スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝 ルルーシュ」

2008.09.10 (Wed)
ナナリーが、生きていた♪でも、最後の敵となる・・・

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」

ルルーシュ皇帝は、貴族制度を廃止するなど、民衆の味方として支持を受けています。
しかし、周りをすべてギアスで操っているので・・・本当の正義の味方っぽくはないですね;

結局、スザクは、結果さえ出れば、どんなやり方でもかまわないって結論になったようで。
一番初めのコンセプトが、黒の皇子と白の騎士 って感じでしたけど、
今や、真黒な皇帝と、真黒な騎士って感じですね。

・・・ルルーシュ皇帝派の衣装が・・・目玉を模したようなデザインなので、
ちょっと不気味です。何かの宗教のよう・・・。たぶんわざと不気味さをだしているのでしょう。

●ロイドとセシル
「それに、スザク君たちが、やろうとしていることを知ってしまったら・・・」セシル
「いつのまにか、こっちがパーツになっていたってことかなぁ?」ロイド

たしかに、ブリタニアは、ルルーシュが正式な皇帝ってことになりますから、
いちおう、この2人は、こちらに付いてくれるわけですね・・・。
しかも、”やろうとしていることを知ってしまったら”って、どういう意味でしょうね?
そのやろうとしていることが、自分も支持できることだから、協力するって意味でいいのでしょうか。

「皇帝陛下って、スザク君と同じ学校に通っていたんですよv」セシル
ルルーシュが、”皇帝陛下”って呼ばれることに、慣れない・・・です(笑)
いちおう、本当に支持してくれているようです、ギアスの力なしで!!よかった。
ギアスに操られて、ルルーシュの奴隷になるのは、どうかなーと思うのですが、
自分の意思で、ルルーシュ派になってくれるのならば、それはアリだと思います。
それに、特派3人組が、1stから好きなので、スザクとは、あまり対立してほしくなかったので。

●ルルーシュとスザク
「即位早々、ルルーシュ皇帝は、歴史に名を残した。ブリタニアの文化を破壊したのだから・・・」スザク
「序の口だよ、まだ。これから俺は、多くの血を流す。虐殺皇女の名が霞み、人々の記憶から消え去るほどに・・・」ルルーシュ
「ルルーシュ、君は・・・」スザク
「ユフィだけじゃない。ナナリーも・・・俺たちは失った。失いすぎた!それでも明日を迎えるためには、まず世界征服から・・・。ふっ、口にすると笑ってしまうな」ルルーシュ

世界征服・・・子供向けヒーローアニメの悪役しか、言わないと思いますよ??(爆)
でも、ルルーシュとスザクの2人が、力を合わせれば、できないことはない・・・
実現してしまいそうで、怖いですね。

「だが、やるつもりなのだろう?お前たちは・・・」CC
「ああ・・・ゼロレクイエムのために」ルルーシュ
「イエス!ユア マジェスティ」スザク

”ゼロレクイエム”とは、いったい。レクイエムですから、鎮魂歌ですよね。弔いみたいな?
あとは、どうしてルルーシュとスザクは手を組むことになったのか、具体的に
教えてほしいのですが!!回想シーンとか、あることを期待していたのに、いっこうに
そんな気配はなく・・・。コードギアスは、予想できません。察することは、無理ですから!

「で、どうするんです?陛下・・・例の問題は」ロイド
「うん。そのためにブリタニアを手に入れたわけだが」ルルーシュ
「本当なのか?シュナイゼルが考えていることは・・・」CC

例の問題・・・それは、シュナイゼルのことですよね?
やはり、シュナイゼルも何か企んでいて、それを阻止するために、ブリタニアを手にいれ、
世界征服を狙っているということなのでしょう。
そして、そのシュナイゼルの考えを、ロイドさんたちは知ってしまったから、
それを阻止しようとしている、ルルーシュとスザクに賛同してるってことですか。

シュナイゼルの考え・・・”あの情報”ってどの情報でしょうね?

●ラウンズVSスザク
ランスロット アルビオンの前では、ラウンズの腕があろうとも、かなわない。
どんどん、ラウンズすらやられていきます。機体の性能差とは、恐ろしい。
そして、それを操れるスザクは、やっぱり凄いです。

目を覚ませ!スザク!!!今なら、まだ戻れるぞ!」ジノ
「戻る?逆だよ、ジノ。君がブリタニアに忠誠を誓うなら、僕の仲間になるべきだ!それとも、ブリタニアに反旗を翻すつもりか!?」スザク
ブリタニアに・・・」ジノ

スザクに言われた途端、迷いが生じるジノ。たぶん、ジノは・・・シャルルが、ルルーシュが・・・
とか、そういうことでなくて、”ブリタニア”が、大好きなんじゃないかなーと思いました。
だから、ブリタニアを裏切るのか、言われて、動きが鈍ったんじゃないかな、と感じます。
そういうところが、好きですけどね、ジノ☆それに、せっかくスザクの数少ない友達(オイ)
なのだから、あまり戦ってほしくないです・・・。切ないです。

「自分は、ナイトオブワンすら超える存在、ナイトオブゼロです!!」スザク
今となっては、ナイトオブワンの地位なんて、どうでもいいんですよ。

「我がギアスは、未来を読む。この力、マリアンヌ様以外に使うことがあろうとはな!」ビスマルク
マリアンヌと、手合せしたことがあるのですね。しかも、ギアスなしでは苦しい、と。
どんだけ、マリアンヌは強かったのでしょう。さすが、閃光のマリアンヌというわけです。

