FC2ブログ

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第22話「未来のために」

2009.03.09 (Mon)
「人類を導くのは、この僕、リジェネ・レジェッタだ」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第22話「未来のために」感想です。

まさかの、刹那×フェルトの兆しにビックリです。

【More・・・】

武士道とは・・・
ブシドーは、戦いの中で死することが美学だと思っています。
「私が求めるのは、戦う者のみが、到達する極み」グラハム
だからって、本当に滝で打たれて修行してどうするのでしょう・・・。

「決まっている!未来へとつながる・・・明日だ!!」刹那
戦いのことしか考えないグラハムと、その先の未来を見据えて戦う刹那。
同じ戦うでも、絶対的に違うということですね。そして、勝利も・・・
スサノオのソードを白刃取りして、へし折るダブルオー。

「戦え、少年!私を切り裂き、その手に勝利をつかんで見せろ!!」グラハム
「俺は、生きる。生きて明日をつかむ・・・それが、俺の戦いだ。生きるために戦え」刹那

死ぬために戦うのではなく、生きるために。だからブシドーにとどめは刺しません。
とどめを刺すことは、刹那の戦いではないからですね。マジかっこいいー。

ありがとう・・・そう言いたい気分なんだ」沙慈
明日のために。生きるために。その言葉は、沙慈の心も、うったようですね。

●イノベイター組
「ついに、覚悟を決めたか」リヴァイブ
「いいえ、計画通りよ。来るべきものが迫ってきているから」ヒリング

リボンズの計画も大詰めといったところですね。

●ルイス
「ふふ・・・ざまあみろ」ルイス
怖い;本当に精神的に、おかしくなってますよね。イノベイター化が・・・

●CBは月の向こうへ
沙慈も漢前になってきましたね!
「行くよ。自分の戦いをするために。決めたんです。もう、迷いません」沙慈
「私も参加させてもらう・・・私には、そうするだけの理由がある」ソーマ
「そうだな。目的は違っても俺たちは、あそこへ向かう理由がある」ロックオン

「そして、その想いは未来に、つながっている。俺たちは、未来のために戦うんだ」刹那

復讐が目的だとしたら、どちらかといえば、過去に縛られているような気がしますけど;
でも、そこから1歩を踏み出せるのならば、それは未来につながっている・・・?
本当に、最近の刹那は、いうことがカッコいいですね☆★

最終決戦へ向けての、決意・・・みたいな感じです。
「イノベイターの支配から、人類を解放するために」ティエリア
「僕や、ソーマ・ピーリスのような存在が、二度と世界に現れないようにするために」アレルヤ
「連邦政府打倒が、俺の任務だ。イノベイターを狙い撃つ。そして・・・」ロックオン
「俺たちは、変わる。変わらなければ、未来とは向き合えない」刹那

「刹那・・・」フェルト
このセリフで、ちょっとだけ“あれ?”とは、思いましたけどねー。

ラッセー!!よかったです。とりあえず、回復して・・・。
彼もイノベ化するなり、なんとか元気に長生きしてくれないかな。

●人類の行く末
「ついに、審判が下される。純粋種として変革した刹那・F・セイエイか、僕たちか。そのどちらかが、人類の行く末を決める。それでいい・・・」リボンズ
刹那のイノベ化も、計画の内ということでしょうか。どこまでも余裕なリボンズですね。
それにしても、リボンズの後ろにいるのは・・・
大量のデヴァイン!?
もしや・・・全部、置鮎ボイスで喋るのですか!!!?それは聞いてみたいっ(笑)
というか、まず、あれだけたくさん いると気持ち悪いですね;
それにしても、なぜに、デヴァインばっかり量産してるんですか?
戦闘能力が高いから?その割には、いち早く戦死しているじゃないですか・・・(汗)

●武士道とは
「武士道とは・・・死ぬことと見つけたり」ブシドー
えぇ!!!?切腹!?彼らしいといえば彼らしいが・・・
日本の時代劇の見過ぎですか!?
このまま切腹でもしようものなら、刹那がなんのために
「生きるために戦え」
と残していったのか、分からないじゃないですか!

