スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「王子と魔女と姫君と」 第1巻 感想

2010.07.16 (Fri)
「王子と魔女と姫君と」 第1巻 感想
花とゆめで、第1話を読んでから、コミック買おうって思っていたので♪

王子様気質の女の子・大路昴は、昔住んでいた街に引っ越し&転校。
そこで待っていたのは幼馴染の仁(めぐみ)や、元親、真白、零時の「プリンス」
と呼ばれる男子達。なんと彼らは“おとぎ話の姫”の生まれ変わり、前世からのつながりがあり・・・


ネタバレです。

【More・・・】

第1話は、昴ちゃんの王子様らしさ全開。漢前すぎる☆
“たらし”の精神は、魂に刻みつけられているということか(笑)

●第2話は、元親メイン。
指宿 元親(いぶすき もとちか)は「おやゆび姫」の生まれ変わりです。


ここでいったん、童話の話。

おやゆび姫といえば、ヒキガエル始め、コガネムシ、モグラに嫁にされそうになるが、
助けたツバメに、連れ出してもらい、出会った王子様にプロポーズされて結婚です。

ハッピーエンド・・・なんですけどね。
私は、ついつい「ツバメ視点」で見てしまうんですよ;

心優しい美しき命の恩人が、おやゆび姫なんです。
ツバメは、おやゆび姫を愛していたんですね。
それでもツバメは、王子様とおやゆび姫の結婚式で、お祝いの歌を歌うんです。
“かなしい気持ちを隠して”精いっぱい歌うんです。

このテキストを読んで、すごく切なくなってしまいました(涙)
ツバメさん・・・キーヴィ(という名前にしたい!)



さて、漫画の話に戻ります。

「でもそれって 現在の貴方たちの 気持ちじゃないんじゃないのかなって」昴
前世の繋がりがあるから、昴に好意を持っていると思っているだけだと。

おやゆび姫が、いろいろな場所を転々としていたのと同じように、
元親も、親戚をたらいまわしだったそうです。

そんな時、優しい言葉をかけてくれる昴。
やっぱり、今でも昴が好きってことで。
「間違いなく これは僕の恋心(きもち)。じゃなきゃ、こんなコトしないよね」元親
と、ほっぺチュー☆・・・元親も、固まる昴も可愛かった!

元親と昴が2人でいる様子に、イラつく仁。
いいね、いいね!ぜったい好きだよね!「姫」じゃなくても、仁も昴のこと好きだよね♪(笑)

●第3話は、真白メイン。
白雪姫の生まれ変わりの雪梨 真白(ゆきなし ましろ)。
もともと病弱で、今回も倒れて保健室へ。
それを見舞う昴。

後妻である真白の母親には、表面上は優しいけど、根底のところでは愛されていない。
下の弟・妹は、実の子供だけど、真白は旦那の連れ子ってことですから。

母親は、眠っている弟・妹の毛布はかけなおすけど、真白はそのまま・・・
っていう回想シーンでも、ちょっと泣きそうになりました。
愛されてないんだって、分かるのが切なくて・・・。

そんな真白を励ます昴。休み時間も終わり帰ろうとするが。
「ダメ、行かせない。 ひざまくら して」真白
甘え上手!!!!可愛いっすね♪

(惹かれるはずだ・・・魂が 恋をしているのだから)真白

保健室まで来ていたけど、何となく中に入れなかった仁。切ない、切ないよ!めぐみぃ!!

怒りながらも、特製野菜ジュースを持ってきてくれる零時も、本当は優しいですよね♪
ま、真白は、嫌がってるので・・・S的な意味もあるかもしれないけど(笑)

●第4話は、零時メイン。
煤原 零時(すすはら れいじ)はシンデレラ。
勉強などいろいろな場面で、昴に張り合ってくる負けず嫌い。
眉間にシワ!「昴をイビられればそれでいい!」な、ドS眼鏡。
そして、ツンデレ資質アリ。・・・ツンデレラ(笑)

ガミガミ小言を言いつつ、昴のブレザーのボタンをつけ直す。
裁縫上手のお掃除上手のお料理上手。家庭的!さすがシンデレラ☆

兄が2人いるらしい・・・姉じゃなくてね。そして、母もお人好しらしい。
家族想いだと、昴が言います。
それは、前世で王子言われたことと同じ言葉。

「栄華を極める幸運前提なら お前を奪ってやらんでもない」零時
上から~!俺様~!!!(笑)

(面倒だから・・・とっとと 俺に 惚れろ)零時
いろいろできて器用ですけど・・・そういう面では不器用っていうか(笑)
どうやって惚れさせるんだろうね♪

そして、やっぱり声をかけられない仁。
「何やってんだろ、俺」仁
たしかにね。半分ストーカーになりかけている!!!(笑)



そして、「姫」ではない仁。実は「魔女」呪いをかけた張本人の生まれ変わりでした。
言えないって言ってましたけど、そんなの関係ないんじゃないかな☆
昴が、誰を選ぶのか・・・楽しみですね。

2巻でも、「姫」の生まれ変わりが2人登場するらしいので、楽しみ♪

2巻感想記事に続きます。


拍手コメントお返事です。反転してご覧ください。

>ハニーさま
コメントありがとうございました♪
私も、「姫」の中では、真白が一番好きですよー。
(あ、でも2巻で登場した隼先輩も、かなり好きw←ぉぃ)
眠そうな・・・といいますか、ぽけーっとした感じな所とか、
リンゴも持ってる所とか可愛いなーと思います。
あと、結構ストレートにデレてくれる所も、個人的には凄く良いw

みんな「王子」「姫」中心に魅力的なキャラクターばかりです♪
あ、「魔女」も忘れちゃいけませんね(笑)
展開が楽しみな漫画です!



ブログ拍手ありがとうございます!励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:15 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。