スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第25話(最終話)「再生」

2009.04.02 (Thu)
The Childhood of Humankind Ends.
劇場版 公開決定を最終話に発表するのが、流行りなのでしょうか・・・
マクロスFもそうですしね♪

番組終了後 「やったぁ!!!!!」と、
ひとりテレビの前で、ものすごーいテンションの上がりようでした!!!

「マクロスFみたいに、番組最後に劇場版制作決定!とかないかなー?まさかね;」
と、実はひそかに思っていました。本当になってよかったv
さらに、少しだけ“来るべき対話”の伏線(?)もありましたし♪

というか「The Childhood of Humankind Ends.」って・・・
え・・・人間の子供時代?が終わります?
うわー、我ながら英語力ねぇ!ということで、翻訳サイトで入れてみると
「人類の幼児期は、終わります。」
でした。つまり、みんなで進化するぜぇ!ってことですか?(全人類イノベ化?)

2009年に、SEEDの劇場版。
2010年に、OOの劇場版。
というのが、理想です。(SEEDは、本当にあるのか解りませんが)
それに、エヴァやマクロスFの劇場版も加わってv あー楽しみっ。

願わくば、ガンダムのテレビアニメ新シリーズも決まったら、なお嬉しいです。
今、終わったばっかりですけど・・・(笑)

では、詳しい感想です。


「世界の抑止力となって生きる。だからこそ、俺たちは、存在し続けなければならない!!未来のために!!」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第25話(最終回)「再生」感想です。

【More・・・】

「感謝してほしいな、君がその力を手に入れたのは、僕のおかげなんだよ」リボンズ

「俺を救い、俺を導き・・・そして、今また、俺の前で神を気取るつもりか!?」刹那

救世主・・・俺が、新世界の神になる!(笑)とんだ思い上がりです。
やはり、最終決戦は、刹那VSリボンズですね。今までは、リボンズ本人は、
戦場に出ないのかと思っていましたが・・・(戦闘はサーシェス任せ?)
「貴様が行った再生を・・・俺が、破壊する!!」刹那

「刹那・F・セイエイ・・・出る!」刹那
「リボンズ・アルマーク・・・行く!」リボンズ


リボンズのMSも、ツインドライブシステムを持ったガンダム。
「この機体こそ、人類を導くガンダムだ!!」リボンズ
ツインドライブVSツインドライブ
やばい、カッコいいですよー!!

ヒリングの相手は・・・
「はははー!!超兵の復活と行こうぜ!?」ハレルヤ
「戦うさ・・・僕たちの行動に、未来がかかっている!!」アレルヤ

相変わらず、ハレルヤのやりかたは、むごいです;でもスカっとする戦い方です。
しかし、リボンズのガンダムによって負傷。
・・・ファングみたいのまで出るなんて、ずるいMSです。

リヴァイヴの相手は・・・
「システムの助けがなきゃ、イノベイターもその程度かよ!?」ロックオン
サーシェス戦で、ケルディムも、だいぶ損傷していましたが、引けはとりません。
最後のリヴァイヴの一閃をよけた動き。すごいですね。
もしかしたら、ロックオンもイノベイター化の兆候?なんて感じましたけど・・・。

GNドライブを返せというリボンズ。
「そうさ、そうでなければ、存在する意味がない」リボンズ
「違う!人類を導くのではなく、人類とともに未来をつくる。それが、僕たちイノベイダのあるべき道だ!」ティエリア
ヴェーダで干渉していきたティエリア。

「下等な人類などと一緒に!」リボンズ
「そうやって、人を見下し続けるから、解り合えない!」ティエリア
リボンズのセリフを聞いて、私が思ったことを、そのままティエリアが言ってくれました。
解ろうとする姿勢がなければいけないってことですねー。

「ついに、手に入れた!オリジナルの太陽炉を・・・」リボンズ
ダブルオーから、分捕ったGNドライブを手に、うれしそうなリボンズ。
しかし、もう動けないということで、オーガンダムに乗り換え。

刹那も、ダブルオーが動かないというところに、それこそ運命のように・・・
花の向こうの光は、エクシア・・・。
「ガンダムエクシア。刹那・F・セイエイ、未来を切り開く!」刹那
カッコいいー!!名台詞に入れてもよいですね!エクシアもカッコいいー。
「この、人間風情がー!!」リボンズ

マリナの届くことのない手紙・・・(一言一句拾ったつもりです;)
刹那・・・この手紙を、あなたが読むことがなくても、それでも、あなたへの想いを綴らせてください。

クルジスの少年兵として、戦いを強要され、戦場の中でしか生きることができなくなった あなた。平和を求める気持ちは、私もあなたも同じなのに・・・解り合っているのに・・・どうして、私とあなたの道は交わらないのでしょうか?

あなたは、武力を行使して、世界から争いをなくそうとしている。もし、それが、実現できたとしても、あなたの幸せは何処にあるのでしょう?罪を背負い・・・傷ついて、それでも戦い続ける。そんなあなたの生き方が、どうしようもなく悲しく思えるのです。

自分の中にある幸せを、他者と共有し、その輪を広げていくことが、本当の平和につながると、私は考えています。だから、どうかあなたも、あなたの幸せをつかんでください。

あなたに幸せが訪れることを、私は祈っています。

幸せは、人それぞれなので、マリナに刹那の生き方を悲しんでもらう必要は・・・;
それ以外は、結構共感を得る内容だったかな・・・と。

そうして、戦いは終わり。

アザディスタンは、復興への道を歩みます。マリナはきっと中東の希望となるでしょう。

ルイスと沙慈。この2人も、きっと幸せになれるでしょう。

アロウズの頭。ホーマー・カタギリは、切腹・・・。

一般市民の中に、ちょいちょいイノベイターさんと似ている方がいるのが、ちょっと嬉しいです。

「これで、世界は変わるのね」シーリン
「ああ、だが、まだ始まったばかりだ。互いが理解しあい、手を結べる平和な世界。言葉にするのは簡単だ。だが、我々は目指さなければならない。生まれ来る子供たちのためにも・・・」クラウス

やっぱり、クラウスは大切なことを言いますね。未来のためにも!

