スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ドルアーガの塔 第3話「旅立ちの前に」

2008.04.26 (Sat)
ドルアーガの塔 第3話「旅立ちの前に」感想です。
記憶をたどっているので、多少順番がバラバラだと思います(汗)

王の暗殺に居合わせてしまったジル。衛兵もやってきて、疑われること間違いないの
大ピンチです!そこへ、ジルを追ってきたニーバが、弓で助けてくれます。
お兄ちゃん素敵☆(笑) そのまま2人で逃げますが、
ジルは、ちゃんと話した方がいいと、戻ろうとします。
ふつうは、戻ったら捕まってしまうと思うんですけど、彼は、戻ろうとするんですよね;

ニーバは、ジルに故郷に帰るよう言います。今のジルの力では
死んでしまいます;だから、心配なんですね。安全な所にいて欲しいってこと
ですよね。お兄ちゃんは、実は優しいんですよ、たぶん!(爆)

「明日になれば、わかる」ニーバ
どういうこと?と首をかしげるジル。事実、確かに胸に剣が刺さり死んだはずの
王が、目を覚まします。ニーバは、すでに王のことを知っているのですか。
どういう仕組みなのでしょうか?ギルガメス王の若い頃のシーンなども
ありましたし・・・(さりげなく若い頃は声が関さんですね♪)
もしかして、塔の最上階までたどり着いたものは、不死になるとか・・・
あ、でも歳はとっているので、不老ではない?うーん、謎ですね。

ニーバは、捕えた暗殺集団を、首謀者(?)に明け渡そうとします。
ニーバはニーバで何を考えているのでしょうか?
最上階を目指す理由もわかりませんしねー。

食事をしているジルたち。すると、塔から魔物が降ってきます。スライム(笑)
もちろん、ジルは、女の子を助けるために戦います。
剣ではなく角材で!!こういう、ちょっとしたネタが好きです♪
ジル・・・がんばるのはいいけど、溺れます。スライムの中で!
ジルは、やっぱりヘタレだなー、可愛いですけど(笑)
結局、スライムを倒したのは、アーメイ。カッコよすぎるv

ジルに(?)助けてられた少女、クーパ。彼女は、主人・メルト。
お坊ちゃんだったため、プライドが高すぎて困ります;
クーパの苦労が、目に浮かぶようです(苦笑)
「間抜け面、ボツ!!」メルト
ジルに、ものすごーく失礼な物言いです!それでいて女性には優しいです。
ウルク軍のエタナにも、ぶん殴られてますし。
「人から殴られたのは初めてだし!ものすごーく痛かったぞー!!」メルト
うん、素敵なヘタレ☆(爆) ぼんぼんだから・・・
パーティの男どもは、ヘタレばっかりですね(笑)

ウルク軍に連行されてしまうジルたち。カーヤだけ呼び出されます。
彼女は、本当はお姫様だったりするのでしょうか。
王は、ジルに剣を託します。激重い剣。もともと馬鹿力なジルも、
あまりの重さに、落とします(笑)あの剣に掛ってた魔法の羽が可愛かったです。

そして、一同は、塔への思いを新たにします。

次回 「バンド・オブ・ハンド」

やっと、メンバーがそろったって感じですねー。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  21:52 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。