スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

十三支演義2 感想♪ネタバレもあり

2014.04.29 (Tue)
前回同様、本当に面白いです!
十三支は、本当にハズレがないというか、どの√も作り込まれていて楽しかったです。

一周目、制限かかってるとは知らず、惇√に入ろうと努力していた自分がいましたw
まさか一周目は、劉備、諸葛亮、曹操しか攻略できなかったなんて。

あと、システムが劇的にやりやすくなっている!
二周目から、√選択できるなんて!
でも一章からやりましたけどね♪

とりあえずグッド6人やりましたので、攻略順に簡単に感想書いていきます〜♪

【More・・・】

⚫︎諸葛亮
一人目!
恋愛より、赤壁に至るまでの戦術とか策が面白くて、乙女ゲーなのをたまに忘れてました\(^o^)/←

ゲーム発売前から、人間の諸葛亮が、猫族につくにいたる理由がとても楽しみで!
だって、絶対、諸葛亮√の根幹に関わる部分じゃないですか♪
だから「猫族は英雄なんだ」が、凄く嬉しかったです。
ちゃんと本人も恩人が周瑜だって気がついてるのもね!

で!ちゃんと劉備の忠臣なのが良かったです。
本来の劉備はもちろん子供の劉備にも、邪悪な劉備にも、ちゃんと礼を尽くしてるのが、良かったです。

というか、関羽が相変わらず男前すぎて!!!
倒れた諸葛亮を担いで運ぶし、
諸葛亮を守りながら、夏侯惇&夏侯淵と戦いますし!
なにそれ惚れる!!!w


関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:04 |  十三支演義  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。