スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

月刊ASUKA 2010年8月号 感想

2010.06.26 (Sat)
月刊ASUKA 2010年8月号 感想

ま、CDが付録だったので買ったんですけどね。
まだ聴いてませんが、楽しみ。石田さんいないのが残念ですが;(ラスボスだし仕方ないか)

ネタバレ注意

【More・・・】

●表紙
ルカと夕月ちゃん。ルカ・・・こんなに顔色悪かったっけ?
いいのか、人間じゃないし(笑)

●漫画
【コンダクター】
不思議な夢に悩む朽木奈緒美。そのカウンセラーの松崎。
離婚した元妻との関係に苛立つ石倉毅。
コンダクターとしての失敗を挽回したい結城康文。
手を怪我し、ピアニスト生命を断たれた玉木和夫。

コンダクターってタイトルなんですから、結城が主人公なのかな。
イケメンで頭もキレる感じ(笑)
あとは、朽木の夢と、すごい洞察力を持つメガネ男子の松崎さんが気になるかな♪

殺人事件とともに、いろいろな人物の模様が、並行しているような感じ?
原作は知らないし、第1話なので、まだ分からないですね。

【裏切りは僕の名前を知っている】
えーっと、実はコミックは全部は読んでいなくて、雑誌もたまに買う程度で、
漫画の状況が良く分かってないです;

●ツヴァイルトが全員揃ったみたいです。前世で相棒が亡くなってしまったリアは、
斎悧と新たなパートナーになることが、正式に決定。

●神命正宗も、ネクロマンサーとして参戦。
その理由は、過去に、正宗の父親が 神命家の力を証明しようとした。
そのため、父親が無理な召喚で、カデンツァを呼び出してしまい 惨劇が起こる。
正宗は母親と弟とともに一族を追放。祇王家の後ろ盾がなくなり苦しくなる。
祗王家に助けてもらう条件として、ネクロマンサーとなることを決める。

そんな過去があったのね;

●ルカ
リアと十瑚とルカ。
「夕月に前世のことは話さないのか?」「忘れられたままでいいのか?」などなど

「報われないって わかっってる相手と一緒にいるの辛いもん」リア
男の子として転生した今の夕月では、ルカの想いは報われない・・・
うぅ切ない;それでも約束通り、守ってるし。

そして、この言葉・・・十瑚ちゃんのことも言っているようですね;
すごく切なそうな表情でした、十瑚ちゃん。ルカへの想いが報われない;
(たぶん好きですよね?自信がない)

「ルカはさ 諦めようとか思わないの? 他の人に心が移ったりって絶対ないの?」リア

そんなリアの問いに・・・

ひとを愛するのは これ一度きりでいい」ルカ
わーーーー!!漢前すぎる発言だよ、ルカさん!!!!?カッコよすぎる!
報われなくてもそれでいいのか。

ルカが離れた後
「迷いがないルカが羨ましい」と、リア。
「どうして人って 手に入らないものに限って 欲しいって思っちゃうんだろうね・・・」リア
漫画の状況が分かっていないので、リアの想い人が誰か知らないのですが、
結ばれない立場の人なのでしょうね;(コミック読めよ!)

【今日からマのつく自由業】
アメリカでの過去話。しょーちゃんと、ゆーちゃんの話がまだ続いているみたいです。

「りんごの木ー」(離婚の危機)なので、2人で出てきた話ですね。
本当に、可愛いなー♪ゆーちゃん。

ボブに会うところ。今後の覚悟?みたいのを勝利が悟らされるところでした。
次回から新章突入です。

【薔薇嬢のキス】
これも、間読んでないので状況が分からず。早く新刊出て!!

ヨクトは、クエス(無月)の兄。封印から溢れた魔神の気にあてられ狂ってしまった。
それを止めるためには、兄を殺すしかなかったクエス。
そこまでしか無月には記憶が残っていないようです。

灰薔薇を再び止める必要が。
「もう一度同じ苦しみは繰り返させないよ」アニス

「今 オレは、オマエの黒薔薇の騎士 アニス・・・それだけでいい」無月
「うん、ありがとう 無月」アニス

全てをオマエに捧げる
(本当は過去など 思い出したくはない “今”が――薄れてしまうくらいなら)無月

やばい!無月かっこいいーvv
私は、騎士の中で黒薔薇さんが一番好きなんで、この話、キュンキュンなんですけど♪(笑)

天上先輩によりますと・・・
無月は、闇の眷属の皇子様で、唯一の生き残り。
魔神の封印を最初に作ったのは、初代薔薇嬢と初代黒薔薇の騎士。
そして、その薔薇嬢と黒薔薇の2人は恋仲だったということで。

「二人の間には“運命”があるのさ」天上
黒薔薇好きとしては、「黒薔薇ルートのフラグか!?」な話は嬉しい。

けど・・・楓は“運命”という言葉に、なんとも複雑な様子(笑)

いろいろ終わって、アニス嬢のお帰りです。
「家まで送ろう」無月
「いいえ、私がリムジンでお送りします」天上
「僕、アニス様の家と 方向一緒ですからっ!!」晴嵐
「お前が一緒なのは、オレンちだろうが・・・」楓

みなさん、可愛いです。特に、晴嵐v

4人でにらみ合っている所へ、「けんかしない!」といさめるアニスですが。
“支配者”の私のコト取り合ってんでしょ・・・そんなんで嬉しくなんかないんだから!」アニス
結局1人で帰って行きました。

4人だけになって。
「そうですよね。“支配者”としてのアニス様を好きじゃないと…いけないんですよね」晴嵐
「まるで今思い出したみたいに 言うんですね?」天上
「…だって なんとなく僕らはもう…」晴嵐

「その先は言ってはならない――青薔薇  我ら四騎士は“薔薇の契約”において同胞、
仲間であり――― 恋仇になったら 待つのは地獄だ」天上

「でもよ、なんとかなんじゃねえの? アニスならさ」楓

うわー;地獄ですか。「苦しい」とかじゃなくて、地獄ですか;
すでにさ・・・
楓は元から友達だし、好きじゃん?晴嵐は、存在を認めてもらって好きじゃん?
無月も、兄とのいろいろ(読んでない)があったりして好きじゃん?
天上は…大人な考え方で割り切って、一歩下がりそうですが。(コルダ漫画でいう柚木的な)

そして、突然アニスに召喚された楓。
靴ずれして、歩けないアニスを助けろとのことでした。
やっぱり、一番自然に頼れるのは、楓かな(笑)

そして、イツシ先生が、パパのスパイっぽいですよ!!
で次号へつづく!

【精霊プロデュース】
番外編でした。
周と五條の出会いでした。可愛い!小さい周がすごーく可愛い!!
五條さんが、とことん物扱いで可哀想(笑)

でも、周はひとりぼっちだったみたいで、五條に帰ってほしくないのか
五條の袖をぎゅっと握ってたのが、さらに可愛いです。

はやく、コミックにならなかなー。1話読んで「これ買おう」って思ったので。



胡鶴捕物帳が、最終話だったみたいですね!
漫画は、5巻くらいまでは読んでるんですけど、今の状況を知らないため
よく分かりませんでした;

D.N.ANGELも、状況がよく分からず;
「何でもやる」と言ってしまったダークは、日渡くんに使われているみたいですけどね(笑)
鏡合わせ?の世界な感じです。りくとりさが入れ替わってました。
はやく、新刊を!

ラノベ原作系は、「今、このあたりか」と位置の確認?をした感じ。
とりあえず、原作のラノベ自体を買ったまま読んでない巻とかあるので
なんとかしないと!(身代わり伯爵とか;)

次号も、まるマのCDがつくみたいなので・・・買わないと!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  01:24 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。