FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第16話「悲劇への序曲」

2009.01.25 (Sun)
「分かっている、ロックオン。ここで俺は変わる。俺自身を変革させる。」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #16「悲劇への序曲」感想です。

「あえて言おう!覚えておくがいい!」
世界一かっこいい、捨て台詞(笑)

【More・・・】

●セルゲイへの極秘任務
ハーキュリーによるクーデター。
「アロウズの蛮行を知らしめ・・・」ハーキュリー
情報統制されている今、ここで訴えても正しく伝えられるわけないです。

「世界で起こっている多くの紛争はエネルギー問題が端を発している・・・」ハーキュリー
「防衛の名のもとに軍備を強化している」セルゲイ
「冷戦構造になるのでは・・・」ホリィ
「良識ある市民・・・抑止力となる俺達軍隊・・・」ハーキュリー

エネルギー問題が解決したように見えても、実際にそれを享受しているのは、
エレベーター開発に携わってる先進国やそれに連なる国々だけだと思っているのですが・・・
実際にどうでしょうね?結局中東は、あまりエネルギー来てないみたいですし。

「地上もここも、完全に包囲されてしまいましたね」兵士
あれ。ちょっとキャストを使い回し・・・?
これも予定通りだというハーキュリー。真の目的は、アロウズの蛮行を知らせることですので、
これでよいのでしょう。

●ソレスタルビーイングの動き
「で、どうするんですか?スメラギさん」アレルヤ
「もちろん、協力するんだろ?」ロックオン

「クーデターを予測しながら、見逃したというですか」フェルト
「黙ってみてるわけにはいかないぜ?」ラッセ
「アロウズの裏には、イノベイターの存在がある」ティエリア

「それに、クーデターの情報を刹那が知ったら・・・」スメラギ
「向かってるな」ロックオン
「ああ」ラッセ
「確実です」ミレイナ

もちろん、現場へ向かうことになるCB。刹那も絶対向かっているって、
確信しているっていうのも、いいですね。

キムさん・・・。アロウズへの将官クラスでの昇格。
なるほどー。アロウズにいるほうがいいと・・・腹黒ーい(笑)

●イノベイター組
「あたしらの出番、ないみたいね」ヒリング
「大がかりな作戦だ。リボンズはいったい何があったのやら・・・。苛立っているね。ブリングの仇が討てないから?」リヴァイヴ
「何を・・・っ!?」デヴァイン
「わかっちゃうって。あたしたち、同類なんだから!」ヒリング

デヴァインは、ブリングを情けないとは言いながらも、同タイプとしては、気にしているようですね。
ヒリングもリジェネもそうですけど、いちおう同タイプ同士は、気になるんですね。

待機することが、作戦。軌道エレベータが崩壊しても影響を受けないところで待機するんですね。

●アンドレイの過去
ハーキュリーの口添えで、士官学校に入ったアンドレイ。母親を見殺しにしたということですが
「あれは不幸な出来事だった」ハーキュリー
「そんな簡単な言葉で片付けないでください!・・・私は、父のような生き方はしませn!それを証明するために、軍人になったんです!!母は誰よりも平和を祈っていたのですから」アンドレイ

母親も軍人のようでしたけど・・・何があったのやら。たぶん、本当に仕方のない・・・
事故?のようなものなのだと思うんですけど。気になります。

(大佐。生半可な決意では、平和は訪れない。今はアロウズの力が必要だということが、なぜ分からないんですか・・・)アンドレイ

●地球連邦からの密使
良識ある市民・・・に気付かせるため・・・
「目覚めてもらわなければならん。多少痛みを伴ってもな」ハーキュリー
セルゲイは、残ることに・・・。どうしよう;エレベーターが崩壊したら、死んでしまうのでは。

オートマトンは、市民すら、撃っています。最低ですね・・・。しかも、それを反乱軍のせい
にして・・・。本当に最低;しかも、市民は、その情報を信じますからね。
うわー。怖い;情報操作。
もとから、市民は助けるつもりだった。アロウズの実態を知った市民を。
なのに・・・世論は動かない。ハーキュリーの行動が無意味に。最低だ。

●ダブルオーVSマスラオ
「邪険にあしらわれるとは・・・ならば君の視線を釘付けにする!!」ブシドー
たしかにね。トランザムされれば、釘付けですよ。
肩の痛みに苦戦を強いられる刹那。刹那もトランザムを使い応戦しますが・・・
やはり、ブシドーも強い。
「私は、純粋に闘いを望む!ガンダムとの戦いを!そして、ガンダムを超える!」ブシドー
「戦うだけの人生・・・俺もそうだ。だが、今は!そうでない自分がいる!!」刹那

「あえて言うぞ、少年!覚えておくがいい!!」ブシドー
あえていう・・・つまり、このセリフが雑魚キャラの定番だと知っているけど、いうぞ!
ってことですか(笑)こんなセリフすら、妙にかっこいい!!

「刹那!!」アレルヤ
「このやろう生きてやがったか!」ロックオン
「ヨカッタ、ヨカッタ」ハロ

「み、みんな・・・みんなは無事か・・・っ」刹那
「どうした?刹那!」ティエリア

力尽きて落下するダブルオー。それを、アリオスをセラヴィーで支えます。
仲間が迎えに来て、安心して力尽きたって感じがすごくいい♪
「刹那!!」アレルヤ
「刹那!!」ロックオン

刹那、おまえは変われ。変わらなかった・・・おれの代わりに
頭に響く、ニールの言葉・・・

分かっている、ロックオン。ここで俺は変わる。俺自身を変革させる。
ここで、仲間とともに・・・

●ED後
エレベーターの包囲を解く。そして、風向きを読み軍の被害が少ない位置に移動。
もう一機のメメントモリで、エレベーターを・・・

「神の雷をなぁ!!」

次回 「散りゆく光の中で」
愛が、憎しみ変わる前に・・・
「儚くも永久のカナシ」の歌詞からですね(笑)



対マスラオ戦の後の下りが、すごく良かったです♪仲間って良いですね。
クーデターは、おそらく失敗するでしょう。しかも、とんでもない死者とともに。
さらに、そのエレベーターの崩壊も、反政府軍のせいにされるのでしょう・・・。

次回予告のナレに、歌のフレーズを使ってあるのが、なんか良かったです。
そういえば、新EDも、ガンダムに草花が咲いている様子も、
DAYBREAK'S BELLの
「澄みわたる未来が来たなら 草花も兵器に宿るだろう」
というフレーズを思い出しましたー♪

次週も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  19:26 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(12) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。...
2009/01/25(日) 20:07:07 | MAGI☆の日記
分かっている、ロックオン。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第16話のあらすじと感想です。 変革。 (あらすじ) ここにいる全市民の方々に...
2009/01/25(日) 20:19:43 | 渡り鳥ロディ
倒壊はマジバナですか。
2009/01/25(日) 20:35:38 | もす。
オレ自身を変革させる――。 クーデター部隊がアフリカタワーを占拠。 アロウズはセルゲイを密使として送るが…。 一方、タワーに向った刹...
2009/01/25(日) 21:33:26 | SERA@らくblog 3.0
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第16話「悲劇への序章」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています...
2009/01/25(日) 22:54:27 | 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター]
『このモビルスーツは・・・フラッグじゃない?』 前回記事の使い回しぢゃないよ?だって巻き戻ってんだもんさ。 しかも続きがすぐ見れると力んでたのに20分後とはね・・・ヤタレタよ(涙) Cパートでないだけマシなのか、ねぇそう思うべきかい?
2009/01/25(日) 23:10:01 | 風庫~カゼクラ~
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待?...
2009/01/25(日) 23:11:10 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]クチコミを見る更新再開と何度も言ってますがなかなか上手くいきませんね。忙しすぎる・・・画像にロゴがあるのは拾い物なので。本編の半分以上が連邦視点だった今回。ハーケンじゃなくてハーキュリーさんだったね。先週?...
2009/01/26(月) 00:00:04 | 新・天の光はすべて星
「斬り捨て、御免!!」 前回、マスラオがトランザムを使ったところで終わったせっちゃんvsブシドーさんの戦い。 Aパートでは何もなか...
2009/01/26(月) 01:00:08 | リリカルマジカルS
もう1台のメメントモリが・・・!
2009/01/26(月) 01:09:28 | 新しい世界へ・・・
 ハーキュリーとセルゲイの過去話。あの女性がセルゲイさんの奥さん、アレクセイの母さんなんでしょうかね。来るべき冷戦を予想し、正しい市民の為の力となろうとする決意。しかし緊急事態とはいえ今回のクーデターは、たとえどれ程市民の感覚が麻痺させられようとも、そ...
2009/01/26(月) 06:00:43 | Wjham’s Counter Attack
 OPからダブルオーライザーとマスラオの一騎打ちかぁっ!!! とワクワクしていたのに、とんだ肩透かしをくらってしまいました。  アフリカの軌道エレベーターを占拠した正規軍ですが、その情報は統制されて地球の一般市民に知らされることはありません。ハーキュ...
2009/01/27(火) 01:17:27 | たらればブログ
 | HOME |