「・・・・ぅく;・・・武士道とは」ブシドー
生きるために戦ってほしいですね。アロウズと!(ぇ)
未来のためには、アロウズが邪魔だと・・・そう思ってくれるんじゃないかと思って。

●刹那とフェルト
「刹那・・・」フェルト
「・・・フェルト」刹那
花を渡すフェルト。この花は、何という花でしょう。あまり植物に詳しくないのですが;
よくOPとかに出てくる花と同じですか?(マリナ関連の花だと思っていたのに)
あなたに・・・あげたくて」フェルト
「ありがとう、フェルト」刹那
「マリナさんに、怒られるかな?」フェルト
「彼女とは、そんな関係じゃない。ガンダムに行く」刹那

死なないでね、刹那」フェルト
了解」刹那
いつの間に!!!?フェルトは、刹那を・・・
4年経って、ニールの影響を受けた刹那が、頼れる奴になって戻ってきたからでしょうか。
それにしても、突然ですねー。もうちょっと、この辺の伏線とかあってもいいじゃないですか(笑)

この「死なないでね」っていうのは、サブキャラだと、死亡フラグなんですけど、
主人公だから、大丈夫・・・かな。

●発進
ティエリア編。
「なんとしても、ヴェーダを取り戻す。僕を、導いてくれ、ロックオン」ティエリア
フェルトと違って、相変わらずティエリアは、ロックオン(ニール)から卒業しません(笑)

「アーデさん。戦果を期待してるです!」ミレイナ
「了解。セラヴィー。ティエリア・アーデ、行きます!」ティエリア
私、このミレイナとティエリアのやりとりが、大好きです。ミレイナ、可愛いです♪

アレルヤ編。
「準備はいいか?ソーマ・ピーリス」アレルヤ
マリーでいい」ソーマ
「え?」アレルヤ
そう呼びたければ、それでいい。しかし、私は・・・」ソーマ
分かってるよ」アレルヤ
そう言って微笑むアレルヤ!素敵です☆うわ、惚れ直しましたーv(←アレルヤファンです)
「アーチャーアリオス。アレルヤ・ハプティズム、ソーマ・ピーリス。目標へ飛翔する!!」アレルヤ
ソーマとアレルヤが、ちょっと近づいた瞬間♪
少しは、ソーマもアレルヤのことを認めてくれたということですね。

ロックオン編。
管制が、アニューがいないので、ミレイナに・・・
「アニュー、俺はやるぜ!ケルディム。ロックオン・ストラトス、狙い撃つ!!」ロックオン
アニューのために・・・。

刹那&沙慈編。
「本当にいいんだな?沙慈」刹那
「心配しないでくれ。僕だって、未来を見つけたいんだ!!」沙慈
「了解。ダブルオー。刹那・F・セイエイ、出る!」刹那

「オーライザー。沙慈・クロスロード、発進します!」沙慈
2人はいいなー。仲良くなって良かったです。刹那にだいぶ影響を受けているようです。

●戦闘開始
アンチフィールドの展開など、なかなか敵さんもやる中で、
アレルヤとソーマの連携がよかったり、ティエリアをロックオンが助けたりと、
粘ります。
「来てくれたのね!カタロン」スメラギ
カタロンの援軍・・・アンチフィールドを予測。さすがです。

「我々は決起する。悪政を行う連邦の傀儡となったアロウズは、もはや軍隊ではない。世界の行く末は、市民の総意によってのみ決められるものだ。我々は、貴様らの蛮行を断罪し、市民に、その是非を問う!」カティ
マネキン大佐ー!!!裏切ることは知ってましたけど、やっときましたか☆
「不死身のコーラサワー!ただいま参上!!」コーラサワー
当然コーラも、どこまでも大佐についていきます♪

