FC2ブログ

地獄少女 三鼎 20話から23話、感想

2009.04.04 (Sat)
4話くらいまとめて、地獄少女を観ました。

第20話「地獄博士 対 地獄少女」
うーん、研究している人もいるわけですね。
恨んでもいない先生を送るのはおかしいと思うので。

第21話「うしろの正面」
今日見た4話の中で、一番きた・・・ちょっと泣きそうになった。
だって、湖に自分を突き落とそうとする父親の姿が見えるのだから。

うん、お腹の子を送るんだろうなって思ってましたけど。
それで、元に戻るわけがない・・・よ。

第22話「華と月」
結局、姉と妹のどちらが流されたのか。
キャストが、加藤夏希さんっていうのが、すごいですね。

第23話「日暮れ坂」
松田は、すでに地獄送りにしていた・・・。父親がいないということから、
父親を送ったということになるのは、すぐに解りますが。
文男をいじめることはどうかと。だけど、自分がどうしても手に入らないものを
持っているのが、許せないんだろうね。

ウェイターのコスプレ姿が見られて良かったかも?

「あなた、あたしを地獄に流したいんでしょ」
感情がある限り、かならず好き嫌いはあるでしょう。
こういうのが、難しい・・・そこが、地獄少女の面白さですねー。

残りも早く見なくては・・・
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  08:21 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |