スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「遙かなる時空の中で3 終わりなき運命」限定版 感想

2010.03.24 (Wed)
観ました!「遙かなる時空の中で3 終わりなき運命」限定版☆

前半の感想は、以前書いたので、コチラから。

後半、および全体の感想。かなりのネタバレ。要注意。

【More・・・】

平泉ー!!!!出番なしっ☆☆やっほぅ♪(号泣)

これが一番、個人的に衝撃大きいです。

知盛の
「ごくろうさま・・・」
最高です♪良すぎだよ、知盛。



景時と九郎。九郎は、
「お前が、惟盛を撃たなければ負けていた。命の恩人だ」
と、素直に感謝します。それで、吹っ切れた感じがします。とても良かったです。

壇ノ浦にて、源平が激しく戦闘。

知盛 vs 弁慶&景時
突然、荒れ始める海に、政子さまが清盛を討ちに行ったことを悟る弁慶と景時。
さすが、先と空気が読める2人。
政子さまのところへ向かう知盛の船に乗り込みます。
戦場で、戦闘開始。景時は陰陽術を混ぜながら、弁慶は長刀で2対1で戦います。

そして、一番の見せ場、将臣vs九郎。
お互いに、決闘らしく名乗り合って、戦闘開始。
どちらも引かず、接戦でしたが、将臣が追い詰める!
しかし、合戦自体は、平家が負け・・・それを悟った将臣は、
「望美を・・・頼んだぜ」将臣
そういって、剣を引きます。

その2人の戦いを見届けるために、傍に来ていた望美。
望美に向かって怨霊が矢を放ちます。
それを見た将臣は、望美を庇う。
「将臣くーーーーん!!!」望美
そして、腹に矢を受け、そのまま荒海に落ちてしまう将臣。
落ち方が・・・知盛の あのスチルを少し思い出しました(笑)

すると、政子さまと清盛の決着がついたのか、雲が晴れ、海も凪いでいきました。

気付くと、弁慶と景時の前から、知盛の姿も消えていました。

源氏が勝利し、陣では、宴が開かれていますが、九郎は元気がない。
「早く立ち直ってもらわなくては。次は、頼朝様から逃げなければなりません」弁慶
って感じです。ちょっとした平泉フラグかと思いきや、セリフすらなかった;残念。せめて一言だけでも;

望美は、ひとり浜辺で月を見上げています。後ろでリズ先生が見守ってますv
そこへヒノエが・・・。ヒノエに連れられて行ってみると。そこには将臣が!
知盛の姿もあります。

実は・・・
矢に打たれ、海へ落ちた将臣。漂流していると・・・
「ごくろうさま・・・」知盛
知盛が、小船の上から手を差し伸べます。
この!この「ごくろうさま」の言い方が良い!!!
その小船を、九郎たちが拾って、手当をした・・・ということでした。

感動の再会です。
「これ、返すね。ずっと私を守ってくれたから・・・。今度は将臣くんを守ってくれるように」望美
懐中時計を将臣に返します。
表向きは死んだことになっている将臣と知盛は、そのまま陣を離れていきました。

そして、九郎の告白に、返事をする望美。振るんですけどね。でも・・・
「でも、傍にいます。大切な仲間だから・・・」望美

さぁ、今度は平泉だー!!
って感じの、まだ続けられそうな終わりでした。(ま、続かないんですけどね)

ED後、なぜかリズ先生の語り。全ての総まとめな感じでした。
「みなそれぞれの道を進む・・・」な内容。
(出番少なすぎたから、無理やりリズ先生のシーンを作った感が・・・しないこともない)



マルチエンディングの話。
一人、1分30秒から2分程度のアニメーションが、八葉と白龍、知盛にありました。

どのキャラも、ずっと傍にいたいです的な、ネオロマらしい恥ずかしいセリフを吐いていましたよ☆
歌ってるキャラは、新キャラソンがBGMです。

セリフは、「俺のものになりなよ」とか「可愛い人ですね」とか、
ゲームにもあるセリフを言ってたりします。


個人的に、敦盛EDが可愛くて仕方がなかったです。
「私は存在していいのだろうか」って悩むところを望美が励ます感じ。
あとは、譲も好きです。
キャラソンが「指先~」だからか、2人で、ゆびきりしてました。可愛いv

将臣は、時計を返すシーンから、そのまま「俺についてきてくれ」って感じ。
九郎は、本編の告白が、振られることなくそのまま。「お前の世界でも、どこでも行こう」な感じ。
弁慶は、「もっと僕に頼ってほしいんです」って感じ。
白龍は、白龍EDのはずなのに、白虎2人のやり取りばっかり回想してました;
景時は、また裏切るかもしれないけど・・・許してくれる?みたいな感じ。
リズ先生は、神子を励ますシーンから、そのまま「お前を守ろう」って感じ。
ヒノエだけキスまでしてました。たぶん、キャラソンの内容に合わせてるのでしょう♪
知盛は、突然刀が飛んできて「俺を甘く見るなよ?」的な・・・感じだったかな?(ぇ、うろ覚え!?)



良かったです。買って後悔はないです。
でも、期待が大きすぎた分、思ったよりは盛り上がらなかったです。

キャラがここまで多いと、なかなか全員を目立たせるのは難しいですね。
リズ先生とか、平泉とか平泉とか平泉とか・・・
平泉に行くことはないとしても、もう少しセリフを!!鳥海さんを!!(切実)

マルチED。よく作ったと思います。でも・・・短いよ(涙)そこは残念。

あとは作画が・・・;(汗)
私は、やっぱり遙かアニメ全体なら、舞一夜の作画が一番キレイだと思いました。

いつか遙か4もアニメーションにしてほしいなー♪(もっと作画キレイにして)
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  00:51 |  遙かなる時空の中で  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。