FC2ブログ

「W」&「SEED」のガンダム・パイロットがトーク・バトルロイヤル!

2009.09.08 (Tue)
ガンダム・ビッグ・エキスポのイベントレポ読みましたー。
詳しくはコチラ

SEEDとWのステージ。

「W」を「登場人物の感情ではなくて、行動で物語を動かしていって、彼らが何を求めているのかを視聴者に考えさせる作品だった」と分析。
「SEED」は「第1作の『機動戦士ガンダム』が旧約聖書とするならば、『SEED』は新約聖書と思っているんです。それぐらい『SEED』も『W』と同じくらい大好きなんです」

俊彦さんのコメントー。2作品に出ているからこそのコメント♪(置鮎さんも出てはいますが)


「アスランは組織に絡められていた人で、アスラン視点から見ると組織の功罪が見える」
石田さんのコメントー。私もそう思います。
アスランが、いちばん立場とか、そういうのに振り回されてた感があります。
いちばん所属する組織を変えた人ですから。
ある意味一番キャラ同士の絡みが多いですね。ZAFTにもAAにもオーブにも知り合いがいます。

「キラはヒロイックな存在で、アスランは組織を背負ったキャラなのに対し、シンは一般人の目線で描かれていた」
鈴村さんのコメントー。これも共感です。
キラは、聖人のようですからね。特にDESTINYの方で(笑)
その分、人間じみたところが強かったのがシンだと思います。
だから、感情で動いてしまうところもある・・・だから子供っぽい(苦笑)
私は、そういう人間じみたところが、シンの好きなところです。普通の子って感じで。
それが、“一般人の目線”ってことになるのでしょうかね;
キラの方が人気があるのは、分かっていますが、私はシンのが好きです♪
(キラも好きだけど。結局のところ、いちばんはアスランだけど!)

・・・そして、なぜこんな話をしているというと、ちょうど今日カラオケで
「焔の扉」を歌ったときに、ウズミ代表が自爆するところのアニメーションも。
それを見たときに、
「アニメとはいえ、国の代表が、すべて投げ出して自爆したらいけないだろうなー」とか、
「こういう状況になったら、そりゃ国民は怒るわ。一般人であったシンが怒るのは当たり前かー」
とか思っていたので。ちょうど重なるな、と思いまして。

本当に劇場版があるのかどうか、怪しいところですが、
SEEDの劇場版も楽しみに待っていますよ!!!サンライズさんっ!!
関連記事
スポンサーサイト



【編集】 |  22:35 |  声優  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME |