スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

コードギアス STAGE-23 せめて哀しみとともに

2007.04.02 (Mon)
ぅおぉい!!最後の最後で、いろんな気になる情報出さないでー!

ユフィ、さよならぁ・・・;(号泣)

一番おもしろいのは「おはようございました」

な 「STAGE-23 せめて哀しみとともに」 です。

【More・・・】

-OP前-

「私、ユーフェミア・ブリタニアの名の下に、命じさせて頂きます。日本人を名乗る人々は、すべて殺してください。一人たりとも残してはなりません」ユーフェミア

ギアスにかかったユフィ。望んだことではないのに、可哀相です;(涙)

-Aパート-

日本人を守るため、ブリタニアと交戦する黒の騎士団。

「ユーフェミアめっ!騙し討ちをするなんてっ!!!」カレン
誰でもそう思うでしょうなー。
昔、授業でみたアウシュビッツのようです・・・

とはいっても・・・いくら皇族が偉いとはいっても
こんな虐殺とかも、素直に聞くんですね;
あー、日本人を殺せだからでしょうか;きっと
ブリタニア人を殺せという命令なら、少しくらいは反論しそうですけど

「どこだ!?ユフィはどこに・・・」スザク
ユフィを必死で探すスザク・・・なんだか見つかってほしくないような;
あんなユフィですし。

「虐殺です。日本人はすべて皆殺しです」ユーフェミア
機関銃撃ちまくるユフィ。見ていてつらいです;
きっとルルーシュもつらいかと・・・

近づいていくルルーシュ。
「あら、日本人かと思っちゃった。ねぇ、考えたんだけど、一緒に行政特区”日本”の宣言を・・・あれ?ニッポン??」ユフィ
混乱するユフィ。当然ですよね;
言っていることが矛盾しているんですから・・・

「ああ、できればそうしたかった。君とともに・・・」ルル
そうして、ユフィへ銃を向けるルル。見たくない・・・(見ますが)

「っ・・・ユフィっ」スザク
ユフィを見つけて、微笑むスザク。
スザクがユフィを見つけた瞬間に撃つなんて;また演出が!(涙)

「っえ・・・どうして・・・ルルーシュ?」ユフィ
「さようなら、ユフィ。たぶん・・・初恋だった」ルル
出ましたよ。このセリフ・・・内容的には良いのに、状況は最悪です。

う゛あ゛ぁあああああっ!!!」スザク
怒りに燃え上がるスザク。ユフィを拾い帰還・・・
「お願いします!ユフィを、ユフィを助けてくださいっ!!!」スザク

血まみれのユフィ。痛いです・・・見てて。

「やっとお会いできましたね!」カグヤ
スザクの親戚だったんですね。私は天皇の・・・皇族だと思ってました。

そして今回、一番見ていてつらいシーン(スザユフィ好きは特に)

「スザク・・・」ユフィ
「ユフィ・・・」スザク
死にそうなユフィが、消え入りそうな声で話します;

「ユフィ、教えてほしい。君はどうしてあんな命令を?」スザク
「命令?なんのこと・・・そんなことより、スザクは日本人でしたよね?」ユフィ
ギアス発動しかけます;やめてくれー!!と思いながら見てました。

違うっダメっ。違う、そんなこと考えちゃいけない。スザク、式典は・・・”日本”はどうなったかしら・・・?」ユフィ
「ユフィ・・・覚えていないのか??」スザク
必死で、ギアスと戦うユフィ・・・ギアスに反抗しようと
するのはユフィが初めてですよね;

日本人のみなさんは・・・喜んでくれた?」ユフィ

うぅ;悲しい。HitomiさんのBGMがさらに切なさを増します;


「そう!ユーフェミアこそ、ブリタニアの偽善の象徴!国家という体裁を取り繕った人殺しだ!!」ゼロ

そんなこと、本当は思っていないでしょう?ルルーシュは・・・


「私は・・・上手く・・・できた?」ユフィ
「ユフィ、っ行政特区は・・・大成功だよ!みんなとても喜んでいたよ!日本に・・・」スザク
「よかった・・・」ユフィ
涙を流しながら、笑うスザク。
うん、スザクならそう言うと思いましたよ・・・ユフィのために。


「我らがこれから創る新しい日本は、あらゆる人種・歴史・主義を受け入れる広さと、強者が弱者を虐げない矜持を持つ国家だ。その名は、合衆国 日本!!」ゼロ
それは、またすごいです。せめてもの・・・;


「おかしいな・・・あなたの顔、見えない」ユフィ
「っ・・・・」スザク
「っ学校、行ってね・・・私は、途中で・・・やめちゃった・・・から」ユフィ
「ユフィ!今からでも行けるよ!っそうだ!一緒にアッシュフォード学園に行こう!楽しい生徒会があるんだ!っ君とっ・・・」スザク
涙が止まらない、スザク。
私もじんわり涙が出そうです;(もらい泣き?)

「私の・・・分まで・・・ねっ」ユフィ
「ダメだっ!!ユフィっ。ダメだっ!!!」スザク
「・・・っスザク・・・あなたに・・・逢えて・・・」ユフィ

やっぱり、ユフィ・・・死んじゃった・・・;

-Bパート-

「ユフィ姉様と、お話したくって・・・」ナナリー
なにも知らない、ナナリー。知ったら、悲しむでしょうね

「ギアスの切り替えができなくなった他に、変化はないか?」CC
「別に・・・ただ。ユフィが、俺のギアスに・・・命令に逆らおうとした。能力が落ちたのかとも思ったたが・・・それはたぶん、彼女にとって、とても許せないことで・・・とても当たり前の事で・・・」ルル
「それで?」CC
「それだけのことだ・・・ちょっとした・・・っ」ルル
「契約したろ?お前の傍にいると・・・私だけは」CC

今にも泣き出しそうなルルーシュを抱きしめるCC
「たてえ王の力がお前を孤独にしても、私だけはお前の傍に・・・一人にはしない」
ってことでしょうか。きっとルルにとって、CCがいることが
救いになるのではないかなーと思います。ルルシーですね。
(方向によっては、SEEDのキラとフレイみたいになっちゃう?)


「そんなことはない・・・喜んでいるさ、私は。ああ、優しさなんか忘れてしまったんだよ。マリアンヌ・・・」CC

マリアンヌ???
なんですってー!!独り言の相手はマリアンヌ様??いったいどういうことですか!!
最後にこういう、特に気になることを明かさないでください;

扇夫妻。
もしかしたら、ヴィレッタこと千草さんは、殺されてしまうかも!?
扇さんが、部屋にもどると、惨殺されたヴィレッタが!
ってカンジになってしまいそうで、怖いです。

学園。
「ナナリー、まだ帰ってきてないの?ルルーシュは」リヴァル
「っルルーシュ!?」シャーリー

「なぁ、いい加減 ルルって呼べよー;仲直りしてさぁ」リヴァル
「ルル?・・・私、そう呼んでたの?」シャーリー
「っまた、そんなこと言ってー;」リヴァル

もし、これでシャーリーの記憶が戻ることがあるとすれば、
これも ギアスを破ったことになりますよね!!!

「ユフィ・・・僕には分からないよ。どうして君があんなことをっ」スザク
「教えてあげようか??」VV
「っ!え、子供?どうしてアヴァロンに・・・」スザク
「はじめまして、クルルギスザク。僕の名前はV.V.」VV

VV、ついに登場ですね!!なになに??まさかギアス的なものを
スザクに与えるとかそんなことは、ないですよね??

「皇っ??」ゼロ
「良かったー間に合いました!ひどいなー、私を置いてさっさと出陣しちゃうなんて・・・私、ずーっとファンだったんですよ?あなたのデビューから。ようやくちゃんとお話できると思ったのにー。背意外と高いんですねー。でも大丈夫!すぐ追いつきますから」カグヤ

「追いかけてきたのー!夫の戦いぶりを見るためにねっ!」カグヤ


思ったより、明るいんですね・・・なんかこう「わらわに触れるなっ!!」みたいなカンジだと思ってました。(なにそれ)

「えぇ!!私は勝利の女神ですからっ!!」カグヤ
ふーん、そうなんだー(爆)

「私は既に、悪魔と契約してしまった・・・」ゼロ
CCは悪魔かいっ!!?(笑)

アルター開発室。(違う)
「早くしろっ!!」ヘックションに聞こえてしまいました!くしゃみしてるのかとおもいましたよ(え)

おはようございました」オレンジ
ベタにもマジにコケました。なんだそりゃって・・・!コケって!

ユフィからルルーシュへの電話。
「ルルーシュ、僕だよ」スザク
「スザクか・・・どうした?こんな時に」ルルーシュ
マジで!!VVがスザクにゼロの正体はルルだということと、ギアスのことを言ったのかと思ってあせりました;いえ、ユーフェミアの名で電話してきていることから、もしかしたら 正体を聞かされた上で、わざとルルーシュにあてつけてるのかもしれませんね;(涙)

「ルルーシュ。今、学校?」スザク
「いや。でも、もうすぐ帰るよ」ルル
「そう。電話をしたのは、みんなに伝えてほしいことがあって」スザク
「なんだい?こんな時に・・・」ルル
「空を・・・空を見ないでほしい」スザク
「え?」ルル
「ルルーシュ、君は殺したいと思うほど憎い人がいるかい?」スザク
「ああ。いる」ルル
「そんな風に考えてはいけないと思っていた。ルールに従って戦わなければ、それはただの人殺しだって・・・でも、今 僕は憎しみに支配されている。人を殺すために戦おうとしている。みんながいる東京の空の上で・・・人殺しを・・・だから」スザク
憎めばいい。ユフィのためだろ?俺はもうとっくに決めたよ。引き返すつもりはない」ルル
ナナリーのため?」スザク
「切るぞ?そろそろ・・・」ルル
「ありがとう、ルルーシュ」スザク
「気にするな。俺たち友達だろ?」ルル
「7年前から、ずっと・・・」スザク
「ああ。じゃあな」ルル
「じゃあ、あとで」スザク

友達だろって言われても、空しいですね・・・(悲)

「スザク、俺の手はとっくに汚れてるんだよ。それでも向かってくるなら、かまわない。歓迎してやるぞ。俺たちは友達だからなぁ」ルル

高笑いをする、ルルーシュ。内心は空しさでいっぱいでしょう(であってほしい)

あの日から、俺はずっと望んでいたのかもしれない。あらゆる破壊と喪失を・・・そう、創造の前には破壊が必要だ。そのために心が邪魔になるんなら、消してしまえばいい。そうだ、俺はもう進むしかない

だからっ


出ました”だから”1話と同じセリフで終わりました。
そして、極悪顔で終わりました。
もう、スザクとの和解はないですね。VVになんと言われたかは、
知りませんが、もうルルーシュが敵って分かってるから
電話してきたとしか、私には思えませんから・・・(涙)


-次回予告-

2007年・ 放送決定(一部地域を除く)

一部地域を除くって何だー!!ここの地域除いたら、恨みます!!
というか、もう先が気になって仕方がないのに
夏まで待たなくちゃならないなんて;;
私はGWくらいだとおもってましたのに・・・

総集編なきゃ見れたのに。
あっでも、もしかしたら、続編制作が決定したからこそ
総集編を間に入れることで、24・25までの時間稼ぎをして、
大まかな流れは変えないにしても、続編につなげるように、
24・25を作り変えるための時間を作ったんじゃないかなー
なんて思ってもいますが・・・(そうか?)
単に制作の時間が足りなかっただけもしれませんね;

なんにしても、待つしかないですね・・・
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  02:54 |  コードギアス 反逆のルルーシュ / R2  | トラックバック(6) | コメント(2) | Top↑

コメント

まさかユフィが死ぬなんて、予想外でした。
ってかオレンジにはビックリしました!
そして、一番印象的なのはニーナのあの顔でした!!
村長 |  2007.04.03(火) 13:10 | URL | 【コメント編集】
そうですね;
ユフィはヒロインなので(?)死なないと思っていました。
死んでほしくありませんでした。生きていてほしかったです!

たしかにオレンジにはびっくりですね!
発言もびっくりです(笑)これからどういう活躍をするのか
気になるところですんね。

ニーナ;ちょっと狂ってしまった感が・・・怖い;
その頭脳を使ってすごいナイトメアを開発して
打倒ゼロ!みたいになってしまうのでしょうか・・・(ロイドさんの所で?)

なんにしても早く先がみたいですね!
コメントありがとうございました。
那智 |  2007.04.05(木) 09:59 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
泣いても笑っても、いよいよ「コードギアス 反逆のルルーシュ」第一部が終了します(とりあえず23話終了で本当の最終話の放映日は不明ですが)。
2007/04/02(月) 11:51:07 | 時じくの香の木の実を嗜みながら
 異端の皇女によるブリタニア初の構想は、 誰もにとって最悪の破局を迎えた。 多くの者が戸惑い混乱する中、 素早く対応した “ゼロ” と黒の騎士団によって、 新たな歴史が始まろうとしていた。 密かに、破滅の芽をその裡(うち)に孕みながら――。♯記事内リンク:
2007/04/02(月) 17:52:10 | 月の静寂、星の歌
ユーフェミアの命令。それは『日本人虐殺』だった。『特区日本』を設立し、平和と平等の理想郷を掲げたユーフェミアだったのに・・・
2007/04/02(月) 20:39:00 | エンドレス・ナイトロード
ユフィとブリタニアへの怒りで、式典会場に突入する黒の騎士団。カレンも藤堂も扇も、自分たち日本人を騙して裏切ったことに、かなり怒ってるわね。ロイドさんでさえ混乱する戦いの中で、ついにユフィを見つけ出したカ
2007/04/02(月) 21:42:48 | * Happy Music *
コードギアス 反逆のルルーシュstage23 せめて哀しみとともにうわーーーん。もうなんだこれ。なんかもう泣けた…。次の25・25話が夏だんて待てない。むごいこと。なんかもうショックで文がおかしい
2007/04/02(月) 21:59:29 | 気ままに語る日々
とりあえずの完結。伏線張るだけ張って終わった感。V.V.って?C.C.が何故マリアンヌと?扇がヴィレッタさんに言いたかったことって?などなど。ユフィの死よりも、オレンジ喋ったことのほうに心動かされたのですが。まぁ、これで世界はまたル...
2007/04/04(水) 17:42:50 | 雨晴時曇
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。