スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

アニメ 戦国BASARA弐 第1話「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

2010.07.12 (Mon)
アニメ 戦国BASARA弐 第1話「乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」感想

上杉と武田が戦い。
そして、政宗と幸村が戦い・・・政宗の勝利と思いきや。
そこへ豊臣軍が。秀吉と半兵衛登場。

石田さーん♪(ファンの叫び)

豊臣を攻撃する矢の嵐を、吹き飛ばすって・・・秀吉さん、すごすぎるよ!!(爆)
天候すら操ってみせる!派手なパフォーマンスですね。

幸村も、佐助に拾ってもらって、退避です。

「少しもったいないけど・・・潰すしかないようだ」半兵衛
全てを従えようと言うのだから、さすが豊臣。

秀吉VS政宗
半兵衛VS小十郎

しかし、撤退の好機となり、そこで戦はいったん終了。

OP。日本は豊臣の手中に!って感じの演出が良いなーと思いました♪

利家は豊臣側に付いたんですね。

そして、武田軍。
いつもの御屋形様と幸村のやりとり。激しいですね。
いつのまにか、幸村の包帯取れてますし!
一回、星になってから帰ってきてますし!
佐助も呆れてる・・・(笑)
幸村は、西から豊臣を挟み討つため、薩摩へ。

情報が漏れていることから、スパイがいると読んだ伊達。
そのあぶり出しをするつもりで、夜陰に紛れて逃げ出すのを待ち伏せていると・・・
それすら読んだ半兵衛が、手を打っていた!
小十郎と政宗の日課すら、調査済みですか。

「君に、豊臣の一員になってもらいたい」半兵衛
竜の右目とまで言われる小十郎が、寝返るわけがないことなんて、
半兵衛だって分かるはず。
だから
取引をしよう
と・・・。
断れないような状況に置いているからこそ、誘っているに違いない!
一体どんな弱みを握って、豊臣につかせるんですか・・・半兵衛さん?(笑)
(半兵衛が、汚い手(?)を使うのが、前提なのね;)

次回 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」
ナレーションも今回は、半兵衛でしたね♪
「豊臣の前に跪くがいい」半兵衛



第1話なんで、登場キャラをごっそり顔見せするかなーって思ってたんですけど、
瀬戸内組は、登場自体はしませんでしたねー。残念。

あとは・・・いくら自分が石田彰ファン(半兵衛も好き)だからとはいえ、
見事に、半兵衛のセリフしか拾っていないことにビックリ☆
でもでも!結構大事なこと言ってたのは、半兵衛が多かったよね?(言い訳)
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  00:28 |  アニメ感想  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。