FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」

2009.02.27 (Fri)
「ねぇ、私たち解りあえてたよね?」
「あぁ、もちろんだとも・・・」
「・・・・よかっ・・・たぁ」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」感想です。

泣けました;

【More・・・】

●リヴァイヴとアニュー
「ヴェーダの所在?僕には分りかねますが・・・」リヴァイヴ
「イノベイターの君が知らないというのか」アレルヤ
捕虜になっても、余裕のリヴァイヴ
「仮に所在を知っていたとして、ヴェーダをどうなさるおつもりですか?」リヴァイヴ
「奪還する」ティエリア

「ヴェーダを使って何をしようとしているの?」スメラギ
来るべき対話のためです」リヴァイヴ

「てめえが万能とは思えないな。現に、こうして捕まっている」ロックオン
わざと・・・だとしたら?」リヴァイヴ
先週から、捕虜になるのは、わざとかもしれないとは思いました。
でも戦闘で負けてたのは、マジだったと思うんですけどねー(笑)

「リターナーさんは、自分がイノベイターだと!」フェルト
ラッセぇえええ!!先週は、これで死ぬかもとか思ってしまいました。
たとえ、短い命でも、精一杯 世界の変革のために生きてほしかったので焦っていましたが;

「解っているでしょ?人質の命は保証できませんよ。同タイプである僕とアニューは、思考をつなぐことができるんです。・・・わかるでしょ?」リヴァイヴ
ティエリアの方を見ます。ティエリアは、リジェネと、実際に会話していますからね;

アニューの前に立ちはだかるのは・・・

「っ!ピーリスさん!!」ミレイナ
脳量子波が使えるのが、自分だけだと思うな!!」ピーリス

やべー。ソーマの漢前っぷりが、カッコよすぎる!!

●ミレイナの救助
「できそこないの超兵・・・」アニュー
全ての元凶はお前たちだ。大佐の仇を・・・」ソーマ
「やめろっ!」刹那
「セイエイさん・・・ストラトスさん!」ミレイナ


「やめとけよ、アニュー!」ライル
「ライル・・・」アニュー
「俺を置いて行っちまう気か?」ライル
「私と一緒にくる?世界の変革が見られるわよ」アニュー
乗ったぜ!その話。ついでにケルディムもつけてやるよ。そういうわけだ、刹那。世話になったな」ライル
「そうか、わかった!」刹那

容赦なく、ライルを撃つ刹那。

「ライル!?」アニュー
うっかり、動揺してしまったアニュー。これは、人間の心がある証拠ですね。
ミレイナ救出完了。

「大丈夫か?」刹那
当てることないだろ?まったく」ロックオン

打ち合わせでは、当てるつもりはなかったのですね。でも、そうでもしないと、
アニューからミレイナを取りも戻せなかったかも。

女なんかに創るから、情に流されたりする・・・」リヴァイヴ
女性型だからってわけでもないように思いますけど・・・。
ティエリアも男性型でも、最終的には、人間に流されているわけですし♪
というか、イノベイターって、女性型か男性型か、決められるんですね?
そういえば、完璧に女性型なのってアニューだけですよね。
だって、ヒリングは、たち振る舞いは女性ですけど、つるぺったんですし(←胸が)

●オーライザー奪還
「悪いが、オーライザーの奪還を優先する」刹那
「分かってるよ」ロックオン


「ロックオンの言うとおり。万能には程遠いようだな」刹那
リヴァイヴもびっくり。強制ドッキングモード。赤ハロさん、やる~♪
でも、リヴァイヴも、最後の粘り破壊していきました。

「アニュー」ライル
「私を撃つの?」アニュー
「戻れ、アニュー!アニュー・リターナー!!撃てよ・・・狙い撃てよ。俺は何のために、ここにいる?カタロンに・・・CBに・・・」ライル

うあぁあああ!!
なんて情けない男だ!ライル・ディランディ!!俺の覚悟はこんなもんか!?こんな!!?

自分に言い聞かせても、やはり引き金を引けなかったライル。
それでいいんですよ。人間だから・・・。

「本当は、愛してるのよ。ライル」アニュー

●アルマークとルイス
人類初のイノベイターとなって、皆を導いてほしい。いいね、ルイス・ハレヴィ」リボンズ
「分かったわ。アルマーク」ルイス
いいこだ・・・」リボンズ

ずっと、細胞異常に苦しんでいるんですね;ルイスの弱みに付け込んでいるような;
リボンズ・・・・悪い奴ですねー(苦笑)

●刹那とライル
「アニュー、何でだ。どうしてなんだ!?」ライル

解ってるよ。言われなくとも、やることはやる。相手は、イノベイターだ。俺達の敵だ。トリガーくらい・・・」ライル
強がるな。もしもの時は、俺が引く。その時は、俺を恨めばいい」刹那
やっぱりね;こういう子なんですよ、刹那は。
「カッコつけんなよ、ガキが!!」ライル
「お前には、彼女と戦う理由がない」刹那
「あるだろ!?」ライル
戦えない理由の方が強い」刹那
図星なので、言い返せないライル。刹那は、自分が辛くてもいいって感じですもんね;

●戦闘開始
敵さんの、目的がダブルオーの鹵獲。ルイスもアニューも出ます。
粒子ビームが、まがった!?フォビドゥンガンダムみたいですねー。

「愛した女はイノベイターで、自らの敵!まさに、命がけの恋ってやつだね!」ヒリング
言い方が、本当に性格悪そうな、ヒリング(苦笑)
ライルVSアニューとなり、アレ・ソマ・ティエVSルイ・ヒリとなりました。