「ゼロレクイエムのためにも、負けるわけにはいかない!!」スザク
「だから、お前は・・・生きろ!!!」ルルーシュ

そう、この戦いをテレビ中継することにより、ブリタニアが賊軍を倒した。
しかも、シャルル体制時のブリタニアにおいて最強だった、ナイトオブワンを倒すことによって、
ナイトオブゼロが、最強であることを世界に知らしめたわけです。

ラウンズが攻めてきて、スザクが勝利する。そこまで計算していたんですね。

「スザク・・・尋常な精神力ではない。俺がかけた”生きろ”というギアス。それを逆手にとって・・・。やっぱり大したものだよ、お前は」ルルーシュ
だからこそ、最も信頼できるのでしょう(笑)

「私は、ブリタニア人なのか・・・それとも・・・。何のために戦えばいいんだっ!!!?」ジノ
ジノは、どうするのでしょう?シュナイゼルに仕えたいわけでもないようですし・・・
ブリタニアを想うなら、どうすればいいのか、答えを出さないと、戦えません。

●アッシュフォード学園
ブリタニアは、超合集国への参加を求めた。

「私たちに賛同できないという人たちが、ここから逃げ出してね。急がねばならなくなったよ、ダモクレスを・・・」シュナイゼル
シュナイゼルのどんな考えに賛同できなかったのでしょうね?

そして、皇帝到着。出迎えたのはカレン。
「私、あなたには感謝している・・・それでも、ブリタニアと戦うあなたを見て・・・スザクと手を組んで、今度は、何をやりたいの?・・・どうして、私に、君は生きろと言ったのよ!?」カレン
最後のお別れのつもりのキス。やっぱり好きになりますよね(笑)
・・・階段のおかげで、身長差がなくなってるのが、なんか良かったです♪でも、相手役には
ならないっていうのも、妙に納得です。(別に、ルルカレが嫌いなわけじゃないですが)

「さよなら、ルルーシュ」
「さよなら、カレン」

切ないです;;

評議会(でよかった?)では、ギアス対策はばっちし。ルルーシュは民主主義を利用して、
世界を支配しようとしましたが、そんなことがうまくいかないのは、わかりきったこと。

「世界を統べる資格とは、何ですか?」ルルーシュ
「矜持です!」カグヤ
「やはり、あなたは、優秀だ。しかし、私の答えは違う!壊す覚悟!!世界を・・・自分自身すら!!」ルルーシュ

そして、ランスロット乱入。そのまま、奇襲をかけます。

出撃しようとするカレンを止める星刻
「でも!天子様だって危ないのに!?」カレン
分かっている!!!!!」星刻

この、セリフの言い方がすごく好きです♪本当は、星刻だって天子様のことが
心配で心配で仕方がないのに、我慢している感じがv

「さ・・・民主主義を始めようか・・・」ルルーシュ
そこまでして・・・全世界の敵となってまで、ルルーシュとスザクは、何がしたいのでしょう。

リヴァルとニーナもピンチ。でも、リヴァルは残すようにと・・・リヴァルのこと助けてくれた?

●シュナイゼルとルルーシュ
「私は、君を皇帝と認めていない」シュナイゼル
「なるほど。皇帝にふさわしいのは、自分だと?」ルルーシュ
「違うな。間違っているよ、ルルーシュ。ブリタニアの皇帝にふさわしいのは、彼女だ」ナナリー

「お兄様。スザクさん。私は・・・お二人の敵です」ナナリー

ナナリー、生きていた☆そのことは、すごく嬉しいんです!でも、そうきたかー;
やっぱりありましたね、一波乱が(笑)
シュナイゼルに何を吹き込まれたかは、知りませんが・・・敵か(涙)
それは、もちろん、ルルーシュがしてきたことは、ナナリーにとっては許せないことでしょう。
しかし、シュナイゼルに擁立されたところで、結局ナナリーだって、ただのシュナイゼルの駒に
すぎないでしょう。それに、シュナイゼルだって、フレイヤ弾頭を独占してるようですし、
それを1発撃って、脅しているのですから、十分暴力的だと思いますし・・・。

次回 第23話「シュナイゼルの仮面」
ナナリーが生きていることが分かって、しかも敵で・・・。
予告を見る限り、またルルーシュは、腑抜け(?)になってしまうようですね;
そうなることも、シュナイゼルの計算なのでしょうけど。

リヴァルって、本当に良いヤツですね!

【More・・・】

TB
http://meteor01.exblog.jp/tb/9011272
http://blog.netlaputa.ne.jp/tb/960625
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51085686
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10136448368/ecb6408a
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809070003/10b66/
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/943-518e0bc5
http://index233.blog50.fc2.com/tb.php/165-a9845165
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/2626-71622548
http://kazekura200.blog25.fc2.com/tb.php/576-361e7894
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/tb.php/464-4c39e819
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  02:38 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 超合集国なんてすっかり終わったものだと思っていました。相変わらずルルーシュは予想外のことをやってくれますね。しかし、シュナイゼルも負けてはいませんでした。毎度の超展開ですね。
2008/09/10(水) 07:32:55 | つれづれ
 ナナリーが生きてたーーーーーっ!!!??? \(◎o◎)/! あの状況で、どうやって? そりゃ咲世子さんのおかげだろうけどっ!!! 詳しくは次回?  シュナイゼルのルルーシュに対する最後のカードはナナリーでした。 「私は、お兄様とスザクさんの敵です」 ?...
2008/09/11(木) 00:38:16 | たらればブログ
アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 うーん、皇帝のルルーシュ意外と幼げな表\\情に見える。 黒の騎士団はルルーシュに称賛気味だなー。 星刻は元気そうだ。死にかけフラグを忘れそうだ。 ロイドさん、ギアスに分析したいって興味しかないのか。 怖い
2008/09/11(木) 11:12:39 | 獄ツナBlog5927
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。