スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

薔薇嬢のキス 5巻 感想

2010.07.25 (Sun)
薔薇嬢のキス 5巻 感想

柊みかげさんと楓が、デートしてるところからですね。

ネタバレです。(長いです)

【More・・・】

遊園地では異常が。人がどんどん倒れていく。
アニスは、倒れた人々を救うために白薔薇の力を使おうとしています。
しかし、それではアニスの血が使われすぎてしまうと天上は言う。
騎士にとって、何よりも優先するのはアニスである、と。

その頃の楓。人が倒れていく。
その異常に気付き、アニスの元へと走っていく。
このように、楓の合流を遅らせるのが、柊さんの狙い・・・・
(見せたかったの。あなたの目の前で、彼女が奪われていく様を)みかげ
怖いよぅ・・・(汗)

アニス側に戻って。
「たったひとりの薔薇嬢(あなた)のためなら、この世の誰を犠牲にしてもかまわない。私は 貴女だけを守ります」天上
つまり、もっと拘束力の強い命令が必要だと、暗に言ってるわけです。
こういう真面目な時の、天上先輩の瞳は反則です(笑)

それを理解したアニスは、
「あなたの力…ううん…貴方が 今 どうしても欲しいの」アニス

抗えない 私の薔薇よ・・・
そして、白薔薇第一覚醒!
これが絶対的支配の快楽 魂が貴女に跪く
すごいこと言ってますよ?(笑)
覚醒した白薔薇の圧倒的な力で、倒れた人々を癒していきます。

「うらやましいです 天上先輩。輝いてます!」晴嵐
「憧れちゃ ダメーッ!」アニス
覚醒した天上を羨ましがる晴嵐が可愛いv

その後も、貧血でフラつくアニスを、天上が支えます。
やっと駆けつけ、その様子を目の当たりにした楓。複雑な表情が切ない;

そして、騒動の首謀者。贋作騎士の支配者、贋作支配者・みかげの登場。
贋作の騎士がいるんだから、贋作の薔薇嬢だっていてもおかしくないということで。
贋作薔薇嬢には、4つの薔薇。紫・金・銀・灰。
紫薔薇の「藤宮 史電(ふじみや しでん)」は、執事風です。
でも「みかげ様のためなら!」っていうタイプのキャラみたいですね(笑)

「欲しいのは アニス。アニスの全部が欲しい・・・。また会いましょう、アニス」みかげ
そして、名乗るだけ名乗って立ち去って行きます。
姿が違うので「みかげ=贋作薔薇嬢」 とは、気付いていません。

「私が欲しいって、どういうこと?」アニス
「薔薇というより、百合・・・」天上
こら!(笑)頬を赤らめて言うな、天上!!



「支配者に薔薇の騎士って・・・だからオレに どうしろっていうんだよ・・・」楓

あれは だたの オレの好きな女だ!

楓は、騎士とか関係なしに、その前から好きだものね(笑)

無月と天上が、学校に姿を現さなくなったのを心配するアニス。
“覚醒”したからか胸騒ぎがすると、楓に相談しますが、
「覚醒」という言葉を出したとたん、イラついた様子になる楓。
「他の色のヤツの事なんて知らねぇよ!」楓
「楓?…」アニス
「楓!アニス様に その態度は ないです!」晴嵐
晴嵐は、聡い子だから、楓の様子もお見通しなんだろうね♪

通りかかったローデシアの2人とも、ちょっと仲良くなったトコロで(どんなトコロだ;)
天上先輩の家に行くことに。

アポイントがないために、門前払い。
よって、天上先輩が、アニスへ作っておいた、天上家のメイド服で潜入です。
楓&晴嵐は、晴嵐が急きょ作った、天上家の執事の服です。

「アニス様、その服とっても似合ってて カワイイです」晴嵐
「何よ、楓。似合わないとか 言うんでしょっ」アニス
「うん。オレは、普段のカッコのが 好き」楓
超真顔で“好き”の所を強調して言ってくる楓。積極的にアピールしてきやがります!(笑)

「なっ///・・・あっそ!」アニス
照れるアニス。でも、ツン娘なので、そのまま行ってしまいます。
「…ま。今のじゃダメか…(ボソ)」楓
ホントに、いつになく積極的な楓さん。
「楓…なにか やる気だね」晴嵐
そんな様子を晴嵐も気付いてますね☆

天上家の屋敷で・・・近くの部屋の扉をあけるアニス。
アニスのポスターやら、衣裳やら、フィギュアやら
アニス・コレクションのお部屋でした。みなさん、ドン引き!!
しかも、「第一覚醒記念」の大きな油絵が・・・
さすが、天上先輩だぜ☆キモさもすごい!

手分けして手がかりを探すことに。
楓が、そのままだと執事に見えないというアニス。
髪の毛を整えるべきということで、ヘアワックスを貸そうとしますが・・・。
「(髪に)かまったことねぇしな…わかんねぇよ」楓
「えー?」アニス

「じゃあ…オマエが ――して」楓
上目遣いで、お願いするの反則だと思います!可愛いじゃないですか!!
本当に、積極的だなー。
ということで、アニスが楓の髪をセットしてあげました。
「どう?」楓
「…悪く…ないと思う」アニス
アニス自身も、自分が照れてることを自覚しているので、直視できてません(笑)

天上先輩に、楓が見つかりました。使用人として潜入しているのが分かるので!
ご主人様――と 呼びたまえ」光流
「かしこまりました ご主人様!(イラッ)」楓
アニス等身大 ヴィーナス像を運ばされる。そんなものまで作らせてる。

アニスは薄暗い廊下で、無月らしき人影を見かける。ただ無月とは雰囲気が違う。
「アレは見てはいけないものです」光流
アニスを引きとめる天上。

今見たもの 忘れられますか?それとも 私だけの薔薇嬢になって頂けますか?」光流
これも、これ以上踏み込むな…と遠回しに警告してるわけですね。
「どっちもNOよ!」アニス
でも本当は、天上も無月の問題を解決してほしいと思ってる。だからNO!(笑)

「貴女なら 無月の本性も暴けるかもしれない。  愛していますよ アニス嬢」光流
“支配者”としてでしょ!とアニスは怒りますが。
「それ以外の愛し方を 私は知らない・・・知りたくもない」光流

天上先輩に聞いて、無月のところへ。兄を殺したという無月。
闇の眷属と人間は別物と言って行ってしまう。
そこへ贋作騎士の灰薔薇が、襲撃してくる。
応戦のため無月も黒薔薇第一覚醒。
「アニス・・・オレの・・・ただ一人の」無月

灰薔薇は、無月の兄だった。ただ年齢がだいぶ幼い感じになっている・・・。
Asukaで少しだけ先を知ってますが、楽しみです。



キャラクターの薔薇の色とかに合わせて台詞の色を変えてたら・・・
カラフルな感じなっちゃいましたね。

今回は、楓が可愛かったですね!ちょいちょいアピールしてくる♪
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  02:45 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。