スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

タイタニア 第2話「天の城の四公爵」

2008.10.17 (Fri)
タイタニア。面白いですねー♪
うーん、録画しておけばよかったです。リアルタイムで見られれば良いと思ってましたが;

OPが、タイタニア組で優雅な感じ。EDがファン組ですね。



アリアバートの敗北は、タイタニアにとっては、屈辱的なものであった。
4公爵は、この敗北を喫した戦いを振り返っていた。
アリアバートの敗北を、ジュスラン、イドリスやザーリッシュが、非難する。
この敗北を味あわせたファンについて、調査したタイタニア。

ファン・ヒューリックは、大した功績もあげていない若造。その若造が、
エウリヤ(エウリア?)の指揮官に抜擢されたこと自体が、エウリヤの狙いに関わるのではないのか、
と疑うジュスラン。事実、エウリヤは、若い兵を送ることで、わざと敗北するつもりであった。
しかし、勝利してしまったファン。そのため彼は、軍をクビに。地球に興味を持ちます。

タイタニアでは、藩王アジュマーンは、次の藩王には、ジュスランを・・・と考えます。


ファン。かるーい人ですね。気さくで、親しみやすいです。だらしがないという印象もありますが。
というか、タイタニアの収容所に入ってたとか・・・(笑)

4公爵の中では、第一印象から、ジュスランがいいなーと思ってましたけど、
やっぱり、良かったです。頭もいいですしね。主人公の1人だし?(名前が一番上に出る)
タイタニアの在り方に少し、疑問があるみたいですし。
いちおう、アリアバートへの非礼は詫びて、仲直り?(そもそも仲良くないだろうけど)
できましたし、一番柔軟な考え方ができるのかな?

今回は、アリアバート卿が、嫌味言われまくりで可哀想かなーなんて思いました。
もう、戦の前に言った冗談のことまで、イドリスに、ねちねち嫌味を言われてましたね;
可哀想に。しかも、周りの評価は、「すぐれているけど、面白みがない」って。
つまり地味ってことですか?またかわいそう。
「この敗北はさ、相手がファンだったんだから仕方ない。がんばれー」
って応援したくなります。(犠牲になった兵は、仕方がないじゃ、すまないですけど;)

イドリス。なんか・・・雰囲気からしゃべり方から、すべてが嫌味っぽいですよねー(笑)
若いっていいなーって!(違)
髪の毛を、指でクルクルする癖が、ちょっと気になりました。
吉野さんの演じ方も、嫌味っぽさがあふれ出ていて(?)素晴らしいです♪
この間まで、トレイズだったのにv
私個人としては、吉野さんは、トレイズとかアレルヤとか穏やかな感じか、
ガイとか、良守とか、元気な感じの声が特に好きですが☆★

ザーリッシュ。威厳たっぷりのオヤジは嫌いじゃないですv
でも、イドリスと一緒に、アリアバートに嫌味言ってたので、あまり印象は良くないですが;
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  00:35 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。