スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

薄桜鬼 随想録 ~沖田総司~

2010.04.27 (Tue)
薄桜鬼 随想録 ~沖田総司~

やっとコツコツ進めています。
なんか、本編もそうだったんですけど、沖田から攻略したくなる♪
だから、まだ沖田のEDしか見てないんですけどね・・・。

あれ・・・EDまで見たのに、スチルが一枚出てないんですけど?

随想録画集も買ってありますが、ネタバレ防止のために、未開封(ぇ)なので、
気になる・・・選択肢間違えたかなー;桜花幻想録とか見れば、出てくるのかな?
(攻略サイト等は本当に行き詰るまで見ないタイプなので、攻略情報の知識皆無;)

沖田のラストの方の言葉で
「僕の身体は誰の血も必要としないけど、僕の心は君の存在が必要なんだ」(うろ覚え)
っていうのが、一番好きですね♪グっときた!!

でもでも!!沖田は、なんでいつもこんな悲しんですか!!切ないんですか!!
沖田の手紙なんて・・・名前をちゃんと音声で呼んでくれるのは嬉しいんですが、
「いつか、君がこの手紙に気付いたとき――」
って!やめて;それじゃ沖田が労咳で死んでしまった後ってことですか;

よくある“君がこの手紙を読んでいるとき、自分はもう死んでいるだろう”パターンですか!(何ソレ)
マジやめてください。泣けてくるので!
沖田の場合、幸せになったとしても、どこかで病への不安とか残るので、切ないです。
(切ないのも好きですけどね♪)
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  03:36 |  薄桜鬼  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。