ブシドーも、こないかなー(笑)

●Cパート
「人類は、よほど戦いが好きと見える・・・」リボンズ
「そう仕向けたのは、君の方じゃないのかい?彼等をここまで導いた」リジェネ
「それは君の願いでもあったはずだ。・・・野心の囚われた君の考えは、脳量子波を通して僕に筒抜けんなんだ。残念だったね、リジェネ・レジェッタ」リボンズ
「・・・っ;リボンズ・アルマークぅっ!!!」リジェネ

「僕だ・・・この僕だ。人類を導くのは、この僕、リジェネ・レジェッタだ
だよねー。リボンズのことですもん、気づかないわけないですよ。
というか、気づかれていることに、リジェネは気づいていると思ってました。
そうじゃなかったようですね。私が考えたよりも、リジェネは小物かもしれません。

リボンズは、頭を撃ち抜かれましたが、彼がこれで終わるわけがないです。
きっと、どこかで生きてますよ。
撃ち抜かれたのは、実はリボンズが操ったヒリングだったりしてー!
・・・なんてあるわけないですね。デヴァインがあれだけ量産可能なら、自分と同じ型だって、
量産可能かもしれませんし・・・。

次回 第23話「命の華」
閃光の数だけ、命が消える・・・
うぅ;また大量に死者が出そうですね。



最終決戦(ヴェーダ攻防戦?)に向けての、決起する話という感じでしたね。
それぞれのお相手との絆を視聴者に確認させるというか・・・。
で、刹那とフェルトですよ!なぜ?いきなりなんですか。

もう本当に、たくさん応援したいカップル(願望含め)があるので、
OOカップルについては、改めて別の記事にて語りたいと思います。
(刹那とフェルトだけではなく、全員に関して・・・)

話に戻りまして。
ブシドーには、刹那から新たな道が示されたと思います。
もうガンダムにだけに、心を奪われている状況ではないのですよ。
せっかく、ガンダムの仮面の男なのだから、最終話まで活躍してください♪

新装備とか・・・オーガンダムも来たということですが。
来たからには、誰かが乗るんですよね?誰!?
もっと話数が残っていれば、ルイスとか沙慈とかマリーとか、いろいろな
可能性が見えるのですが・・・もう少ししかないので、それは無理そうですね。
ブシドーとか!?いや、ありえないかー(苦笑)

リジェネは、どうなりますかね。今回で、意外と小物かもしれないと思ったのは、
思考を読まれていることさえも逆手にとる・・・くらいのことを、リジェネなら、
してくれるのではないかという、多大な期待?が崩れたためです。
その過程で、もう一度くらい、ティエリアに接触してくるのかなーなどと思っていました。
やはり、リボンズの方が、1枚も2枚も上手か・・・というのが、今回感じたことです。



鋼のOPは、シドみたいですねー♪黒執事に続き、アニメ。
(間に2℃目の~は出てますが)
アニソン向きなのかな・・・合ってると思いますけど。

ストーリーは、「どこからはじめるんだろう」って思ってましたけど、CMを見る限り、
また始めから みたいですよね?
「えぇーじゃあ、数年前のあれは、何だったの;」って、ちょっとは思いました。
さらに、同じ内容をやるとしたら、どうしても前の鋼と、今回の鋼FAを比べたく
なっちゃいますしね。

でも、やっぱり鋼は楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  02:09 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(2) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リヴァイブ についてブログの検索結果をまとめると…
2009/03/09(月) 17:18:34 | 最新キーワードチェック!
 ガンダム00は裸体が乱れ飛ぶ有害アニメwアバンは前回から引き続き刹那とグラハムの全裸タイム、お二人ともお好きなようで。あの感情、恋だなw  そしてグラハムさんの思い出、これが彼を歪めたのかwこれが西洋甲冑かぶれな奴の下だったらMr.キシドーになってい?...
2009/03/10(火) 00:07:51 | Wjham’s Counter Attack
 | HOME |