FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

2009.02.01 (Sun)
「ホリー。すまない・・・」

大佐ー!!!!
まさか、こんな最期だなんて。息子に、誤解で撃たれるなんて哀しすぎます。

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #17「散りゆく光の中で」感想です。

【More・・・】

●14年前
「彼らを守るのが、われわれ軍人の仕事だ。・・・・あれも軍人だ。覚悟はできている・・・」セルゲイ
ホリーを見捨てても、他の大勢の人々の命を守る。
この決断が、どれほど辛いものだったか!!!

「母の遺体は見つからなかった。それ以降父とまともに話していない。父は、軍規を守り、母を殺したんだ」アンドレイ
たしかにそう見えるかもしれませんが、話さなければ、わかることも解りません;(涙)

●第2のメメントモリ
高軌道ステーションを攻撃しようとしているメメントモリ。
「司令は、恒久和平実現のため、すべての罪を背負おうとしています」ビリー
ん・・・ルルーシュ的なこと言ってますけど;

「事実を知った彼らすら、反連邦勢力とみなしたのだ・・・」ハーキュリー
ふーん。アロウズとかの真実を知ったら、口封じですか。最低ですね。

●そのころイノベイターは
「その知恵で争い、滅びに直面してきた。偉大なる時の支配者も、数十年で寿命を迎え、混沌の時代に戻る」リボンズ
「それが、世界の・・・人類の歴史」リジェネ
人類は、過去から何も学ばない」リボンズ
「だから、イオリア・シュヘンベルグは、イノベイターを創造した。人ならざるものが、人より寿命をもって、人類を滅亡から救う。そして、来るべき対話に・・・それができるのは、僕たちだけさ」リジェネ
「君は、僕に創りだされたことを忘れているようだね。いわば、君にとって僕は創造主。人類を導くのは、イノベイターではなく・・・この僕、リボンズ・アルマークだよ」リボンズ
悪い奴だな~(苦笑) 神様気取りですよ。高見から、えらそうに・・・。
そう言ったら、あなただって作り出された存在でしょう; 
リジェネが、リボンズに作られたということは、ティエリアもそうですよね。
イノベイターには、もとになる遺伝子とかってあるのでしょうか。(遺伝子情報の親?)

●メメントモリ照射準備が・・・
「これも、イノベイターが裏で、操っているというのか」ティエリア

脱出するカタロン部隊を、連邦軍が、墜としていきます。
「貴様ら・・・今頃になって!!」ロックオン
「やめろ!ロックオン!!」ティエリア
「迂闊すぎる!!」アレルヤ
カタロンが攻撃されるのを見て、つい感情的になるロックオン。
仲間が制止しますが・・・。仲間(カタロン)思いなのは分かりますが、良くない;
というか、結構迂闊なアレルヤに“迂闊すぎ”と言われるなんて、相当迂闊です(爆)

エレベータが崩壊した場合の被害エリアを見たマネキン。
きっと、彼女なら、的確に動いてくれます!

宇宙へ上がろうとするトレミー。しかし・・・
「ダブルオーを出す!衛星兵器を止められるのは、ダブルオーライザーだけだ!あんたもわってるはずだ」刹那
怪我を押して、出撃しようとする刹那。
「トランザムライザー・・・」スメラギ
「オーライザーに乗れ。6万もの人命が懸っている。これは、守るための戦いだ!成功の確率は低いだろう。だが、始まる前から諦めたくない!」刹那
守るための戦い・・・」沙慈
「・・・頼むぞ!命を守れ!!」イワン

衛星兵器破壊のために、出るダブルオーとオーライザー。
守るための戦いだから・・・。そう言い聞かせる沙慈。

「そんなことで、罪を償うことはできん!軍人なら、少しでも市民を救え!」セルゲイ
ともに、散ろうとするハーキュリーに喝を・・・。

「ブリングの仇!!」デヴァイン
そこへ、デヴァインが・・・。あれ;これで、死んでしまった?
何のために出てきたキャラだったのだろうか・・・可哀想です。もっと出番が欲しかった。

巨大なビームサーベルで、メメントモリを攻撃しましたが、出力が・・・
後少しだったのに。落下していくダブルオーライザー
「やめろ・・・やめろぉおおぉっ!!!」刹那
いやぁ!!!やめてー。あと少しだったのに・・・。
はらはらドキドキ!(死語ではないよね)上手いな~、話の作り方が。

●崩壊する軌道エレベーター
外壁が自動パージされていきます。
上は、流れ星になって燃え尽きるでしょう。でも・・・その下は。

全軍、敵味方に関係なく、メッセージを送ります。
「だから、お願い・・・みんなを助けて」スメラギ
もちろん、率先して動くのは、ガンダムたち。いくら、ガンダムでも、
大量の外壁を壊すことなどできません。必死で撃ち落としていくマイスターたち。
他の軍も、ぼーっとしてる場合じゃないですよ・・・
「しまった!!」アレルヤ
ひとつ破片を逃します・・・そこへ!
「これは、戦いじゃないわ・・・命を守るための!!」マリー
アレルヤとマリーの共闘☆

「しまった!!」ロックオン
そこへ、カタロンも加わり・・・

クーデター派も、正規軍も 破壊に加わります。命を守るために・・・
かなり、このシーン好きです。敵とか味方とか関係ない。
なんか、すごくうれしいです。

アロウズがやってきます。
「このまま続行よ。指揮官が、彼女ならきっと・・・」スメラギ
そういう意味では、スメラギさんはマネキンを信頼しているんですね。
「私は、命を見捨てない!父とは違う生き方をする!!」アンドレイ

ピーリスとスミルノフ大佐も、再会。アンドレイとハーキュリーも再会
「あんたは、なにをやってんだ!」アンドレイ
お前が、何をやってんだ!!!そんなことしてる場合じゃないでしょう。
何も知らないアンドレイ。どうせコレも、クーデター派が破壊したと思ってるんでしょう?
何も知らないって怖い。しかも、アンドレイの場合、知らない上に、話を聞こうとしないから。

「歌が届けばいいのに・・・」マリナ
平和を祈って歌うっていうのも、ヒロイン的には重要な役割かもしれませんが。
でもね、歌を歌って平和になるなら、とっくに平和になってます。

●セルゲイとアンドレイ
崩壊がひと段落しましたが・・・。
「なんということだ・・・」セルゲイ
被害を抑えたとはいえ、惨状は・・・

「ありえん。こんなことが・・・こんな取り返しのつかないことが・・・」ハーキュリー
立ち尽くす(MSだから、浮き尽す?)ハーキュリー。
そこへ、一閃のビームが・・・
この惨状は、お前たちが引き起こしたものだ!!」アンドレイ
何も知らないアンドレイが、おバカなことを。
「父さん。まさか、反乱分子に」アンドレイ
また、誤解です。話を聞きけって。

「アンドレイ・・・;」セルゲイ
母さんの・・・仇ーっ!!!」アンドレイ

セルゲイの、最後の諦めるような表情が・・・(涙)なんで、息子に殺されなきゃならないの;

●ED後
「あなた。もし私に何かあれば、アンドレイをお願いしますね・・・」ホリー
「わかっている。大丈夫だよ・・・」セルゲイ

アンドレイ・・・すまなかった。心を閉ざしたお前に、どう接すればいいか、努力を怠っていた。離れるんだ・・・」セルゲイ

お互いに逃げていたのかもしれません。話さなければ解らない。聞かなければ解らない。

ホリー。すまない・・・

「・・・ったいさ;」ピーリス
「・・・スミルノフ大佐」アレルヤ

「たいさぁあぁああっ!!!!」ピーリス
ピーリスの悲痛な叫び声が・・・

次回 第18話「交錯する想い」
え、4か月後!?また、だいぶ経ちますね。

「私が欲しくても手に入れられなかったものを、なぜそう簡単に捨てられるの?」
誰のセリフでしょうね?女性でしょうけど・・・
欲しくても手に入れられなかったもの・・・今日の話の流れからいくと、父親?
ピーリスから、アンドレイへ向けてなのか。