「沙慈。世界はこれからどうなるのかな?」ルイス
「僕にも分らない。でも、僕たちは無自覚ではいられないと思う。平和の中にいた僕等は、現実を知り、戦いを知り、その大切さを知った。考える必要があるんだ。本当に平和を求めるなら・・・世界について考えることが」沙慈

一般市民代表だった2人ですが。
関係ないからと言って、無視してはいけないよってことですね。

わぁ、本当に結婚したー☆嬉しいですv
「いやぁ、不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワーになりましたぁ♪」コーラサワー
本当に、幸せそうで何よりです(笑)

「私は、軍人として生きる。市民を守り、平和を脅かすものと戦う。父と母が目指した軍人に!」アンドレイ
“父と母が”って!父とって言ってくれましたー!!良かった。ちょっとは見直しましたよ。

ビリーの机には、スメラギさんとの写真。そして、後ろにはグラハムの姿も・・・
良かった。またスメラギさんのこと好きになったでしょう?
グラハムも・・・最終話で何かしてくれると思ったのですが、無く;
でも生きるという道を選んでくれてよかったです。
・・・この2人は、劇場版とかで、ひそかにCBの支援をしてくれちゃったりする役回り
になったら、とても嬉しいです♪

そして、やっとマイスターの様子です!最後のお楽しみですね♪
ライルは、墓参り。
「父さん、母さん、エイミー・・・兄さん。俺は、カタロンを離れて、ガンダムマイスターとして生きる。ロックオン・ストラトスとして・・・この世界と向き合う。たとえ世界から疎まれようとも、その罰が下されるまで、戦い続ける。そっちへ逝くのは、もう少し先だ。その時まで、待っててくれよな?アニュー」ライル
その隣には、アニューの墓も。たとへ中に何も眠っていなかったとしても・・・。
お!CBに残ることを決めたわけですね!!

「世界は再び変わろうとしている。けれど、そのために僕が犯してきた罪は・・・人を命を奪ってきた罪は、決して・・・」アレルヤ
「アレルヤ?」マリー
「この世界は矛盾に満ちていて、僕自身も矛盾していて・・・でも、それを変えていかなくちゃいけない。見つけるんだ。僕たちが生きる意味を・・・その答えを」アレルヤ
マリーとともに平和な未来を生きる・・・か。やっぱりCBを離れますよね。
うん、それがいいと思います。2人で生きていくためにね。
でも!“来るべき対話”のときがきたら、また召集されるのでしょう♪(劇場版)

「これで、未来は人類にゆだねられた。僕はヴェーダの一部となり、君たちを見守ることにしよう。来るべき対話の時まで・・・さようなら、みんな」ティエリア
人間やめちゃったよ!!!?
一番のビックリです。でも、来るべき対話の時が来たら、また戻ってくるということですね?
待ってます♪

「過去は変えられなくても、未来は変えられる。僕たちが望む世界へ・・・」沙慈
「もし、間違ってしまったら?」ルイス
「悲しいすれ違いが起きて、戦いになってしまったら。きっと、彼等が立ち上がる。すべての矛盾を抱え込んでも、きっと」沙慈

「行こう!俺たちには、まだ・・・やることがある」刹那


俺たちは、ソレスタルビーイング。戦争根絶を目指すもの。世界から見放されようとも。俺たちは、世界と対峙し続ける。武力を行使してでも、世界の抑止力となって生きる。だからこそ、俺たちは、存在し続けなければならない!!未来のために!!

最後の惑星(木星?)が、次の戦場?



いやー!!良かったです。ちゃんと終って。
思ったよりもハッピーエンドでした。幸せカップルが♪
なんだろう?主人公以外のカップルの結婚式とかって、本当に幸せ感が出ますよね。
(ギアスの扇夫妻。キバの名護夫妻。ドルアーガも、ケルブさんは結婚してましたv)

それぞれの生きる道が、ちゃんと示されていて良かったです。

何よりもうれしいのは、やはり劇場版公開決定!
このことに関しては、冒頭にて述べていますので、省略。
劇場版が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  02:52 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(2) | コメント(1) | Top↑

コメント

■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.04.01(水) 00:15 |  | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 不死身のコーラサワー改め、幸せのコーラサワー!! \(◎o◎)/!  “ガンダム”がこんなに丸く収まっちゃって良いの?? と疑問に思ってしまうくらいにHAPPY END率の高い結末でした。若干、不幸気味な方々も勿論いましたが……。  なんと言っても一番の幸?...
2009/03/30(月) 01:39:52 | たらればブログ
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]クチコミを見る ☆<3/26更新>前回(第24話 「BEYOND」)の感想をポットキャストにて収録! 「GN粒子が便利設定過ぎる」、「ビリーの自己欺瞞」、「最終回はどうなる?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語...
2009/04/01(水) 00:24:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。