スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

アニメ 戦国BASARA弐 第6話「脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪挙!!」

2010.08.15 (Sun)
ア、アニキぃいいいいーー!!!!

お、小山田どのぉおおおーー!!!!

第6話「脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪挙!!」
感想です。

【More・・・】

慶次は、前田家へ戻ります。
やっぱり、利家 怪我がひどいですね;
まつが止めるのも分かる!けど、止め方が、怪我を悪化させるのではないか?

利家の手をとり、そのまつの手に重ねる利家の手が良かった。
この2人の愛情とか好きです♪
慶次は、慶次の道を行く。

長宗我部VS毛利
長宗我部を引き寄せるために、舟を出す毛利
「駒の捨て時を誤っては・・・」元就
さすが、元就。戦略のために、駒を捨てる戦術。
そういうのもアリなんだろうけどね。捨てられる駒はやってられないっすよ。
・・・部下を大切にしてくれるアニキの方が、いいな(笑)
(でも元就 大好きですけどねv)

そして、そこへ秀吉。
まさか、海を割る?とは!!!
すげーよ。すごすぎるよ!!
やっぱり秀吉は強いな。元親もボロボロだよ(涙)

そこへ薩摩へ向かう途中の幸村たちが・・・。
佐助に、遅いって言われてますけどね。
戦の様子を見て、長宗我部の敗北という結果は分かっている。
だが、長宗我部へ加勢したいと考えてしまう幸村。
それをとめる小山田。
幸村の役目は、一刻も早く九州へ向かうことだと。

でも幸村の性格上、放っておけないんですよね。
こういう熱いところ・・・それが、幸村の良い所ではあるんですけどね。
「一軍を率いる将」としては、ダメです。
それでも、幸村の考えを尊重し、したがってくれる小山田どの。

結局、真田も参戦。
半兵衛も予想外だと言っています。
そして、当の半兵衛は、咳き込んでますけど!?
「驚いただけだ」と、元就くんに言ってましたけど、
頭の良い元就が、気づかないわけがないで、勘づかれましたね。
(たぶん、勘づかれたことも、半兵衛は分かってるんだろうけど)

真田が参戦した戦。
しかし、もう戦局は見えていた。そんな中で、小山田殿が討たれてしまう。
いやー!!(涙)
小山田殿、誠実そうだし、結構好きだったんですけど!!

呆然とし、それを見つめる幸村。
「一軍を率いる将」が、感情に走った結果、
死ななくてよかった部下が死んでしまったわけです。
責任があるよっていうことに、幸村が気付かされるエピソードってことでしょうか。
幸村は、性格的にトップには向かないみたいだから・・・。

ボロボロになった長宗我部。
そして、秀吉によって引いていた海水が戻ってきました。

崩れ落ちる元親。
その時の、元親が目を閉じて倒れていく所!!!
そのまま海にのまれていくのが・・・(涙)
いやだー;;
まさか、アニキが敗れる時が来るとは!!



次回 第7話「最南端 薩摩の地へ!幸村 新たなる漢の出逢い!!」
宮本武蔵の登場です。浪川さんだー♪


ブログ拍手ありがとうございます。励みになります!
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  18:49 |  アニメ感想  | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
戦国BASARA3カプコンPlayStation 3 Video Game発売日...
2010/08/21(土) 13:24:29 | どうなんでしょうか
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。