このバカ野郎!!!!
何をやってるんだ、アンドレイ!もう、このバカ野郎!!!(←これしか言えません;)
父親と仲悪くても、いつかは和解できると思ってたのに・・・
戦いの中ならまだしも、なんで、息子に殺されなきゃいけないんですか;(涙)
大佐も好きだったのに。酷い・・・
アンドレイは・・・真実を知ったら、大いに後悔するがいい・・・ふふ(←怖っ

ピーリスが悲しみます。(←大佐関連の時、私は、あえて“ピーリス”と呼びます。)

でも、話は良かったです。本当に・・・全軍が一つになるっていうのが良かったです。
人命を助けるためにね☆かなり良かった。ちょっと感動しました。
ここに参加していた兵士が何かを思ってくれればよいかな、と。

TB
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/51189713
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/758-8002d330
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/3095-b235999b
http://blog.seesaa.jp/tb/113518223
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/921-78ca8689
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200902010004/28ccb/
http://anime2006.jugem.jp/trackback/1401
http://gundam00tb.blog112.fc2.com/tb.php/49-036c8a59
http://jigo.blog102.fc2.com/tb.php/937-ac2bdf5d
http://meteor01.exblog.jp/tb/10259231
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  20:26 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(9) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第17話を見ました。第17話 散りゆく光の中でセルゲイは軌道エレベーターを作る技術者達を守るために最終防衛ラインを死守し、軍規を守ったことでホリーのいた第四小隊を見捨てたことになってしまい遺体も見つからなくなってしまう。アフ...
2009/02/01(日) 20:49:40 | MAGI☆の日記
恨みが死を呼び、その死がまた恨みを呼び・・・ 結局のところ人は争うことを止めるのは不可能ということか? マリーが戦場に戻る“理由”ができちゃいました(涙) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二?...
2009/02/01(日) 21:17:58 | 風庫~カゼクラ~
生命を守るために――。 メメントモリの砲撃をさけるべくダブルオーライザーの剣が唸る…。 しかしさらなる危機…軌道エレベーター崩壊の危...
2009/02/01(日) 21:49:10 | SERA@らくblog 3.0
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第17話「散りゆく光の中で」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしてい...
2009/02/02(月) 00:16:20 | 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター]
 軌道エレベーターが!!  荒熊さんが!!!  メメントモリによる軌道エレベーターへの攻撃を阻止する為に怪我をおして宇宙へと向かったダブルオーライザー。しかし、作戦は失敗し遂に倒壊した軌道エレベーター!! その破片の落下による地上への被害予想は甚大で...
2009/02/02(月) 01:02:59 | たらればブログ
セルゲイさん・・・
2009/02/02(月) 01:10:12 | 新しい世界へ・・・
 回想シーンから。セルゲイがホリーを見殺しにしたときの話ね・・・・確かにスミルノフにとっては母が見殺しにされた事実は赦し難いのかも知れない。しかし国を守る、国民を守る軍人としては致し方のなかった事だ。一人の命と多数の命を秤にかけることは出来ないが、それ...
2009/02/02(月) 01:53:20 | Wjham’s Counter Attack
や、止めろ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第17話のあらすじと感想です。 発射。 (あらすじ) 最終防衛ラインへ、セルゲイは後退を指...
2009/02/02(月) 03:42:50 | 渡り鳥ロディ
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]クチコミを見るメメントモリを破壊しにいった刹那とサジでしたが、完全には破壊することができず軌道エレベーターは崩壊することに。今回多くのキャラが死にましたがディヴァインさん(??_・` )・・・あっさりすぐる....
2009/02/02(月) 08:04:51 | 新・天の光はすべて星
 | HOME |