スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

月刊Asuka 2010年11月号 感想

2010.09.24 (Fri)
裏僕DVDに、一本釣り!されました(笑)
そのDVDの感想は、コチラから。

D.N.ANGELもクライマックスで、ドキドキです。
でも・・・次号予告に「第1部完結」ってあったんですけど。

だ、第1部・・・だと!?

とりあえず、終わりにして・・・またいつか!ってことでしょうか。
でも、だったら、第1部なんて言わずに、「完結」だけでいいですよねー?
わざわざ第1部と言ってるということは・・・
じゃあ、まだまだ第2部があるって考えていいんでしょうか!!?
それは、大歓迎ですよ♪
DN好きなので、ぜひぜひ第2部も続けてください☆

ここから先は、もうちょっと細かい感想(ネタバレ?)です。

【More・・・】



【裏切りは僕の名前を知っている】小田切ほたる
サブタイが、「彼方のひと」なんですけど!?
もしかして、彼方と奏多で“カナタ”を掛けてますか?

みんなで秘湯へいく前日?くらいの話です。
その頃のレイガたち。レイガとルゼの会話がすごく印象的です。

デュラスでも人間でもない半端者のレイガ。
『罪深き一族』であり、『誇り高き一族』と名乗ることすらできないルゼ。
半端者同士、ルゼは、レイガのことが少し分かるところがあるようです。

「ルゼ・・・そんなおまえに 信じられる者はいるか?」レイガ
「ああ・・・一人だけ・・・」ルゼ
「そうか・・・」レイガ

『ある男』にも たった一人信じられる『人間』がいた。その『人間』は その純粋さで 何も誰も信じてこなかった『男』の凍てついた心を動かした」レイガ

そこから独り言のように語り始めるレイガ。
その『人間』と一緒に過ごすうちに、虚無に過ごしてきた『男』に、小さな希望が芽生えたのだと。

人間を信じられないでいた奏多さん。

――― 夕月 君のことなら信じられる
君は 僕の最後の支え
僕を慕ってくれる君に 恥じない生き方をしたい
君の傍にいられる 自分でいたい

・・・そして 願わくば
君の行く末を傍らで 見守っていけたら…―――


わーん;奏多さぁあんっ;(涙) カムバック カナター!!!
もうちょっと涙出ちゃうんですけど!(ぇ)

人間を見捨てないで(?)いられたのは、夕月のおかげだったんですね。

「その『人間』とは敵対する運命だったのだな」ルゼ
「勘違いするな。一時の気の迷いだ。祗王泠呀として目覚めた時に 人間だった頃の つまらない記憶や感情は 全て棄てた」レイガ

必要があれば、神の光も躊躇なく殺すと、言うレイガですが。

「その言葉が真実ならいいがな」ルゼ
「・・・何?」レイガ
「・・・自分で気付いていないのか?レイガ。 あの時“神の光”と言葉を交わした おまえは

俺たちと 話す時とは違う―― 『僕』という一人称を使っていた」ルゼ

その指摘に、驚きの表情を隠せないレイガ。
この表情からするに、ルゼに言われるまで、『僕』を使っていたことに、本当に気づいてなかったんですね。

「本当にもう お前の中に人間として生きていた頃のお前は 存在していないのか?」ルゼ
そう残して、ルゼはレイガの元から去っていきました。

もう奏多さんの、モノローグが切ないです。
今回は、レイガ(奏多)の心の動きが、より掘り下げられて良かったです。

次回からは、斎悧とリアの過去話に入りそうです!

【薔薇嬢のキス】硝音あや
紫薔薇・藤宮史電に攻撃される晴嵐!そこへアニスが。

晴嵐が心配だったから、着いてきた、というアニス。
(やっぱり僕は アニス様にとって“心配”な存在なんだ)晴嵐
だからこそ、アニスのために一人前の騎士になろうと頑張る晴嵐が、可愛い!!

しかし、隙をついた史電の攻撃が!それを庇ったのはアニスだった。
それによってアニスは大怪我をしてしまった。

目を覚ますと、アニスは無傷。
「アレ?晴嵐君は・・・?」アニス

晴嵐は、人工呼吸器に繋がれて眠っていた。
「晴嵐は オマエの怪我を治すために 身代わりになったんだ」楓

アニスを守るはずの騎士が、アニスに守らるだけではなく、
しかもアニスに瀕死の重傷を負わせてしまうなんて。
もちろん、それは晴嵐のせいではないし、責める人もいない。
でも、晴嵐が、責任を感じないはずがない。

