FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第7話「再会と離別と」

2008.11.17 (Mon)
ソーマとセルゲイの別れ。マリーとアレルヤの再会。

・・・それにしても、彼女連れて帰ってくるとは。やるな、アレルヤ・・・(←トレミー内の声)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #7「再会と離別と」 感想です。

【More・・・】

●沙慈とルイス
結局、沙慈が撃つ前に、艦が避けました。
「撃てなかったか・・・いいさ、それで」イワン
そう言ったイワン。まだ、沙慈は、コチラに来るべきではない、と思っているのかも。

●ミスター・ブシドー
戦闘は続いています。トランザムと戦えることを喜んでいます。
しかし、トランザムのダブルオーに破れそうになるが、オーバーロードで、ダブルオー沈黙。
絶好のチャンスと思われますが、引きます。
さすが、ブシドーと名乗るだけありますね!!武士道精神に溢れる素晴らしい男です(笑)
「聞く耳持たぬ」ブシドー
フリーダム♪

●マリーとアレルヤ
「もう離さない!マリー!!」アレルヤ
そうして、落ちていきますが・・・。

「やめるんだ、マリー?」アレルヤ
「モビルスーツがなくても!!できそこないのお前なん・・・・っ!??」ソーマ
アレルヤを押し倒し、そのままとどめを刺そうとしたとき、いきなり記憶が。

マリー・・・マリー・・・マリー
頭の中に蘇る、アレルヤとの思い出。
「アレ・・・ルヤ?」マリー
マリーの記憶が戻ったようですが。えぇ!?なんか、すごくあっさり戻ってませんか?
もっとこう・・・対立したのちに、やっと、戻るのかと思ってましたが。
アレルヤに直接会ったことで、眠っていたマリーの人格が呼び起こされたってことでしょうか。

「ここは?」マリー
「マリー。目が覚めたんだね」アレルヤ

「聞いていいかな?なぜ、君がソーマ・ピーリスだったのかを・・・」
ソーマを成功作として、送りだせば、超人機関の必要性を訴えれるわけですね。
「なんて卑劣な・・・」
「でも、そのおかげで、あなたの顔を初めて見ることができた。あなただって、すぐに分かった。脳量子波のおかげかしら?」
「僕も、君と言葉を交わせるようになるなんて、思ってもみなかったよ」

「仲間と一緒に施設から逃げたんだ。・・・・・・・君を、連れていかなったことを最初は後悔した。でも、それでよかったんだ
脱出したものの、行くあてもなく、漂流。最終的には、ハレルヤが仲間を殺し・・・;

「知っていたわ。あなたの中に、もう一つの人格があったことは・・・」
「言い訳になんてできないよ。ハレルヤは僕だ・・・」
「でもっ!」
唯一生き残った僕は、運命を呪った。超人機関を、この世界を。だから、世界を変えようと、ガンダムマイスターになることを受け入れたんだ。超兵にできることは、戦うことしかないから・・・。マリー、ソーマ・ピーリスの時の記憶は?」
「あるわ」
超人機関を、アレルヤが破壊したことを、マリーは覚えている。

「僕は・・・殺したんだ。仲間を、同胞を・・・この手で。みんなの命を2度も奪ったんだ」
「私だって同じよ。私は、あなたを一度殺してる。あの時の攻撃で、私は、もう一人のあなたを・・・ハレルヤを。この傷をつけたのも・・・」
マリーが、アレルヤの前髪をよけると、アレルヤの額には、傷跡が・・・。
「違う!それは、ソーマ・ピーリスが!!」
「あなたと同じで、ピーリスは、私なの!だから、ごめんなさい。私、どうしたらいいか・・・」
「僕だってそうだよ。ソーマ・ピーリスがマリーだと知って、僕は君のことばかり考えていた。救いたいと思った!でも、それが叶った今、僕は何をすればいいのか・・・こんな僕が、君にしてあげられることなんて・・・」
そっと、アレルヤの手をとるマリー。
「いてくれるだけで、嬉しいの」
「マリー・・・」
「だって、あなたに出会えたのよ。五感がなく、脳量子波で、叫ぶしかない私に、反応してくれたのは、あなただけ!あなたのおかげで、私は、生きていることに感謝できたの!そんなあなたをこの目で見つめることができる。話すことも、触れることだって。こんな時が訪れるなんて!
「マリー・・・」
回想のアレルヤから、今のアレルヤに変わっていく演出が良かったです!
本当に、この2人を見ていると、切なくなるというか、うれしいというか・・・。

「神よ・・・感謝します。アレルヤ」

●刹那と沙慈
「修理を頼む。アレルヤを!」刹那
探しに行かなければならないから・・・ティエリアもロックオンも捜索に出かけているのに。
本当は、いてもたってもいられないですか。仲間って素晴らしい♪

「沙慈・クロスロード。本当にいいのか?」刹那
沙慈は、ダブルオーの修理を手伝うようです。今できることは、それしかないから・・・

●セルゲイとマリー
そこへセルゲイが、救助にやってきます。
「マリーは、優しい女の子です!人を殺めるような子じゃない!マリーは、あなたに渡せない!」アレルヤ
「だが、君はCBだ。君といても、中尉は戦いに巻き込まれる」セルゲイ

撃ってください!そのかわり、マリーを・・・いえ、ソーマ・ピーリスを、二度と争いに巻き込まないと誓ってください!」アレルヤ
「何よ、アレルヤ!!」
「いいんだ、マリー。君が、幸せでいてくれるなら。・・・・・撃ってください!」
「いやぁああ!!」
最初、マジでマリーが撃たれたのかと思ってしまいました;(汗)

「たったいま、ソーマ・ピーリス少尉は、名誉の戦死を遂げた。・・・そういえば、礼を言っていなかったな。5年前の低軌道ステーションの事故。救助活動に参加してくれたこと、感謝する」セルゲイ
2人の様子を見て、もとから撃つ気なんてなかったんだと思います。2人の絆は本物だと。
しかも、お礼までいってくれて・・・ほんとに、セルゲイかっこよすぎる!!