●ライルとアニュー
「なぜだ!なぜ、俺たちは戦わねばならない!?」ライル
「それは、あなたが人間で、私がイノベイターだからよっ!」アニュー

「解り合ってた!!」ライル
「偽りの世界でね!!」アニュー
「嘘だというのか。俺の想いも・・・お前の気持ちも!?」ライル
トランザムで、アニューを追い詰めるライル。
「決まってんだろ?もう一度、お前を俺の女にする。いやとは言わせねえ!欲しいもんは奪う!たとえ お前が、イノベイターだとしても!」ライル
「ライル・・・」アニュー
「アニュー。戻ってこい!アニュー」ライル
「ライル・・・私、私は・・・」アニュー

愚かな人間だ・・・


上手くいきそうになると、邪魔が入る!!!もう、最近のアニメの王道ですね(涙) 
(ギアスの、ルルーシュとユフィの所とか;)

イノベイターは、人類を導くもの。上位者であり、絶対者だ。人間と対等に見られるのは、我慢ならないな。力の違いを見せつけてあげるよ。

リボンズの介入が、アニューを別人へと変えてしまいます。
リボンズって、どの程度までイノベイターに干渉できるのでしょう;もしかしたら、
ティエリアにも干渉しようと思えば、できるとか(汗)
うぅ;やっぱりリボンズ、悪いやつですね(苦笑)

「アニューっ・・・・」ライル
ダブルオーのビームがアニューの乗ったMSを貫きます。彼の目の前で・・・
そして、GN粒子の影響で、リボンズのアニューへの干渉も途絶えます。
無音から、穏やかな音楽・・・この演出すごく好きです!!悲しみが増すので;

ライル・・・私、イノベイターでよかったと思ってる
なんでだよ
そうじゃなかったら、あなたに逢えなかった。この世界のどこかで、すれ違ったままになってた
いいじゃねえか。それで生きていられるんだったら・・・
あなたがいないと生きているハリがないわ
アニュー・・・
ねぇ、私たち解りあえてたよね
あぁ、もちろんだとも・・・
・・・・よかっ・・・たぁ

ここで、ED曲ー!!「I love you I trust you」って、一気に涙が・・・っ
あえて、ライルの叫び声も、曲に被せて聞こえないっていう演出もすごく好きです!
悲しみが増すので;
そして、最期のアニューの表情と、ライルの表情もすごくよかったです。
その分、悲しいんですけど(涙)

●Cパート
こっちも、すごくつらいです。感情に任せて、刹那を殴るライル。刹那は無抵抗です。
う゛あ゛あぁあ!!貴様が!貴様が!貴様が、アニューを!!」ライル
「やめろっ!」ティエリア
黙れ!あいつは戻ろうとしていた。イノベイターではなく、人間として、俺達の元に!貴様のせいで!!・・・貴様、の・・・ぅう;アニュー。うぅぅっ・・・うあ゛あ゛ぁ゛ああぁ―――っ」ライル

解り合ってるのに・・・なのに。いつか、僕も・・・ルイスと。

声が響く。彼女の声が・・・彼女の歌が・・・

次回 第21話「革新の扉」
「最近のキミは、どこかおかしいよ、今までと何かが・・・」
誰のセリフでしょうね。ま、リジェネあたりが、リボンズに言ってるというところでしょうか。
二人称が、「キミ」っていうのは、イノベイター組だと思うので。


アニューの最期は悲しかったですし、Cパートのライルと刹那は辛かったです。
でも、私は、刹那が間違ってなかったと・・・思うんです;だって・・・戻ろうとしていたとしても、
結局、リボンズに操られていましたし。(刹那は知らないと思うけど)
刹那は、「自分が撃つ」って言ったし。ライルが危ないのは本当でしたし。

ライルの気持ちも解ります。戻ろうとしていたのに、目の前で撃たれてしまったから。
これが、戻ろうともしておらず、どうしようもなかったら、また違ったのでしょうね。

一回目は、友達の家で一緒にリアルタイムを観たんです。その時は、人がいるし、
語りながら見ていたから、泣けなかったんですけど・・・
この感想を書くために、一人で見直したら。ED聞いたら、一気に涙が出てきましたね;
うーん、哀しい場面は、私は歌を聞くと泣けてくるらしいです。(マクロスFのミハエル最期とか)
歌の力ってすごいですね。
歌といえば、マリナの「Tomorrow」も、最初はあんまり・・・って感じでしたけど、
ちょっとマシになってきました。(←でも“ちょっとマシ”ってなんだ!?)



あぁ、もうすぐガンダムOO終わっちゃう;一週間の楽しみが減ってしまいます。
ギアスの時は、「ギアス終わるのさみしいけど、次はOOだ♪」って思えたんですけど、
ハガレンは、OOほど期待が大きくない・・・;

いえ、好きですよ!漫画だって読んでるし、劇場版まで観に行ったし!
でもね;水島監督時のときより、作画が崩れている気がするんですよねー。
ま、原作に近づいた?・・・前が、きれい過ぎたのかもしれませんね。

でも、どこからはじめるのでしょう?もしかして、何事もなかったかのように、
また、原作通りホーエンハイムが出てくるって感じですか?うーん、それはどうなの。
動く、リンとかは見たいですけど♪
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  02:30 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |