スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「絶園のテンペスト」を読んでみました

2010.03.19 (Fri)
「絶園のテンペスト」を読んでみました。
TVCMで、知って興味持ちました。
・・・決して、CMナレが鈴村さんだったからってワケでは・・・ありますが(笑)

あとは、絵が結構好きな感じでしたので・・・。
小畑健さんの影響を受けていそうだ!!って絵柄が(笑)
だって、小畑さんの絵が好きだから、それ系は好きで当然でしょう☆

あとは、城平京さん原作ってことで♪
スパイラル好きだったので。期待大!!

感想。
一言でいえば「ファンタジーだなぁ」
もちろん、良い意味です。好きですよ、ファンタジー。

絶園の樹を復活させようとする鎖部側と、それを阻止しようとする葉風側ってことで。
主人公サイドが、阻止する側なので、復活させる鎖部側が悪って構図になってしまいますが・・・
今1巻を読んでいる感じでは、「鎖部左門って本当にそんなに悪い人なのかな?」とか。
理由がありそうなんで、そこまで、悪って感じがしないです。(ひどいことしてるにはしてるけど)
結構、慎重な男みたいですから・・・葉風を保険として生かしてるあたりが・・・。

とか言いつつ、すでに葉風が死んでるってことにもなっているので、謎が。
これからの展開に期待です。

って、主人公の話してなかった。
可愛いですね。熱すぎずクールすぎず、バランス取れてるかなーって感じです。
真広が、復讐のためなら何でも!って感じで我を忘れそうなので、
その分、吉野が客観的で、冷静なんじゃないかなーと、感じました。

城平さん原作ということを考えると、これから伏線とか、
いろいろ張り巡らされていそうなので、かなり楽しみです。


ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  01:34 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。