「私の中のソーマ・ピーリスが言っています。“あなたの娘になりたかった”と」マリー
「そうか。その言葉だけで十分だ」セルゲイ
「大佐!!」
生きてくれ、生き続けてくれ。彼と・・・幸せにな」セルゲイ

「ありがとう、生きていてくれて。ありがとう、こんな僕に生きがいをくれて・・・」
「アレルヤ・・・」


セルゲイに情報をもらったロックオンが、救助に向かいます。
「アレルヤ発見!アレルヤ発見!」ハロ
「なんだ?散々探し回らせといて・・・女連れか?はは・・・やるじゃないの!」ロックオン

まったくですよね!!(笑)本当に、2人が結ばれて良かったv
めちゃくちゃ微笑ましいカップルになりそうです!
待ち受けプレゼントも本当に、2人のキスシーンになるとは思いもしなかったです☆
まだ必死で、アレルヤを探しているであろうティエリアにも早く伝えてあげて!!

●トレミー
アレルヤ発見の一報が入る。
「アレルヤ・・・」刹那
安心したように、ほほ笑む刹那。
「君でも、笑うんだ・・・」沙慈
嬉しいことがあれば、誰だって笑うさ」刹那

そりゃね♪刹那もそういうところは、変わりましたね♪
刹那と沙慈も、ちょっとは仲良くなれそうでしょうか。

「ほぉ♪なんか、彼女さんと一緒みたいです!」ミレイナ
「か、彼女っ!?」ラッセ
「どうして!?」フェルト
「あの子ったら、何やってるのよ!?」スメラギ

みんなの、驚きっぷりが素晴らしいです☆★
ラッセは「俺だっていないのに」って感じですか♪(笑)

●ティエリアとリジェネ
「そうか、アレルヤ・ハプティズムは見つかったか」ティエリア
「それは吉報だね」リジェネ
「誰だ?なぜここにいることが・・・」ティエリア
「同類だから分かるのさ」リジェネ
「っ?・・・な、なぜだ!?なぜ僕と同じ容姿をしている?」ティエリア
「それは、DNAが同じだからさ。塩基配列パターン、0988タイプ。イノベイター、リジェネ・レジェッタ」リジェネ
「イノベイター?」ティエリア

やっぱり、クローンですか。
じゃあ、リジェネもパーマ取れたら、ティエリア並のストレートの髪!?(ソコじゃないだろ;)
ついに、ティエリアの過去も明かされ始める・・・?

次回 第8話「無垢なる歪み」
もしかして、来週は、ティエリアは女装しますか!?いえ、性別不明
なので ”女装” という表現が正しいかどうかは、わからないんですけどね・・・(笑)
まさか、本編で「ごきげんよう、ティエリア」が、実現してしまいますか!!?

ドレスアップティエ 「どうだ・・・」
驚くアレマリー 「かわいい」「かわいい」
という感じでしょうか(笑) 私的には、アレマリーの表情も十分可愛いんですけど♪
この2人の顔は、きっと女装ティエを見た時の反応だろうと思ったのですが☆

あれですかね・・・「知りたいのなら、このパーティにおいでよ」リジェネ
みたいな感じでしょうか。そこで、リボンズに、会わせてもらうとか?



アレルヤとマリーの会話を拾っていったら、画面が、オレンジとピンクだらけの
かわいらしい色合いになってしまいました。

マリーとアレルヤが、再会したのは、とーっても嬉しいです♪
でも、ソーマとセルゲイが、離れ離れになってしまったのは、ちょっと悲しいかも。
ソーマ、マリーのことを一番に考えて、アレルヤの元へ送り出す、セルゲイに漢を感じました。
本当にカッコよかった。「彼と幸せにな」が、娘を嫁にやるお父さんのようでした!!

アレマリー最高です♪(アレマリって言うと、アレルヤ×マリナっぽいので)
刹マリよりも一足先に・・・本当に微笑ましいv
今回のアレルヤは、可愛い上に、カッコよかったので、最高です♪
・・・心配なのが、ファーストのように、最初に目立ちすぎて、後半で影が薄くなるかもということ!
もう、ある程度、アレルヤに関する伏線が、明かされてしまったので、その可能性大!(汗)
話の中心こそ ならないまでも、なんとか影だけは、濃くしてください!

そして、話の中心は、アレルヤから、ティエリアへ・・・ティエリアのターン
とっても楽しみです♪
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  02:37 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(3) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「撃てなかったか・・・・それでいい」よかねーよ!こんなん銃座に座らせんなって。手伝いたいってんならお茶汲みでも厨房でもそっちやらせとけ。補充物資の検品とか。あと掃除選択雑用一式。結局前々回の引き~前回アバンと同じで思わせぶりなだけで何もなし。据え膳喰...
2008/11/18(火) 00:48:46 | 【非公式】世界日本ハムの中継ぎblog@非公式
 アレルヤとソーマは戦闘空域から外れてロスト状態になってしまいました。そのおかげでアレルヤとソーマは二人っきりで話す事が出来、ソーマはマリーの人格を取り戻す事が出来たのでした。  マリーとアレルヤはお互いの存在に感謝します。そんな二人を邪魔(?)した...
2008/11/18(火) 01:32:13 | たらればブログ
嬉しいことがあれば、誰だって笑うさ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第7話のあらすじと感想です。 紗慈が見た表情。 (あらすじ) 紗...
2008/11/18(火) 21:53:17 | 渡り鳥ロディ
 | HOME |