FC2ブログ

ペルソナ トリニティ・ソウル 第16話 「解放の子と治癒の聖霊」

2008.04.20 (Sun)
PERSONA trinity soul 第16話「解放の子と治癒の聖霊」

ペルソナ制御剤が欲しい稀人たち。もう限界が近づいています。
慎たちには、真田さんから、戦いが近いといことを聞きます。

ペルソナを使って戦うか否か・・・決断を迫られます。
普通の高校生だった彼ら。当然怖いし危ない。めぐみの意見は間違ってないし、
普通の意見です。でも、慎は諒が戦い続けていたことを知ります。たった一人で、
後ろ盾もなく戦う諒。今でも戦い続けています。何も言ってくれなかった・・・
慎は切なそうです;寂しいですよね。自分たちを守るためとはいえ、
何もかも一人で背負いこんでしまって。言ってくれなくて・・・。
そんなに頑張りすぎないで!諒兄・・・。最愛の映子さんまでいなくなってしまって。
誰かに頼ることができればいいのですが。

拓郎は、山咲さんと、牛丼食べてます。本当に山咲さんは、牛丼が好きですね(笑)
それに、食べ方も豪快です!眼鏡にご飯粒がつくって、どんな!!?

ペルソナ制御剤の取引場所が決まります。それは拓朗が行くと言っていた場所。
山咲さんは、場所を変えたがっています。潜入していたとは言っても、
いちおう友達とは思ってくれているのでしょうか?それは嬉しいです♪

拓朗は、お前だけじゃ頼りない、と慎とともに戦うことを決めます。
待ち伏せされてますけど・・・でも相手も限界です。戦闘中に倒れこみます。
そんなになってまでペルソナを剥がし続けて、何がしたいのか?
九条にそこまで従う理由とは何でしょう?そもそも九条も目的とは。
あの謎の少女のことも気になりますし・・・。

慎たちが、学校跡につくと、すでに取引は終わっています。
そのまま戦闘になるわけですが、慎が大ピンチ!!
ペルソナが強いほど、派手にリバースするって言ってましたし;(汗)
ほぼ諦めかけた時に、助けが!
一瞬 「弟のピンチに諒兄が来てくれたのか!!?」
と期待しましたが、拓朗でした。(いや!拓朗だって大事な仲間)

また、洵もやってきます。
「傷つけないでー!!」洵
・・・これは実は洵ではなくて結祈ではないかなーと思っているのですが;
つまり、ペルソナを持っているのは、洵じゃなくて結祈の方ということです。
私の予想ですけどね(苦笑)

洵は、肩に怪我を負ってしまいます。
一瞬胸を撃ち抜かれたのかと思って焦ってしまいました;(笑)
いくら致命傷ではないとはいえ、痛いですよ!!
そんな洵を手当しようと、めぐみは、ある家の門をたたきます。
「ここ私の家だから」めぐみ
そうなんですか?確かに、実家の話はしたがらないとは思ってましたけど;
ここから、弟の話とかめぐみの過去に迫っていくのでしょうか。
楽しみです。もっと諒のシーンも増やしてほしいです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  12:42 |  アニメ感想  | トラックバック(6) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「これは必ずしもペルソナによる戦闘を前提とした協力要請ではない。そして強制でもない。だが、彼等と戦う事が出来るのは君たちだけだ。そして戦うとなれば相手は命がけでかかって来るだろう」  真田や戌井から話を聞かされてから間もなく、「稀人」たちが動き始め...
2008/04/20(日) 12:45:58 | たらればブログ
「なんか、いろいろと納得いかねー」 真実を知らされた慎たちは、協力するかどうか答える前に マレビトの新しい動きについて教えられ、強...
2008/04/20(日) 14:21:42 | ジャスタウェイの日記☆
マレビトとの、戦いの時……。 終始ほぼシリアスだったためか、見終わった後どっと疲れた、「PERSONA -trinity soul-」第16話のあらすじと感想です...
2008/04/20(日) 15:41:07 | 渡り鳥ロディ
マレビトたちは限界を迎えつつある----------。?マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに...
2008/04/20(日) 16:48:08 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2 マレビトたちとの戦いを漠然と予期していたものの、拓朗とめぐみは、潜在者抽出のため彼らと同じように《影抜き》を利用した上、犠牲を防げなかった真田たちに釈然としない。また二人の胸にはそれぞれ、己のペルソナに対して抱き始...
2008/04/20(日) 23:37:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
マレビトと戦えるのは同じペルソナを使えるものだけ。 そう言われても拓朗やめぐみは納得しかねる。 慎だけは諒の意思を継ぐように戦いへの...
2008/04/21(月) 01:09:46 | SeRa@らくblog
 | HOME |