を遣ってくれたジェハさん。優しい!!!

でも、蓋を開ければ、温泉にクモがいたから怖くて入れなかったと。
何なんだ!!!
クモを追い払って、晴れて温泉に。

拍子抜けのジェハ。
「しょーもない事で振り回すのやめてくれるかな?どうせその傷も、しょーもない理由で付いたものなんだろ?」ジェハ
背中の傷もそんな感じだろうと、気軽に聞いてみると。

「傷? ああ これは 先代であった父上が つけた傷だ」キジャ
やっぱり重いものを背負っていますね。
それでも前向きで、使命を果たさんとするキジャは、すごいです。

「何を暗くなる必要がある?」キジャ
父に傷をつけられても、恨むことなく父上に会いたいと願う幼いキジャはいい子だね。

傷は、王に仕えたかった父の想いの熱であると。
歴代の白龍たちの想いをすべて背負って、今 白龍であることに誇りを持って生きているんですね。

「かつて 君を 人形だと侮ったことを詫びるよ」ジェハ

熱い想いと意志がなければ、そんな重たいものを背負い、
それでも なお明るく前向きに生きていくことなんてできない。
キジャはすごい奴なんですよ!すごい男前な奴なんですよ!
ジェハがキジャを見直してくれてうれしいです。

草凪先生も、
「四龍で一番男らしい奴」
「言い訳をせず 重圧や過去の闇を ぐいっと乗り越え笑って前を向く生き方」
とコメント欄に載せていたので、本当にその通りだなと思いました。

もう一つの番外編もキジャの幼いころ、
父の最期の言葉を聞く場面などよかったです。

最期、キジャの父は、もうキジャを恨んでいなかった。
キジャに、もっと触れたかったと。
父の愛を感じられてよかったなと思います。

「先代を許してさしあげてください」婆

許せぬことなど 私は本当に ひとつも無いよ



やはり、暁のヨナは面白いです。
本編はもちろんですが、今回は番外編がすごく好きです。

キジャが好きなんで、中心だったのが嬉しいですね。
キジャって何かとネタ扱いされるんですけど、(そこも可愛くて大好きですけどね!)
本当に、すごい子なんだって感じました。
物語最後の「許せぬことなど 私は本当に ひとつも無いよ」が、すごく好きです。

キャラの一人一人に物語があって、深いですね。
表面に見えてない部分が知れてよかったです。

だから!早くゼノとかも掘り下げてほしいですね。
明るく無邪気な感じですけど、たまに出る鋭い発言!
本当はどういう子なのか気になります!!!

今本誌は、ジェハを掘り下げてくれてる感じなので楽しみです!
(ドラマCD目当てで、本誌買いました)
ちなみに、CDも 諏訪部さんのジェハがぴったりすぎて!
・・・色気のあるタレ目は、本当に諏訪部さんボイス合いますね!!!←
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  23:47 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。