FC2ブログ

ラズ・メリディアン 5 感想(ネタバレ)

2009.04.16 (Thu)
今日は、レポートに使うことになるであろう本を求めて、
本屋を回りましたー。疲れた・・・
しかも、何冊かはあったんですけど、1冊だけ見つからなくて、
このままだと、まぁ、●マゾンさんにお世話になりそうです。

ついでに、マンガも買い・・・ハガレンと、ラズ・メリディアンを。
ラズ~は、平積み最後の一冊でしたー。
平積みということは、数冊は置いてあったはず!
それの最後ということは、ちょっとは売れてるってことですよね♪
うわぁ嬉しい!勝手にマイナーかなぁとか思ってたので・・・(←失礼)
やっぱり、ラズ~は、面白いな。話が可愛らしいというかv絵もかわいらしい。


アヴァロンに来ていたランスロットは、妖精モルガンの情報を集める。
すると、モルガンに関するおとぎ話を聞き、
モルガンとアーサーの話が、おとぎ話になるほど昔のことであると・・・
アヴァロンとキャメロットでは時間の流れが違うことを実感する。

おとぎ話では、昔、モルガンが魔法で、赤髪の王を赤い薔薇へ変えてしまったという。
そのバラを見に行くラン。そのバラのもとには、赤い髪のアーサー王がいた。
そこで、失われていたランの記憶が蘇る。
モルガンの呪いによって操られたランは、他の騎士たちや、君主であるアーサーさえも
手にかけてしまったことを思い出す。操られていたとはいえ、自分で悲劇を生みだした
ことを悔み、嘆くラン。そんなランをアーサーは、「お前は、よくやった」と励ます。
「騎士なら王の前で泣くな!次こそは、モルガンを討ち取れ」と。
モルガンを倒すことができれば、自分の望む幸せだった時間へ戻れるという。
「マナと共にがんばれ」と。
その言葉を聞き、決意を新たに、一度、現代へ帰るのだった。

ランとアーサーが出会ったことを、知ったモルガンは、
現代にあるエクスカリバーを使わせまいとし、その駒としてフェイに呪いをかける。
そんな中で、フェイがイギリスへ帰国する前に、学校へ遊びにきた。
呪いのせいで、どこか様子がおかしいフェイ。フェイを心配するランとマナであったが、
フェイの行き過ぎた振る舞いを止めるため、チヒロがフェイをビンタしてしまう。

「フェイがおかしくなったのは、アヴァロンに原因があるのではないか」
そう考えたマナは、チヒロと喧嘩したままで、フェイが帰国するのは良くないと考え、
チヒロもアヴァロンへ行かないか、と誘う。

マナとチヒロが、アヴァロンへ着くと、そこにはマナの弟・修と瓜二つの
顔を持つ少年がいた。




ランが戻ってきたときに、顔が凛々しくなっていたのが、カッコよかったですね。
そして、その時に、ランとマナが話している様子を、見ているチヒロが切ないです;
だって、マナがすごく嬉しそうな顔をするのですから♪(←三角関係大好きv)

あとは、ランの過去を聞いて、あまりの悲劇に泣きだしてしまったマナを見て、
ランがマナを泣かせたんじゃないか、と勘違いしたチヒロが良かった。
つい感情的になって、ランを殴ってしまった自分自身に驚いてる感じが♪
いつも余裕綽々で、なんでも うまくかわせそうなチヒロですからー。

・・・ランも好きだけど、個人的にはチヒロ応援中。
がんばれ、チヒロ!好きゆえに、つい意地悪してしまうようじゃ、まだまだだ。

はぁー本当にドラマCDとかならないかな?
ほら!同じプリンセスコミックからは、シノビライフが、CDになっているのですから、
不可能ではないはずですよねー♪

次巻も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  22:53 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |