スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

コードギアス ドラマCD 「Sound Episode 4」

2007.09.26 (Wed)
ギアスドラマCD Sound Episode 4

●プラチナ・ソウル
これも、可愛いらしいです。タイトルから、はじめはウ●トラソゥッ!!!
なノリかと思ってましたけど・・・福山さんもラジオで熱くタイトル言ってましたし(笑)

光る明日へ近づきたい。あなたが私を呼ぶとき私はそこにいる。
いつもあなたを思ってる。あなたと共に戦う。
共犯者になって、あなたについていくの。あなたはトビラを開くカギだから。
孤独になっても、夢があれば大丈夫。あなたとなら どんな所にだっていける。
何もできないでいたけど、あなたに出会えて変われた。きっと乗り越えられる。

という感じの歌詞。私の要約?も微妙なんですけど。
カレンがゼロを想う気持ち・・・でいいんでしょうか?

それでは、ドラマCDの方へ・・・☆セリフは内容は合ってるんで。

【More・・・】

●STAGE 6.113 「王の名前」
この話についてはコチラから・・・。


●STAGE 15.631 「女の斗い」
買い出しにでかける、カレンと玉城。
「ピザ屋に寄れ」CC
「なんで、CCが」玉城
「お前たちが、あとからこの車に乗ってきたんだろう」CC
「ともかく、ピザ屋には寄りません」カレン
心の狭い女だな・・・」CC
「っんですって;」カレン

仲良くなれそうもないな(笑)

「なぁ?お前、ゼロの愛人なんだろ!どんな顔してんだよ?ベッドの上では仮面してなi・・・」玉城
とか、ふさわしくない言動により、玉城はCCに車から突き落とされました(爆)

「お前も、やはり気になるのか?ヤツの顔が・・・」CC
「べ、別に・・・どんな顔でも付いていくわ」カレン
「お前、ゼロが好きなのか?」CC
「っ・・・!?そんなんじゃ」カレン
「では、嫌いなのか?」CC

やっぱり、好きなのかー☆ゼロカレも結構好きなので嬉しいです。

「アイツとは・・・共犯者だ。最も大切な女は巻き込まない。契約はいい。愛情や友情と違い明確だ」CC
つまり、ナナリーのことですね。

「まあいい。お前がゼロに惚れていることは黙っておいてやる」CC
「な!!私は、純粋にゼロを尊敬しているのよ・・・」カレン

そして、動揺して、車は激突(爆)

「やけに遅かったな?カレンと一緒だったのか?」ルルーシュ
「気になるのか?カレンのこと・・・」CC
「別に」ルル
「かわいそうに・・・(ボソ)」CC
「何のことだ?」ルル

確かに、何にも脈はないですね(笑)かわいそうです。
でも、カレン→ゼロが見れて良かったです☆


連続ドラマはまた、のちほど・・・。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:29 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。