FC2ブログ

アニメージュ 4月号 ガンダムOO 感想など

2008.03.14 (Fri)
結局、アニメージュ買ってしまいましたねー。
ロックオンとティエリアに、まんまと釣られてしまいました。
ネタバレやら感想やら・・・

【More・・・】


プトレマイオス・クルー 女の子の座談会で、私が気になったところ。
OOキャラで付き合うなら・・・?
●女性陣の間では運昇さんが別格(笑)
なるほど・・・ダンディそう?(爆)

アフレコで必ず笑いが起こるのは、コーラサワーとグラハム
すんごく、分ります!オンエアでも笑えるのだから、実際に演じるのを見たら笑っちゃいます☆

●実際に付き合うなら・・・

 本名さん → アレルヤ  ・・・守ってあげたいなって思う。

 同感です!アレルヤは、意外に頼りなさそうといいますか・・・性格が優しいので?

 佐藤さん → コーラサワー様 ・・・「俺様」的なところがたまらなくて!あとミハエルも。
 なんか、キャラの好みがでますよね。それならハレルヤ系も好きそうですね(笑)

 高垣さん → ロックオン ・・・フェルトの気持ちで考えてしまうんです。
 うんうん、フェルトは、ロックオン大好きですよね♪

まとめると、
ほおっておけないキャラ  → アレルヤ
俺様キャラ No.1      → コーラサワー
バカって言われたいキャラ → ミハエル
可哀相キャラ代表      → ビリー

ミハエルのところなんか、みなさんMの気がありそうな感じですね(笑)

水島監督の話で気になったところ。(大幅に要約してあります)
トリニティの登場で、分らなかったところがスッキリする。
トリニティが出てきてからの方が、話が進んで分らなかったことが分かってきたと思います。

●「正義」と「悪」は、立場によって変わる状況を描きたかった。だからこそトリニティの存在によって、主人公の「正義」を明確にしたかった。

●スローネの悪は、実は一般市民を攻撃したという一点だけだったりする。「強い力」を持った者が力を行使するという、実際にも起こりえる悲劇を描くことで、視聴者にも負の感情を持ってほしかった。

●ルイスの悲劇は、第1シリーズだけでなく、次のシリーズにも続く長いスパンで考えている。
ルイスは、これからも何かしら大きな出番がありそうですね。気になります。

●この作品は「破壊」と「再生」がテーマ
第1シリーズは、おもに破壊。でも1期最後には、再生の光も見えるそうです。

●「刹那たちは、世界に絶望しているからCBに入っている」ということが、透けて見えてくれば、キャラに感情移入しやすいと思う。

●「非日常」の代表が刹那たち。「日常」の代表が沙慈たち。これからは「非日常」と「日常」が融和していく感じになると思う。「OO」は、刹那と沙慈のW主人公であると考えている、その通りになっていくと思う。
刹那と沙慈が、鍵になっていくということですか?特に沙慈は、どうなっていくのでしょうね?

●ラストはいろんなキャラクターが「なんでこうなっちゃうの?」という方向にもっていくつもり。大きく立ち位置の変わるキャラもいる。
またコードギアスみたいに、ビックリな新設定になるのでしょうか(笑)

●ぶっちゃけて言うと、次のシリーズの世界描写も出てくる。「どうして、この人はこんなところにいるの?」とか「こいつ生きてたの?」ということもあるので期待していてください。
「生きてたの?」というのが、気になります♪

キャラランキングは、アニメージュは、グラハムはロックオンを抜いてました!
すごいなーグラハム!でも・・・やはり4人に上位にいてほしいと思ってしまう私(苦笑)

記事の内容は、NTよりアニメージュの方が、良いかなーと思いました。
ちなみに、ざっと見たところ コードギアスは、ほぼNTと同じような情報かなーと思います。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  18:21 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |