スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

機動戦士ガンダムOO in those days 感想

2010.08.25 (Wed)
ガンダムOO in those days
買いましたー♪
私が見た情報では、8月26日発売って聞いたんですけど、
もう置いてありました♪

月刊ニュータイプで読んだものもありましたけど、
やっぱり読み直すと良い!

感想(ネタバレも)です。

【More・・・】



【空と大地のまじわるところ】
前に進むために、マリナに会うのは最後だと伝える刹那。
マリナは驚きますが、幸せを祈っていると 刹那に伝えます。

「あなただけが・・・アザディスタンの オレの国の姫だ」刹那
のセリフが、かなり好き♪
刹那とマリナが良かったです。

ひび割れた砂の大地に咲く 花のような おまえ

どこまでも手をのばしても届かない 遠く高く澄みきった 空のような あなた

この・・・お互いのことを想ってる感じ。幸せを祈ってる感じが好きです。

わたしはあなたの 永遠の目印

刹那の帰る場所として、ずっとここにいますよっていう思いが良いです♪
なんか、しばらくたって見直してみると、意外と刹那×マリナも好きかも!


【The second birthday】
ヴェーダの中で、眠りつくリボンズ。
彼は長い夢を見ているようなのだと、ティエリアとリジェネは話しています。

イオリアの計画通りに物事を進め、
人類を高みから見下ろす神のような存在だと思っていたリボンズ。
しかし、本来は「人類のため」のイノベイターだった。
それに気付いていたけど認めたくなかったリボンズ。

「あの日 オレは 命をもらった」刹那

「あの日 おまえとガンダムはひとつで オレに生きるための答えを教えてくれた。オレはガンダムになりたかった」刹那

リボンズの夢の刹那は、リボンズに会ったことによって「生まれた」のだと言う。
刹那を覚醒させるためのイノベイターだったのだろうか。

その夢を感じるティエリア。
「君を知り 仲間を知り 彼を知り 僕も人間になった
僕もまた 新しく生まれたと言えるのかもしれない」ティエリア


イノベイターとして覚醒した刹那。
イノベイターから人間の心を知り、人間になったティエリア。
そういう意味で、セカンドバースデーなのかもしれませんね。なかなか深い(笑)


【wanderer.】
ニールの墓前で
「ロックオン おまえは ここにいるのか?それとも宇宙か?」刹那

「もう一度 おまえと共に戦ってもいいか・・・?ロックオン・ストラトス」刹那

刹那は、ニールに聞いていた「弟」の様子を見に行きます。

ライルのためにも世界を変えたいと言っていたニール。
ライルをCBに誘うことを、ニールは望んでいないかもしれないと、迷っている刹那。
やはりこの時点では、実際に誘うことはなく、一人で戦うことを決めて、
離れていきます。
刹那って本当に強い子だなー。


【I'm home】
ニュータイプ掲載時に感想を書いているので、
興味ありましたら、コチラからご覧ください。


【主をほめたたえよ-アレルヤ-】
これも、ニュータイプで読んでたんですけど、過去の記事では感想書いてなかったみたいです;
書いたと思ってたんだけどなー(苦笑)

※アレルヤ ファンのため、基本的に すごーく贔屓してます※

超兵“E-57” は、施行手術の副作用で、人格の統合ができずにいた。
戦闘力は高いが、凶暴な性格をした もう一つの人格がいたのだった。
そのため廃棄処分まで検討されていた。

「ごめん・・・また代わってくれたんだね」
「てめえなんぞに任せておいたら こっちがヤられる」
「・・・ごめん」

「オレは生き延びるぜ 他人を犠牲にしてもな!おまえもそれだけを考えてろ」
「で、でも・・・人を傷つけて生き延びるなんて・・・君がいたから 生きていられた

争いを好まない心優しいアレルヤだけだったら、戦闘訓練とかそういうものに耐えられない。
たぶんアレルヤ自身の心が壊れてしまう。だから、ハレルヤが生まれて、
アレルヤを守っていたのかもしれないなーと思います。
じゃあ、ハレルヤを守ってくれるのは誰?ってなりますけどね・・・切ない(涙)

「こいつはオドロキだな!五感もない植物状態で 生きてることに感謝とはね!おめでたい女だ おまえにゃお似合いだよ」
「やっやめてよ!」

(え)マリー
「ごめん、ごめんね 違うんだ・・・僕は・・・彼は・・・」
(まあ!あなた達はふたりなのね じゃあ「アレルヤ」と「ハレルヤ」は どう?)マリー
「はぁ?勝手に呼んでんじゃねえよ」ハレルヤ
「アレルヤとハレルヤ・・・あ、ありがとう マリー!ありがとう!!」アレルヤ

E-57じゃなくなったアレルヤ。
マリーとアレルヤとハレルヤの3人の関係ってすごく好きです。
平和な所(?)なら、幼馴染みたいなものですよね(笑)

捕らわれて・・・仲間もいなくなって・・・
それが自分の罪にたいする罰だと、諦めていたアレルヤ。
そこにやってきた刹那。アリオスを持ってきてくれた。

まだ終わりじゃない!
今こそ 僕はアレルヤを叫ぼう



【The beginning man.】
幼いころから、何かと兄と比べられてきたライル。
だから、兄さんと同じことはしたくないと思っていた。

最初に、アニューに惹かれたのは、兄を知らないから。
その後、アニューに惚れたのは、アニューがイイ女だったから。
でももういない。

兄さんは、家族バラバラになった後も、一人で暗殺仕事をしていた。
ひとり汚れ役になって、勝手に守ったつもりで・・・そして先に死んだ。

「なぜオレを呼ばなかったんだ どうして・・・生きてるうちに会わなかったんだ!
兄さんもいない アニューもいない 誰のために死ねばいいんだ?」ロックオン

「死ぬために戦ってるんじゃない」刹那
酔った勢いで、愚痴を刹那に聞いてもらって少しすっきりした感じでした。

12年も音信不通で、勝手に守って、死なれるより・・・一緒に戦えた方が良かったのかもしれないですね。

12年会ってなくても、髪型とか一緒になっちゃうのが・・・趣味が一緒っていうか、
そういうのが双子なのかな?(笑)
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  02:21 |  機動戦士ガンダムOO  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。