白薔薇には、怪我を癒すだけではなく、傷を他の者に移す力もある。
それを天上先輩にお願いして、自分から身代わりになった晴嵐。

「どうして!どうしてそんな危ないコト・・・」アニス
「・・・アニス様・・・」晴嵐
「気がついたの?」アニス
「良かった・・・アニス様が元気そうで・・・」晴嵐

「だからってこんなコト・・・」アニス
「大丈夫・・・です。僕は・・・ホムンクルスです 大切なアニス様と違って・・・代わりがいる身・・・」晴嵐
大ッ・・・嫌い・・・!!」アニス
自分なんて大した価値はないんだと、思っている晴嵐に・・・
晴嵐君は晴嵐君以外いないでしょう・・・!!そんな事言う人 大ッ嫌い!!」アニス
アニスは泣きながら続けます
「私は 晴嵐君が大切なの・・・ッ その気持ちまで否定しないで・・・」アニス

(いつだって 貴女が気づかせてくれる 自分を愛せないと 人も愛せない)晴嵐

「心も体も 貴女のものと もう一度誓います アニス様が・・・大好きです・・・」晴嵐
「私も晴嵐君大好き」アニス
第一覚醒できた晴嵐。自分を認めること・・・
それが覚醒の条件?というか、きっかけだったのかもしれませんね。

(僕とアニス様の“大好き”は違うみたいだけど やっぱり 世界で一番の笑顔で満足してしまうんだ)晴嵐
アニスが笑ってくれるだけで満足、って!!健気で可愛いっす♪

一方で、イデル&夜香。
夜香が、突然倒れて、眠りについてしまいましたー!
どうしよう、目を覚まして!
個人的に、夜香も 穏やか天然ポケポケ系(笑)なので、大好きです♪

次回から、橙&緑サイドになるようです。

【非現実的ノンフィクション】鳩也直
NEITに入ることになった太一ですが。

ルームメイトの堤荘司が!個人的に、キャラが好みです♪
クールで透かしてるのかと思いきや、今のところ良い子っぽい!
植物を操る能力が、上手く制御できず、
テンション上がった時に、頭に花が咲いたことがあるとか可愛すぎる♪

太一の友達である庸が・・・実は何か知ってるみたいで、気になる。
敵対組織の人だたりしますか!?

【寺カフェ日和】片桐美亜
どういうコンセプトのカフェにするか悩む常盤ですが・・・。

孔露さんが!キャラ好みです。
無表情なので冷たいような印象を受けますけど、意外と優しい?し。
年上なのに、年下の常盤に対しても敬語なのが良い♪

常盤が、濃茶を飲んだ時。
「にがっ!なにコレ」常盤
「ぶっ」孔露
「~~~・・・っ」常盤
「・・・・」孔露
今 笑いましたね!! 初めて!!」常盤
「笑ってません」孔露
「笑いましたよ!見ましたっ!!」常盤
「笑ってません」孔露
「まぁ いいですけどねーーー(ニヤニヤ)」常盤

っていうやり取りが面白い。孔露さん可愛いです。なぜ笑ったのを認めない?(笑)

2人で、カフェの改装を進めることに。
何気ない場面で・・・
常盤 ちょっと」孔露
「はい?」常盤

「あ・・・」常盤
「孔露さん!今っ!!初めて名前呼んでくれました!?」常盤

って、すごーく嬉しそうに、駆け寄ってくる常盤が子犬のようで可愛いです♪
本当に、ワンコみたい!なんだか孔露に懐いてる感じが可愛いです。
良いコンビになるかも☆楽しみです。コミック買おうかな!

余談ですが。私も薄茶の方が好きですね。
濃茶は、ドロってしていて慣れないと飲み難い・・・(苦笑)

【身代わり伯爵の冒険】柴田五十鈴
漫画の絵も、嫌いじゃないんですけどね。どちらかと言えば好きなんですけど。

身代わり伯爵だけは!
「カフェ吉祥寺」をはじめ、ねぎしきょうこ さんの絵が大好きなので、
あまり漫画は読んでなかったですけど;(汗)

やっぱり漫画でも、フレッドの女装の違和感のなさ!
そういえば、ドラマCDも女装のシーンとかあるんですかね?
実は聴いたことなくて。たしかフレッドは岸尾だいすけさんですよね?
女の子っぽく喋るのかな?女装シーンの声が聴いてみたい♪

というか・・・身代わり伯爵のアニメ化はいつですか!?
ずっと「いつかアニメ化してほしいー」って思い続けているのですが?(笑)

【今日からマのつく自由業】松本テマリ
コンラッドの左腕がーーー!の場面です。(ざっくりすぎる)

【D.N.ANGEL】杉崎ゆきる
大助自身の気持ちが、

今“大助”なのか、この想いが“ダーク”なのか
ちょっと混同しているみたいな・・・?

日渡くんは日渡くんで、お義父さんと何か話をするみたい。
内容気になる!

クライマックスですねー。
“第1部”完結という言葉がやはり気になる!!

【新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ探偵日記】吉村工
貞本さんのエヴァしか読んでないんですけど、
この漫画は、とりあえずカヲル君がいい人だ☆


次号は、アニメ開始もあるので、八雲が表紙です♪



ブログ拍手ありがとうございます♪励みになります。
関連記事
スポンサーサイト
【編集】 |  22:37 |  マンガ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。