スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」

2009.04.15 (Wed)
07-GHOST 第2話「懐かしき記憶は痛みと共に」感想です。

軍から逃げ出したテイトを助けたのは、フラウ、カストル、ラブラドール
の3人の司教だった。
このトリオは大好きなので、登場が嬉しいv
バカをするフラウに、それをいさめる母親のようなカストル。
笑顔でそれを見て楽しむ(?)ラブラドールの3人が好きです♪

個人的に、3人の中では、カストルが一番好きです。
人形オタクで、人魚(幼女 byハクレン)のお友達がいるという
ロリコン疑惑もありますが。基本はカッコいいので♪メガネだし!(ここ重要)
フラウとの漫才のようなやり取りが好きです。
カストルとフラウは、くされ縁で、学生時代から仲良し(?)ですし。
フラウのエロ本を、いつも没収してそうですね(笑)

フラウは、これから一番テイトと仲良しになりますけど、
ラブラドールは、意外と謎に包まれているような気がします。

テイトを理由もなく助ける教会に疑問を抱くテイト。
ずっと奴隷として生きてきたテイトには、信じられない事実なのでしょうね。

教会は、唯一フェアローレンの呪いを解くことができるらしい。
フェアローレンとか、コール(使い魔だったかな?)とか、セブンゴーストとか、
いろいろ世界観を示すためのキーワードが、ごっそり出てきた感じです。
そうそう!ありましたね、ミカエルの瞳とラファエルの瞳!!
これは、かなり重要になってくるかも?
存在は知っていたけど、そういうモノだったのか。すっかり忘れてました。
というか、原作読んでいても、忘れている設定がたくさんあったので、
今回とても助かりました。

フェアローレンは、昔暴れた悪いやつ。
セブンゴーストは、フェアローレンを封じた7人。
ゼヘルは、セブンゴーストの一人。(現在のゼヘルは・・・)
コールは、フェアローレンの手下?
ミカエルの瞳は、ラグス王国を守る。これからテイトの力に。
ラファエルの瞳は、敵国。アヤナミ側の力?

瞳を奪おうとしたのは、ラグス側となってますが・・・
だいたい主人公の国は、悪い方になることはないですから、
その歴史は間違っているということに。

一方、ミカゲは、アヤナミに尋問されたり、かなりのピンチ。
選ぶことのできない答えの出ない選択肢・・・;

「はい、お守り。神の御加護を」ラブ
嫌な予感ってやつですね。

次回 第3話「無垢なる我子よ光と眠れ」
どうやら、前回だけじゃなくて、ずっとラブラドールがナレで、
「おしえて、お花さんv」って言うようですね(笑)


07-GHOSTに限らず、原作知っていると、つい比べてしまって、
アニメを心から楽しめないところがあるような気がします。
セブンゴーストは、自分自身が、内容を忘れかけているので、
ちょうどいいかもしれませんけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  01:59 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 アヤナミを襲ったものの逆に囚われ、ミカゲのおかげで逃亡したものの傷を負ったテイトは「神の領域」と言われ、軍の手も届かない第7区の司教たちに拾われました。  シスターたちの手厚い看護で元気を取り戻したテイトは、少しずつ記憶が戻ってくるにしたがって真実を...
2009/04/17(金) 00:51:44 | たらればブログ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。