fc2ブログ

ヒロイック・エイジ 第3話「英雄の種族」

2007.04.19 (Thu)
ヒロイック・エイジ 「英雄の種族」

●OP前
ちょっと説明が分かりやすくなりました。
「英雄」の他のノドス4人は、みんな「銀」なんでしょうかね?

●Aパート
勉強中のエイジ。何にも知らないようで
自分の成さねばならないこととかは理解しているんですね。
そしてアルゴノート見学へ・・・

「食べられないの?」エイジ
「だってペイント剤だよー?」テイル&メイル


インクだらけの3人。テイル・メイルもむきになってエイジと遊んでるんじゃ、ダメですねー(笑)
エイジのインクの色が混ざることに気づいた時の輝いた顔も可愛いですね。

「あの猿が救世主とは・・・なげかわしい」イオラオス
どれだけエイジが気に食わないんだ!?ディアネイラのことで嫉妬してるんだろうか・・・?
ちょっとでも仲間として仲良くなることはないんでしょうかねー?
なんか大きな事件で助けられるとかねー。
あっイオラオスはプライド高いからきっと折れないでしょうけど。

散髪する、エイジ。うん、すっきり!でもスーツ着用は拒否。
いつ着るんでしょうね??

●Bパート
予想外の才能を発揮させたエイジ。
すごく絵が上手いんですね!しかも筆じゃなくて 手ですからね!?

「さすが姫様、あの猿を手なづけていらっしゃる」イオラオス
君がいちばん手なづけられてると思うぞ!?
というか、それってエイジ×ディアネイラに一歩近づいたことになるんじゃないですか??
それは、イオラオスさん、感心してる場合じゃないぞ!!

パエトーが追ってきました。
適応灯いらずなエイジ。ベルクロスへ!!
そして、イオラオスたちも出撃・・・。
「銀」にやられそうになるところを、ベルクロスに助けられる。
またまたすごい力に圧倒される、人類(主にイオラオス)

自分の絵の前で眠る、エイジ。
「姫様が、自分から人に近づくなんて」アネーシャ

やっぱりエイジには、不思議な力がありますね♪

●次回 「惑星ティターロス」
物資補給などのため、数多のスターウェーが集中する「中立なるターミナル・プラネット」惑星ティターロスに入港するアルゴノート。ノドスの一人であるカルキノスがティターロスに到着し、エイジに接触する。カルキノスは「ともに戦うべき仲間」としてエイジをいざなうが、エイジはそれを拒絶する。
公式ページより)

ノドスがエイジに接触。どうなるんでしょうねー??
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  15:41 |  未分類  | トラックバック(2) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第3話人間に都合のいい12の契約、よくわかっていなくてもお父さんとの約束という形で意味の分かってるらしい野生児エイジ。
2007/04/19(木) 23:25:12 | 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime
品質評価 20 / 萌え評価 15 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 12 / お色気評価 64 / 総合評価 21レビュー数 159 件 エイジに教育を施そうとしたディアネイラたちであったが、当のエイジはマイペース。カーゴエリアでみつけた塗料で絵を描くエイジに周囲のクルー
2007/06/21(木) 19:27:46 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
 | HOME |